8/18
コミティア告知します!!
A06bという所をいただきました。

前回は屈辱の新刊無しだったので
今回こそは何かしら出したい、ということで
やや追い詰められた感のある落書き本が出ます。
ごめんなさいマンガじゃないんです!
そのかわり、いちおう全ページ(20P)スクール水着の
スク水落書き本となっておりますので、
ぜひ、夏の思い出に、この胸焼け感をご堪能ください!

オフセット本なのでゆっくり来て頂いても残ってると思いますたぶん!



7/23

はい!生きてます生きてます



7/8

生きてます





5/7

先日はコミティアに参加させてもらいました。
当日来訪下さった方々、ありがとうございました。
持ち込んだ既刊を早々に売り切ってからは、配布物はペーパーのみで、
そうなると、ペーパーをもらう方も渡す方もコール&レスポンスが発生し
ペーパー取りにくくなるかなと思ったので
ほとんどの時間をバックヤードに引きこもって
スケブを描くことに費やしてました。
この日はまた多く描かせてもらって10冊ぐらい描いたきがします!

ただこのスケブも、会場で描くとどうしても走り書きになってしまうし、
お待たせしてしまうし、スケブ返却のタイミングも難しいし、
僕としても会場を回る時間がとれなくなるというのもあるので、
次回以降について、少なくとも新刊がある場合などは
原則スケブは辞退させて頂こうかなとも思っておりますのでした。
そう、会場のティアの本を取り込み、より創作力のある本を
お届けすることで、スケブ以上のバリューを
お届けしたい、そのように思うわけです!

というわけで、新刊を出すことそのものが当面の目標となってしまった
弊社ですが、活動そのものとしては、芳文社きららMAX様にて
現在進行形でまんがを描かせていただいておりますので、
そちらを御覧いただきますと「少しは働いているんだな」と
溜飲を下げる事がおできになると考えております!




5/1

4月が終わるなんて…想像もしていませんでした…。

5月といえばコミティアですね!
今回は当モルグより重大な告知が御座います。
ぜひ特設ページでその内容をご確認ください!

COMITIA96 秋田モルグ A12a

すまぬ… すまぬ…

ただし、年に4回、都心をはじめとする一部都市で限られた日のみに
行われているコミティアのほかに、毎月十分な数が全国に向けて
発売されている漫画雑誌に、当モルグの作品が掲載されており、
貴殿様におかれましては、そちらでモルグの今をお楽しみいただくことができます。
芳文社 まんがタイムきららMAXに掲載の「アキタランド・ゴシック」を
ぜひよろしくお願いいたします!

また、きららMAXだけが売ってない、きららMAXだけが通販してない、
きららMAXだけ存在していないのではないか?などのお問い合わせも
非常によく頂くのですが、e−honというショップでは安定してMAXを
扱っているようです。もしもあなたが、いくつもの店を探し歩いて、
まったく見つからなかったことから、その疲労とフラストレーションを
憎しみに変えて、その矛先を当モルグに向けたような経験をお持ちでしたら、
こちらでIT的ソリューションをご検討頂くのはいかがでしょうか?
当モルグはそのようにご提案いたします!
それでは、よい大型連休を!




4/16

スーパーマーケットは恐ろしいです
誘惑に満ちていておそろしいです。
このわたしの平静を乱して、一体
どうしようっていうんだ…!!


ところでコミティアですが、スケジュール的な都合で
何も出せないかもしれません…。あわわ…


そういえば、エイプリルフールはこういう画像を作ってました。
新世代レンダラーで、いよいよ写真とまったく判別のつかない質感が実現!
というコンセプトでした。これが提示してみせるものというのが、つまり、
モニターのなか、あなただけの世界、思うがままになる空間で、
実写の女児とまったく見分けのつかないモデルを
好きな衣装・好きな姿勢にさせられるとしたら、
あなたは何を思い、何をしようとするのか。
そういう事を問いかけるものでした。

いまもposerとかありますが、その次元ではない技術が
向こう十年、あるいは数年で出てくる可能性は十分ありえますから、
このようなジョークを発信するということは
有意義なものだろう、と考えました。

といった事をツイッターで発言したところ、概ねスルーされたということです。
めでたしめでたし





3/29

お久しぶりです。原稿をやっていました。

しかし次に待ち受ける原稿、また原稿…おや、これって忙しい!
こういう生き方をしてて、忙しいなんて、いいことだ!

