今までありがとうございました
 このサイトは2000年春から2003年春にかけて、私:大茶亀によって運営されて、公開してきましたが、一身上の都合により、この度閉鎖することになりました。
 理由は、漫画家を目指し、あまり余裕のない生活を送るからです。ネットに繋ぐとどうしても遊んでしまう自分がいて、もっと死に物狂いで漫画を描かないと、私の才能では漫画家になれるかどうか危ういと感じるからということでしょうか。私は漫画家を目指すという選択をするに当たって、かなりの選択肢を切り離しました。後悔はないです、自分の選んだ道です。ですが、手に入りそうな、他の選択肢を蹴ったにも関わらず、自ら選んだ道に失敗するのは嫌です。嫌でも、失敗する場合はするでしょう。だけど、失敗するにしても、私にとっては、その失敗までに自分がどれだけ全力を尽くせたかというのが、とても重要なのです。無理だった場合に、また他のことに頑張るために、自分には無理だったと認めるために。だからこその、ネット引退です。私が引退することを残念に思ってくれている方がおられましても、きっと理解していただけると思っています。
 しかし、ネットでのHP公開それ自体は、非常に私にとって、有意義なものであったのも、確かです。自分のCGへの感想に対する感動。誉められるのが嬉しくて、月に何枚か描いたり。ネット公開の最初の方でかなり絵が上達したのは、過去の作品を見てもらえれば分かるかもしれません。少なくとも、私はそう感じています。ここまで、やってこれたのは、このサイトを見て、掲示板などに感想を書いてくださる方々のおかげだと本当に感謝しています。
 この閉鎖までに、すでにアシスタントには二回入り、一人暮らしも1ヶ月ほど体験してきました。この一ヶ月で本当にいろいろなことが有りました。思うところは、多くあります。将来に対する不安が無いとはいえません。しかし、ここまで来たら、抜ける道は、突き進むことのみです。唯一、漫画家になって、生活にゆとりができることのみが、きっと私をこの(言い方は悪いですが)ある意味で惨めな場所から救い出してくれるでしょう。頑張るしかないのです。
 一人暮らしは、覚悟はしてましたが、そして、まだ始まって間もないからそう感じているだけなのか、とても大変です。お金が無いので、コンビニ弁当のみで済ますなんてできないので、自炊だってしなくてはなりません。毎日、ただ、自分のしたいことをしているだけでは、生活がままなりません。あと、お金がなくなっても、誰も頼れない・・・・・。実際は違います。本当にやばくなったら、親に泣きつけばいいだけの話です。けれど、頼るつもりは有りません。どんなに辛くても、誰に対してだって金銭面で泣きついたりするつもりは、無いです。そりゃ、少しおごってもらったり、良いよっていってもらったら甘えるけどw程度によるかなwとにかく、こうやって、初めて、親元を離れて、感じることは、親はなんと雨風から子を守っていたものかということです。こうも一人で立つと社会の風は心を削っていくものなのか。ということです。親への感謝は尽きません。しかし、そうした親の庇護にいつまでも甘えるわけにもいかないでしょう。おそらくは、親は先に居なくなります。巣立ちは早い方が良い筈です。さらに、一人で立って初めて気づくことはたくさん有りますから・・・。人によっては、私のこの物言いに対して、大袈裟に言いやがってって思われるかもしれませんwそりゃそうです、何も特別なことではないですからww単に、家元を離れて、自分で稼いで生活しだしただけのことです、ほとんどの人が体験しようと思えばできることです。ただ、今更何故、こういうことを言うのかというと、そんな誰しもが通る道であるのに、本当に大変なんだなぁとしみじみと思うからです、また、ある意味で学生生活って良かったなぁと。でもまぁ、そういうのにも慣れるもので、今はそこまで精神的に弱っているわけでもなく、これから一人でやっていけそうだという手ごたえは有りました。
 アシスタントについて聞いたのですが、誰かが抜けなければ、私はいつまでたっても、仕上げ担当らしいですw私の前に入った先輩は4年間やってるのですが、私が入るまでその4年ずっと仕上げをやっていたようです。まぁ、アシスタント先によって様々ですが、結局分かったのは、画力の向上も何もかも自分で努力して練習を重ねて会得していくしかないということです。これは、大学での勉強も、自分で本なりなんなり読んだり、自分で調べたりして、学ばないと、誰かに教えてもらうのを待っているという姿勢では、得るものが無いと感じたことと全く同じことです。自分でやらなければ、何も始まらないということです。試行錯誤して、努力する以外に向上はありえないんでしょう。かといって、アシスタントが自分の漫画の向上に無意味であることではないです。仕上げ作業を重ねることで、自分の漫画にもその工程を入れれば、かなり綺麗な仕上がりにすることができるでしょう。アシスタントを使う場合の参考にもなるはずです。分からないことがあったら、聞いたら教えてもらえます。いいこともたくさんあるのも事実です。アシスタントに入って、漫画家を目指すのも、自分でやって目指すのも、どちらも正解があるわけではなくて、どちらからでも漫画家さんは輩出されてるわけで、その人次第です。選択は一要素でしかないってことなんでしょうね。むしろ大事なのは、どちらを選ぶかよりは、選んだ後にどう動くかってことなんだと思います。
 ということで、とにかく、頑張ってこようと思っています。成功しても、しなくても後悔の無いように。このサイトの閉鎖のお知らせを本当は全ての相互リンク先の方にお知らせする予定で居たのですが、少し大阪滞在中の期間でそうする余裕がなく、ここにてお知らせすることになりました。気づいた方から、リンクを外していただけたらと思います。そのほかにも、サッカー漫画の公開が間に合わなかったり、漫画の描き方のヒント集を作れたら・・・などといっていたのにできなかったり、イラストをプレゼントするといいながら、することができなかったりと、本当に申し訳ありません。そして、今まで有難うございました。また、成功したり、生活に余裕が出来たり、ネットが恋しくなったら、戻ってくることもあるかもしれませんwwその時は、またよろしく御願いします。大茶亀という名前で復活すると思いますのでwwwwまた、戻ってきた時は、遣り残したことをやり遂げたいと思っています。

 ところで、ご存知の方も多いとは思いますが、私のサイトのコンテンツはすべて、私の彼女の未来さんととその妹のひなさんに譲渡され、引き継いで公開して貰うこととなりました。サイトデザインなどもカッコよく洗練して頂いて、一見の価値があるかと思いますw
サイトURLはhttp://hinaotome.cool.ne.jp/です。

ではでは、
皆さんが元気で過ごされることを祈っています。今までお世話になりました。(^‐^)ノシ
ありがとうございましたm(__)m