ホーム|| 動物の権利|| FAQ|| 動物の権利リンク|| 趣味の話|| 趣味のリンク

過去のゲストブック=> その1| その2| その3| その4| その5| その6| その7
その8| その9| その10| その11| その12| その13| その14
|| その16へ

過去のゲストブック その15

2001年4月12日〜5月3日


k.たかた - 01/05/03 21:59:24

コメント:
 申し訳がありませんでした。「お浄めの施受光の仕方」を訂正させて頂き、次の通りとさせて頂きます。





                  お浄めの施受光の仕方
 
1(第三項). お浄めを受けさせて頂く場合には、できる限り肌や体の線が見えない様にする。   

mistycafe - 01/05/03 19:58:07

コメント:
あらら。読んでくださって、理解を示してくれているのですかぁ。。。
呆れのわたしは、チョコダックスぶりを発揮して、
わんわんと、必死で説教してしまったような。。。。笑)

たかたさんは、ストレートですが、
おっしゃられていることは、なぜか、とても言葉がすきです。

ただぁ。。。あやしげな宗教は、みんな嫌煙するということを、
たかた氏は、殉教者のごとく、理解されていないような。。。。

とても熱心な信仰をお持ちなのですが、信仰というお洋服をぬいで、
自然な感じで、自然を語られたら、
すごく尊敬されると思うのになぁ。。。。

でないと、洗脳されている新興宗教者の語られ方と似ているので、
ちょっと不安になるのと思うのでありまして。。。。笑)

(・・) - 01/05/03 18:27:25

コメント:
mistycafeさんへ
初めに私はラクトオボベジタリアンです。
私はmistycafeさんを非難しているワケではありません
Kたかたさんの肉食=変な行動をする という理論について訪ねているのです。

献血データーも勉強になりましたし、お母さまのご病気の話も読みました
なによりも、私自信、肉食には反対です。
それをmistycafeさんにお答え頂きましても 
私はmistycafeさんのHPのファンなので、
もう読みましたし分かってます(スイマセン変な言い方)

Kたかたさんの発言ついて疑問があるのです それだけです

mistycafe - 01/05/03 17:47:32

コメント:
肉食を止めてから死を宣告された母が奇跡的に回復して10年以上今健在です。
わたしの夫も健康になりました。
それだけであたしには、十分な答えです。
頭がいい人は何を食べても頭はいいでしょう。しかし、健康でいるには、
わたしには、それだけの献血データも実績もあります。母が生き証人です。

犯罪率は菜食傾向の村ほど低いということを本で沢山読みました。
その手の学者がそういう研究をされています。ただ、これはどっちでも良いです。
でも、上記の健康になったということは譲れません。

命の重さについては、どれも同じです。でも、人は死にたくはありません。
自分の命をつなぐものは食べます。
だから、血を流さないものを食べます。その方が健康でおれるからです。
そして、血を流さないものでも、大切にしなければなりません。
ちゃんと自分たちに返るからです。でも、霞を食べて100%殺生を止めるのは
無理です。

だから、他の論点は無意味なのでひとつだけ主張できることがあるとしたら、
それは、ベジタリアンは健康(頭のことは別に考える。)ということです。
肉を食べるより。でも、心の食べ物といって、人の健康は食のみではありません。
だから、ベジタリアンだから絶対だとはいいません。複雑なことが
要因があるからです。でも、肉食よりは良いとはいえます。

これがわたしの考えでした。
でも、そんな考えはおかしいと思う人は、そのままでいいと思います。
それも人それぞれの道ですから、喧嘩しても仕方ないです。
ベジタリアンが肉を食べる人を強制できないように、
肉食者の方もベジタリアンを非難したり強制してその権利を奪ってはいけないでしょう。

ただ、わたしは、ベジタリアンはいいことばかりだと思っていますが、
それは強制ではなくて、こんな考え方があります、という紹介ですので。

肉食者と喧嘩してたら、とても平和には生きていけません。
仲良く暮らしたいですから。わたしがベジタリアンになれたのは、
単にわたしが自分では幸運だったからだと思っていますが。。。
でも、それは自分にむけて、わたしはしあわせものと思っているの自己満足だと
肉食者の方たちに笑われるでしょうが、それも仕方ありません。笑)

(・・) - 01/05/03 16:39:47

コメント:
肉を食べても頭も正常だし、体も健康な爺さんを沢山知ってます
著明な文化人です。そういう理屈は通らないです。

医学的に根拠の無い理論は叫んでみても メリットないですよ

肉食→頭が変になる→変な行動をする

肉の摂取が人間の神経や脳への障害を引き起こすという因果関係を教えて下さい

余談ですが宗教に対する信仰心の強さから変な行動をする人なら知ってます
ダメだと言われても何回も布教をする人とかね
     

k.たかた - 01/05/03 14:52:38

コメント:
 肉食をすると食べた人の頭が変になり、変な行動をとる様になり、食べた人の寿命が縮みます。肉は、食べ物では、ありません。

k.たかた - 01/05/03 14:46:35

コメント:


k.たかた - 01/05/03 14:43:00

コメント:
 動物を殺したり、食べたりしては、いけません。ただ今は食糧危機で、動物性のものが少し混入された程度のものを捨てたりするのもどうかと思います。食べ物のない人や動物にあげたほうがよいかとおもいます。
 動物たちは、人の子供たちです。  
 先に書いた「御神示」は、去年か一昨年に私が受けたものです。

牛屋 - 01/05/03 14:33:08

コメント:
牛屋です。
>きょんさんへ
日本国中の畜産環境を知っている訳ではありませんが、少なくとも私の知っている日本の畜産は、HP上で紹介されている欧米の様な環境にはありません。
その前に、虐待と受け止められている事が本当にそうであるのかと言うことです。
以前、どこかで牛に炭を食べさせているのを見たというのがあったように記憶しているのですが、それは本当に炭だったのでしょうか?炭のように見えた飼料という可能性は?
事実、家畜の飼料の中には炭のように見えるものもあります。また、濃厚飼料を間違って食べ過ぎた牛に対しては、強制的に活性炭を投与することもあります。それは牛を病気から守るためです。このように、見方によっては虐待に見られても事実は違う事があります。
極端な例になりますが、今、英国で猛威を振るっている口蹄疫により殺処分された大量の牛の写真を見せて「殺されて処分される牛たち」という注釈があったとします。これを見て人はどう感じるでしょう?まして、その写真が動物愛護を理念とするHPなどに掲載されていたら・・・きっと虐待によるものと錯覚してしまうかもしれません。決して虚偽の事は載せていないとしても、受け手はそう感じてしまうと思うのです。
その様な所に危険なものを感じるのはわたしだけでしょうか?

ここからは全くの私見ですので、間違いや思い込みも多々あるかと思います。しかし、動物の権利と私の職業との間で考えたことをいくつか書いて見ます。

まず、畜産と言うか農業と食の関係です。
人類が二足歩行を始めて、道具を使い火を使うようになってからの「食」は自然界にある食べられるもの全てであったと思います。いわゆる狩猟採取生活です。この段階では森の動物は貴重な食べ物であったと思います。現代ほど豊富には食べる事は出来なかったと思いますが、確実に食していた思います。この段階で動物の権利は存在するのでしょうか?
また、宗教的にはどうなのでしょうか?この時代の人間は皆罪を犯しているのでしょうか?
次に、農耕が始まるころから、野生動物を家畜化していくことが始まったと思われます。
まず最初に、猪が家畜化され豚の原型が生まれました。水牛を家畜化し今の牛の元が生まれました。しかしこの段階でも、家畜はまだ不安定な食料の非常食的な意味合いがあったように思われます。この段階の家畜の権利はどうなるのでしょうか?この段階から、家畜に対する搾取が始まったのでしょうか?
技術の発達に伴い、農業の生産性が向上し、農産物は富となりました。その富を生む土地は非常に重要になり、領土の拡張を意味する戦争が古代から起こっています。産業革命が起こるまで広い土地を有するものが巨大な富をもっていたのだと思います。産業革命以後は工業力が富を生むものとなり、石油や石炭を求めてまた戦争がおこっています。そのころから農業は変わってきたように思います。人間が生きていくためには、「食」は絶対必要条件です。しかし、農業も産業の一部となり、生産性、経済性が優先されてしまったのです。
現代の農業の持つジレンマはここから始まったと思います。
「食料」という大切な物を生産しているのに、産業として成立するには、とても脆弱な基盤しかないと言うことです。日本の場合、食料自給率は確か4割位だったと思います。もし今、日本が経済封鎖され、輸出輸入が出来なくなった時、半分以上の人間は餓死すると言うことですか??経済封鎖などという突飛過ぎた例ではおかしいので、地球の温暖化で考えてみましょう。温暖化により海面が上昇した場合、砂漠化する土地や水没する土地が出てきます。その際、食糧不足という危機が起こりうる可能性があります。その時、「食」はどうなっているのでしょう。ただ、温暖化の理由に家畜の発生するメタンガスも挙がっているのが少し気になりますが・・・・・・

食糧危機に際して、人間はどのような行動を起こすのでしょうか?果たして「肉食」と言うものを否定し切れるでしょうか?
「動物愛護」「動物の権利」と言う時、畜産がその中に含まれる時にいつも私が考える疑問です。十分な食料がある時には、人間は余裕を持って考え行動が出来ると思います。しかし
食料が不足している時に、それらの行動が本当に取れるのでしょうか?今そこに危機が無いから、考える必要はないのでしょうか?
何度も言いますが、不要な動物実験、贅沢品でしかない毛皮、犬や猫に対するボウガンやエアーガンによる虐待等々には声を大きくして反対すべきだと思います。
しかし、「食」に密着している家畜に対するそれは、違った意味合いを持つべきではないでしょうか?「食」というより「農」を考えるべきだと思います。
そして、もう一つ「命」とは大きい小さいの無いものだと思います。牛や豚は大きく、人間に密着した生き物であるから重要で、田んぼのカエルやミミズは小さいから影響が少ないと言うのは「愛護」と言う理想からは?という気がします。
「命」は命ですよね。そもそも「命」とは、何なのでしょか?それも大きな疑問です。

k.たかた - 01/05/03 14:25:28

コメント:
 

k.たかた - 01/05/03 14:21:15

コメント:
 申し訳がありません。「ぉ浄めの施受光の仕方」を訂正させて頂き、次の通りとさせて頂きます.


               お浄めの施受光の仕方

1. お浄めの施受光は、同性を相手としてさせて頂く。但(ただ)し、本当に相性の良い異性同志は、他(た)の人に見られぬ所でお浄めの施受光をさせて頂いて良い。緊急でやむを得ない場合には異性同志でもお浄めの施受光をさせて頂いてよい。 
1. お浄めさせて頂く場合には、受光者に触(ふ)れぬ。
1. お浄めを受けさせて頂く場合には、出来る限り肌や体の線が見えない様にする。
1. お浄め御礼の出し惜しみはしない。

みけ - 01/05/03 00:46:26
ホームページアドレス:http://www23.freeweb.ne.jp/animal/nanakusa/

コメント:
じゅんこさん。
アメリカでは、学校でおにぎりを食べてたらからかわれるですか、ショック〜(>_<)
おにぎりっておいしくって便利で可愛くて最高の食べ物なのにぃ。
おにぎりを嫌わないでくれ〜(;o;)/ アメリカン・キッズよ。

みけ - 01/05/03 00:40:38
ホームページアドレス:http://www23.freeweb.ne.jp/animal/nanakusa/

コメント:
jem4wnさんの話、とても考えさせられました。
100%動物を犠牲にすることなしに生きるのは不可能ですよね。
現代社会に生きてる以上、自分も動物の搾取にどこかで関わっているはずだという
自覚を忘れてはいけませんね。
わたしが最近特に気をつけているのは、「肉を食べない自分、動物実験をしている
化粧品を買わない自分、動物製品を使わない自分=偉い、素晴らしい」
「なにも気にすることなくふんだんに肉を食べ化粧をし革製品を身にまとって
生きている人=極悪人」
という図式に陥らないようにすることです。
それは他人の反感を買い、動物の権利を広めるためになんのメリットにも
ならないばかりでなく、そもそもその考えは正しくないからです。

jem4wn - 01/05/02 23:10:35
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/dantai.html

コメント:
じゅんこさんの疑問についてですが、「団体の論理」と「運動の論理」とは違うものなのです。
これは、特に運動をビジネス化した団体に必然的に起き得る問題です。
そう考えればわかりやすいのではないでしょうか。
つまり、「運動の利益」にならないことでも「団体の利益」になることならやるのです。
とは言っても、やはり、米国の団体は日本の団体よりはちゃんとしていると思いますよ。

>野菜を生産する際に犠牲になる動物たちについてはどう解釈したらよいのでしょうか?

その通りですね。もっと言えば、あまり「食」の問題だけに特化して考えるべきではありません。
もっと大局から考えなければ「動物愛護」の問題はとらえられません。

まず、生物は「生きるための活動」をしなければ存在できません。
そして、ヒトは「生きることを楽しむための活動」をしなければ生きれなくなった動物です。
しかし、この二つの活動をやろうとすると必ず他の生物を殺すことになります(気付かないだけで、ヒト同士においてもそういう構造は解決し得ていないのだと思いますが)。
現在の地球の技術力では他者を殺さずに生きて行くことは不可能なのでしょう。
その上でどうすればよいのかを考えるのが「動物愛護」運動だと思います。

ただ、複雑で巨大化した現代社会、特に先進国の都会という空間に住んでいると自分が間接的に何をしているのかが非常に見えにくくなっています。そのため、現代人の「動物愛護」について考える能力は昔の人に比べて落ちていると思います。
私が気になっているのは、ここ近年、「肉食を止めた」からといって簡単に「助けた」とか「全く殺していない」と思い込んでやたらとモラルヒロイズムに浸る人が運動の中で目立ってきていることです。
「動物愛護団体」の側がモラルヒロイズムを刺激したりそういったことが可能であるかのような運動観を撒き散らしているためだと思われますが、それらは単なる「都会人の勘違い」に他ならないのです。
私もいろんな活動をしてきましたが、それらは確かに見かけ上は助けていたり殺していなかったりするのですが、本当に助けているのか殺していないのかとなるとなんとも言えない面があります。
そういった先進国の都会人を中心とする現代の「動物愛護」運動はまるごとフィクションに過ぎないのかも知れません。

ところで、「レイプエンジェル」って何のことかな?と思ってたら「レイクエンジェル」のパロディだったんですね(笑)。
でも、失敗するとみじめですな(笑)。

錯乱坊 - 01/05/02 21:12:32

コメント:
最近、ガーデニングとか畑をやっているんですが、ここで気づいた
ことを一つ。
野菜を育てるときには、窒素、燐酸、カリと水、日光が必要なんですよね。
(他にもなんか栄養素があると思うけど・・・これぐらいでごめんなさい)
まあ、野菜を育てる場合に、たとえば、窒素がたくさん与えられれば、
葉や、茎がたくさんでるわけなんですが、窒素だけでは、葉がぼうぼうに
なるだけなんですよね。
すると、まあ、ほうれん草とか、なっぱなんかはいいんですけど、実をなら
せようとすると、花があんまり咲かず、実の生りもわるいわけです。
実をたくさん生らせるためには、燐酸とカリが必要になるわけで、それを含んだ
肥料がまた必要になってくるわけなんですよね。
一般に、園芸店で、そういった肥料が売られているわけなんですが、
  窒素=油粕(菜種の油を絞ったかす)
なんですが、
  燐酸とか、カリ=骨粉
なんですよ。
もちろん、窒素、燐酸、カリをある程度含んだ肥料としては、鶏糞もあるわけ
です。
(なお、牛糞は、どっちかというと土壌改良に効果がある肥料なので、ここでは
 ふれませんし、化成肥料というのもありますが、即効性はあっても、薬品みたいなもん  で、土壌の微生物が増える訳でないので、土が固くなり、また野菜自体虫に食われやすい
 植物に育ちやすい傾向にあり、弊害があるので、またこれも省きます)
まあ、農家の方が、野菜を育てるときに、実際なにを使っているのか、素人の私には
わからないのですが、効果の高い骨粉を使っているとしたら、これはいわゆる、牛さんを
お肉にする課程で生じる、骨なわけですから、こういった肥料をつかう以上、野菜だけを
食べていても、周り回って、牛さんの一部を食べていることにはかわりはないことになって
しまいます。
循環農業、有機栽培といわれますが、まあ、こういった側面も有るわけだと最近考えており
ます。(ちなみに、内容的にちょっと正確さにかけている部分があるかもしれませんが、
あしからず)
農業のあり方とはなにが良いのか・・・・・、立場によっては、見方も変わってくるのでしょうかね?(ん〜、なにが言いたいのか自分でもよくわからない文ですみません)

じゅんこ - 01/05/02 20:44:21

コメント:
なぜか文字化けしてしまいます。

じゅんこ - 01/05/02 20:43:27

コメント:
爾欺瞞」です。

じゅんこ - 01/05/02 20:41:52

コメント:
爾欺瞞」っていうの、読み方がわかりませんでした。漢和辞典で調べてやっとわかった...
この時ばかりはたかたさんのようにフリガナつけてくれてたら...と思いました。

ところで私は動物の権利に反対しようといいうのではなくてPETAという一つの動物の権利擁護団体のいくつかの言動に疑問を持っているというだけです。だからといって彼らの言動をすべて否定しようとしてるわけではありません。念のため...