まんがタイムきららMAXにおいて
3・4・5月号と連続ゲストを掲載させて頂きましたが、
これがもう少しだけ続けさせて頂ける事になりました。
そして先ほど第4話の原稿を提出したところです。
さてさて今年はどうなるか、4月というのは…、
そう、大人にとっては4月こそが年度の始まりであり、
新しい一年の始まりです。



その新しい年度を、途方にくれるようなマイナスから
はじめなくてはならない人達がいることについては、
言葉も見つかりません。






3/3
こんにちわ僕です、そっちの気候はいかがですか。
風土は、いかがですか。

■コミティアで来てくださったみなさんお疲れさまでした。
不安はあった新刊ですが、いろんな人にふつうに
かわいいって言ってもらえて、それは新鮮な体験でした。
かわいいっていうのと、かわいくなったっていうのも
言ってもらえて、自信になりました。
あと、初見っぽい人が、既刊と読み比べて新刊だけ
買ってくれる事があって、それもまた僕の
体験の一部となりました。

本の方は完売御礼、コミックZINさんとアリスブックスさんにも
少し委託したのですが、すでに完売という運びになっています。
次回5月のティアでまた再版させて頂く事になると思います。

嗚呼、それにつけても、web拍手あればこんな時に
HOTな感想をお聴きできたのでしょうけれど…
(インフォシーク消滅でCGIが使えなくなりました


■アキタランド・ゴシック1そして2話を…きららMAXを
購読して頂いた方々にもありがとうございます。
アンケで頂いたメッセージなどを拝見させて頂き、とても励みにさせて頂きました。
1話目より2話目、そして2話目より3話目のほうが良くなっていると
自負しております、その3話目をちょうど入稿いたしました。
今、作家が初々しいところから徐々にそれっぽくなっていく段階、
珍しい時期である今を、その目でご確認できる機会です!
めずらしいものを御覧になるのが趣味の御仁、ぜひご注目ください!

ただ、よく聞くのは、掲載誌であるきららMAXがなかなか売っていない、という
現象でありまして…。こればかりはなんとも…。
ただ、このような事象を総じて、僕は”あきためいてる”と呼び、
あきためいているアキタランドへの訪問はやや困難であると言わざるを得ないのです。
そう、秋田県にかかわるものは全てそうでした。
しかし、このあきためいてる県に対して、僕が行っている
一連の行動が、なんらかの影響を及ぼすことができたら…と
考えない日はありません。


■なお、今回の絵をクリックして見れますものは、コミティアでペーパーとして配ったものです。
「ピクシブファンタジア」のパロディであると同時に、「ブラックホーク・ダウン」のパロディで
あるという、オリジナルオンリーイベントであるコミティアにおいてギリギリの、
ギリギリアウトの物件であります。
本編はありません。予告だからこそというものがございます!
ぜひ、お楽しみください!





2/11
す、すいませんこんにちわ僕です、すいません
そういえば13日のティアの告知をするのを忘れていました、すいません
当日はあ07bというありがたい立地にいるはずです
新刊もとても薄いのが一応でます、す、すいません
あと前回の秋又秋の再版あります こっちがメインといってもいいでしょう
あと今回の隣が、いまノリに乗ってるサワキ重工さんであり
恐れ多い立地です こっちがメインといってもいいでしょう、すいません!

12pです。一応のオフセにはなっていますが、時間がきつい時のコピー本みたいな内容です。
暴力・性的表現が一切ないという秋田モルグらしからぬ小話となっております。



某アキタランド読んでくださった方々ありがとうございました…!
ちなみに僕は検索して評判をきくのが怖いので
ツイッターでのみエゴサーチをしています!!!!!





1/24
モルグに巻き起こる不可解現象の数々…
いつだって不可解な事から新しい日常が始まる…!


