フカヒレ



テレビでフカヒレを「高級食材」として、嬉しそうに食べているのを見てなんだか気になっ
た。 

この風潮だとサメはフカヒレをとるためだけに殺されているのではないだろうか。他の部分
は利用されることなく捨てられているのではないだろうか。 

ネットでちょっと調べてみたら思ったとおり…と言うか思ったよりひどい話だった。 

つかまえられたサメは多くの場合、ヒレだけを切り取られ海へ捨てられるのだ。生きたまま
「捨てられる」サメも数多くいるという。 

乱獲のために多くのサメが絶滅の危機にある。年間7300万匹(!)の漁獲量にのぼるとして
いる研究もある。 


倫理的な意味からも環境保護の面からも、嗜好品としか言えないフカヒレを食べることには
問題がありすぎる。NBA(アメリカのプロバスケット)選手にして中国のスーパースターで
ある姚明はフカヒレを食べないように呼びかけたらしい。 

そういうものを日本のテレビでは嬉しそうに食べているんだから、何をか言わんやである。
まあ、今に始まったことじゃないんだけどさ。 


チョウザメもキャビアのために乱獲され、絶滅の危機にあると言う。 
フォアグラの倫理的な問題については言うまでも無い。 

どうも、珍味だの高級食材だのというものには問題がある場合が多い様な気がする。我々は
普通のものを普通にありがたく頂いていればそれで十分ではないのだろうか。お米とか豆腐
とかトマトとかデコポン(←最近はまり中)とか。 

************ 


参考記事1
参考記事2
参考記事3

NEXT?

動物の権利 index に戻る
ホームに戻る


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