それについてはまた後で書き込みにきます。

じゅんこ - 01/05/02 17:42:10

コメント:
牛屋さん、

レスありがとうございます。私個人的には「農業に対する政策」なんてところにとても興味があります。動物の権利だけでなく環境問題や自分&家族の健康とかも心配なので。
ついこの間、伝子組み替え作物についての2時間スペシャル番組がTVでやってたのを見ました。ヨーロッパではかなり警戒されていて消費者に遺伝子組み替え作物とわかるように表示することが義務づけられてるのに、アメリカでは「安全」ということで表示はしなくていいようになっています。植物だけではなくて遺伝子組み替え「鮭」も作ったりしているのですが(普通の鮭より25%大きい)、この鮭たちしょっちゅう養殖場から海へ逃げ出しているそうです。繁殖期になるとメスは本能的に体の大きいオスの方を相手として選ぶので、この遺伝子組み替え鮭の繁殖率は普通の鮭より4倍なのだそうです。知らない所でどんどん増えていっているんでしょうね...
私は遺伝子を組み替えられたもの、食べたくないです...

mistycafe - 01/05/02 13:34:31

コメント:
啓示でした。字。

mistycafe - 01/05/02 13:32:46

コメント:
ぷははははは。
なんか。楽しい掲示板ですね。

しかし、どうやったら、あんな根気のいる入力ができるのだろうか。笑)
顔文字のことだよー。

たかたさん。ねばりますねぇ笑)
今回のは掲示を受けたということでしょうかねぇ。?

じゅんこさん。
フランスでサラダを頼んだら、ベジタリアンじゃなかったときだけど、
二人分はたっぷりあったよ。エビも沢山のってて、
それ一皿で十分おかずになったと思う。なのに、沢山頼んでしまって、
きびしいお食事だったぁ。でも、あたしたちは、やったね。
つまり、大食らい夫婦のこと。意地でも食べました。でも、
これが続いたら怖いですね。子供さんは悲劇。。。。
ベジタリアンとして生きるということは、生きづらいこと。
子供さんも大変だなぁ。。。

じゅんこ - 01/05/02 12:57:27

コメント:
みけさん、

>日本ではベジタリアンっていうだけでイジメの対象にもなりかねないんじゃないかな?

私もそれが一番心配です。こっちでもイジメは深刻な問題です。今は大丈夫だけど小学校ぐらいになってくると「おにぎり」とか食べてるとからかわれたりするそうです。厳しく食事制限をしてる人の中には子供を学校へ行かさないで自宅で教えるホームスクールなんてのをやってる人もいるけれど...すごく大変そう。


mistycafeさん、

>少食健康法ですが、あれはすごくりっぱな精進をされた方ができることですが、
>わたくしのような大食らいには、きつぅございます。

アメリカ人の標準的な一食分の量ってスゴイですよ。なんたってお皿の大きさが違う。
ベジ料理であっても全部食べるとしばらくの間動けなくなるくらいお腹がいっぱいになってしまいます。とにかくみんなよく食べる...

ギコたん - 01/05/02 11:26:57

コメント:
         ∩
         //
        //
        |:| Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |:|( ´Α`)< 先生、ここの掲示板、電波にやられてます。
        |:|_):∵:(   \____________________
        \:∵:∴:\
          |∴:∵ l::|
          |∵:∴ |::|
         /∴:∵/|::|
         |ii;∵;i/ |:|
         |llll||lll|  U
         |llll||lll|
         /ll/ |ll|
        /l/  |ll|
        /l/  |ll|
       /l/   |ll|
      ν    ν

k.たかた - 01/05/02 10:02:07

コメント:
  御神示(み使いの神を通して宇宙創造の主神(スしん)から私がうけ賜わりました御神示です。)     



1. 神は霊であり、霊的存在である
2. 食べ物を簡単に捨てぬ
3. 短絡に考えぬ
 

番号不明. 疲れたらお浄めさせて頂く

nyatete - 01/05/02 09:53:50
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2935/sonota/karamazof.html

コメント:
                _
            ___/ 冫    ∧_∧
∧_∧        (_   /    (´∀` ) ○
( ´∀`)  / ) )   | |     (___  \
(  ⊃  / //   ∧_∧        / ノ
\__/ _      ( ´∀`)      _///
    ̄         ∪ ̄∪     (__(__)


こんな感じですか?

----------------
そうか、ヒトラーの例はちょっと無理があったかな。
じゃあ、野村沙知代(こんな字だっけ)の説く愛と寛容なんてのはどう?・・ってそれじゃ、ヒトラーの
例と一緒か(笑)
まあ、他にFAQ(#09)では、ナチスの展開した禁煙運動とか(これは一概に良いこととは言いにく
いかもしれないけど)、奴隷制度を残したまま、自由の価値を高らかにうたったアメリカ独立宣言の
例などがあがっていました。

思想と人を分けてくれというのが、そんなに無茶なことだとは私は思いません。
たとえば、このHPや掲示板に来てくれている多くの人も、思想を思想として受け止めてくれている
様に私には感じられます。確かに欺瞞を指摘された側にとっては、それは弁解にはならないでしょ
うが、そのことが思想の価値をおとすことは理屈の上では(まあ実際にはそうもいかないにしても)
ないはずです。

以下の話は一回、読んだだけでうろおばえなので間違っているかもしれませんが・・(まあ、違って
いたとしても寓話として読んでいただけたら)
ある有名モデルが、一時期熱心なPETAの支持者だったそうです。でもそのうちに、PETAと仲た
がし、喧嘩別れしてしまったそうです。するとそのモデルは、また毛皮を着るようになったとのこと。

おいおい、それは違うだろうと私は思います。PETAと仲たがいすることは別に構わない。でも、
毛皮を着ることはないだろうと思うのです。一体、お前の信念はどこにあったんだと聞きたくなりま
す。

たしかに世間には思想と人をくっつけようとしたがる傾向があります。ひとごとの様に言ってますが
もちろん、自分にもそういう傾向はあります。だからこそ、「思想と人は分けようよ」と言い続けるこ
とに意味があると思うのです。難しいことではあるけれど、無茶なことだとはおもいません。

ヒロイズムの問題は確かに大きな問題だと思います。
カラマーゾフの兄弟から、長々と引用した文章(上記、HPのURL)を掲載したのも、ひとつには
そのことが頭にあったからです。
 

じゅんこ - 01/05/02 03:36:29
ホームページアドレス:http://www.adcritic.com/content/peta-bad-cats.html

コメント:
>レイプエンジェルさん、

捨て猫防止のため、避妊、去勢を!(笑)

私のお気に入りのPETAのコマーシャルです。
(TVで放映されることはありませんでしたが)

レイプエンジェル - 01/05/02 00:31:51

コメント:
ズレてしまいました(泣)

レイプエンジェル - 01/05/02 00:31:29

コメント:
               _
           ___/ 冫   ∧_∧
  ∧_∧   (_   /   (´∀` ) ○
 ( ´∀`)/ ) )  | |    (___  \
 (  ⊃ / //   ∧_∧        / ノ
  \__/ _    ( ´∀`)      _///
     ̄      ∪ ̄∪     (__(__)

   「レ」       「イ」       「プ」  

jem4wn - 01/05/01 23:56:47
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/dantai.html

コメント:
>もしヒトラーが「人種差別反対」と言ったとしたら、
>その瞬間に、人種差別に反対するのが間違った思想になるのか? 

「動物愛護賛成」と言ったら、「動物愛護」が間違った思想にされるでしょうね。それが「動物愛護」の置かれている立場です。
また、「人種差別反対」と言った場合は、人種差別に反対するのが間違った思想にはならないでしょうが、その代わりに「人種差別反対」が汚れたり混乱したりすると思います。
というよりも、私にはちゃんと伝わりましたが、そもそもヒトラーが否定されているのは人種差別民族差別に賛成しているためなのですから、この例えには不具合がありませんか?(笑)。

>この思想を主張する人がどんな人であるとかいうことよりも。

これははっきり言えば地球人をスポックのようなバルカン星人に進化させる必要があります。
また、nyateteさん自身がそのような日常活動をする必要もあります。
ウチのホームページでは、言わば「良いことを言っているからといってその人が良い人とは限りませんよ」というようなことを書いています。つまり、nyateteさんと同じことを別の角度から論じていることになります。
現在の「動物愛護団体」は「動物愛護」を説く自分たちをヒロイストとして認知することを少なからず世間に要求しています。つまり、彼らは「言」と「人」とをくっつけたがっているのです。
そのような日常が「動物愛護」側にあるわけですから、欺瞞を指摘された際に「言と人を分けてくれ」と主張しても無茶というものなのです。

ところで、真光は宗教ではないとのことですが、ということは真光は宗教法人登録をしていないのでしょうか?

nyatete - 01/05/01 23:16:21

コメント:
OTUさん、HP閉じてしまわれたんですか。
面白かったのに。。残念です。

nyatete - 01/05/01 23:11:01
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2935/faq/faq57.html

コメント:
そういや、最近あまり回教という言い方はしないなあ。
私の小さいころはまだ、マホメット教なんて言い方もしていたけど(年やね)、多分イスラム教徒に
不評なので(マホメットはあくまで預言者であって神様ではないので)なくなったのでしょう。
まあ、そんな話はどうでもいいか。

>じゅんこ様
> 野菜を生産する際に犠牲になる動物たちについてはどう解釈したらよいのでしょうか?

とのことですが、FAQ#57(上のホームページアドレスにURLを入れときました)あたりが、その
問題をとりあげているかと思います。
結論としては、それでも肉食をするよりは、ベジタリアンの方がはるかに犠牲は少なくなるので
そちらを選択するしかない・・ということかと思います。歯切れが良い答えとは言い難い気もしま
すが、まあそう言うしかないかなと思います。

でも、もちろんそういう犠牲も少しでも減らそうとする努力は必要でしょう。
おっしゃる様に、小規模な農家から買うようにするというのも一つの方法だと思います。
より、大きな話をすると、人口の増加も食い止めなければならないという話にもなるんじゃないか
と思いますが、AR運動が、人口の問題に言及しているのは、あまり見たことがないです。

まあ、いずれにせよ(環境問題の観点からも食糧問題の観点からも)人口の増加を食い止めること
は人類にとっての急務だと思いますが。

mistycafe - 01/05/01 22:43:00

コメント:
(・・T)た。。。た、か、たさん。。。。こけっ)ズテッ!「いて・・・」

k.たかた - 01/05/01 19:44:07

コメント:
 申し訳がありませんでした。先の訂正です。


  
 崇教真光は「仏教・キリスト教・回教・儒教・道教各教を総合帰一する教え」です。

k.たかた - 01/05/01 18:44:41

コメント:
 申し訳がありませんでした。4月10日の訂正です。
 


 崇教真光は、「仏教・キリスト教・イスラム教・儒教・道教・その他各教を総合帰一する教え」です。

k.たかた - 01/05/01 18:29:23

コメント:


きょん - 01/05/01 17:58:02

コメント:
牛屋さん。

>それを考えると私自身の職業を否定する事になります。

ここまで自覚しつつそれを表明する事ってそんなに簡単にできる事ではなく(大抵はここ
を意識したくなくて、無意識にでも自己擁護する為に感情的な反論に走っちゃう)、
すばらしいなぁ〜と感服しておりますです(自分がARを知りだした頃にここまで割り切れ
たかは疑わしいので)。

で、誇大広告というあまり良い意味では使わない表現を私が使用したのが良くなかった
かと思うのですが、あくまで嘘は駄目であり、煽動する事から生じるデメリットは重々
承知していないと活動というか運動はできないし、同時に「動物も大事にしましょう」
なんて唱えているだけでも何も進まないっていう側面はあるかと思うのです。

煽動は大多数になってはじめてムチャができるんで、動物愛護では弊害を常に頭に入れて
おきバランスは常に考えざろうえない状況だとは欧米では認識されておるように思います。

現代人に形成されてしまっている「命の軽視」の方が(悪い意味での)集団ヒステリーに
近いようなものにも思うのですが・・。

因みに私も良く知らないのですが、日本の動物愛護団体が日本の牛の飼育環境の例として
欧米の資料を載せているのでしょうか?或いは、牛屋さんから見て日本の牛はほぼ間違い
なく恵まれた飼育環境と明言できるような環境なんでしょうか?

