------------------------------------------------------------------
#23 殺すことが間違ったことだと主張するのなら、あなた達は肉食動物が
    他の動物を殺すこともやめさせるべきじゃないですか?   
------------------------------------------------------------------


     これは動物の権利に反対する議論のうちでもかなり興味深いもののひ
  とつです。私たちは人間に対しては道徳客体者であっても他人を傷つけ
  ることをやめさせます。たとえば、もし子供が殴り合いをしていればそ
  れをやめさせます。それならなぜ同じ様に、人間以外の道徳客体者に対
  しても他の者に危害を加えることをやめさせないのでしょうか?(「道
  徳客体者」の定義については質問#17を参照して下さい)
もしやめさせるべきであるとするのならば、その必要性は子供が殴り 合いをするのをやめさせることなどよりも高いと言えます。肉食動物が 他の動物に与える危害は、より深刻な危害--死をもたらしているのです から。 まず最初に指摘しておかなければならないのが肉食動物たちは生きて いくために殺さなければならないという点です。肉食動物に殺すことを やめさせるのはすなわち彼らを殺すことにつながります。 もちろん人間が全面的に介入して肉食動物の殺しをやめさせるなどと いうことは現実問題として不可能だと言うこともできます。でもそれは 道徳的問題に対する答えとしては説得力がありません。 もし仮に私たちが猫に鳥を殺すのをやめさせるべきだと同意したとし ます。でもその鳥は実はヘビを捕食していたことを知ったとします。そ れならばやはりその猫が鳥をとることをやめさせるべきではなかったと いうことになるのでしょうか? 要はどうころんでも人間にはそうした事をすべて見極め、決定を下せ るような広い視野など備わってはいないという事です。 この問題に対する本当の答えは、肉食動物の殺しをやめさせようと人 間が介入したりすれば生物圏が依存している生態系を破壊してしまい地 球上のあらゆる生き物に害を及ぼす結果になりかねないということです。 何億年もの時間をかけ、生物圏は捕食関係に基づく持続可能で安定し た複雑な生態系を作り上げてきました。人間が捕食をやめさせるために 大規模な介入を行えばこの生態系に計り知れぬ被害を及ぼし、すべての 生き物に壊滅的な打撃を与えることとなるでしょう。 仮に私たちが肉食動物の捕食をやめさせるべきだと認めたとしても (実際には私たちはそれを認めてはいませんが)私たちが現実として肉食  動物の捕食行為を止めることができないという事が、私たち自身が道徳  客体者から搾取する事を正当化するわけではありません。   私たちがもし異国の地で、はびこっている人間の虐殺行為をやめさせ  る事ができなかったとしても、それが私たち自身が同様の虐殺行為を行  う事を正当化したりはしません。同様の理屈から私たちが肉食動物の捕  食行為をやめさせることができなかったとしてもそれが私たちが動物か  ら搾取することを正当化する理由となりはしないのです。                DG
 参照: #17#19#36#64



...............


    -----------------------
    #23  If the killing is wrong, shouldn't you stop predators from killing
        other animals?
    -----------------------

      This is one of the more interesting arguments against animal rights. We
    prevent human moral patients from harming others, e.g., we prevent children
    from hitting each other, so why shouldn't we do the same for nonhuman moral
    patients (refer to question #17 for a definition of moral patienthood)? If
    anything, the duty to do so might be considered more serious because
    predation results in a serious harm--death.
      A first answer entails pointing out that predators must kill to survive;
    to stop them from killing is, in effect, to kill them.
      Of course, we could argue that intervening on a massive scale to prevent
    predation is totally impractical or impossible, but that is not morally
    persuasive.
      Suppose we accept that we should stop a cat from killing a bird. Then we
    realize that the bird is the killer of many snakes. Should we now reason
    that, in fact, we shouldn't stop the cat? The point is that humans lack the
    broad vision to make all these calculations and determinations.
      The real answer is that intervening to stop predation would destroy the
    ecosystems upon which the biosphere depends, harming all of life on earth.
    Over millions of years, the biosphere has evolved complex ecosystems that
    depend upon predation for their continued functioning and stability. Massive
    intervention by humans to stop predation would inflict serious and
    incalculable harm on these ecosystems, with devastating results for all life.
      Even if we accept that we should prevent predation (and we don't accept
    that), it does not follow that, because we do not, we are therefore justified
    in exploiting moral patients ourselves. When we fail to stop widespread
    slaughter of human beings in foreign countries, it does not follow that we,
    ourselves, believe it appropriate to participate in such slaughter. Similarly,
    our failure to prevent predation cannot be taken as justification of our
    exploitation of animals.
                                    DG

    SEE ALSO: #17, #19, #36, #64




このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