-------------------------------------------------------------------
#18 動物の権利を支持する人達はそんなにも殺すことを気にかけているのに
    どうしてフルータリアン(果食主義者)にならないのですか?
-------------------------------------------------------------------


  殺すこと自体は動物の権利哲学の関心の中心ではありません。中心
 になるのは不必要な痛みや苦しみを与えるのを避けることです。

  植物は痛みも苦しみも感じませんので動物の権利哲学としては果食
 主義者(果物は収穫してももとの木を殺すことはないので果物のみを
 食べる)になる必要があるという事は言ってません。 

                               DG


 参照: #42#43#44#45#46



...............

    -----------------------
    #18  If AR people are so worried about killing, why don't they become
        fruitarians?
    -----------------------

      Killing, per se, is not the central concern of AR philosophy, which is
    concerned with the avoidance of unnecessary pain and suffering. Thus, because
    plants neither feel pain nor suffer, AR philosophy does not mandate
    fruitarianism (a diet in which only fruits are eaten because they can be
    harvested without killing the plant from which they issue).
                                    DG

    SEE ALSO: #42-#46

このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