-----------------------------------------------------
#76 不妊手術や去勢手術についてはどうなんでしょうか?
-----------------------------------------------------


  イングリッド・ニューカークは次の様に書いています:

  『私たちの一番の友達に起こっていることは、私たちに一番の敵にさ
   えも味わって欲しくないほどひどいことです。アメリカには現在、
   8千万から1億匹の猫と犬がいるとみられていますが、一時間ごと
   にさらに3000匹から5000匹の子犬や子猫が生まれています。
   これはまともな引き取り手を見つけられる数をはるかに超えていま
   す。
    もらい手のない動物たちは動物収容所に連れて行かれるか、森の
   中や街かどに捨てられます。捨てられた動物たちには、行く場所も
   なく、獣医の手当ても受けられないまま、飢えや虐待に苦しむので
   す。ほとんどは病気や飢えや虐待によって死んでいきます。幸運な
   ものは動物収容所で 永遠に「眠らされる」ことになります』

  去勢手術や不妊手術によって防がれる苦しみや害は、手術を受ける動
 物たちに加えられる害よりも、はるかに大きいというのが重要な点です。
 動物たちに加えられる害の総量としては最小限になるのです。 <M>

               DG


 参照: #75


...............


    -----------------------
    #76  What about spaying and neutering?
    -----------------------

      Ingrid Newkirk writes:

        "What's happening to our best friends should never happen even to our
        worst enemies. With an estimated 80 to 100 million cats and dogs in this
        country already, 3,000 to 5,000 more puppies and kittens are born every
        hour in the United States--far more than can ever find good homes.
        Unwanted animals are dumped at the local pound or abandoned in woods
        and on city streets, where they suffer from starvation, lack of shelter
        and veterinary care, and abuse. Most die from disease, starvation, and
        mistreatment, or, if they're lucky are 'put to sleep' forever at an
        animal shelter."

      The point is that the practice of neutering and spaying prevents far more
    suffering and harm than it imposes on the neutered or spayed animals. The
    net harm is minimized.
                                    DG

    SEE ALSO: #75




このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