-------------------------------------------------------------------
#48 動物は瞬時に殺されるので痛みを感じることもなければ自分が殺される
    ことの認識すらありません;そのように殺すことのどこがいけないので
    しょうか?
-------------------------------------------------------------------


  この様な意見を支持できるのは現代の食肉産業の実態に無知な人だけ
  です。

  動物達はまず輸送される過程において多大なストレスにさらされます。
  毎年、数百万の家畜が輸送中に悲惨な死に方をしています。

  動物をのせたベルトコンベアーが屠殺を行う地点に近づく時、動物達
  は死の恐怖におびえ、死をのがれようともがき苦しみます。

  こうした屠殺の過程を見たことがない人だけが動物は痛みを感じるこ
  ともなければ自分が殺されることの認識すらないと信じることが出来る
  のです。

  多くの人達は鳥類が「人道的屠殺法(*1)」の対象から除外されている
  事を知りません。鶏の場合、一般的には気絶させてから屠殺するという
  手段はとられていません。ユダヤ教の戒律にのっとって殺される動物も
  この法律の対象外になっています(#49の質問も参照して下さい)


  もし仮に動物達が殺される時に苦しまないのだとしても感覚も知性も
  持っている動物をこれだけ大量に殺す(その数はアメリカだけでも年間
  に60億をこえています)事は道徳的に正しい行為とは認めがたいもの
  です。動物の肉を食べることが人間の健康を維持するためには不必要な
  ばかりか害を及ぼしかねないものである事が明らかになった今日に於い
  てはなおさらの事です。

  哺乳類は我々の仲間です。トウモロコシやニンジンとは違います。動
  物達をそんな風に扱うことはもはや何の説得力も持たない道徳、理性で
  はなく単なる慣行に基づく道徳を永続させようとする行為です。

             DVH




  段階的な手段を用いた屠殺方法も人々が信じ込まされている様な問題
  がないものではありません。どのやり方をするにせよそれが「人道的」
  と言えるものかは甚だ疑問です。

  電気による屠殺を例にとってみましょう。通常、電気ショックを使う
  治療を人間に対して行う場合には麻酔が施されます。電気ショックは苦
  痛をともなうものだからです。

  おのにより屠殺する場合、一撃で即死させるためには高度な技術が必
  要です。そうした技術を持っている人はほとんどいない為、多くの動物
  が屠殺の際の不手際で苦しむことになります。

  ユダヤ教式の屠殺方法では動物はあらかじめ意識を失わせられること
  もなくさかさ吊りにされ失血死させられます。さかさ吊りにされる際に
  はしばしば関節が断裂します。動物は意識を保ったまま時間をかけて死
  んでいきます。


  清廉で痛みのない殺し方などというものは今の慣行を維持することに
  よって利益を得ている人達が宣伝している幻想に過ぎないのです。

              DG


  訳注)*1 =Humane Slaughter Act
                 これはアメリカの法律です。言うまでもないかも知れ
                 ませんが日本にこうした法律はありません。







...............



    -----------------------
    #48  The animals are killed so fast that they don't feel any pain or
        even know they're being killed; what's wrong with that?
    -----------------------

      This view can only be maintained by those unfamiliar with modern meat
    production methods. Great stress occurs during transport in which
    millions die miserably each year. And the conveyor-belt approach to the
    slaughtering process causes the animals to struggle for their lives as
    they experience the agony of the fear of death. Only people who have never
    watched the process can believe that they don't feel any pain or aren't
    aware that they're being killed.
      One point that many people are unaware of is that poultry is exempted from
    the requirements of the Humane Slaughter Act. Egg-laying hens are typically
    not stunned before slaughter. Also exempt from the act are animals killed
    under Kosher conditions (see question #49).
      But even if no suffering were involved, the killing of sensitive,
    intelligent animals on a vast scale (over six billion each year in the
    U.S. alone) cannot be regarded as morally correct, especially since today
    it is demonstrably clear that eating animal flesh is not only unnecessary
    but even harmful for people. Fellow-mammals are not like corn or carrots.
    To treat them as if they were is to perpetuate an impoverished morality
    which is based not on rationality but merely tradition.
                                    DVH

      Even the climactic killing process itself is not so clean as one is led
    to believe. Every method carries strong doubts about its "humaneness".
    For example, consider electrocution. We routinely give anesthetics to
    people receiving electro-shock therapy due to its painful effects.
    Consider the pole-axe. It requires great skill to deliver a perfect,
    instantly fatal blow. Few possess the skill, and many animals suffer from
    the ineptness with which the process is administered. Consider Kosher
    slaughter, where an animal is hoisted and bled to death without prior
    stunning. Often joints are ruptured during the hoisting, and the death is
    a slow, conscious one. The idea of a clean, painless kill is a fantasy
    promulgated by those with a vested interest in the continuance of the
    practices.
                                    DG



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