(挑戦的に尋ねていると捉えないでほしくてですね、私は牛屋さんのように真摯な牧畜
従事者から「そうですよ、恵まれてますよ」という返事をただ頂ければというだけなんです)。

mistycafe - 01/05/01 16:52:33

コメント:
少食健康法ですが、あれはすごくりっぱな精進をされた方ができることですが、
わたくしのような大食らいには、きつぅございます。
人間、青葉くらいで絶食するのも、健康に良い、少食は健康に良い、
という理解だけはさせてもらったのですが、
自分はなかなかできません。。。涙)

それにしても、OTUさんは閉鎖ですか???ざんねんですね。

牛屋 - 01/05/01 16:00:02

コメント:
牛屋です。
>じゅんこさんへ
ご指摘のサイトを見てきました。全部は見ていませんが、畜産については間違ってはいないと思います。作者が草地関係の方であるので、特に土地利用についてはおっしゃる通りかなとも思います。現在、家畜の糞尿は産業廃棄物扱いですので、その辺は作者の言われる通り
循環型の農業が出来ればよいと思います。また、作者も書かれていますが、農業に対する政策がここ数年で大きく変わってきています。その辺りで少し違う所があるかもしれません。
私の専門の牛については、若干変わってるよと思う事も有りますが(飼育法について)、養鶏の下りはやっぱりな。と思いました。工業的農場と言われても仕方の無いものが存在している事実(その中に処々の根源があるように思えるのですが)です。

私自身、医薬品や化粧品の為に犠牲になっている動物たちや、ヤガモ、矢猫に象徴される動物虐待に対しては憤りを感じる者です。産業動物が搾取される事に対する権利という事に対しては今まで考えた事もありませんでした。また、それを考えると私自身の職業を否定する事になります。究極的には、人間は動物を飼ってはいけないという事になってしまうからです。動物の自由を束縛してはいけないという事なのでしょう。
確かに、栄養学的にはタンパク、脂質、炭水化物、ミネラルがあれば酔良い訳だし、たんぱく質は動物から取る必要も無いわけですから・・・必須アミノ酸的にはどうなのかな?
今の私では難しい問題です。肉食についてはおいおい考えて行きます。

それと、誇大広告についてですが、ある目的を達するためになら許されてもよいとは思いません。本当にその目的を成就しようというなら、実際に行われている真実だけを伝えるべきではないでしょうか?その事実に対して相手がどう判断するかは相手の問題であって、注意をひくためにショッキングな内容を列挙するのはいかかがなものでしょう?デマゴギーによって煽動される集団ヒステリーの凄まじさは皆良く知っていると思うのですが。

最後に直接的には動物の権利とは関係ないのですが、「食」ということで少し関係が有るかもしれません。今、植物の種子(タネ)の世界で恐ろしいことが起こっているのをご存知でしょうか?遺伝子組み替え技術により色々な種子が生まれてきています。本来の目的は収量を増やしたり対病性を強くしたりするはずでした。しかし、現在では食料戦略の武器になっています。すなわち、それらの組替え種子は一代では結実(実が成ります)します。
しかし、その実を種にしても次世代は結実しないのです。中には発芽するが、途中で枯れてしまうものも有ります。つまり、私たちが食べている野菜類はその野菜の種のパテントを持っている企業の手中にあるのです。トマトやきゅうりを生産しようとしたら、実の成る苗を買ってこないと食べられないという事です。現在全ての野菜がそうなのかは知りません。
しかし、着実にその様な方向に進んでいるのは事実だと思います。
関係ない話ですみませんm(_ _)m

みけ - 01/05/01 12:25:48
ホームページアドレス:http://www23.freeweb.ne.jp/animal/nanakusa/

コメント:
学校給食にベジタリアン用のサラダバーですか!
お弁当持参でもOKですか!
あーっ、うらやましいなあ〜〜〜(;∇;)。
わたしはまだ子供はいないのですが、そのうちつくる予定なので
今から給食のことが心配で心配で。(早すぎ)
日本ではベジタリアンっていうだけでイジメの対象にもなりかねないんじゃないかな?
給食(全員同じメニューを同じ量)は有無を言わさず強制的にでも
全部食べさせる教師もいるらしいし。
いっそのことインターナショナルスクールにでも入れちゃおうかとか
考えたりもするけど、親の英語力が問われるらしい。・・・ダメじゃん(;∇;)
本当に給食は悩みの種です。

じゅんこ - 01/05/01 11:08:32

コメント:
皆さん、いろいろレスありがとうございます。
最近TVや新聞でよくAR団体のことが話題になっているので...ちょっと頭の中が混乱しているところです。PETAに頼んで送ってもらったベジタリアンになることを勧めるパンフレットもかなり偏った内容ばかりでがっかりしてたとこだし。

堂々と「肉を食べないようにすること」を人々に勧めることができるようになれるよう、どのように話したら皆納得してくれるのかとかいろいろ考えているところなんですが。
その前にまず自分がどの位置にいるのかはっきりさせとかないとだめなのですが、今そこで迷っているという感じです。おかげさまで肉や魚はほとんど食べなくなりましたが、卵だけは食べてます。いちおう野菜も卵も生産者から直接買ってます。一度自分の食べてるものがどこから来るのか実際に見に行ってみたいとも思っています。息子が大きくなったら一緒にファクトリー・ファーム(工業的畜産)も見学に行ってみたいと思っています。
そうすればマックチキンナゲットを欲しがるの、やめてくれるかな...?
「肉食べない」とは言ってくれてるんだけど(ただの偏食?乳性品も卵も食べない)、チキンナゲットは肉とは思ってないみたいです。トホホ。

学校の給食については食堂に行くとベジタリアン用にサラダバーが用意されています。葉っぱばかりじゃなくて豆類、パスタ、食べれる人には卵やチーズもいろいろ揃っています。ベジタリアンでなくても欲しい人は好きなだけとって食べていいそうです。それと自分でお弁当を持ってきてもよいというのでうちの息子はそうすることにしました。(やっぱり「ご飯」がないとね)
日本の学校給食はどうですか?

「可哀想だけど人間が生きていくためには仕方が無い」といった思想についてですが、野菜を生産する際に犠牲になる動物たちについてはどう解釈したらよいのでしょうか? 農薬散布によって死んだり、土地を耕したり、作物を収穫する際にいろんな動物や鳥たちが機械にまきこまれたり、踏み潰されて死んでいるのですが...犠牲になるのはほとんどが危険が迫った時にじっとして身を伏せていることしかできない子供たちだそうです。規模が大きくなればなるほど犠牲は多く、カナダにいる時に巨大なコンバイン機にパニックしたシカが飛び込んできたというスゴイ話も聞いたことがあります。

というわけで少しでもこういった「見えない犠牲」も減らしたいと思う人は野菜を買う際、輸入ものは買わず、できれば小規模な農家から買うようにしましょう。OTUさんやmistycafeさんの勧める「小食」というのもすごく大事だと思います。

jem4wn - 01/05/01 00:57:58
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/dantai.html
電子メールアドレス:jem4wn@geocities.co.jp

コメント:
あの絵はやはりいたずらでしたか。何かそんなような気がしてましたが(笑)。
しかし、うまいですね〜。
私にはその手の才能がないので妙に感心してしまいました。

>それはそうと、私も「動物愛護」側の一員ということになるのでしょうか。
>このHPは私が全くの個人でやってることで、
>他の人たちがやっていることを言われても・・と思ってしまいましたが。

さて、それはどうでしょうね?
私は怪しい団体と一線を画し批判をしている立場ですが、それでも彼らのやったことを「動物愛護団体」全体の問題として受けとめています。
もちろん、だからといってnyateteさんに「宗教の布教書き込みを甘んじて受けよ」という意味ではないですよ。
「宗教団体」<「動物愛護団体」
という図式での批判は正しくはないですよとみなさんに言いたかったのです。

mistycafe - 01/04/30 22:36:22

コメント:
こんなことはいいたくないけど。。。
日本はまだ、そういう点ではおくれていると。。。

動物が迫害されるのはかわいそうだ。
殺したくないんだ。

そんな人間がいたっていいじゃないか。と思います。
別に悪いことを考えているわけではないのだから。

そんな、当たり前の感情が、どうして、
こんなに、小さく箱にしまって隠し持つ必要があるのだろうか。
と、考えます。まして、ベジタリアンは健康な人と云う意味があるというのに。。。

現に、世界のとくに優れた英知に恵まれた人でさえも、
そういう思想に至ったという、歴史に証明された事実もあるのに。。。

ハリウッドだって、そんな人は当たり前にいる。
ちょっと有名な人なら、みんなそんな感覚を持っている。
とくに驚くことでもない。

ベジタリアンの立場から考えると、
こんなに、動物の死体で作ったものだらけな世界はない、と
驚愕したりもする。
でも、こんなことを云うと、必ずいくらかの人は、
馬鹿にするものだけど。。。

だからといって、肉やさんとかに喧嘩をうっているわけではない。
個人的にはやはり、大好きな人たちだ。

あ。。。。じゃぁ、漫画また投稿してねー♪

nyatete - 01/04/30 21:48:15

コメント:
やり方が汚いという点では、問答無用ですべての子供に肉を食べることを強制する給
食だって
ひどいと思います。そしていつの間にかふきこまれてしまう「可哀想だけど人間が生
きていくため
には仕方が無い」とか「感謝して食べましょう。感謝して食べればそれでいいので
す」とかいった
思想も。あるいは、肉屋によくある笑っている豚や鶏や牛の絵も(こんなに明らかな
嘘だったら
許されるのでしょうか)

でも、互いにそんなことを言い合っていても、余り意味がないような気がします。
前に極端な例として、もしヒトラーが「人種差別反対」と言ったとしたら、その瞬間
に、人種差別に
反対するのが間違った思想になるのか? といったことを書きました。
PETAのやり方に行き過ぎがあるのかどうか、私には十分に判断することはできま
せん。
でも、もしPETAがやりすぎていたら、その瞬間にPETAの主張する思想、その
ものも間違っている
ことになるのかというと、私はそんなことはないと思います。

私が願うのはそれぞれの人に、「動物の権利」という思想そのものとむきあってもら
うことです。
この思想を主張する人がどんな人であるとかいうことよりも。

まあだからと言って、手段を選ばずに何をやってもいいということにはならないかと
は思いますが。
でも、同時にきょんさんのご指摘のように、運動としてはインパクトをもたせる必要
があるという
側面もあるとは思います。
これも、いわゆるひとつの「程度問題」でしょうか。


>mistycafe様
おや、そうだったんですか。
リクエストしたら、もっともっと投稿して下さるかと思います。あの人たちは(笑)
まあ、あんまり絵だらけになるのも、その・・なんだとは思いますが。

mistycafe    - 01/04/30 17:38:32

コメント:
nyateteさん。もうしわけないです。
実は大変おもしろくって、ウサギをひっぱりだして、
笑い転げました。そんしの絵。あと、北斗の険とか。
ただ、オウムとか書くと、まじだったら、こわいから。。。
と警戒してしまったんです。
でも、おもしろいのは、おもしろいです。ユーモアが効いてます。笑)

木はいらない、酸素は木から作られるんじゃない、
という内容の本を前にみたけど、それも怖い本ですよぉ。
そのー、肉を食べろ、という本に続いて。。。笑)

きょん - 01/04/30 17:36:55

コメント:
じゅんこさま。

おっしゃりたい事はわかるのですが、視点を「自分でこの運動をしてみたら」という
ところに少しずつ切り替えてみると更に前が見えてくるように思うのですが・・。
私も同じような事を悩んでいた(る)事もあり、そういったことからちっとだけ
コメントをば。

まず、誇大広告についてですが、これはいい意味合いでもわりに一般的かと思います。
例えば、アフリカの内戦や飢餓の話はなんとなく誰もが知っている。でも、誰もあまり
関心を示さない。こんな状況の時、以前にマスコミから配信された「ハゲタカに狙われる
幼子」の写真は大きなインパクトを我々に与えてくれましたよね。この子の姿は恐らく
アフリカのごく一部の子供でしょう。或いは地雷で足を亡くしている子供の数も絶対数で
は少ないですよね。
同時にUSならば想像しやすいでしょうが、兵器/軍需産業の人の多くは相当な反発を
覚えるでしょうが、それ以上にこういった現実を多少誇大であっても「絵」で受け取り
手に訴えかける必要性っていうかメリットがあるように思うんです。

ヒトの命でさえこんなものです。動物の扱いを一般人に訴えるのって結構難しいかと思うのですが・・。

非難された当事者達が「そんな同業者は我々が排除していく」というような方向にいく
ならば、正論でいくのもありかと思うのですが、そこまで求めるのは現実的には酷なよう
な気がします。

少しはしょって詳細な説明はしていませんが、愛護団体にしろ「自分でやったとして」と
いう視点を大事にしていくとより建設的な意見に受け取れるような気がしますが如何な
ものでしょうか。

じゅんこ - 01/04/30 12:58:26

コメント:
日本の農業については下記のサイトにわかりやすく書いてあるのでお勧めです。

私たちにとって「食」と「農」とは
http://ss.ngri.affrc.go.jp/~nobui/fa/fa.html

(このサイト、たまにアクセスできない時があります。私だけなのかもしれませんが...そういう場合は、しばらく時間をおいてから再度トライします。)

私達のいる社会というものは工業や商業だけで成りたっているわけではなく、もちろん農業だけでもなくて、多くの産業がその役割分担により、互いに連係して成りたっています。人間関係でもそうですが、互いに関連し合ったもの同志が十分な理解なしに批判しあっていてはなかなか問題解決ができないのでは? ということが書いてあり、私もそう思います。

牛屋さん、このサイトの畜産について書かれている中で間違ってると思われる部分などはあるでしょうか?

じゅんこ - 01/04/30 11:31:57

コメント:
牛屋さん、いろんな情報を提供していただいてありがとうございます。
実は私も牛屋さんと同じ「私の知っている畜産は、このHP上で公開されているような飼養環境ではありません。」という意見を密かに(?)持っていたので。

日本の畜産についてはほとんど知らないのですが、前にカナダのアルバータ州に2年ぐらい滞在していた時に農業についていろいろ学ぶ機会がありました。私は馬が好きで馬関係の仕事ばかりしていたので畜産とかに直接かかわってはいないのですが、隣近所が肉用牛や乳牛を飼っていたので「飼育方法」についてはじっくり見ることができました。豚や鶏を飼っているところは見たことがありません。今は米カリフォルニア州のLAですが、ここカリフォルニアも農業盛んでちょっと田舎の方へ車を走らすと牧場やら畑がいっぱいでてきます。

こちらにはPETAという大規模な動物の権利団体がありますが、そのHPで紹介している写真を見ると私も牛屋さんと同じように「たまたま衝撃的な場面だけを切り取ったものではないか?」と思います。北米で「全て」の牛があのような状態で飼われているわけでは絶対にありません。もちろんそういううヒドイ所も絶対にあると思うのでそういうとこはどんどん摘発していってほしいのですが。

動物の権利の思想は動物から搾取し続けていることが問題であり、「そこまでひどいのかどうか」ということは、本質的な問題ではないとはいえ嘘やちょっとしたことをものすごく大げさに書いてそれを読み手に信じこませようとするやり方にはちょっと抵抗があります。
彼らを支持する人たちの中にはそれをわかっていながら「少々行き過ぎた言動は世間の目を引くために必要」と言う人もいてます。そう言われてみればそうかもしれないのですが...実際のところは多くの人を怒らせてしまうことがほとんどみたいです。

nyatete - 01/04/30 11:06:02

コメント:
連休に入ったせいか、なんだか投稿がどっと、増えましたね。
北斗の拳に尊師まで登場するし。
でも、ばらしてしまうとあれは、私の知りあい(複数)の投稿でした。
悪気はないので、大目に見て下さい(>mistycafeさん)
オウム信者も偽物でした。


>jem4wn様
動物愛護運動が、宗教の方に寄っていくことは、明らかにマイナスではないかと思い
ます。ただでさえ反対派には、動物愛護運動を「宗教の一種」として片づけたがって
いる人がたくさんいるんだし。
それはそうと、私も「動物愛護」側の一員ということになるのでしょうか。
このHPは私が全くの個人でやってることで、他の人たちがやっていることを言われ
ても・・と思ってしまいましたが。

>mistycafe様
そうですね。結果的に多くの人の仕事を否定する様な主張であるのは、本当につらい
ことです。この前、肉屋の前を通りかかった時も、この店のおばちゃんも人の良い普
通のおばちゃんなんだろうなとか思いました。
もちろん、面と向かってはこういったことは言えません。インターネットというもの
が出てきて、こういった形で意見を言える様になったことは、私にとっては幸いです。
************
ちょっと前に「健康のためにはもっと肉を食べろ」みたいな本が売れてたみたいです
が(題名忘れた)、そういうのは本当にひどい本だと思います。第一に嘘だし、動物
にもひどい事をしているわけだし。


