サイトマスターの意見

(長いです…)

ファンサイトや趣味のページを運営していくうえで、さまざまな問題に直面することもあると思います。
かといって世の中にガイドラインだらけということもないですし、それだと当然困ります…(爆)
開いているサイトのジャンルに寄って、ローカルルールもあるので一概には言えませんが、基本のルール(法律に規定があるもの等)まで逸脱しているサイトも石投げれば当たるんではないかと思う程…(爆)

そこで、ガイドラインがあるジャンルも、ないジャンルも、それ以前にすでに草の根サイトという方も、どれも決まりが完璧に出来ているものはないですし、その中で
『周りがしているから、私も。』
というのでなく、『私はプライドを持ってサイトを運営している(行きたい)』という方、是非当同盟にご協力いただきたいです。

版元(オフィシャルという表現のほうがいいのかな?)がガイドラインを出さないで、やりたい放題のところもあります。
でもまあ、規制されたからといって自分の趣味を丸ごと断ち切れるわけではないですし、オフィシャル側も、ある程度まで許容はしてくださいます。

では、その商業ベースに乗って、ファンであるから(もしくはその世界が好きで携わっている、とか)という理由で、サイト運営で法の一線を知らず越えていいのか?
何でもできるオンラインだから、違法データも公開して、見つかったらごめんなさいで済むでしょうか?
できる場合もあると思います。特に公共電波を利用するような業界は、ファンで明暗分かれることもあると思います。
だから、ごめんなさいで許してくれる時もあるかもしれません。
ゴメンナサイもなく放置しているところもたくさんあります。
(たとえば同盟等に良くある勝手な雑誌やCDジャケットのスキャン画像とかがいい例ですが。)

でも、だからこそ、ハッキリいけないことはやらない、という態度が必要だと思います。
顔が見えないから、何処の誰だか分からないから何でもやっていいのではなく、顔も見えない相手と交流を測るからには、オフライン以上の誠実さが必要だと思います。
ネット界(この言葉もあやふやですが)は、自発的に調べようと思わなければ何もない世界だけに、何も知らなくても形だけとることも出来ます。
ソコに胡座をかかない(かきたくない)という方がいらっしゃることを期待していますー。

それでも、すこしでもこのサイトを見てくださる方がいらっしゃることを祈って…。

(2002.03修正) 管理人 染屋

△Back