キャプテン翼で学んだこんな間違い

 

 

 

チーム内の実力者やキャプテンにはタメ年でも敬語を使わなければならない

 

九州人は語尾に無理やり『タイ』を付ける

 

沖縄旅行に行くと必殺シュートを身に付けなければならない

 

兄弟だとコンビプレイが上手い

 

でかい奴は発射台にされる

 

シュートを撃ち返すと龍が見える

 

シュートをドライブシュートで撃ち返すと鳳凰が見える

 

イタリアはサッカーがメチャ弱い

 

荒波に向かってボールを蹴ると威力が上がる

 

シュートは顔面で防ぐのがベストだ

 

一度見た技は二度とは通用しない  ←それは聖闘士星矢

 

雪国の人は足腰が強い

 

厳密にはオフサイドというルールは存在しない

 

フランスで買い物する時にはフランスパンを欠かしてはいけない

 

スェーデンでは海賊ルックが静かなブームだ

 

準決勝は雨が降りやすい

 

やつ当たりで女神像を壊しても怒られない

 

サッカーは格闘技

 

アフリカ人はみな上半身ハダカである

 

ジタンはハゲてない

 

ディフェンダーはサッカーが下手な奴がなるポジションだ

 

ゴールポストを蹴るとジャンプ力が上がる

 

ドライブシュートは人を吹っ飛ばすほど破壊力がある

 

ディフェンダー100人より天才キーパー一人のほうが役に立つ

 

エースストライカーは冬でも袖をまくらなければならない

 

帽子はゴールキーパーの体の一部

 

ヤッパコーラは最高

 

心臓病はそのうち勝手に治る

 

キーパーは珍妙な特訓をしなければならない

 

各国の代表はその国のお国柄に応じた必殺技を使わなければならない

 

顔がいい奴のほうがサッカーが上手い

 

ガンバると誉めてもらえる    ←それは当たり前

 

静岡人は標準語で話す

 

佐野君がシュートを決めても得点は次籐扱い   ←それはゲーム

 

前髪がとんがっているといつのまにかシャークとかいうアダ名を付けられる

 

ボール越しならミドルキックを叩き込もうがジャンピングニーを叩き込もうがOK

 

シュートの破壊力を測る単位はMAX

 

ティラムの実家は貧乏

 

純正ディフェンダーよりミッドフィールダーからコンバートした奴のほうがディフェンダーとして役に立つ

 

キーパーにとってはゴールポストもトモダチ

 

フランスは審判の贔屓がひどい

 

世の中には金持ちと貧乏人の二種類しかいない

 

ツートップの片割れはスルーが主な仕事

 

玉を五つ集めると地獄から復活できる  ←それはキン肉マン

 

北海道人は標準語で話す

 

ドリブルで抜かれた時は『なにィ』と言わなければならない

 

秋田人も標準語で話す

 

センターフォワードはワガママ   ←それは日向だけ

 

関西人はデブのみ関西弁

 

一回転するとシュートの威力が上がる

 

顔がサルに似ていると必殺技名にヤマザルを入れなければならない

 

弾道の低いシュートを打つには松山の許可がいる

 

日本は交通事故の発生率が異常に高い

 

サッカーを見に行く途中の女は交通事故に遭いやすい

 

自画像と実物はぜんぜん違う

 

兄より優れた弟はいない   ←それは北斗の拳

 

メキシコといえばルチャ

 

トモダチは蹴っとばすものである

 

練習試合の対戦相手は試合場についてから発表される

 

あやしいババアの占いはよく当たる

 

タイといえばムエタイとセパタクロー

 

フランスといえばエッフェル塔

 

自称点取りやはジツは点を取れない

 

サッカー部のマネージャーはそのチームのキャプテンと付き合わなければならない

 

シュートはディフェンダーをかわして決めるのではなくディフェンダーをふっ飛ばして決める

 

ゴールネットは破れやすい

 

重いものの方が早く落ちる       ←それはキン肉マン

 

アナウンサーはめちゃくちゃ早口だ

 

イーグルを直訳すると北国になる

 

ブーメランの原産地はオーストラリアではなくアフリカだ

 

どんなにマイナーな試合でもかならず実況と解説が付く

 

地面を蹴るとシュートの威力が上がる

 

格闘技をやっている人間のほうがサッカーが上手い

 

サッカーが上手くなるとボールとアツいトークが出来る

 

雷獣はトラよりも強い

 

荒鷲は低い軌道で飛ぶ

 

厳密にはファウルでも審判のフエはならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールはトモダチ