クレヨンしんちゃんもアニメが始まってから10周年。その間に絵柄もガラッと変わってしまいました。
尚且つ、今では作画の人によっても様々な絵柄で描かれている貴重なアニメーションです。
現在、こんなにバラエティにとんで、その上それぞれ味のある作画が見れるのは幸せです。

ということで、同じみさえさんでもこれだけ違うんですよね(笑)。
(2000年〜2001年編です)

●小川博司氏 ●大塚正実氏 ●大森孝敏氏 ●門脇孝一氏
総作画監督。と、いうことは
これが大元の絵なんでしょうか?
小川氏が作監の時には
非常にデフォルメの効いた絵を描かれます。
その好みは人によって分かれるところ。
でも、動きは秀逸です。
(誰かが「北海道」だと言ってました。)

私、イシイファイブお好みの作画。
私の描くみさえさんもこの人の影響が強いです。
このみさえさんが一番頭身が高いのでは。
女性のスタイルを綺麗に描いてくれます。
全体的な絵柄は小川氏に似ています。しかしみさえさんの絵は少し違いますね。
(小川氏の作風が変わったのかも知れません)

下半身がデカイです。
●末吉裕一郎氏 ●高倉佳彦氏 規至氏 ●橋本とよ子氏
この人も最近お気に入り。
見ていて気持の良い絵です。
「オトナ帝国」の万博防衛隊のシーンは素晴らしかった。

体つきがリアルです。
最近、描かれている回数が少なめです。
こめかみの部分の幅が広いのが特徴。
後、時々タレ目気味になります。
何故かみさえさんを描かれる回数が少なくて困りました。
これは「よしなが先生結婚を迷うゾ」の話のみさえさんです。

↑の門脇氏と同じように小川テイストが強いかな?
某氏によると「眠田直氏の描くみさえを縦に伸ばした感じ」だそうです。
●林静香氏 ●原勝徳氏 ●針金屋英朗氏 ●樋口善法氏

高倉氏と同じく最近作画数は少なめです。
アップになるとタマに二重まぶたになったりする。
怒った時の表情は大塚氏張りにデフォルメが効いてます。

映画の作画監督もなさっています。
傑作選のビデオを観ていると初期の頃ではこの人の絵柄が好みだったみたいです。
↑の絵はあまり似ていませんね。
すみません。
この人も最近お気に入り。
大森氏と同じように可愛く書いてくれます。
最近、あちこち(ハレグウ、おじゃる等)で名前を見かけるのですがクレしんもたくさん描いて下さい。
一人で3話作監をなさっています。
コンパクトにまとまっていて、この絵が可愛いと言う方も居られます。
●松下佳弘氏 松本朋之氏 ●松山正彦氏 ●間々田益男
2000年の5月以降描かれていません。
カクカクした線が特徴。

顔が四角、というかホームベース型ですね。 2000年の6月空き巣に入られたゾ2以降描かれていません。
その話しか手元に無かったのでこれで良いのか自信はありません。
間々田氏が作画監督の時にはもう一人、入江康智氏という方が原画を描いています。
なので、↑の絵が誰の作画かは解らないのですが間々田氏が作監の時に特徴のある絵といえばこちらでしょう。
20世紀博からの帰りの車中のみさえさんはこれでしたね。

《SPECIAL THANKS》 Z.Sawatari様 まさ様

戻る