トップ過去の事業報告

  【九獣連ヤマネコ保護協議会活動の趣旨・目的】
   長崎県の対馬、沖縄県の西表の両島に生息するツシマヤマネコ(天然記念物)、
   イリオモテヤマネコ(特別天然記念物)の保護活動を支援することを目的として、
   九州地区獣医師会連合会(九州各県・市獣医師会9団体4,000名)と協力して
   獣医療を提供することによりヤマネコを危険な感染症から守り、種の維持増殖に貢献すべく活動する。


  【活動の概要】
   長崎県の対馬、沖縄県の西表の両島(無獣医地域)に動物病院(医療所)を開設し、月1回獣医師を派遣し、
   両島内のイエネコ、ノラネコを対象に避妊・去勢の手術、感染症の予防注射、駆虫等を実施する。

    ※抗体検査・・・FIV・FeLV
    ※寄生虫検査


  【経 過】
  平成12年度  1.両島における保護活動の現状等調査
            2.関係機関、団体等との調整会議
            3.動物病院(診療所)開設に関する調査研究

  平成13年度  1.動物病院の開設  7月
            2.獣医療の提供   7月〜11月

  平成14年度  1.獣医療の提供   4月〜11月


  平成15年度  1.獣医療の提供   4月〜12月