過去の 同人 リンク JIMMYさんとの対談「昼寝風呂ツイッター
・8/14 コミケ 日曜日 西か27b 昼寝堂


6月19日

コミケ通知来た、当選でした。
今回、会場が色々変則的なのね。今回というか、しばらくそうなるのかな。

漫画やアニメではよく見かけるけど、現実にはそんなことはないと云われることの中に、
遅刻しそうになってパンをくわえて走る、というのがよく上げられるけど、
実際には朝の通勤時とかに見てると、歩きながらパン食べてる人はけっこういる。
探せばくわえて走ってる人もいるのではないか。




6月16日

コミケの当落はもう発表されてるらしいんだけど、いまだに通知が来ない。どういうことなんだろう。
どっちにしても、そろそろ何か描こう。

だいたいの男性には、可愛い女の子になりたいという願望があるのではないかと思うけど、
例えば、単なる人間から超人になったジェロニモのように、ひたすら強くあこがれ願い続けた末に、
本当に女の子になれた、というような話があっても良いと思う。

プリパラ 今回で100話目、すごいな…。そして記念すべき100話目が何故かドロシー回。
別にドロシーも悪くはないけど、やはりレオナが可愛いすぎる。
そして最近あろみかの出番が少なめなので寂しい。神アイドルグランプリにはガァルマゲドンは出ないのかしら。

くまみこ おおむね原作通りなんだけど、アニメだとまちちゃんのダメっぷりとか対人スキルの無さが、
過剰に演出されすぎてるような気がする。下手したらもこっちに近いレベルだ。
もっと、のんのんびよりとか、あんな感じで良いんじゃないかしら。




6月8日

もう6月だった。
コミティア以降の記憶があんまり無い…。
とりあえず新ギャンは作った。


いろんなスイッチを押したり、落ちてる道具を使って部屋を脱出するというゲームがあるけど、
チンパンジーとかにやらせる実験でもそういうのがあると思った。

田中くんはいつもけだるげ 結局、今期ではこれが一番楽しみに観てるような気がする。
今週はついに太田妹が登場。かわいい。
田中妹も良い妬き妹。


ハイスクールフリート 切り時を逃してなんとなく視聴を続けてるけど、すごく面白いわけではないけど、そこまでつまらないわけでもない。
いうなれば「がっこうぐらし」枠(だめだ)。
時々ある微妙なギャグシーンが「え、今のギャグシーンだったの?」みたいな時はけっこうある。
あと、近所の駅で
スタンプラリーやってる。




5月1日

今日はやけに暑い。もう夏か。
原稿できた。ちょっとした漫画ですけど、一応新刊が出ます。
あとは紙作ったりとかもしたい。

若い人と話してたらダイクマ(お店)のことを知らなくて、いろいろ説明してたら
「ああ、ドンキみたいなのですね」と云われてそれだ、と思った。




4月27日

大忙しというわけでもないんだけど、地味に時間がない感じ。
それで休みの日はついだらだら過ごしてしまったり。
もう来週コミティアなので何か用意しないとということで、今描いてます。
あと、いつもの小説同人誌HeNoVeに小説を書きました。

この一か月くらいの間にしたことというと、ガルパン映画をようやく観に行きました。4DXのやつ。
面白かったです。
なんというか、何が公式で何が同人設定だかの認識が曖昧になってて、時々違和感を感じたりもした。
具体的にはエリカさんの立ち位置とか。

アニメ。今期はわりと良いの多いみたい。

クロムクロ エバンゲリオンみたいだったり、アルドノアみたいだったり、過去からサムライがやってきたりと、
色々見たことあるような感じだけど上手くまとまってて面白い。
ロボがいかにもCGのロボロボした感じなのが気になるけど、今風といえば今風。

田中くんはいつもけだるげ これはホモアニメなのかな…と思ったけど、女子もかわいいですね。
最近もこういう感じのノリを見たような気がするなと思ったら、野崎くんだ。
あと種島さんと山田の合成怪人みたいなのが出てくるから、ワーキングっぽくも感じる。

ニンジャスレイヤー WEBのは観てなかったので初見。評判はいろいろ聞いてたけど、びっくりするほど原作通り。
これはいいんじゃないかなあ。普通に面白い。

ふらいんぐうぃっち 妹ちゃんがすごくかわいい。




3月7日

もう3月かー。昨日今日とやけにあったかい。
先月から勤務先が変わったりして慌ただしかったけど、少し落ち着いてきた。
マテリアさんは白い方を入手しておいた。とりあえず組み立てる。
またちょっとずつ改造とかしていこう。

ふと、LSIゲームというものを思い出した。
なんか光の線や点で画面が描かれているもので、テレビゲームとはまた違ったハイテク玩具という感じで好きだった。
実際はLSIというのは集積回路のことらしいけど、ああいう様式の物をLSIというのだと思ってた。

僕だけがいない街 これは過去に戻って、殺人事件を未然に防ぐサスペンスストーリーという部分よりも、
大人の記憶を持ったまま再び子供時代を過ごし、女子といちゃいちゃするというシチュエーションの魅力的さが上回りすぎてる。

雛月かわいい。

ゆゆ式 再放送してるのでまた観てるけど、改めて観るほどに名作だと感じる。
ここには、どこにでもありそうで、それでいて決して手の届かない、幸せに満ち溢れた理想の世界がある。
ゆるゆり3期とか、プリパラなんかもそういう感じ。




2月10日

ロボットとか人工知能が、人間みたいな感情とか思考を持つことができるかという話があるけど、
将来的にそういう知能とかを持つようになっても、人間じゃないんだから、人間とは違う考え方をするようになるとは思う。
最終的には別種の生き物というか、独自の存在になっていくんじゃないだろうか。