★秋田モルグについての情報をもっと知りたいですか?★
現在、芳文社より発行されている雑誌
『まんがタイムきららMAX 3月号』に、
秋田モルグ支配人・器械による
4コマまんがであるところの
『アキタランド・ゴシック』がゲスト掲載されています。
また、3号連続ゲストの名誉を賜わっており、
4,5月号にも描かせて頂ける予定です。
遠方にお住まいでコミティアなどにもなかなか
来れず、秋田モルグの作品に触れる機会が
なかった方など、これを機に、いかがでしょうか。





1/8

本年度も秋田モルグをご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

ところで、現在の秋田モルグは、昔ほど
血濡れ絵や欠損絵を描いてないというのはお気づきの所と思います。
実は今回の絵も、プラン当初では血濡れ絵にするつもりだったんですが、
描いて行くうちに、むしろ血がないほうが秋田モルグ的な
モヤモヤ感が出せると感じ、そのようにしたのであります。
今年はそういう方向でアプローチが続くかもしれませんし、
血をつかったよい遊びを思いついたら、また
血濡れモルグになりかもしれませんね。
それ以前に、ちょっと忙しくなってきて余暇で絵を描く時間が
減っていく予感もしていますが…。
さてどうなるどうする、今年もAMをお見守りください!




12/28

この一年は僕も私生活が大きく変わり、いろいろあったりなかったりでした。
来年はサイト改装したいです!あとweb拍手もまた取り付けたいですね。
なんだかんだで寂しかったので…。えへへ…。
コミケの人ごみや正月のモチ、東北の軒下には気をつけてね!
良いお年を!




12/20
実は最近になってようやくModern Warfare2を遊んでいました。
安心のクオリティですね!もちろん空港で虐殺できる海外版を買いました。
でもまあ操作可能であるとはいっても、デモシーンみたいなものなので
殺せないなら殺せないでもいいかなって気はします。
とはいえ、オリジナルの表現が変更されるなんて悲しいので
もっとゲームとか、あとマンガとかの表現が尊重されるようになってほしいですね。
おや、なんだかタイムリーな話に…。

タイムリーな話題とは別になるんですが。
日本と海外の残虐表現の受け取られ方って隔たりがある気がしてて、
つまるところ、海外での残虐っていうのは、内臓がでたり
手足がもげたりする事ではなく、「罪の無い市民を殺す」とか
「子供を殺す」あたりのことのように思えます。
「スプラッタ表現」と「モラルに反する表現」が比較的区別されてるというか。
むしろ後者を重視するふうに感じます。
だからこそ、スプラッタ表現はそれほどでもないGTA3が
海外で社会現象を起こすほど取りざたされたり、
POSTAL2なんて冗談みたいなチープなバカゲーでも発禁されたり
するんじゃないでしょうか。(POSTAL2は大好きです)(あと、例えが古いですね!)

POSTAL3は実のところあまり期待してないのですが、
POSTAL1みたいなゲームはもう出ないんですかね!
POSTAL2は何時間やってもバカゲーのままですが、
POSTAL1は実際に無差別殺傷事件に繋がりそうな
暗い魔力を秘めてて好きでした。
(日本語吹き替え版はチープなバカゲーだったけど…)

ちなみにMW2はシングルキャンペーンとスペシャルオプスをベテランでクリアしました、
COOP必須なミッション以外は…。ブワワッ
敵の無限沸きが無いだけで、ベテランでもだいぶ余裕を持ってクリアできますね。
次はマルチプレイですが、積みゲーも他にたくさんあるので、
軽く遊ぶぐらいでいいかなと思っており申す。




11/18
コミティア参加された方々、おつかれさまでした。
当スペースへお越しいただいた方々、ありがとうございました。
さまざまなものを差し入れてくださった方、おかげ様で食べるものに事欠きません。
そして、品切れで変えなかった方々、支配人不在で変えなかった方々、申し訳ありません!
特に外出は1時間とかいつも空けてしまうのですが、
ティアで他の作家さんの作品を得る事も、創作においてとても
重要だという事で、なんとか一つよろしくお願いします…!

ところで前に言っておりました、同人誌の委託販売ですが、
このように2店舗において実現の運びとなりました!

■ アリスブックス 様   COMIC ZIN 様

どちらの店舗にも、ティアで出した2種を委託させて頂いております。
お好みの店舗で、お好みのものを、お好んで下さい!
もしあれなひとは、コミティアの他作家様の素晴らしい本も一緒に買うことで、
もし僕の本があれでも、なんとか気分をあれできるんじゃないかな、と
こう思っております。

というわけで、会場まで来られないという方にも、
同人誌として適切な価格で手にして頂けるという構造が
できた事を嬉しく思います。次回以降もちゃんとした本が
作れた暁には、店舗様の許す限り委託を行っていこうと
当モルグは方針を立てております。

次回のイベント参加は2月ティアを予定していますが、
それとはまた別の良いお知らせができるかもしれません。
それでは、よい秋の終わりを…。






11/10
comitia94の告知です〜。
今回はスペース[Z44b]におきまして、2冊の本が並ぶ事になると思います。
今回は部数多めにしてみたので、ゆっくり来て頂いてもいいんじゃないでしょうか!
新刊薄いですし!

あと委託!委託も予定してます ZINさんとかアリスブックスさんあたりに…。

つまりあれです、ヤフオクとかで適切でない価格で購入する必要はもはや
無いというわけであります。
自分の誌名で検索したらヤフオクが出るといった事態には
常々胸を痛めておりました。なぜって、内容と価格が明らかに釣り合ってないですからね!
そして、その状況を助長していたのもまた、委託などの措置を取らずにいた、僕…。
そういうわけなので、そのへんが詰まりましたら情報を書かせて頂きますね!



10/27

あれっ今通り過ぎたのは…秋?
今年の秋はずいぶん急ぐじゃないか…さようなら秋、また来年。

ジャケット絵を描かせて頂きました!
前にlainのコンピCDでもお世話になった
3x6/SUBROC RECORDINGSさんの新譜です。
その名は「SUBMERGE」…テーマはサイレントヒル!ですって!!

今月末に行われる同人音楽イベント M3で販売するという事で、
興味のある方はぜひ氏のWEBサイトの方へ!





*WEB拍手返信*


□>これも時代ですね…ありがとござました!
■>たくさんのお気持ちありがとうございます!次の時代はWEB2.0ですね、ナウい!

□>こうして器械たんに拍手できるのももうすぐおしまいかぁ… これからどうやって連絡とればいいのかしらん。
■>サイトの更新頻度を奪ったPIXIVかツイッターがよさげになるでしょう
拍手したくなった夜ははんぐたんを釣り上げてネ

□>形を変えてサイト運営するのですか? 常習サイトでしかもマリン描いて頂いたのにこれで終わりは惜しい!
■>あ、サイトはこのままですよ、放置癖はなかなか治らないと思いますが
サイトの基本構造がなくなったり縮小するわけではございません

□>なんと・・・ウェブ拍手がなくなってしまうですと・・・
器械さんの愉快な返信がみれなくなるとおもうと残念です
■>たくさんの愉快な拍手をいただいて、同時にたくさんの曖昧な
返信をずっと続けてきましたよ。あの日々を僕は
忘れることはないでしょう!でも返信の内容は殆ど覚えてないです!







10/15

月刊秋田モルグ10月号です!
なんだかんだでライダーオーズとハトプリを全話見ることが出来ています。
ちょうど両作品ともいい時期っていうのもあるとおもいますが、
やっぱりツイッターで半実況状態で見るのが楽しいっていうのがありますね。
あとプリキュアというか正義の味方って、人質とればだいたい
勝てそうな気がするので、もっとそういう攻め方をしたらどうかなと思います。
そういう時はゴセイナイトが助けてくれるんでしょうけど…

そういえばご存知の方もおられるかもしれませんが、
インフォシークの無料WEBスペースサービスが10月末ほどで消滅するということらしいです。
当サイトの本体はジオシティーズなのですが、web拍手・bbs・絵板・他の一部物件については
インフォシークを間借りしているため、継続できなくなりそうです。
これらは当家の歴史を支えてくれた由緒正しいコンテンツですが、
時代の変遷、秋田モルグの更新頻度の減少とともに、十分に役割を
果たしてくれたものと考え、この機会をもちまして、機能停止させて頂こうという風に考えております。

謝辞…アイコンBBS
多くの出会いとコミュニケーションをもたらしてくれました。
今まで書き込んでくれた多くの方々、ありがとうございました。
また、WEB拍手のレス返しの場という使い方も我ながらありだったと思います。
かなり定番というか古いcgiでしたが、各種調整によって
業者スパムを最後まではねのけ続けた勇士でありました。

謝辞…WEB拍手
匿名ならではの素直かつハイテンションなお便りを沢山ありがとうございました。
最盛期には、会社でこっそり返信を考えておりました。
心が弱ったときには「これらを投稿してくれている人は、
もしかしたらたった一人の人物なのでは…」という不安に駆られることもありましたが、
わたしは元気です。

謝辞…お絵かきBBS
いつからか隠しコンテンツ化した秘密のサバトでしたが、それでもPIXIVとかで
出会ったのと同じぐらいの出会いをもたらしてくれました。
途中サーバのあれなのかcgiのあれなのかわかりませんが、
変な感じになって、そのまま復旧できなかったのが心残りですが
ログそのものは大事に保管してあります。宝物ですネ!





