**** ケララの食べ物 ****




このページに出てくる写真はすべて、ベジタリアン。
南インドの食べ物は、「ベジ・米」が中心になる。
ベジタリアンでも、豊かな食生活をおくれることを実証する土地ではなか
ろうか。南インドの食べ物は本当においしいのだ。

とは言っても一度、知り合いになった日本人をローカルな食堂に案内した
ら、口に合わなかったみたいで、ほとんど残していたから、みんながみん
な美味しいと言うわけでもないのだろうが。

南インドの料理には、トムヤムクンなどにも入っている、タマリンドとい
う酸味のきいたスパイスが良く使われる。
「酸味のきいたカレー」というのも、慣れない人には抵抗あるかもしれな
い。


.


上の写真は「ミールズ」
北インドで言えば「ターリー」にあたる。
要するに定食みたいなもんだが、このミールズは普通、お昼しかやらない
みたいである。

ご飯もおかずも食べ放題で、なくなると次々と足してくれる。
それでも、日本円にしたらだいたい50円以内。
この店は観光客向けのところで、食べ放題ではなく、カレーなども食器に
入っているが、普通はじゃぼじゃぼ上からかける。



.
.



ミールズは、この様にバナナの葉の上にもってくれることもある。
これが、また楽しい・・のだが、今回の旅行では2回しかみなかった。
以前、この辺に来た時は、バナナの葉を使っている店がもっと多かった
様な気がする。だんだん減ってきてるんだろうか。
だとしたら、寂しい。



.
.



これは、イドリーと言って、主に朝ご飯に食べる。
米の粉から作った、蒸しパン(?)の様な感じ。
少し酸味があって、とても美味しい。
これもカレーソース(という言い方は大ざっぱすぎるのだが)
をかけて食べる。




.
.
.



こちらは、プトゥ。
これも普通、朝食用。
ココナツと米の粉を混ぜて、竹の筒で蒸す。
これもなかなか美味。
この写真の付け合せのカレーも美味しかった。
バナナや、牛乳と砂糖と一緒に食べることもある。

南インドの朝食は、これ以外にもドーサ(クレープの様なもの)や、ウッ
タパム(うすい、お好み焼きの様なもの)など、色々ある。こういった、
軽食類は総称して、ティファンと呼ばれる。


南インドは、朝御飯はティファンで決まり。昼御飯はミールズで決まり、
といったところだろうか。ただ、晩は一般的にどういうものを食べるのか
が今、ひとつ分からないのであった。








.
.
次の写真に進む
写真旅行記 目次ヘ戻る


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