>牛屋様
確かに、動物の権利運動の主張は畜産業の存在自体を、ほぼ否定することになります。
だから、畜産業の人たちから反発を受けるのは当然ですね。

> 実際に飼養している農家は誰一人動物を虐待しているとは思っていないと思います
> 経済性優先のためにその様な形態しかないと言うのが実際だと思います。

その通りだと思いますし、その事が問題なのだと思います。
牛が、鶏や豚に比べればましな扱いを受けているのは事実だと思いますが、それもも
ちろん、牛を飼う人が鶏や豚を飼う人よりやさしいからではなくて、経済性の問題で
すよね。経済動物という言葉もありますが、畜産業において動物は利潤を生み出す、
道具になってしまいます。実際に畜産業をされている方は、動物をものだとは思って
いないかもしれませんが、結局、経済性が最優先されるために、動物はもの扱いされ
てしまうのではないでしょうか。

畜産業に携わる人を非難しても仕方がないとは思います。需要があるかぎり、畜産業
は存在しつづけます。やはり、消費をする人に少しでも消費を減らすように--もし、
ベジタリアンになるのが無理でも少しでも減らす様に--呼びかけるしかないかとは思
います。
畜産業をやっておられる方には、とりあえず動物を少しでも優しく扱う様にお願い
したいです。牛屋さんに対しては、それは言う必要もないことかもしれませんが。

mistycafe - 01/04/30 10:51:27

コメント:
牛屋さま。
そのとうりですね。
となると、たかたさんのおっしゃるように、
糞だけ頂いて、仲良くして、食べるのは止めれたら良いのになぁ。。。。

たかたさん。
崇教という言葉も、宗教という感じがいたして、
たぶん、みんなこわがるのでは、と思います。
やはり、崇教という言葉や、その手引き書の名前も出さない方が
無難ではないかと考えました。
おっしゃられていることは、みんな、とてもすばらしいのですから。

k.たかた  - 01/04/30 10:37:09

コメント:
 崇教真光(すうきょうまひかり)は、宗教(宗教とは、宗(むね)とする教えです。胸の所の教えだとうかがっております。)では、ありません。崇教(すうきょう)です。山のある教えだとうかがっております。

k.たかた - 01/04/30 10:20:49

コメント:
 たいへんに、申し訳が、ありませんでした。考えが足りませんでした。
 昨日の訂正をさせていただきます。



 畜産業は、「自然の摂理で、動物さん達の糞(ふん)を「陽光農園」の堆肥(たいひ)に
させて頂くため」という事で重要な存在意義があります。他に、「動物さん達に力仕事をして頂くため」・「鶏さん達に朝起こして頂くため」という事が考えられます。

 
 動物を食用にする事は、ぜったいに、いけません。作ってしまった動物性食品は、堆肥にしては、いけません。供養(くよう)させて頂くしか、ありません。
 


 畜産業自体、いけないものではありません。「動物たちは、人の子供達です。」畜産業者は、育てた動物さん達に責任を持たなければいけません。


 

じゅんこ - 01/04/30 09:46:38

コメント:
なんかすごいですね。たかたさんは止まらなくなっちゃうし、尊師は出てくるし。

「動物の権利」については最近またよくわからなくなってきました。
苦しむ動物を助けたい気持ちは皆同じなのにちょっとした考えの違いとかで言い争いになってしまったりして...(..って、私もその1人なんだけど...?)なんか悲しいですね。jem4wmさんも言っておられるけど、動物愛護団体同士でも仲が悪い場合があるそうだし。

牛屋 - 01/04/30 09:16:54

コメント:
牛屋です。

>mistycafeさんへ
レスありがとうございます。
肉食の是非、菜食の是非は私にはわかりませんし、個人の主義主張に対して他人がどうこう言うべきでは無いと考えております。しかし、畜産は肉食だけにかかわっているわけではありません。有名ブランドのバックや太鼓などの楽器、衣料品などの皮製品などの皮も畜産生産物になります。もう一つ重要なものがあります。
菜食であるなら、当然有機農法などについては、ご存知の事と思いますが、あれに使う堆肥(肥料)は家畜の糞尿である事です。確かに家庭残飯や落葉腐葉土などがありますが、量的な比較からすれば、家畜糞尿が大部分でしょう。畜産業が無くなり、その有機肥料が不足してくれば当然、化学肥料を使う事になりますよね。そのために地力が落ち、使わなくてもよい農薬を使う事になる・・・・・悪循環です。
肉食だけで考えれば、生き物の命を奪ってそれを食するのはとても悲しい事です。
しかし、人類が営々として築いてきた産業であり、今現在も非常に重要な産業であると私は考えます。

通りすがりの歯痛人 - 01/04/30 07:13:05

コメント:
勧誘とかなんとか言う以前に、kたかたさんとは
会話が成立しないことが問題なんじゃないですか?

jem4wn - 01/04/30 00:06:44
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/dantai.html
電子メールアドレス:jem4wn@geocities.co.jp

コメント:
なんかたいへんですね。ここのページは(笑)。
宗教団体が「動物愛護」に取り組んでくれるのは結構なことだと思いますが、「動物愛護」が宗教に取り組むのが「動物愛護」にとってよいことなのかについては何とも言えませんね。
まあ、普遍的な概念を根拠に論を展開してもうまく行かないのですから、宗教という主観的な概念を根拠にしたら尚更うまく行かないでしょう。それを支持する人にしか訴求力がないわけですから。

実は「動物愛護」から真光へ走った人ってわりといるんですよ。
だから、ここへ勧誘に来るのかも知れませんね。
でも、もっと正々堂々と勧誘した方がよいのでは。
「私は真光の信者です。真光の教えは動物愛護に通じるものがあります。みなさん、読んでみて下さい」てな具合に。

ただ、こういう布教方法を批判する資格が「動物愛護」側にあるのかと言うと何とも疑問です。
「動物愛護団体」も結構似たようなことをやってますからね。特にマネージメントに熱心な会のやってることはとても誠実な布教とは言えないです。何せ会員の人までもが「カルト宗教を参考にしているみたいだ」と言ってるくらいですからね。

mistycafe - 01/04/29 23:30:49

コメント:
牛屋さま。
わたしもベジタリアンになるまでは、牛とか、食べなきゃ駄目。
飲まなきゃ駄目と思いこんでました。
だから、必死で買って食べました。安い肉屋さんとかにも、
電車のって通って。ステーキ大好きで、夫には、2杯も牛乳を
飲ませたことも。でも、不健康になるばかりでした。
色々の障害が出てきて、良性腫瘍が手首にできたくらいです。
カットしましたが。夫も、不整脈のような症状。結石など、
沢山の病気をしました。でも、ベジタリアンになり、健康になりました。
何より、母は末期癌を克服しました。
動物を殺すのはイヤでしたが、食べなければいけないと教える栄養学の
せいで、そう信じてました。
でも、食べない方が良い理論を沢山しり、健康になると、
動物を殺さなくて良いんだ、と思い、その自由感に感動しました。
ネットで、動物の権利関係まで目に入るようになり、ちらほらと見るように
なりました。でも、この分野は詳しくないですが。
だから、殺さなくてもっと健康になれるなら、殺したくない。
つまりは、酪農業界はわたしには、不必要ということになってしまいます。
その結果、肉屋の大好きなおばちゃんに何も説明できないまま、
寂しいお別れをしました。他、沢山の善良で大好きなレストランや店の
オーナーとさようなら、しなければならなかったです。
さみしいです。だから、彼らの仕事を否定したくないです。
応援したいです。
でも、現実は必要ないです。わたしにとって。それが現実です。
また、動物は確かに、食べる必要はないし、
そう思って見れば、動物の立場をじっくり考える。
すると、自分が異星人にこのような目にあわされたら、搾取されたと感じる、
ということは明確に感じます。
わたしは、あのような扱いを受けたら、必死で、権利を訴えて怒るでしょう。
そういう気持ちです。
でも、酪農業界の仕事をいらない仕事といったからといって、
仕事をしている人のことは、みんなすばらしい人たちだと思ってます。
正直いって、ここが一番つらいところです。
このジレンマがベジタリアンの悩みです。涙)



それより、気持ち悪いからこの絵、なんとかしてくれーーーー。

たかたさん。宗教の話入れずに、お話されたので、
すごく感動しながら読みました。今のコメント。
宗教がからまないと、なんて、すばらしいお話だろう、と感じます。

尊師 - 01/04/29 23:11:01

コメント:
         ■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■  ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■
           ■■■■       ||      ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓    ■■■■
          ■■■■   〓〓   ||    〓〓  ■■■■
          ■■■■      //  \\     ■■■■
          ■■■■      /( ●● )\\    ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\  ■■■■
          ■■■■■  /  ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■  ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   Kたかた君
   君はルールを守れないから発言しないで
   よろしい!ふふふふふふ 

k.たかた  - 01/04/29 21:52:17

コメント:
 畜産業自体、存在してはいけません。
 


                 肉食の害 

○動物たちがかわいそうである。
○たんぱく質の過剰摂取になり、食べた者の行動を短絡的にさせる。正常な判断もなく行動する様になる。
○動物達も死後、霊として生きており、食べた動物達に操(あやつ)られる。
○食べ続けているとうつくしさなどない、人かと思えぬ様になる。凶暴になる。
○食べられて生きる生き方は、動物にとって不幸である。

 

k.たかた  - 01/04/29 21:21:09

コメント:


k.たかた - 01/04/29 21:16:40

コメント:
 人は、猿から進化したのではありません。神は人造りにつきまして、「数万年はかけて全(まった)きものとなせしを偲(しの)べ」といわれております。動物達のほとんど(「神も人造りのみぎり(漢字)しくじりて造りたる猿はあり」(御聖言より)以外)は、人類の後輩(こうはい)です。人類の歴史は40億年です。人は、神の子です。人は、神宝(みたから)です。

 人は、動物達にたいしてもっと責任を持たなければいけません。動物達は、人の子供の様なものたちです。肉食は、いけません。動物には、動物の権利があります。

牛屋 - 01/04/29 17:52:38

コメント:
牛屋です。
>錯乱坊さんへ
おっしゃる通りだと思います。しっかり日光浴や運動させるためには十分な広さの土地が必要になると思います。もちろん牧草を取るには運動場の比較でない広さが必要になると思います。その酪農家が日光浴や運動をしていないのなら、していないmistycafeのでしょう。
普通、頭数によりますが、ある程度の頭数を運動場に出すと、運動場は雨の時は田んぼの様な状態になります。大雨などの場合、泥流が出てきてしまって問題があったりするのではないでしょうか?それで運動場に牛を出せないのかも知れませんね?その辺はどうなのでしょうか?

>mistycafeさんへ
酪農の方とは私のことでしょうか?一応「牛屋」というハンドルを使っておりますので
もし私の事でしたら、そう呼んでください。お願いしますm(_ _)m
それと、搾取という言葉は、私は労働者が、不当に資本家に労働力やその生産物を奪い取られる事だと思っておりました。畜産の場合、その動物たちは人間の歴史の中で乳を取るもの肉を取るもの、卵を取るもののように作られてきた者たちです。その様な機能をもたせるための動物であって、不当に奪い取られているとは思えないのですが。もしそれが当てはまるなら、畜産業自体存在してはいけないという事ですよね?

錯乱坊 - 01/04/29 17:27:59

コメント:
牛屋さんへ
レスありがとうございます。
いろいろ書いていただき、自分が十分理解できたかどうかはわかりませんが、
牛の飼育方法については、初めて聞くこともあり、勉強になります。
レスの中にかいてあったことで、「日光浴と運動」ということがふれられて
おりましたが、狭い飼育環境においては、具体的にどうやっておられるの
でしょうか?
私の家の近くにも、実は牧場のような牛を飼育しているところがあり、広い、
牧草地はあるのですが、牛自体は、牛舎に入ったままらしく、広い牧草地で
草を食べている姿とかは見たことがありません。
ですから、牛屋さんのところでも、牛舎内でやっておられるのかな?と思った次第です。
また、ちょっと書きましたように、家の近くの牧場のような所は、野球場2つ分
位の牧草地があり、秋口になると、干し草が丸められておかれているのを見かけます。
しかし、それだけの広さがあるのに、牛を放牧してないところを見ると、牧草を育てる
ところと、牛を放牧する場所は両立しないのかな?とも思います。
(私のような知識のない者からみると、あんなけ牧草が生えてる太陽の注ぐ広い土地があるのに、牛を放して飼わないのかな、なんて思ってしまうもんですから)
健康な牛を飼育するに必要な設備としては、牛舎、放牧地、牧草地といった土地が必要なんでしょうか?
(なんか基礎的知識の欠けている質問で恐縮なんですが・・・)

mistycafe - 01/04/29 17:25:45

コメント:
な。。。なんか。
北斗の険だったっけ。まで出てきたよぉ。
たかたさんの、新興宗教の書文写し作業は、やめた方が。
自分のことばで、それをいえば、
良いこといってるのだから、みんな喜んで聞いてくれると思うよぉ。

酪農の方のコメントは、みなさんの勉強のためになるとして、
ただ、最後は、
動物の権利は、動物を搾取するのであれば、たとえ、ホテル住まいにしたとしても、
この権利の訴えるべき目標は、存在するのだろうと思ったです。
もちろん、酪農の方の話は、みなさん、お勉強になると思います。

k.たかた - 01/04/29 16:35:22

コメント:
(先の続き) 


 神の掟では、



○他の者を殺すと、罪になる。


となっています。者とは、神・人・動物・植物です。





 肉食は、いけません。動物には、動物の権利があります。

牛屋 - 01/04/29 16:33:07

コメント:
こんにちは。牛屋です。
レスありがとうございます。
まず、養鶏の事に関してはあまり知識がありませんので、はっきりした事は言えませんが
確かにぎゅうぎゅう詰の鶏舎というのは良く見ますよね。私が携わっている牛の世界より
鶏や豚は確かに企業化されているのは事実だと思います。餌に抗生物質を添加して与えたりもされているようです。それは一羽一羽および一頭一頭の固体管理をするのが非常に難しいからだと言われています。確かにオールインオールアウト方式等で衛生管理に非常に気を使っている経営者もいると思います。しかし如何せん固体管理の限界と群管理によるコスト削減で薬の添加等は行われているのは現実です。これは、日本外国の差はあまり無いと思います。ただ使用している薬剤は日本は非常に厳しく制限されており、外国で使用が許されている薬でも日本では使用できないものは、たくさん有ります。その様は面では非常に工業化されている(あるいは企業化)といっても良いかもしれません。

