家の中の野鳥達

Wildbirds in House


Back to Home

 小さい頃から鳥が好きで、知らないうちにこんなにたくさんの鳥達に囲まれているのだなぁ〜と 家の中をを見回しただけでも、こんなに沢山(笑)
 家中をちょっと探索してみましょう♪♪ 
 
 

ふくろうのパズル♪ 

これは、もう記憶に無いくらい前に購入したもの♪ 
コルクのボードに虫ピンで止めてあります。それくらい小さいパズル。毎日無意識のうちに見つめられて生活していたせいなのでしょうか・・・?サパリのアバタがふくろうになったのは・・・・
 

ふくろうのバッチ 

昨年のお誕生日に サパリのお友達に頂きました。
さぱりでのアバタをふくろうにしてから、ふくろう物が増えた気がします。このセーターと似合うので、いつもこのとっくりセーターの首元で首から下をぷらぷらさせながら、pouについて来ています。

イギリスの置物

どちらも、今から、十うん年前から部屋に飾られています。左の白い小鳥は、イギリスでお世話になったホストファミリーのお母さんにもらったもの。右側のミソサザイは、イギリスのフリーマーケットであまりのかわいさに、つい買ってしまったもの。

このころから・・・(笑)

pouが、鳥を好きになったのはいつからなんだろう??と聞かれる度に気になっていた時、幼稚園の卒園アルバムを発見♪あ・・・・・この絵は・・・・(爆)幼稚園で飼っていたアヒル。それも、何故か人よりも大きく描かれている・・・・。なんか、ヘビみたいに長いけど、確かに鳥だわ(笑)しばらくは、笑いが止まらなかった。
 

パソコンに鎮座するふくろう

頂き物のふくろう。一番の特等席であるパソコンのモニターの上に止まって,いつもpouを監視している(^^;見守ってくれているともいう・・・。ふくろうのお友達は他にもたくさんいるが,今のところ一番大きな顔をしているこのぬいぐるみふくろうは一羽のかわいい部下を従えている。同じふくろうとは思えないほど,その質感が違う。何故だろう(笑)

ジョウビタキのステンドグラス

ここでは,留鳥として生息している。この絵の原画は,オスとメスの両方が一つの絵になっているが,悲しいことにステンドグラスの枠にはめられたジョウビタキさんは永遠にこの距離を縮めることができないのです。(;;)
悲しい運命だけど、お気に入りのステンドグラスです♪
2羽のサギが住む郵便物入れ

玄関に置いてある郵便物入れ。母親が購入してきました。とてもコロニーとまではいかないけれど,なかなか雰囲気あるでしょ♪



Copyright(c)2001yacho