蒼の彼方のフォーリズム 全体的にゆるーい感じで、頭を使わないというか、お話の根幹の架空の競技自体がすごい適当なので、
なんとなく観るには良いですね。
キャラの作画も好き。
大会が始まって咲みたいになってきた。

プリパラ そろそろお話も佳境に入ってきたけど、ここまで天才と努力の対決という構図で、当然主人公が努力側なので
テレビの前のみんなもそっちに感情移入してね、という流れではあった。
しかし、ここに来てガァルルというそのどちらも超越した存在が現れたことで一気にそれが覆った印象。
天才でもなければ並外れた努力で成功をつかむほどの力もない、むしろマイナス要素の方が多い、
といった要するに大多数の普通の子供たちにとっての象徴であり、希望の存在だと思った。
(もちろんガァルルも努力はしているが、それは成功のためではない)





2月3日

ビッグサイトの以前ファミマだったところがしばらく前からローソンに変わったけど、いつもレジがすごく混んでて
駅前にあるお店のノウハウは生かされてないのかと思う。
コミティアの時に買って食べた和風ツナマヨおにぎりがすごくおいしかった。
おかかをすごくグレードアップしたような味だと思った。

あと最近だとマルサンの豆乳がおいしい。
豆乳なんてどれも似たようなもんだろうと思ってたけど、全然違う。
ただ、だいたいどこでも売ってるのはキッコーマンので、マルサンのは近所の薬局でしか見かけない。




1月25日

もう来週コミティアだった。今回はコミケの本だけで新刊は無いけど、できれば紙くらいは作って行きたい。

複数連載してる人の、あんまりメインじゃない方の作品が時々、没ネタ墓場とか新機軸実験場みたいになってる時がある。
わりと四コマ作家に起こりがちな気がする。

ハルチカ 3話まで観てみたけど、一体これ何アニメなんだ。とりあえずチカちゃんがいる必要全くないと思った。
これはもういいかなあ。

僕だけがいない街 今期のタイムリープ枠。原作読んだことないけど面白いですね。雛月さんかわいい。

この素晴らしい世界に祝福を! 2話目も面白い。これすごくいいんじゃないですか。
アクアさんがカエルに食べられるシーンは判っていても面白い。
小鳥遊六花みたいな新キャラも現れた。眼帯引っ張るシーンにすごい既視感がある。
あとくっころが似合いそうな女騎士も出てきたり、いい具合にみんな揃ってダメ人間で観ていて安心する。




1月18日

雪はそんなに積もらなかったけど、それでも寒いしこんな日には外に出たくない。
大雪とか台風とか、そういう時に出勤させられるのはハラスメント的なものには相当しないんだろうか。

この素晴らしい世界に祝福を! ファンタジー異世界に行くおなじみのアレ。なんかレベルとかそういう概念があるみたいだけど、
ゲームの世界なのかそうでないのかよく判らなくて、例の紐アニメと同じ感じがする。
それはそれとして、予想外に面白かった。
主人公と女神の関係が1話目にしてもうカズフサとラブやんみたいになってる。

灰と幻想のグリムガル ファンタジー異世界に行くおなじみのアレ。こっちは若干シリアス気味なのかな?
なんか全体的にWIZっぽいけどどうなんだろう。「隣り合わせの灰と青春」を思い出した。
とか思ってたら実際に
WIZとコラボしてた。今オンラインなんてやってたんだ。

Dimension W あれ、この設定なんか見たことあるなあ、ビビオペ…うっ頭が…とか思ってたらバシュタールの惨劇みたいなのが起きて
最終的にはソルティレイみたいな話だった。
あんまり目新しいことはないけど、とりあえず観てみる。




1月11日

キリンは伝説上の聖獣の名をつけられてるくらいなのだから、他の動物よりも高位な存在なのではないだろうか。
牛やら象やらが神として存在しているわりには、その方面での影が薄いのも何故だろうと思う。あんなに異形なのに。

年末にガルパンの特番がやってたので観た。
チョビが思ってたのと全然違って良い子だったのが意外だった。
劇場版のダイジェストみたいなの観たらテンション上がってきたので観に行きたいけど、まだ間に合うかしら。

だがしかし 原作は一応知ってるけど、そんなにちゃんと読んでなかった。
ヒロインがシルフィンちゃんみたいだと思った。普通に面白いですね。駄菓子はビッグカツとか好きです。
ED観て、竹達さんはもう完全にそういう扱いでいいんですね、と思った。

紅殻のパンドラ すごく…一昔前のアニメみたいです。なんともいえない懐かしさ。
腕がもげるのはメカっ子の基本。よく判ってる。キャラもすごくかわいいし、いいですね。
シロマサ作品って本当はもっとこういうノリでどんどんやれば良いんじゃないの?

・ナースウィッチ小麦ちゃんR 普通に小麦ちゃんだと思った。声がモモーイじゃないのだけが気になるくらいで。モモーイも出てるけど。
タツノコはガッチャマンといい、キャシャーンといい、ヤッターマンといい、過去の遺産を無駄遣いしすぎだと思う。
そういえばもともとこれもソウルテイカーのスピンオフ作品だけど、そっちの方は全く記憶にない。




1月3日

今年になったので、もう去年ではない。
お正月はやっぱり空気がきれいなのか、景色の解像度が高かった。
とりあえず年賀状書いたりした。

初夢というのがあるけど、正月だから何か特別な夢を見るという理屈はなくて、だいたいいつもと同じような夢だった。
富士山や鷹や茄子は出てこなかった。
以前は夢を記録してたけど、最近やってないので、またやってみてもいいかもしれない。