へっぽこ女馬主、亜美


このサイトは
↓↓↓に移転しました。



アイコンをクリックしても、飛ばない場合のアドレスは
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ami666/
です☆彡





このページは、ネスケとは相性が良くないかも知れませんΣ( ̄△ ̄;)!!



ご挨拶

競馬ファン・馬好きの皆さんこんにちは。

競馬の「け」の字も知らなかった私が、

ふと気が付けば20代で馬主になっていました。

そして、あっという間に10年以上経ちました

このページは「競馬はお金だけじゃない!!」

「競走馬は血統だけじゃない!!」と

ひたすら、信じ続けている

自分勝手な、サイトです



私の同志でも有り、私を「馬主人生」に、引きずり込み・・・
【亜印のゴッドマザー】として、14年間もの間、君臨していた
「レーヌ・ド・アミー」は
たとえ現世を去ろうとも
私の人生の中の「主人公」

いつまでも・・・いつまでも
・・・永遠に・・・





親愛なる「アミー」・・・
貴方の勇気を 忘れない・・・・‥…・・・★









2000年春・・・。
誰からも相手にされなかった「未勝利馬」が「南関東 桜花賞」を征し
「クラシックG1馬」と言う、栄光を手に入れた馬が居た。
その馬は、競走馬としては致命的な爆弾を脚に抱え
ビッコを引き、脚の痛みでかなり出遅れながらも
自分のプライドと意地をかけて強豪馬達に立ち向かった。

TVの解説者は、信じられない!!と言った顔つきで
「新たな伝説が生まれました!!」と言った・・・



その馬の名を「アミー」と言う・・・。


「たいした事は無いです」「エビでは無いです」と言う言葉を
信じ込んでしまったバカで無知だった、「馬主」のせいで
彼女は、その短かった競走馬生命を・・・
この度、終えました。
2年間、出来る限りの治療をして来ましたが
完全復活間際、本人の気合いが仇となってしまいました

もう一度・・・

一回だけでいい・・・本場場を走らせてあげたかった・・・

彼女は「繁殖馬」として、これからも「奇跡」を巻き起こしてくれると
私は信じてます。

今まで、競走馬「アミー」として応援して下った皆様。
本当に!本当に!有り難うございました<(_ _)>
心からお礼申し上げます。

そして・・・出来ることであれば・・・
競走馬「アミー」の事を、どうか・・・忘れないでやって下さいm(__)m
心の片隅にでも・・・いつの日か「そういえば、そんな馬が居たなぁ・・・」
と、少しでも、思い出して頂けたら、最高に幸せです・・・。




-----------------------------047485629054451 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""