乳牛の世界では、昔見られた様な小規模(10頭規模)な酪農家は淘汰されつつあります。
乳価はずっと安定していて、乳を搾っても利益が上がらなくなっているからです。
規模拡大してコストを削減しないと経営が成り立たなくなっています。
物価の優等生は牛乳と卵というのは周知の事実ですよね。売値は変化ないですが、それを生産するために掛かるコストは毎年上がっていっています。
そのために、虐待と思われるような飼養管理になっているのかもしれません。
しかし、実際に飼養している農家は誰一人動物を虐待しているとは思っていないと思います
経済性優先のためにその様な形態しかないと言うのが実際だと思います。
狭い国土で、一頭あたりの面積は必要最低限になってしまうでしょうし、十分な運動場を確保するのも難しいでしょう。しかし、家畜は農家にとっての大事な財産です。その財産を粗末にするような事はだれも考えておりません。日々の作業の中で家畜の体調には十分注意し
最低限とは言え、日々の運動や日光浴は行っているはずです。
酪農といえば、非常に牧歌的なスイス等の情景が眼に浮かびます。ですが、日本であのような形態で飼養するのはまず無理です。特に都市近郊の酪農では絶対出来ません。土地が無い、買おうと思っても高い。それに、糞尿やハエなどの公害問題がすぐ出てくる。
必然的に牛舎の中だけの舎飼いとなってしまうでしょう。そうそう、どこかのHPの写真の
所に書いて有りましたが、狭い牛舎で濃厚飼料(液体飼料)だけを与えられて、草は云々と
いう下りが有りましたが、いつの事でしょうか?ロシアでは今でもその様な酪農があることは聞いた事があります。いわゆる粕酪と言うやつです。ずいぶん昔はその様な形態も日本にありました。しかし現代の酪農ではまったくのナンセンスです。牛の能力をつぶしてしまう飼養形態だからです。今の主流は良質乾草を十分与え、日光浴運動を十分行うように指導しています。牛床(牛のいる所)にしても十分の広さを取るように指導しています。これは
牛の運動器病を防ぐためです。このように、牛にいかにストレスを掛けないかが生産される牛乳に反映します。人間が行っていることですので、色々不備な所があるでしょう。しかし
精一杯の努力を皆しようとしています。昔、クワイ河マーチで有名なインパール作戦の時、捕虜になった英国の兵士に日本軍はゴボウのキンピラを食事として与えたそうです。日本人にしてみれば、ゴボウのキンピラはいたって普通の食べ物です。しかし、それを見た英国兵士は木の根を食べさせたとして、戦後、戦犯裁判に掛けたそうです。所謂B戦犯です。
ゴボウが戦犯です。笑い話ではないですよね。知らない為にその様な事が起こったのです。
書籍やHPに出てくる情報は非常に一元的で危ない面をもっていると私は思っています。
私自身も全てを知っているわけではないので、その点では私も非常に偏った考えを持っているかもしれません。しかし実際を見聞する事は大切ではないでしょうか?畜産に関する資料は書店の農業関係の所に行けば有ります。また、JA系からも出ていると思います。
それも、確かに一方的な資料かもしれません、しかし色々な情報を集めるのは大切ですよね。私の専門の肥育についてはまた今度投稿させていただきます。

えー加減にせんかい - 01/04/29 15:55:06

コメント:
K.たかた様へ

|┃| ┃|||     人(ヽ人(ヽ人(ヽノ)        ||┃| | |
|┃| ┃|||    (ヽ(ヽ            ノ)       ||┃| | |
|┃| ┃|||  ヽ                ノ     ||┃| | |
|┃| ┃||| ヽ                 ノ     ||┃| | |
|┃| ┃||| ヽ                   ノ    ノ∨∨∨ヽ |
|┃| ┃|||ヽ                   ノ  )     ( |
|┃| ┃|||ヽ  /(((( ((ヽ(( )ノ)))ノ))ヽ  ノ  )  う   ( |
|┃| ┃|||ヽ  〈 ̄\_     _/ ̄〉  ノ  )  る  ( |
|┃| ┃|||ヽ  | \__\ |l /__/|   /   )   せ  ( |
|┃| ┃|||ヽ(ヽ |   _ \|lll|/ _   | /)/  )   |   (  |
|┃| ┃|||ヽ | | | / 0 \ ll| ,/ 0 \|| / /  )   馬   (  |
|┃| ┃|||ヽ ヽ|  三三 / | \ ̄三 | |/ /  )  鹿   (   |
|┃| ┃||| ヽ ∨ 三 / , |、    三 ∨ /   )   !   (  |
|┃| ┃|||  ヽ|       `l´        |/  ノ       (  |
|┃| ┃|||   | |      l⌒⌒l     | |   ⌒)    ( |
|┃| ┃|||   |  \   |/γヽ|   / |     )     (  |
|┃| ┃|||    |   \  (___)  /   |     )     ( |
|┃| ┃|||   |     \     /     |     ∨∨∨∨| |
|┃| ┃|||  |      \___/     |     ||┃| | |

k.たかた - 01/04/29 15:10:18

コメント:
(先の続き)
 物質開発には限りがあり限界がございます。しかし、霊性の開発は無限であることをサトって行(ゆ)かなくてはなりません。 
 陽光子乃友は、愈愈(いよいよ)邪穢(じゃあい)を投擲(とうてき)して魂と心を育てて行きますことが重要となってまいります。(平成十三年 立春大祭教え主様(おしえぬしさま)御教示より抜粋)

k.たかた - 01/04/29 14:53:33

コメント:
(先の続き)
 すなわち、「救世の魁(さきがけ)」こそ陽光子(ようこうし)乃友に与えられました重大使命でございます。
 「種人の養成(ようせい)」「霊文明人養成(ようせい)」は、優れて霊性の高(高は、高の上に山のある漢字です。)い指導者によりまして初めて可能となってまいります。(平成十三年 立春大祭教え主様ご教示より抜粋)










 

k.たかた - 01/04/29 13:18:31

コメント:
(昨日の続き) 



 茲(ここ)に、二十世紀後半の昭和三十七年、主(ス)神様(スしんさま)より「天意(てんい)の大転換」の大号令が発せられまして、此(こ)の世は自由自在から「限定の世」に突入し、それまでの自由自在のいき方は通用しない「厳しい世」に切り替わったのであります。
 そして今日、人類界は目に見えざる大きな壁に突き当たりまして唯物文化の限界を識(し)ることとなりました。
 唯物主観の世界では、自分の前の自然界は対象としての物にしかすぎません。
 そして、人間は物を支配するように動物や植物を支配するようになりまして、今日ではとうとう大自然を破壊するに至ってしまいました。
 熱帯雨林は毎年(まいねん)日本の面積の三分の一が消失し、野生生物の四万種が絶滅しておるのであります。それは、百年前の四万倍にまでに急増しております。
 例(たと)えば今日(こんにち)、日本生まれのトキは佐渡トキ保護センターに一羽を残すのみとなってしまいました。環境の破壊が、いかに凄まじいものであるかを示しております。
 茲(ここ)に、新しい聖紀を開く「想念の大転換」が必要となってまいりました。
 近代文明において、生命(いのち)あるものはあたかも生命(いのち)なきもののように扱われてまいりましたが、これからの新しい聖紀・聖(ひじり)の聖(世)紀は、生きとし生けるものが共生しうる世界を造り上げて行(ゆ)かなくてはなりません。
 愈愈(いよいよ)、心ある大衆の中より神に敬虔なる陽光子(ようこうし)神組み手(かみくみて)が誕生し、「神人合作」の世造り・人造り(しんじんがっさくのよつくり・ひとつくり)が進められて行(ゆ)かなくてはなりません。(平成十三年 立春大祭教え主様(おしえぬしさま)御教示より抜粋)

nyatete - 01/04/29 11:10:36

コメント:
>mistycafe様
気を使って下さってすみません。
でも、どうぞ私のことは気になさらず、mistycafeさんが良いと思う様にやって頂けたらと思います。

>k.たかた様
まず第一に問題なのが私とあなたとの間にコミュニケーションが成立していないことであるかと
思います。私は布教の様な書き込みは遠慮していただきたいとお願いしていますが、あなたは
それに反論されるでもなく、黙々と書き込みを続けておられます。私は、黙々とそれを削除する
しかないんでしょうか。そんな不毛なことはしたくないのですが。第一、手間がかかるし。

>牛屋様
はじめまして。
実際に見たと言えば、子供のころ狭い牛舎に閉じ込められている乳牛を見たことがあります。
それは、図工の授業で「牛の絵を書きましょう」という課題で行ったわけですが。
結構、街中にありました。牧場ではなくただの牛舎です。外に出してもらえることはないんじゃ
ないかと思います。
一時期、住んでいた家の近くには、鶏小屋がありました。鶏は身動きもできないくらい、
ぎゅうぎゅうに詰め込まれていました。夜になると明かりがつけられていました。卵をたくさん
産ませるためだと思います。

日本の畜産に関する資料は少ないです。
『動物に何が起きているか』(平澤正夫/三一新書)という本はありますが。
資料の少なさは、家畜の扱いに対する関心の低さを反映したものだし、その関心の低さは
動物にとってより、過酷な状況を生み出すのではないでしょうか。
たとえば、EUには、(動物の福祉の観点からの)家畜の飼い方に関するかなり細かい規則が
存在しますが、日本にはそうしたものが存在していません。
決して、「外国だけの話」ではないと思います。
さらに言えば、日本人が消費しているのは日本の家畜だけではありません。
1994年に日本で(肉として)消費された、牛は150万頭、うち輸入が90万頭という数字もみま
した。

どんな場合においても数枚の写真がすべての物事を表すことはあり得ません。
しかし、人間が生活のすみずみに至るまで動物を利用し、動物から搾取し続けていることは事実
です。動物の権利の思想はそうした現状に抗議し、変えることを目指すものです。
その意味においては、mistycafeさんの言って下さったように、「そこまでひどいのかどうか」
ということは、本質的な問題ではないと思っています。

でもそういった、原則論ばかりをふりかざしても硬直しがちで良くないかもしれませんね。
みなさんのご希望もありますし、もっとお話を聞かせて頂けたらと思います。

じゅんこ - 01/04/29 03:46:47

コメント:
わたしも錯乱坊さんと同じで実際に畜産業に携わる方にいろいろ聞いてみたいことがあります。

今は時間がないのでまたあとで来ます。

mistycafe - 01/04/29 01:18:34

コメント:
たかたさん。
わたしはあなたの宗教以外の動物に対する扱いとか考えとか表現が
大好きで、ストレートで純粋だからひきこまれました。
だから、一応、お断りを入れてアップしました。
でもね。nyateteさんちをリンクさせて頂いている以上、
こちらにご迷惑もかかるので、
たかたさんのメッセージを削除しました。
だって、ここに宗教の布教的な感覚のことを書かれると、
ここの管理人さんも不安になるし、そういうお願いを無視されると、
わたしがアップしていることも恥になってしまうじゃないですか。
あなたのメッセージは大好きでも、アップできない状況に追い込まれました。
よって、心の中の宝物として、たかたさんの良い話を忘れないようにします。
でも、どういわれても、新興宗教のイメージのするものは、
怖いです。だから、そこは受け付けないんです。すみません。
たぶん、そういう人は多いかもしれません。
たかたさんが悪いのではありませんよ。ただ、お願いを無視するのは
やっぱ、もう、このくらいにしないとだめだよぉ。ね。

錯乱坊 - 01/04/28 22:46:15

コメント:
はあ〜、↓の方は本当にお名前の通りの方なのかよくわかりませんが、
ある部分では、「kさん」が管理人さんに迷惑をかけていることは
的を得た発言と思いますが、まあ、その、宗教攻撃は、かえって
その世界の「kさん」を刺激して書き込みを増やすだけだとおもい
ますが、どうでしょう?・・・・・。
それはそうと、畜産業に携わる方のご意見も読ませていただきましたが
実際にその業務についている方のご意見は、また、現実的なお話も
聞けそうで、興味があります。
食材として飼育してはいるものの、生き物としてじかに接しているわけですし
机上の議論をしてしまいがちな(日頃、肉牛を食材としてしか接することのできない
私)からすれば、また違った視点で見ることができそうな気がします。
動物の愛護運動とか、そういったグローバルな視点に対してとかでも、結構なので
是非ご意見を聞きたいですね(とはいえ、私が管理人さんではないので、この発言は
一読者の希望としてご理解きださいね。)

オウム - 01/04/28 22:28:11

コメント:
あなたのそういうイヤガラセの様な書き込みって
真光全体のイメージを汚してますね

これで良くわかりました
真光の方って他人のHPを荒らしてまで
布教をしようとする異常な方達だって事が

k.たかた - 01/04/28 21:50:07

コメント:
<先の続き)
 茲(ここ)に、二十世紀後半の昭和三十七年、主(ス)神様(スしんさま)より「天意(てんい)の大転換」の大号令が発せられまして、此(こ)の世は自由自在から「限定の世」に
突入し、それまでの自由自在のいき方は通用しない「厳しい世」に切り替わったのであります。

mistycafe - 01/04/28 21:41:09

コメント:
あ。。。あのね・・・
たかたさーーん。
それはもう、いいっすぅー。
nyateteさんが困るすよぉー。
そのー、お道具とか畑に対するこころがけ。確かにそのとうり。
悪いことじゃありませーん。
でもね。でもね。
崇高真光っつー単語、ここでは禁句よーー。(TT)

現役オウム信者  - 01/04/28 21:34:53

コメント:
こんばんは。Kたかたさん
あのね前に ここの管理人のNyateteさんが『宗教の話は遠慮してね』
って言いましたよね。そういうのを無視して未だに宗教の話を延々と
なさるのも真光の教えなのですか?

k.たかた - 01/04/28 20:51:48

コメント:
               陽光農園御奉仕者心得

1. 御奉仕させて頂く前に、畑に挨拶しましょう。
2. 感謝の想念で、させて頂きましょう。
3. 畝の中には、足を踏み入れない様にしましょう。(畝は、作物にとって命であり、家の中と同じです。大切にしましょう。
4. 明るい行動、明るい笑顔、明るい言霊を心掛けましょう。(不平・不満・陰口・悪口は、作物に悪影響を及ぼします。霊の交流・交感。)
5. 作業用具は、使う前に声を掛けてあげましょう。
6. 用具は大切にし、壊さない様にしましょう。
※ 用具の異常・破損は、担当者に連絡し、補修などが出来る様にしましょう。

k.たかた - 01/04/28 20:26:21

コメント:
(01・4・26の続き)崇教真光の「初級真光研修会」のみ教えで「人類の歴史は40億年です。「人が猿から進化したとするダーウィンの進化論」は、間違っている。」となっています。
 神は宇宙・地球・草木・人・動物を創造されました。

k.たかた - 01/04/28 19:52:38

コメント:
 申し訳がありませんでした。訂正させていただきます。




 食糧は、「清浄な水」・「清浄な野菜」・「清浄な果物(種は除く)」・「清浄な穀物(殻と発芽する部分を除き、煮たもの)」です。

mistycafe - 01/04/28 16:55:51

コメント:
善良な酪農家の方からひどい方までおられるとは思います。
ただ、どうであれ、
ここでは、動物を搾取することを止めなければいけないという、
ひとつのテーマがあるわけで最終的に拘束して乳製品をとり、肉にする以上、
動物の権利というテーマはなくならないと思います。
だから、そういうつっこみは意味ないと。

k. - 01/04/28 16:52:02

コメント:


k.たかた - 01/04/28 16:45:58

コメント:
 食用に育てるしか考え付かない牛・豚・鶏は、やはり日本では白神山地に放してあげれば良いです。

牛屋 - 01/04/28 14:27:14

コメント:
初めまして。
名前の通り牛を飼育しています。
それを生業としていますので、このような貴重な意見があることを知り
今、非常に感慨を受けております。
唯ひとつ、今私がいる現状とどうしてもかけ離れた世界があるようで、よく分かりません。
私の知っている畜産は、このHP上で公開されているような飼養環境ではありません。
今の日本の畜産、特に肥育ではいかに健康にストレスをかけずに安全な肉を生産するか
を基本としています。また、子牛の肉は日本ではあまり喜ばれず、無理して子牛の肉を生産するような畜産農家はいないように思うのですが?出典が全て洋書と言うことは、あれは
全て日本以外の国のことであると理解してよいのでしょうか?それが、いかにも現在の日本で行われているように錯覚してしまいそうなのですが??
また、引用されているような現状を実際目になさったことはお有りでしょうか?
それは、日本のどこでしょうか?
肉食、菜食の是非は論ずるつもりはありません。個人の考えに基づいた行動を他人が非難すべきではないと考えます。
私が、いつも思うことは出版物の内容が本当に事実なのか、信じるに足る証拠が有るのか?
という事です。ある写真を見たとき、その写真が示していることが本当に全てを表しているのか、たまたま衝撃的な場面だけを切り取ったものではないか?ということです。
動物を愛し、慈しむのは動物によって自分の生活を支えてもらっている私にとっては
非常に大切なことです。その点では動物愛護は非常に大切だと思います。
ただ、針小棒大的表現にはいささか疑問を感じえません。

mistycafe - 01/04/28 02:07:13

コメント:
わたしが悪いのかなぁ。
たかたさんは、宗教のぞけば、すばらしい感覚の方で、
つい、彼のコメントをわたしのHPで紹介しましたが、
それが、、、、

たかたさん。あなたは、人間的にすばらしいことをおっしゃるので、
すごく好きになりましたが、でも、
ここで、あやしげな宗教のことを書くと、
たかたさんは悪気はなくても、怖がる人がたくさんいるしね。ね。

現役オウム信者 - 01/04/28 00:30:17

コメント:
はい。現役の信者です
今もヘッドギアを装着しながら書き込みしてます
明日は四時起きで水中クンバカの修行があります
詳しい修行の内容を書くと このBBSの主旨に反します
ので遠慮します。もう来ません。さようなら

nyatete - 01/04/28 00:24:54

コメント:
まあ、宗教の話というか、布教はかんべんしてとお願いしたのですが。。
前にも、同じ投稿をされてますし、もう、かんべんして下さい、ほんま。

ところで、現役オウム信者さんは、ほんとに現役オウム信者なんですか?

