今我が家にいるのは文鳥4羽(マシュマロ、チャイ、くるみ、くり)と
錦華鳥2羽(新政、福ちゃん)です。
表紙のペアは初代のココアとモカです。
マシュマロ(略名:ましゅう)
性別:♂
2003年10月末生まれ。
埼玉のKさん家からお迎え。
かなりの甘えん坊で呼ぶと飛んでくる。
ゆずとペアになり、
2005年11月お父さんになりました。

2008年5月より、くりと同居
チャイ
性別:♂
2003年11月上旬生まれ。
東京のペットショップからお迎え。
来たときには独り餌になっていて、育ちすぎで荒鳥の状態だった。。
このまま荒の道を行くかと思われたが、ましゅうに影響されて手乗りへの道を踏み出し、今はちゃんと手乗りになっている。
くるみとペアになり、
2005年6月お父さんになりました。
今では雛の里親様のところで孫も生まれておじいちゃんです。
くるみ(幼名:ひなちん)
性別:♀
2004年1月3日生まれ。
サキちんさん宅からお迎え。
シナモン文鳥チョコとヒメの子。
頭にブランコの鈴を乗せて寝るのが趣味。
籠の天井に片足でぶら下がったりできる一芸の持ち主。
チャイとペアになり、
2005年6月お母さんになりました。
福小町(略名:福ちゃん)
性別:♀
2003年生まれ。
ジャンボ錦華鳥。04年5月に千葉県のペットショップからお迎え。
秋田の日本酒から命名。
来てすぐの検診でコクシジウムとカビが糞から見つかり、治療した。
新政とラブラブのペア。
我が家で水浴びと自主放鳥を覚えた。
でも水浴びは時々しかしない。
2005年秋から足の角化異常の病気になり、治療中。
くり(幼名ディン)
性別:♀
2007年12月21日生まれ。
2008年3月30日に横浜のNさん宅よりお迎え。両親は餅丸さん(父)と二条さん(母)
ましゅうと隣の籠でお見合い中

2008年GWからましゅうと同居中
里子に行った子達は、
他のページに移動しました。
→こちら
〜天国に飛立った子達〜
ココア♂とモカ♀
うちの初代文鳥s。
手乗りでラブラブなペア。
一人娘(息子?)「にいたん」をもうける。
2003年11月に2羽一緒に天国へ飛立つ。
詳しくは「ココアとモカの部屋」をご覧下さい。写真をクリックすると入れます。
マロン
性別不明
2003年10月生まれ。
ココアとモカが天国へ飛立ったあと、某ペットショップからお迎え。
来たときからにいたんよりも小さくおとなしかったが、寄生虫「コクシジウムと条虫」が出て入院治療の甲斐なくあっという間に天国へ飛立つ。
2号
性別不明
2006年1月生まれ。
ましゅうとゆずの2番目の子。
巣上げしたときにくちばしの下が上より長いのに気づく以外は元気だったが、
2月10日に天国へ飛立つ。
獣医さんの話では、腹水が貯まっていて
生まれつきの内臓の異常があったのでは、と。
ゆず
性別:♀
2004年12月生まれ。
05年9月に所沢から我が家のましゅうにお嫁入り。
ましゅうとラブラブのペアになり、
2005年11月お母さんになりました。

もともと金網をなめる不思議な習慣がありましたが、
2007年10月10日に金網にしがみついた格好のまま
亡くなっていました。