--------------------------------------------------------------
#12 家畜は食べるために飼育されているのです;それを食べることの
    どこがいけないのですか?
--------------------------------------------------------------

 
     この質問は私には「私は家畜を食べたいのだ。それなのにどうして食
  べちゃいけないのだ?」という質問に多少趣向をこらしただけの様に思
  えます。やりたい事をやる場合にはその行為の道徳的責任を免除される
  などという発想は全く筋の通らないものです。

     しかしもっとたちが悪いのはこうした信条が到底、容認できない様な
  行為を正当化する理屈に使われる危険性をはらんでいるという点です。

     それがどういう事か分かりやすくするためにこの質問の論拠をもとに
  質問を次の様に言いかえた場合を考えてみて下さい:
  「我々が目的を持って繁殖させ飼育したのであればその目的にともなう
     苦痛は容認すべきである」

  もしそれが認められるというのなら同様の論拠で、
  奴隷を養育している奴隷主達が「働かせるために養育したのだ」と弁解
  すれば認められることにはならないでしょうか?

     或いはナチスがユダヤ人を大量虐殺したことも「我々は殺すためにわ
  ざわざかき集めてきたのだ」と弁解すれば認められることにはならない
  でしょうか?

               DG
                             
   



     すべての生きるものに存在する永遠の本質を、或いは太陽を見る
     すべての目を通し測り知れない意味を持って輝く本質を知ること
     のない道徳は恥ずべきものであり価値のないものだ。

          アーサー・ショーペンハウエル(哲学者)



 参照: #13#61




...............


    -----------------------
    #12  The animals are raised to be eaten; so what is wrong with that?
    -----------------------

      This question has always seemed to me to be a fancy version of "But
    we want to do these things, so what is wrong with that?" The idea that
    an act, by virtue of an intention of ours, can be exonerated morally is
    totally illogical.
      But worse than that, however, is the fact that such a belief is a
    dangerous position to take because it can enable one to justify some
    practices that are universally condemned. To see how this is so,
    consider the following restatement of the basis of the question:
    "Suffering can be excused so long as we breed them for the purpose."
    Now, cannot an analogous argument be used to defend a group of
    slave holders who breed and enslave humans and justify it by saying "but
    they're bred to be our workers"? Could not the Nazis defend their
    murder of the Jews by saying "but we rounded them up to be killed"?
                                    DG

      Shame on such a morality that is worthy of pariahs, and that fails to
    recognize the eternal essence that exists in every living thing, and
    shines forth with inscrutable significance from all eyes that see
    the sun!
                                    Arthur Schopenhauer (philosopher)

    SEE ALSO: #13, #61



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