現役オウム信者 訂正 - 01/04/28 00:19:36

コメント:
こんばんは。Kたかたさん
あのね前に ここの管理人のNyateteさんが『宗教の話は遠慮してね』
って言いましたよね。そういうのを無視して未だに宗教の話を延々と
なさるのも真光の教えなのですか?

 二重書き込みすいません

現役オウム信者 - 01/04/28 00:18:03

コメント:
こんばんは。Kたかたさん
あのね前にこkの管理人のNyateteさんが『宗教の話は遠慮してね』
って言いましたよね。そういうのを無視して宗教の話をなさるのも
真光の教えなのですか?

k.たかた - 01/04/27 20:13:18

コメント:
 申し訳がありません。訂正が続いています。



                 陽光農園の目的

1. 神様より貸し与えられた貴い国土を感謝の真心で護り耕し、惟神(かむながら)のみ世の清浄な大地に蘇(よみがえ)らせて行く。
2. 真光の業により、毎日大地を浄めさせて頂くことにより、毒気(気は、×を火に変えた漢字を使います。)消除のお許しを頂き、清浄な土地に蘇らせ、土の気(気は、×を火に変えた漢字を使います。)の充満した作物をお作りする。
3. 清浄な食物を摂取することにより、私たちの肉身をこれ以上毒化させぬ様努力し、心身共に健やかで健全な種人を育成する。
4. 食糧危機を克服するために、時給自足の体制を確立すると共に、非常用食糧の生産・加工・備蓄を行う。 






                お浄めの施受光の仕方

1. お浄めの施受光は、同性を相手としてさせて頂く。但(ただ)し、本当に相性の良い異性同志は、他(た)の人に見られぬ所でお浄めの施受光をさせて頂いて良い。緊急でやむを得ない場合には異性同志でもお浄めの施受光をさせて頂いて良い。
1. お浄めさせて頂く場合には、受光者に触(ふ)れない。
1. お浄めを受けさせて頂く場合には、出来る限り肌や体の線が見えない様にする。
1. お浄め御礼の出し惜しみはしない。 

K.たかた - 01/04/26 21:56:28

コメント:
 「肉食の是非」「動物の権利」について考える場合には、まず人と動物がどういう関係にあるのかを考えれば良いのではないかと思います。

 5年くらい前に「40億年前の人の指の骨が発見されました。」と「考古学の研究者らしい人が発表しているビデオ」がテレビで放映されるのを見ました。「世界まる見えテレビ特捜部」という番組だったと思います。多分だいぶ前に発見されていて、あまり学会に受け入れられないで、あまりにも貴重(きちょう)な遺跡なので大事に遺跡を保存しているのだと思います。中央アメリカの国の「恐竜と同時代に、恐竜の足跡と並んで人の足跡が残っているとしか見えない写真」を雑誌で見たことがあります。(続く)

mistycafe - 01/04/26 13:41:29
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
カオリンさん、ありがとうございますぅ。
また、ちょくちょく読みに行きます♪
しかし、ほんま嫌ーなカキコする人いるけど、でも、
本気で相手するわたしも馬鹿かなぁ。
ほっときゃいいんだろうなぁ。
怒っても喜ぶだろうし。。。

Kaorin - 01/04/26 10:17:28
ホームページアドレス:http://eclat.gaiax.com/home/mairo_kaorin

コメント:
関係ない話で横からスイマセン。アクセスログ取りましたんで
これからも御利用よろしくお願いしますです。

錯乱坊 - 01/04/25 22:27:45

コメント:
カオリンさんところの掲示板のことですが、2chの猫虐待の関係者が絡んでますね。
「名無しさん」なんか常連ですし、また「逝ってよし」という言葉は、YAHOOの
オークションサギというか、荒らしの人の慣用句ですから、いわゆる、ブラックな方面
で有名な方々だと思います。
う〜む。ここまできたのか・・・・という感じですね。

Kaorin - 01/04/25 15:29:05
ホームページアドレス:http://eclat.gaiax.com/home/mairo_kaorin

コメント:
付け足し

足跡はBBSに直接ジャンプすれば付かないと、思うよ

Kaorin - 01/04/25 10:16:46
ホームページアドレス:http://eclat.gaiax.com/home/mairo_kaorin

コメント:
ちはー!
なんかスイマセン足跡の件で、私のHPはここでしか言えないけど
アクセス解析が出来ないんで記録は足跡くらいしかないんですよ。
非公開にすると私も見れなくなるんです。

掲示板には一応リモホは出るみたいだけど、
足跡付かない様にする方法はクッキーをOFFにすればいいんじゃないかな
ログのメニューを目立たなくしてみよーかな

mistycafe - 01/04/25 07:48:31
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
気持ちはわかります。あの文脈じゃあねぇ。
でも、ほんとに、わからなかったよぉ。
結構、ああいうの多いからね。
まじめにやってる人ほど、わざと、さかさまなことしにくるのよね。
あーやだ。

でもね。足跡公開してくれたのは感謝してるんだ。
こういうことができるってわかったから。
強いていえば、
こっそり、足跡を陰で計算してる可能性が出て来るよね。
だから、HPに訪問するときには、恥ずかしくない訪問回数にしようかなって。

あー。でもダメだろうなぁ。本能のままに、クリックするから。
この性格、なおりそーにないなぁ。
行き着けると、毎日、しょっちゅう見に来る寂しいわたし。。。

nyatete - 01/04/25 01:01:58

コメント:
そんなー。あの文脈やと、ばれてると思いませんか。普通。
まあ別にええですけど。

足跡って、最近みてなかったけど、名前まで出るんですね。すごいすね。
どういう仕掛けなんだろう。
でも、たしかにあれは公開しない方がいいかも。何となく行きづらくなる
というのは分かります。

misty - 01/04/24 21:11:03
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
ばればれじゃないのにぃー。笑)
なんだぁ。カオリンさんちだったのですかー。
言わなきゃわかんないのにぃ。わたし、そんな賢くないっすよぉー。
でも、2chだとしても、やった人がいるのだろうか。
だとしたら、たまらない気持ちになります。
とにむかつくったら・・・

それはそうと、カオリンさんち、足跡公開してくれてるけど、
一度カキコしてるから、足跡つくのかなぁ。
今日はもう、6,7回クリックしてんだから、ちょっとはじゅかちー。
定期的にワンクリックしちゃうから、足跡残ると、なんか。
いきづらいような・・・・

別に悪いことしたわけじゃないけど。

でも、こっそり足跡みてる人いるのかなぁ。

それもはじゅかちー。気をつけよっと。同じHPいくとき。
でも、定期的に同じとこクリックしちゃうからなぁ。
ここも相当毎日、クリックしてそう。。。
こっそりみないでね。照)

nyatete - 01/04/24 20:01:43

コメント:
はい。mistycafeさんには、ばればれですが私が昨日(日付は今日か)、書いたの
は、カオリンさんとこの掲示板のことです。どうやら、あれは2ch掲示板からのコピペとの
ことらしいです(みけさん情報)しかし、それにしても最初に書いた奴は・・と思ってしま
いますよね。(ちょっと、内輪話みたいになってしまって、すみません)

mistycafe - 01/04/24 10:53:33

コメント:
OTUさん。無理してると思われますねぇ。
こんな楽で楽しいことないのにね。ベジタリアンのメリットは沢山あるけど、
中でも、結局は、自分が一番、得するし、しあわせなんだけどね。
このしあわせを分けてあげたい、という気持ちも重要なポイント。
もちろん、地球の環境がヤバイからってこともあるしぃ。

錯乱坊さん、の気持ちもわかるけど、自分がHPやってると、
反論されると、疲れるのは事実。
だんだん、運営する方も警戒心が強まってくるのも当然なのです。

それにしても、カオリンさんの掲示板に、猫虐待を喜ぶ奴の
生生しいカキコが。ひどすぎます。

みけさんち、掲示板、拒否されたので、カキコできないけど、
みけさん。ご苦労さまでした。とここ借ります。

nyatete - 01/04/24 00:58:06

コメント:
私から少し、弁護さしてもらうと・・動物愛護関係の掲示板というのは、本当に心無い
書き込みをされることが多いんですよ。単なる反対意見ならともかく、そんなのより、
ひどいものも。私のところは、まだそんなに本当にひどい書き込みをされた事はないで
すが、これまで、たまたま運が良かっただけだと思っています。今日もある人のHPの
掲示板で猫を虐待する話を見て(ほとんどサイコっぽい)暗くなってしまったところで
す。
そんなせいで、HPを作る側も警戒しがちになってしまうということを、ある程度、理
解してもらえたらと思います。


>NOAN様
 そうなんすよ。土曜日にNOANさんが、いらしたという事はお聞きしました。ここ
に書いていいのかどうか分からなくて昨日は書きませんでしたが。お目にかかれなくて
残念です。土曜日はあの天気では大変だったでしょう。
 やっぱり、おかしくなっちゃうみたいですね、投稿。どうしてでしょう。ちなみに私
もMAC(もう5年くらい前に買ったやつ)を使っていますが。。

錯乱坊 - 01/04/23 21:47:06

コメント:
書き方によっては、かなり荒れる場合もあるんだな〜と、前の書き込み
を見ていて感じました。
さて。
新しく書き込みされた方いましたので、その方のHPにも飛んで読ませていただき、ちょっと掲示板に書き込みしようかな〜と思ったら
 「趣旨に賛同される方云々」
と書いてありました。
いかにも、
 自分たちと同じ意見の人じゃなきゃ、聞く耳もたんよ、
という、なんというか(ある意味「特有」の)雰囲気を感じてしまい、書くのは遠慮させていただきました。
まあ、HPの管理人さんとしては、同じ意見を持つ人とある方向に目指して運動したい
ということですから、それはごもっともですが、そうでない人の目から見ると、こういったスタイルは
 「なれ合い」「自分たちの美しい世界」「私たちの意見がわからない人はひどい人」
ってまるで壁をつくられているような感じがするものです。
それでいて、なんか対外的な運動に参加したところ、「関係者しかこなくてむなしい」
というコメントを書かれたのには、なんか矛盾を感じました。
ここの管理人さんは、私はいろんな意見を掲載してくれているので、その経緯というか
流れを読むのも、参考になるのですが、やはり、「関係者しか来なくてむなしい」と
対外的に賛同者を求めるなら、まるきり反対の意見を受け容れる姿勢も必要なのでは
ないのでしょうか・・・・・・ね?

OTU - 01/04/23 21:46:27

コメント:
mistycafeさん>
ベジタリアンは「偽善者」と言われると同時に、「無理してる」って言われますよね。
違うんだよ。肉を食べる方に無理がいるんだよ。頼むからもてなさないでくれと思うんだよ。
それと、肉が贅沢なのは「値段が高い」からじゃないって事も気づいてくれ。と思う。

私自身はラクトベジタリアンにはなんとか耐えられるけれど、それ以上は、翌日の体調が悪くなる。
気に繋がるところがあるのだろうけど、それだけ消化吸収に力が必要って事だろうと思う。
私の結論は「肉食」と「満腹」はエネルギー使いすぎるからやめた方が良い。って事。
ただ「肉食」は個人差、地域差があると思うので、私の主観だけど「満腹」は万国共通でダメだと思う。
自分の力に変換するのと同じくらい、吸収に力を使っていると思うんですね。
バランスをとるほど力に余裕がないから、極端な場所を作って凌ぐしかなくなるから、肥満になると。
書いてて思ったけど、これも主観ですね。

NOANさん>
誤解が解けて良かったです。
こういった活動をしていると思い詰めることは多々あります。
先駆けの人の本や、今現在活動している人の本とか読むと余計に思ったりするんですが
私の場合は「それはそれ」と思ってます。
本はきっかけになるけど、それは「0」という数字を示す程度だと思う。
0から1を生み出すのは、実際に会って話を聞いたり活動が出来る人達だと思う。
それは、他人にしてみれば、自分自身もそういう人だと言うことになる。
自分には出来ないことは、山ほどあるけど、自分にしかできないことも、山ほどある。
他愛のない事の様な、呼吸のリズムも瞬きも、間違いなく人に影響を与えると思うのです。
同時に自分自身でコントロールしているつもりでも、それこそがバランスをとっていると思うのです。
だから自分自身だと思うのです。
相変わらず混乱を招くような書き方ですし、NOANさんの思い詰めた事とずれてるのかもしれないですが、
私の場合の「思い詰めた」時の思考法ということで。(ただ、言い訳に使ってはダメな思考法ですけど)

これも化けたらごめんなさい。どうも、ウチのMACのせいなのかプロバイダが相性
悪いのか、でも今お返事を書きたかったので。
OTUさま、私の勝手な質問に、ご親切なご回答ありがとうございました。とても
ほっとしました。最近自分でも少々思いつめた節がありまして、もう少し心に余裕を
持ちたいと思います。
nyateteさま、掲示板を汚して申し訳ありません。私は昨日代々木公園へある団体のお
手伝いに行き、雨と寒さの中にずっと立っておりましたが、関係者以外に来る人はほ
とんどいなくて虚しい一日でした。ちょっと個人的に、期待に沿わない気がしたため
今日は見に行かなかったのですが、nyateteさまにお目見えする可能性もあったのです
ね。何だか残狽mOAN
- 01/04/22 22:50:34

コメント:
やっぱり化けました。もうウチからは書込みません。
お目見えできたのに残念です、と言おうとしたのです。

これも化けたらごめんなさい。どうも、ウチのMACのせいなのかプロバイダが相性
悪いのか、でも今お返事を書きたかったので。
OTUさま、私の勝手な質問に、ご親切なご回答ありがとうございました。とても
ほっとしました。最近自分でも少々思いつめた節がありまして、もう少し心に余裕を
持ちたいと思います。
nyateteさま、掲示板を汚して申し訳ありません。私は昨日代々木公園へある団体のお
手伝いに行き、雨と寒さの中にずっと立っておりましたが、関係者以外に来る人はほ
とんどいなくて虚しい一日でした。他にも、個人的に期待に沿わないイベントという
気がしたため、今日は見に行かなかったのですが、nyateteさまにお目見えする可能性
もあったのbmOAN
- 01/04/22 22:49:16

コメント:
^v?

nyatete - 01/04/22 22:12:32

コメント:
はて、(内容の話ではないですが)NOANさんの書き込みにblue_thin_line_1.gif 
とか出てくるのは何故だろう。確かに、ここの線はそういう名前だけど、どうして
そんな、内部的なものが表に出るのか。。不思議。
コメントがうまく入らないですか?

