---------------------------------------------------------------
#40 歩くときにアリを踏まないように気をつけるべきなのでしょうか?
---------------------------------------------------------------

     


     インドのジャイナ教徒なら、その通り!と答えることでしょう。ジャ
  イナ教徒の熱心な信者には小さな虫や微生物を吸いこんで殺すのを避け
  るためにガーゼのマスクをしている人もいます。

   どんなに注意したところで我々は生きている限り他の生き物に苦痛を
  もたらすことを避けきれません。目標とするのは他の生き物に対し、不
  必要な苦痛を与えないことと、ひきおこす苦痛を最小限にすることです。
  そう心がけることと気紛れにわざと残酷なことをするのとでは大きな違
  いがあります。ここで言っているのは面白半分に虫の羽を引きちぎって
  みたり、アリの集団に火を放ったりする様な行為のことです。

     この質問に対する答えは各個人の良心に従って決められるべきもので
  しょう。おそらく歩く時にいちいち地面のアリを気にする必要はないで
  しょう。でももしアリを見つけた時、それを踏まない様に足をおろす位
  置を変えることに何の問題があるでしょうか?

                                DG

 参照: #39#41


...............

    -----------------------
    #40  Do I have to be careful not to walk on ants?
    -----------------------

      The Jains of India would say yes! Some of their more devout members
    wear gauze masks to avoid inhaling and killing small insects and
    microbes.
      Regardless of how careful we are, we will cause some suffering as a
    side-effect of living. The goal is to avoid unnecessary suffering and
    to minimize the suffering we cause. This is a far cry from wanton,
    intentional infliction of cruelty. I refer here to the habit of some of
    pulling off insects' wings for fun, or of torching a congregation of
    ants for pleasure.
      This question is an issue for the individual conscience to decide. Perhaps
    one need not walk around looking out for ants on the ground, but should one
    be seen and it is easy to alter one's stride to avoid it, where is the harm
    in doing so?
                                    DG

    SEE ALSO: #39, #41



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