トップ パワパフとは? キャラクターの紹介 あらすじの紹介 翻訳の解説 作中に登場した歌 ギャラリー 掲示板 過去のニュース リンク集 自己紹介

パワーパフガールズとは?

はじめに
  Powerpuff Girls とは、Cartoon Network オリジナルのアニメで、主人公の三人のスーパーヒーローの女の子のチーム名でもある。作者は Craig McCracken 。米国では1998年11月から、日本では2001年1月から放送されており、テレビ東京系で毎週日曜午前7:00から30分の放送で2つのエピソードが見れます。10月5日から Cartoon Network Japan でも毎週金曜20:00からの放送が始まりました。内容は、ヒーローものですが、ポップでサイケな色使い、シンプルかつ線のはっきりしたデザインと、ナレーション(日本語版では「ごきげんよう」でおなじみの小堺 一機)とテクノ・ポップにのって軽快に繰り広げられるアクションシーンが見物です。一瞬で、キャラのかわいさと、ユニークなストーリーにはまってしまいました。人気のほうも内外を問わず上昇中で、ポケモンと同じくらいの量のグッズがでまわっている。2002年7月3日には米国で映画の公開が決定している。
 
ストーリー
  いつもあやしい実験にとりくんでいる博士 Professor Utonium は、ある日「完璧な女の子」を作ろうと、「お砂糖、スパイス、すてきなものいっぱい」を混ぜていたところ、うっかり `Chemical X' という不思議な力をもった化学薬品を入れてしまい大爆発!博士が目を覚ますと「完璧な女の子」の かわりに、Blossom, Bubbles, Buttercup の、スーパーパワーをもった3人の女の子が生まれていた。3人の Girls は5歳児で、Professor の家に住み普段は幼稚園に通っているが、町で事件が起こると、専用ホットラインからの市長の呼び出しによって出動し、怪獣や悪者を退治するという、勧善懲悪もの。