今日は代々木公園の、「アースデイ」という環境をテーマにしたイベント
をのぞいてきました。
JAVAと、ALIVEが展示を出していました。
JAVAは動物実験、ALIVEが畜産動物に関する展示。
ただ場所柄上、近くでいくつもバンドが演奏していて、うるさくて、もの
をじっくり考えようという雰囲気はなりにくいのが難点と感じましたが。

ALIVEのブースで、はじめて再版された(奥付をみたら増刷扱いだったけ
ど)『動物の解放』と『動物の権利』を見ました。うーむ、しかし前は、
ちゃんとハード・カバーだったのに今回はなんか作りがぺらぺらの本に
なってしまい、これで3千数百円じゃなかなか売れないだろうなと思いま
した。売れて欲しいけど。。

OTU - 01/04/22 20:17:41

コメント:
まず最初に、NOANさんの事ではありません。
私が言っているのは、管理人の意図や参加している人の意図を考えない書き込みをする人。
また根拠のない儲け話や、支離滅裂な理論でビジネスの紹介をする人。
そういった、いわゆるSPAMとかの類を「晒す」と言う表現で紹介されている方がいらっしゃるのでああいう表現になってしまいました。配慮が足りず不愉快な思いをさせたことをお詫びします。

私は、短絡的に批判メールを送る人を例題として紹介する等は「晒し」とは思いません。
少なくともそういったことをされているHPでは、注意書きや基本方針が書かれているはずなので、それを読まずに投稿する方が失礼だと思うからです。
また、問題提起や情報提供も公になっていたり、許可があるなら問題ないと思っています。

「情報の裏もとらず〜」も誤解が出そうなので、この機会に説明しておきます。
最初の頃はいろいろあって、お話しすることを躊躇っていた事なのですが。
もう新聞にも出たし、関係していた人達とも、今日お話してきたので構わないかなと。
今日こちらの掲示板のアドレスも教えたので、この文も読んでるかな?
はっきり言ってしまえば、私の住んでいる県の話であって、情報の裏もとらない人に、私も含まれています。
我が県では、ある年にいきなり「払い下げ数・0」になったんですが、実際は大学から県の方に書類が行ってなくて「0」だったという、とんでもない話です。
ここで、県や大学に文句言うのは簡単なんですが、それよりも、今回のことで問題に感じたのが、私の問題意識が「そんな程度」であったことと、プロであるはずの新聞社さえ情報の裏をとらずに、県の言うままに「払い下げ・0」という記事を載せてしまったことです。
新聞社という「プロ集団」が、この不景気で少しの情報の誤りでも滅茶苦茶に文句言われるご時世に、言葉を選ばないなら「ガセネタ」を掲載したわけです。
県に在住している人の投書などもあり「世論」には敏感なはずの新聞社がです。
つまり、犬猫が捨てられることも、死んでいくことも、プロの目から見れば「そんな程度」の事実であり、県民の意識も「そんな程度」ということかと、私は思いました。
私自身いろんな意見を書いてきて、少しずつ考えを深めていたつもりだったのですが「そんな程度」だった。
結構ショックなもんです。いい気になっていたのだろうと思いました。
個人的な反省文になってしまいました、また既に知っている方もいると思ったのですが、ここにお伝えします。

ごめんなさい、一つだけ。
晒し者にする管理人さんて私のことですか?
だとしたら、そういう表現のされ方で私もとても傷ついたのですが。
自分に思い当たることがあったので聞きましたけど、全然無関係だったらすみませ
ん≠mOAN
- 01/04/22 12:33:50

コメント:
h??i((?C?????C?? GIF ?C???[?W (0 ?o?C?g / 1,434 ?o?C?g, 0 ?o?C?g/?b): blue_thin_line_1.gif

NOAN - 01/04/22 12:32:52
ホームページアドレス:http://web9.freecom.ne.jp/~noan/

コメント:


mistycafe - 01/04/22 00:32:38
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
まぁ。たいしたことでもないけどね。言葉の世界はむずかし。。。

まぁ、その人も、お野菜の知識、最後には残してくれたし、良い人なのよね。
でも、かーっと、なったんでしょーね。なんで、植物と動物を差別すんのー。て。
ちゃんと、わたしの意見読んでから怒ってよ。と思うけど、
読まないうちから、かーとなられると、わざわざ掲示板で、
ベジタリアンになった理由とか言うのが、めんどくさくて・・・

ちゃんとFAQ読んでから意見してよ。という気持ちと同じなのだわ。

ただ、ベジタリアンて偽善者と思われるのよね。
ただの、食べ物狂の盲信者だと・・・
それもいっか。

でも、スピリチュアル系の本とか読んでるけど、大抵、
スピリチュアルな旅の行き着く先には、ベジタリアンがあるのよね。
食と栄養よりもっとすすむと、殺される時の動物のすさまじい恐怖と痛みの気が
死体に残っているし、そういうものを食べるのは、気を受けるものとして、
食べれないらしいです。
動物のためだけじゃなくて、自分の魂の重さの意味でも、動物を食べたくないそうですね。
こういうのって、なんかわかる気がする今日このごろ。
前は、気まで考えなかったけど、。

OTU - 01/04/21 22:25:06

コメント:
mistycafeさんの書き込み見て「エラいことになってるのでは」と思ってしまいましたよ。
私も不安にはなりますよ、ネット上ではね。
実社会では一つの事柄を、リアルタイムで聞いていくから全部の発言を聞いて、
その発言の流れの中の、アクセントや表情の変化で会話を進めていくんだけど、
ネット上では、全体を通して意味や気持ちを伝える文を細分化して返事できたり、したりするから
しょ〜もない事で、喧嘩になるんですよね。基本的には「口だけ」の世界ですしね。

でもね、「『!!』と書いたので勘違いしたのですか?」って書いて
「!」で発言を終えたら、また誤解されますよ。
実社会でもそういう風な感じで「動物愛護」とか「動物の権利」を説明しているとしたら
個人的には「マズくないか?」と思ってしまいますけどね。

mistycafe - 01/04/21 01:55:27
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
けっこうこたえるのよね。笑)
人のHPだと、そんなに傷つかないで。あたしもお仲間だと思ってるしぃ。
応援してるしぃ。
と思うのに、
自分のHPで荒波たつと、
もう一日ブルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーなのよね。
なんでかしらねぇ。
自分のHPでちょっとした、ことばの荒波が立つと
これだけ、傷つくというか、不安になるなんて、思わなかったよ。
だから、みんなも傷つく?

ベジタリアンや動物の権利派の人たちに、聖人君子であって欲しいのよね。
あんたら、それだけ、ええことゆーてんねやろー、だったら、
これもせー、あれもせー、その口の利き方はなんじゃー、
お前らりっぱな人なんやろー、悟ってる人なんやろー、

てな具合なのよね。

ちがーーってばー!!!と言いたいのよぉ。
わたしだって、必死で人生をみつめながら、少しずつ、精進してんのよ。
煩悩もあるし、怒りもあるし、プライドも高いし、高慢チキだし、
愛もあるしぃ。でも、それと戦ってる一人間。

だから、誰かが反発して、怒り丸出しのような言葉云ってくれちゃうと、
、特別悪いこと言ってるわけでもないのに、
わたしが何をしたっつーのぉぉぉぉx?涙)となるのよね。

問題意識もって向上したい。そう思ってできることからやる。
それがそんなにわりーんすかねぇ・・・・涙涙涙)

へへへ。あっしのちょっとした愚痴。
気にしないでね♪笑)

nyatete - 01/04/20 23:40:10

コメント:
「私は私で別でやっていきます!」は、もちろんそれで構わないんですが
このままじゃ何か一方的に言い捨てられた様な釈然としないものも残りま
す。
「一番近い解決法」という言葉を出しておきながら、takedaさんの書かれ
たものからは、「実験用の動物を作っている人に目を向ける」という以上
の事は読み取れないんですよ。目を向けるとして、それで具体的にどうす
るのか?
そんなことも何も提示していないのに「一生解決しない」と一方的に言わ
れたんじゃ、ちょっと待てよと言いたくなるわけです。

方向性はともかくとして、いらぬ反発まで招くのは得策ではないと思うの
ですが。どんな運動をする上においても。

OTU - 01/04/20 12:00:35

コメント:
混ぜ返すようで申し訳ないんですが。私的な意見を述べあうところで
読み手側が「分かるように書いて当たり前」と言うことと
書き手側が「読んで分かって当たり前」というのは、ちょっと変です。
実生活でも「あなたの意見は分かりました」と言うのと
ただ「分かりました」と言うのでは、かなり聞き手の受ける印象は違います。
前者は「あなたはそうでも、私は違う」という雰囲気があります。
そして「!」は、キーボード上では、わざわざ打つ文字です。
何かしら文章だけでは表せない感情・意味を付加したいと普通は思うでしょう。(括弧もそうですね)
その後に「一生解決しない」と来れば「非難」されていると考えられても仕方ありません。
当然「!」を、研究者の意見に対して当てて読むことも可能ですし、ただの記号か個人のクセともとれます。

そして、ここまでで気持ちがどっちに向いているかで、その後の文章の受け取り方がかなり変わってきます。
一つ目は「非難」されているのは、nyateteさん側の場合。
私の考えが分からないあなた達は、自分に酔ってるだけで、真剣に問題を考えていない。
二つ目は「非難」されているのは、研究者側の場合。
あなた達の言うことはもっともで、研究者は都合のいい言い逃れをしたに過ぎない。
三つ目は、双方の視点の食い違いに対する、第3者が感じるかもしれない事。
双方ともの意見に頷けるが、互いの意見をすりあわさなければ問題の解決は無理。
第3者から見れば、双方いい気になってる様にしか見えないのではないか。

私が思いつくのは、この3通りの解釈です。
三つ目の「意見をすりあわせる」という点は、きょんさんも同様のことを仰ってますし
また「一生解決しない」のは、何が問題でそう思うのかも、気になります。
「きちんと」考えを書いた人がいると思われたなら、
「私は私で別で」やるまえに、「きちんと」言っていただけると有り難いんですが。

mistycafe - 01/04/20 08:46:52
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
ごめんね。いやー。でも、怒ってるようにみえるわなぁ。。。笑)

じゅんこ - 01/04/20 00:56:15

コメント:
kumiko takeda様。

ええそうなんです。つい感情的になってしまいました。

nyateteさんが「需要(お金もうけ)があるところには、必ず、供給する人間が現れてきます。やっぱり、需要をなくそうとする事が一番大事ではないかと思います。」ということを書かれたあとで、

「これでは、一生解決しないでしょうね。
そして、そういった困難に立ち向かっている自分の姿がいい、という風にも見れます。一番近い解決法に足を踏み入れないという事は結局は問題解決を望んでいないようですね。」

と言っておられたので...

これからは気をつけます。kumiko takeda様ほか、私の発言によって気を悪くなさられた方、申し訳ございませんでした。

kumiko takeda - 01/04/19 21:43:15

コメント:
私は怒っていませんよ。(怒ってるのはじゅんこさんでは?)
「!!」と書いた事で勘違いされたのでしょうか。
内容を読めば、わかると思いますが・・・。
とにかく皆さんの意見はよくわかった、と言うことです。
きちんと考えを書いて下さった方もいましたが、
じゅんこさんのような口調の方と話すのは苦手ですので、書かれてるような方法を取り、私は私で別でやっていきます!

OTU - 01/04/17 18:09:03

コメント:
そうなんですかね。やっぱり。
私は、実験や殺処分に携わる人が「こういったことはしたくない」と言う機会と、言える環境を持ってもらうには、
事実とは食い違っている表現の言葉も、目をつぶっても良いと思うし、
業者に直接言うよりも「不買」という、一般市民も出来ることの方が効果的だと思う。(特殊な感じがしないから)

ただ、可愛いからと動物をむやみに繁殖させる人を指して「一番近い」と表現されているのなら、
それに関しては反対しないけど、実験用動物の繁殖業者なら研究者の方が近いと思います。
実験をしている研究者はさておき、繁殖業者が酷いんだって言うのはちょっとね。
そう思うんだったら、繁殖業者から買わないようにと、知り合いの研究者に言ってみればいいのにと思ってしまいます。

nyatete - 01/04/17 13:36:17

コメント:
いや、やっぱり非難されてるのは私(及び私ら?)だと思いますわ。
でも何もそんなに決め付けた言い方をする事もないのにと思う。
それじゃ、けんかになっちゃいますわ。
******************

「脳波」の書き込みは削除させて頂きました。

OTU - 01/04/17 12:15:01

コメント:
私にはどちらに対して言っているのか、分からないんですが。
「!!」以降の分の主語が、nyateteさん側でも研究者側でも文章として成立するような…
「近い解決法」って言葉があるから、私は「研究者」を主語にして読んだんですが。違う?
まあ、県の言うこと鵜呑みにして、払い下げ数の情報の裏をとらない愛護団体とかは
「困難に立ち向かっている自分に酔っている」とか言われても仕方ないと思いますが。
(でも今回、珍しく薔薇の刺の片鱗が見えたので貴重かもね)

脳波の書き込みは消して良いでしょう。
所によっては「晒し者」にする管理人さんもいますし。
消すのを迷っただけでも、有り難いと思ってくださいと言うことで。

きょん - 01/04/17 10:10:05

コメント:
じゅんこしゃま。
ちーと、待ってね。恐いから(笑)。

kumiko takedaさま。

うーん。どうも最初はうまく噛み合いませんでしたね。
ちょっと、落ち着いて考え直すというか読み返して頂ければ、そんなにお怒りになる
必要もないような誤解だと思うのでコメントします。
>一番近い解決法に足を踏み入れないという事は、結局は問題解決を望んでいないようですね。
このコメントにお互いの認識のずれがあるように思いますので…。

Nyateteさんも私も、なぜ「実験用の動物をたくさん作ってる人」を攻めて動物を救われる
か?という部分で、その方策って本当に現実的?ってな疑問をまず示したわけです。
同時に、Nyateteさんが説明されていたので、私は繰り返しませんでしたが、需要を絶つ事
の方が逆に現実的(効果的)に認識してるけどってな説明をNyateteさんはされたわけです。

ですから、takedaさんに今していただければと思うのは、動物をより現実的に「救う」為
には、需要より供給サイドを如何に攻めるとより効果的かと説明していただける事だった
りするのですが(Nyateteさんの考えと比較されて、具体的に説明頂けると更に嬉しいので
すが)。如何なものでしょうか。

じゅんこ - 01/04/17 10:03:29

コメント:
Kumiko Takeda様。

>これでは、一生解決しないでしょうね。

と思われるのなら、このホームページのことは忘れてその某有名研究者と協力し合って一番近い解決法に足を踏み入れてみてはどうでしょう?

