-------------------------------------------------------
#36 自然界において動物はお互いに殺し合い食べています。
             人間がそうする事は何故いけないと言うのでしょうか?
-------------------------------------------------------

   肉食動物は食べるためには殺さなくてはなりません。それとは対照
  的に人間には選択の余地があります。人間は肉を食べなくても生きて
  いけます。

   倫理的な規則を認識でき、かつそれに従って行動できるという点に
  おいて人間は他の動物とは異なります。それゆえ我々は人間以外の動
  物から倫理的な指針や慣例を求めることは出来ません。
   動物の権利を支持する人々は人間が人間を殺して食べることが間違
  っているのと同様、人間が知覚力のある動物を殺して食べるのも間違
  ったことだと考えます。
 
   人間以外の動物に倫理的指針を求めるのはいかにばかばかしい事で
  あるか、はっきりさせるには次の様な質問例を考えてみればいいでし
  ょう。

  「自然界において動物はおたがいの食べ物を盗んだりします。しかる
  に人間が盗みをすることは何故いけないと言うのでしょうか?」

  「自然界において動物は人間を殺して食べることがあります。しかる
  に人間が人間を殺して食べることは何故いけないと言うのでしょう
  か?」

                             DG

 参照: #23#34#64
 

...............

    -----------------------
    #36  In Nature, animals kill and eat each other; so why should it be wrong
        for humans?
    -----------------------

      Predatory animals must kill to eat. Humans, in contrast, have a choice;
    they need not eat meat to survive.
      Humans differ from nonhuman animals in being capable of conceiving of, and
    acting in accordance with, a system of morals; therefore, we cannot seek
    moral guidance or precedent from nonhuman animals. The AR philosophy asserts
    that it is just as wrong for a human to kill and eat a sentient nonhuman as
    it is to kill and eat a sentient human.
      To demonstrate the absurdity of seeking moral precedents from nonhuman
    animals, consider the following variants of the question:

        "In Nature, animals steal food from each other; so why should it be
        wrong for humans [to steal]?"

        "In Nature, animals kill and eat humans; so why should it be wrong for
        humans [to kill and eat humans]?"
                                    DG

    SEE ALSO: #23, #34, #64

このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