トップ ► 研連Q&A

会場で見た作品を入手したいのですが?

作品は各団体の所有であるため、研連としては「第xx回出品作品集」のようなビデオは制作していません。

団体によっては作品を収録したビデオを学園祭やコミックマーケット等で頒布しているところもありますので、詳しくは各団体のウェブサイト等をご参照ください。

団体の作品集は会場で販売できないのですか?

多くの公会堂では、入場料を頂いたり物品を販売する条件になりますと会場使用料が大変割高になります。

このため、物品販売を行っても使用料が変わらない一部の会場を除き、会場での作品集や出版物の販売は難しいのが現状です。

作品を出品したいのですが?

当連合では、基本的に運営に参加する加盟団体構成員の作品を上映するということになっており、出品するには新規団体としての加盟が必要になります。他の上映会のような作品の公募は行っておりません。

研連に加盟したいのですが?

私達はいつでも団体の新規参加を歓迎しています。

研連に加盟するには、上映会を一緒に運営していくために以下の点にご同意いただくことが必要です。

1.評議会への出席
研連では、研連の運営および年2回行われる上映会の準備、出品の円滑化のため半定期的に評議会を開催しており、 加盟団体はこれに出席する必要があります。会議は東京工業大学(目黒駅より東急目黒線で約15分)にて、水曜日の午後7時から9時頃まで行われています。
開催日程は、上映会直前の1ヶ月間は毎週、それ以外はほぼ隔週、学校の休業期間は月一度程度です。
2.上映会でのスタッフ提供
研連の上映会は機材もスタッフも全て自前でまかなわれています。
上映会に際しては、事前準備から上映当日にかけて、印刷物準備、機材調達、上映、会場整理等について各団体から数名ずつのスタッフ提供をお願いしています。
3.運営費の拠出
研連の維持と上映会運営(会場費、機材維持費、印刷費等)にかかる費用は、サークルの拠出する運営費と上映会場でのカンパ(会場施設が許可する場合)によっています。
サークルの運営費は、団体の人数規模に応じて半年毎に1,500~4,500円前後を拠出することになっています。

上記の決まりにご同意いただけましたら、上映会会場にて受付にご相談いただくか、研連の渉外までメールでお問い合わせ下さい。 その後、評議会にお越しいただき、団体に関する説明などの質疑応答と協議を行って新規加盟の登録が成立するという手順になっています。