「実験動物を作っている人に対してはどう思ってるのでしょうか?」という質問に対して皆さんが答えてくれてますが、嫌なら別にこの人達の意見は聞かなくていいんです。誰も強請していません。自分の意見と違うからといってそれを非難してては何も前に進まないと思います。

皆、問題解決を望んでいます。動物実験を無くすためのもっと効果的な方法を知っているのであればぜひ教えて下さい。

mistycafe - 01/04/17 08:47:06
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
なにもそこまでご立腹されなくても・・・
そういうあなたは、どれだけ偉い人なのかなぁ。ま、どうでもいっか。

kumiko takeda - 01/04/17 00:50:38

コメント:
皆さんの意見はよくわかりました!!これでは、一生解決しないでしょうね。
そして、そういった困難に立ち向かっている自分の姿がいい、という風にも見れます。一番近い解決法に足を踏み入れないという事は
結局は問題解決を望んでいないようですね。それと、書き方が悪かったようですが、その某有名研究者は動物実験をしている人ではないです。ただ、そういった話に詳しい方ですし、その方の周りに実験をしてる人がいるそうなのでたずねた、という事です。

nyatete - 01/04/16 21:29:15

コメント:
多分、ところかまわずあちこちの掲示板に書いているとみた。
(フカヤワ氏の投稿)
かなり、その・・なんですね。
さすがに削除した方がええんやろか、これ。。

きょん - 01/04/16 16:44:18

コメント:
Kumiko Takeda様。
私もNyateteさんに一票。

っていうか、「実験の前に、実験用の動物をたくさん作ってる人の方が酷いと思う」という
言葉の真意がよくわからなかったりします。
どちらのサイドもWatchする必要はあるでしょうが、現実的にはやはり実施している
サイドを中心に攻めた方が効果は高いように思います。
この文面からだけだと、やはりこの研究者の言葉は実験従事者の「その場しのぎ」に聞こえますです。

PS:下記の脳波の話は「呪文」かと思った。いきなしこれじゃ管理者にちーと失礼過ぎないかな?

jem4wn - 01/04/15 19:36:44
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/dantai.html
電子メールアドレス:jem4wn@geocities.co.jp

コメント:
こんにちは。nyateteさんもジオ仲間だったんですね(笑)。

宗教の定義ですか。難しいですね。
東洋哲学研究家の故中村元によると現在の「宗教」は科学革命以降に再定義されたものだとのことです。
つまり、進化論や地動説を認めないような立場のことを指し、「宗教=オカルティズム」となってしまったとのことです。
それ以前の昔は、宗教も科学も哲学もごちゃ混ぜだったということです。

ただ、今日的な意義を考えるとそれでは不十分なようで、また再定義が起こっていると思います。
たとえば、東ヨーロッパの人たちにマルクス主義について問うと、「結局、あれは宗教だったんですよ」などと答えます。そう言われると、「なるほどな〜」と妙に納得できたりするので、これが今日的な宗教の定義なんでしょうね。

それから、下の方で「冷蔵庫の肉はどうすればよいのか?」という問いがありますが、そういう場合は基本的には肉食動物に与えるとよいです。それも食料に困窮している者に与えましょう。
「そんなのどこにいるのかわからん」というのなら、肉を最寄のゴーシャラ(保護施設)に寄贈すればよいのです。

mistycafe - 01/04/15 12:13:53
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
Kumiko Takedaさん。はじめまして。お邪魔してます。
鶏が先か?卵が先か?というイメージですねぇ。
責任転換かなぁ、・・・・そういう答えは。笑)ねぇ。

mistycafe - 01/04/15 12:11:32
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
あるところには、あるのですねぇ。ティファンとかマサラドゥサとか。
名前覚えなきゃ・・・
大阪の方だけど、こっちでも、店みつくろって、リクエストしてみるのも良いかも。
電話で聞こうかなぁ。
早く仕事みつけて、食べ歩きたいなぁ。
えぇ。年金暮らしはインドですかぁ?
ナイスなアイデア。でも、ウサギ(夫)は、英語できないし、勇気もないだろうなぁ。
わたしは、勇気はあるけど、英語ができない。笑)
わたしが独身だったら、海外で老後を迎えてたかもなぁ。

nyatete - 01/04/15 10:16:23

コメント:
>kumiko takeda様
はじめまして。
確かに、実験用動物の供給業者はひどい仕事だと思いますが、そういう
人たちに倫理的な面から抗議しても、無駄な様な気がします。
需要(お金もうけ)があるところには、必ず、供給する人間が現れてき
ます。やっぱり、需要をなくそうとする事が一番大事ではないかと思い
ます。動物実験をしている化粧品は買わないとか。一般の医薬品につい
てはなかなか難しいですが、新発売されるものに、とびつかないとか。
動物実験をしても、もうからないという状況を作りだすのが大事だと
思います。資本主義社会においては。

その研究者の方は、その場かぎりの言い逃れをしたんじゃないかという
気もするんですが。。


>mistycafe様
ティファンで検索してみたら、東京、江戸川区南小岩のサンサールという
お店がでてきました。ティファン(軽食)が、結構おいてあるらしい。そ
のうち、行ってみたいと思います。でも、mistycafeさんは大阪
ですか?
http://www.mac.co.jp/users/ina/eat/20000404/

この前、入った銀座のインド料理屋(名前忘れた)は、メニューにマサラ
ドゥサがありました。食べなかったけど、値段は1200円でした。
インドなら、30円くらいです。。30円が1200円になるかあ・・と
いちいち言っても、しょうがないとは思いますが、それにしてもねえ。。
私も年金生活になったらインドに行こうかと思っています。

お腹は大丈夫でした。水はミネラル・ウオーターを買って、他に飲むのは
ビールか紅茶。食べるものも大抵、火が通ってるので。まあ、それでもお
腹が弱い人はすぐ壊しちゃうみたいですが、私は割と丈夫な方だと思いま
す。

kumiko takeda - 01/04/15 03:31:36

コメント:
初めまして。動物実験について思うことがあり、
書かせてもらいます。
私も以前、動物実験に反対していたのですが、某有名研究者とお話させていただいた時に
「動物実験についてどう思ってるのか」とたずねたところ
その方は「実験の前に、実験用の動物をたくさん作ってる人の方が酷いと思う」と言いました。 それから、動物実験への怒りよりも、そういう動物を作ってる人への憎しみが大きくなりました。動物実験に反対されてる方をよく見かけますが、
そういった動物を作っている人に対してはどう思ってるのでしょうか?
そこに目を向けなければ何も進まないと思っています。

mistycafe - 01/04/14 19:28:50
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
日記とお写真拝見いたしました。
イギリス人のところでは、教習所の免許のため宿泊していたとき、
ヤンキーたちが深夜まで騒いで(連日)ノイローゼになったことを思い出しました。
でも、怒っても全く反省しないどころか、逆切れでしたが。
たまりませんね。
ココナッツと米粉の蒸しものを、一度食べたいです。
でも、インド料理店では日本では見たことないので・・・テレビではあるのに・・・
カリーなら、似たものは日本でもあるけど、味はどうでしょうね。
大阪の原色的な土着の味の店ではおいしいと思ってけど、本場は
もっと、すごい味なのかなぁ。
それより、お腹壊さなかったですか?
水とか衛生面で、大丈夫ですか?わたしの兄はモンゴルで土着の店の料理を
食べても平気で、お腹も壊さない人なので、平気な人もいますよね。
魅力は場所によっては1食50円でご飯おかわりし放題ですね。
そこなら、年金で十分遊んで暮らせそうですね。わずかな年金しかでない時代が
きても・・・

nyatete - 01/04/14 12:16:11

コメント:
遅くなりましたが、旅行の写真をアップしました。
良かったら、ご覧下さい。
インドのベジタリアン食の写真も、少しあります。



http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2935/pic2/pic2indx.html


mistycafe - 01/04/13 19:06:51
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
きょんさま。ははは。すんませーん。汗)
とんでも誤解でぇーーーす。たかたさん。すみましぇーん。

きょん - 01/04/13 10:21:49

コメント:
Mistycafeさま。

どうでもいいレベルですが、ちーと誤解があるような…。

私がMistycafe様を持ち上げているんで(穏やかだよね〜って)、Mistycafeさんが
k.たかたさんを持ち上げてるって事じゃないのよ〜。
だって、それじゃk.たかたさんに失礼やん。Mistycafeさんとの間柄だから(って
そんな会った事あるわけじゃあるまし)冗談っぽく「持ち上げてるよ〜」って書けるんで。
そんな意地悪は書かなくない?優しい人には。
優しくない人には、けっこう意地悪な事を書くからで誤解させちゃったんだろうけど。

mistycafe - 01/04/13 07:14:15
ホームページアドレス:http://izumo.cool.ne.jp/fairyrose/

コメント:
きょんさん。まぁ、もちあげるというか、なんか、たかたさん自信は純粋なのよね。
そこが、気持ちよかったんだけどねぇ。

じゅんこさん、まぁ、わたしの意見でよいかしらぁ。

nyateteさん。ちょっと、もりあがっちゃってるけどごめんねぇ。

たかたさん。なんでかなぁ。あなたの文章にすーーーーと眠気が催して、
そのくせ、子守唄みたいに聞きほれてしまうというか。
手かざしなんて、街頭でだれかれともなくしても、ちょっと、迷惑かもぉ。
みんな用事あるしさぁ。
神さまは、表現の違いがあるだけど、ひとつのものを語ろうとしてるから、
宗教が違っても、同じものを語っているはずですよねぇ。
だから、豆まきだの雑煮だのって、ちょっとおもしろいこと言われてるけど、
もちろん、つながりや、逸話、伝承として、あるのでしょうね。
でも、わたしは、今のところ、おもしろく読めるけど、
他の人は、引くかもよぉ。
だから、真光という名前をあまり、強調せずに、さりげなく、
今までのような気持ちの良いメッセージを出されたら、グーだと
思うのですがぁ。


でも、わたしって、宗教的な説法にはすぐ吸い込まれて、
瞑想中みたいに気持ちよくなるタイプだから、
悪い人にかかったら、ちょっとは怪我するかなぁ。

nyatete - 01/04/12 23:40:18

コメント:
>たかた様
なんか、世界の宗教と日本的なものがぐちゃぐちゃに混じっていて、興味深いと
言えば興味深いし、ありがちと言えばありがちという気がする。すみません、
言うまでもなく不信心者としての感想ですが。

あなたが書き込みをなさる目的が「布教」であるのなら、私としてはすみませんが
それはどっか、よそでやって下さいと言うしかありません。動物のことや、ベジタ
リアンの話ならいいのですが。たとえば、他の信者さんたちもみんな、ベジなんで
すか? とかいった話ならお聞きしたいんですが。

もともとの方針として、この掲示板には反論でも雑談でも自由に書いてもらった
らいいと思っていましたが、やっぱり布教だけは困るなと言わざるを得ません。
余計なお世話かもしれませんが、ご自分のHPを作ってみられるのもいいんじゃない
でしょうか。ここもそうですが、無料でHPを作れるところもたくさんあるし。

k.たかた - 01/04/12 21:54:13

コメント:
 この「正神の神様」がユダヤ教、キリスト教の「ヤ−べ」・「エホバ」の神様、イスラム教の「アラー」の神様です。非常に善悪・正邪の立て別けの厳しい神様です。この神様がその後「天の岩戸」にお隠れになられ、「副神の神様」が神界の政治を担当する事になりました。やさしくて善悪・正邪の立て別けはあまり厳しくない、「福神の神様」が神界の政治を担当する事になり、地上は自由に欲心を発揮出来る様になりました。唯物科学文明は発達させましたが、悪の華咲く世(19世紀西洋列強の植民地政策の実施など)が到来してしまいました。科学文明の発達自体だけは、神様の御心にかなったものでした。しかし、この人類の唯物科学文明の行き過ぎが起こり、人類があまりにも不幸になってしまいそうなのを見越して、神様が歴史上の聖雄・聖者を使って、唯物科学文明の行き過ぎを押さえようとされたのが儒教・道教・仏教・キリスト教・イスラム教などです。「初級真光研修会」ではこれらを行き過ぎを押さえる、「ブレーキ宗教」といっています。
 「崇教真光」は、キリスト教・仏教で、いずれ真理を述べ世を救う救世主が現れると予言された通り、「主(ス)神様」の御神事により、「魁のメシア」(1人目のメシア)として世に現れた「救い主様」が御立教されたものです。

 「崇教真光」は、いろんな人がやっていて、その1人1人を見ていると良さがなかなか分からないかと思います。でも「教え」はほんとうに素晴らしいし、人類を「世界恒久平和による地上天国」に導いていっておられます教(おし)え主(ぬし)様(さま)(崇教真光の一番上のかた・神の地上代行者)はほんとうに素晴らしいとおもいます。ただ下の人達が「男女の立て別け」をきちんとし、「お浄めさせて頂く場合には、受光者に触れない」でやつていってもらいたいです。

じゅんこ - 01/04/12 20:26:39

コメント:
宗教...についての私の考えはmistycafeさんとまったく同じと言って
いいくらいです。というわけで書き込みする手間がはぶけました...(ラッキィ)

k.たかた - 01/04/12 19:51:14

コメント:
   「お浄め御礼など」というのは、「礼」ですから、お金をご奉納しなければいけないということはありません。「神様に対しての気持ちが大切」だということです。

 人類は、歴史上、「正神の神様」に対して大変な御無礼をしてしまっており、龍体化した「正神の神様」を殺して、「煎り豆に花の咲くまで出て来るな。」という永遠に出て来るなという意味の呪文を言って、煎った豆を投げ、目を刺し、臓物を食べてしまいました。今でも節分の「豆まき」・お正月の「お雑煮」の風習として残っています。

きょん - 01/04/12 16:44:22

コメント:
「内容は一日ねかせる」の話ですが…。
文章の上手い下手ってな問題っていうかその人の性格によるところ、或いはネットの
経験が大きいじゃないかなぁ〜と。

人って結構、感情的な動物じゃないですか〜。
例えば、ここで「肉食してる奴は「絶対に」ブーだ」って受け取ってカチンときちゃって
そのまま脊髄反射的な反論書き込む人。
或いは逆に「動物愛護なんてアホちゃう」ってな侮蔑的な発言にカチンときちゃって
むきになって反論しちゃうケース。
こういうのって誰でも無意識にどうしてもやりがちな事だと思うんですよ。
なもので、一晩たてば頭も冷めるだろうってな部分が大きいように思います。

Mistycafeさんなんてポンポン書いててもそんなに議論が荒れる事もなければ
意味不明でもないケースが多いのも、やっぱあんまし「カー」っとはなってないから
じゃないかなぁ〜。タカタさんの内容でもきちんと読んで、真光はちょっと・・と
言いつつ、xxの部分はグーですと冷静にコメントできてるしね〜。
(ここまで持ち上げてどこに落とす気だ(笑))。

「宗教はビジネス」これって麻原の言葉だったかな?
こういった狙いの宗教ならば、御布施や浄財の話は苦労している時(つまり勧誘時)には
表に出さず、洗脳後に順調になった時点からどんどん払わせるのが定説(爆)。

nyatete - 01/04/12 15:41:03

コメント:
考えてみれば、信仰にお金がかかるというのも妙な話ですよね。
まあ、教団を維持するのにも、お金がかかるんでしょうけど。
でもそもそも教団なんて必要なのか・・とか言い出したら、自分で「するつもりはない」と言っていた
宗教論議の深みに、ずぶずぶとはまっていきますね。いかん、いかん。

お話の途中ですが(という感じですが、なんか)、また一度、クリアさせて頂きます。

例によって、下記がひとつ前へのリンクです。

◆過去のゲストブック その14|

ホームへ