毎年、ネタを考えるのに年賀状作成の時間の大半がつぎ込まれているような気がする…


作品No.67 午年


[もどる]