9/16

月刊秋田モルグ9月号です!ここ数日の雨と雷が
地上に残った夏を洗い流していきました。
今年の夏は、僕にとって特殊な夏でした。そしてむしろ例年より
思い出は多かったかもしれません。不思議な日々でした。
そしてそれは、これからもしばらく続く…。

そんな不思議の住人が繰り出すのは薄くて小さな本、A5版の同人誌です。
コミティア93に参加された方々はおつかされまでした。
今回は用意部数が足りず、あなたにも、そしてわたしにも
惜しい感じを残す結果となってしまいましたが、
次回も受かったら再販いたしますので、雪がふるのを待ちましょう。
そうなるとさすがに次は余ると思うので、委託もするつもりです。
すでに過去に委託は何度かしてノウとハウを得ているので、
在庫さえあれば、委託するする詐欺にはならないはずと思います。


ああキサラギちゃんの首のリボンほどきたい…





8/27

ティア原稿終わりました 今回のはほんと大変でした…。
ひょんな事から、残り二十日ちょいなのに30P近く描かなきゃだめみたいな
状況になって、ひさびさにプチ修羅ったといってもいいのではないでしょうか。
(適当にネーム描いたらそんなことになった)
そんなわけで、コミティア93はオフセットで新刊出ます〜
スペースは「あ05b」でお待ちしてます。

にしてもほんとティアの事しか言わないWEBサイトですねここ…!
世界に向けて公開してるはずなのに、都心一部地域のみに向けたような
状態になってるのは、いつでも私の心を悩ませます。

悩ませるといえば、原稿期間中はずっとふとんちゃんに悩まされてました。
ふとんちゃんに誘われたら、6時間は離してくれませんからね。
ましてこの季節、エアコンなしでふとんちゃんと抱き合ったりすると、
体液でぐしょぐしょになって、なおのこと官能的で…。

というわけで今月今宵の月刊秋田モルグ、お楽しみはここまでに御座います。





7/14
最近掲載した絵については、元サイズが少し大きいものもあります。
それをブラウザ上で小さく保存しているだけなのであります。
なのでローカルに保存したりしてもらえば
やや大きいサイズで見ることができるものもあります。
ただ、ブラウザ上でその処理をさせると
重くなる感じもするので、なんともはやであります。



ああ…改装か、引っ越すかしたい!
容量制限も、バナー広告もあれなもので!
しかしいまツイッターやPIXIVにかまけてる状態で
サイトを破壊したら、それはもう二度と帰らずの
サイトになる可能性もありますね。

私たちはそういったものをたくさん見てきた…。






6/1

[ 秋田フューネラルの恩恵を受けてください。 現在、新しい店の墓石グループは毒の風の違反です…Itは
永遠に外観に負けようとします。 すべての墓石への餞別… 県議会の決定に関して、
非常時はそれが氷のハンマーのように運命づけるなることをけり出しました。 それはそうです。
一時的な少女。 ..震動してください。 ..浮動12の犠牲に人々と墓標にマークした手足。
秋田フューネラルは次の提供を予想します。]

秋田フューネラルのその恩恵を受けよ。いまや新屋墓石群は毒の風に侵され…その姿を永遠に失おうとしている。全ての墓石に餞を…。県議会の決断は氷の槌のように非常なる運命をたたき出した。12人の生贄、墓標に刻印されるのは儚き少女たちの揺蕩う肢体。秋田フューネラルは次なる供物を待ち望んでいる…。




5/12

光のひだまりスケッチ、闇のGAと申しましてな…。

上の絵は有志によって作られたGAエロ同人CG集の表紙という事で
作成しました。総収録枚数300枚を数える…はっ夢か…
わかってたさ…GAにそんなにエロ二次創作があるわけないって…



さふゐへば、コミティアも終わったんですね…
ご来訪くださった方々、ありがとうございました。
次は多分新刊もありますって!ありますってェ〜!






4/19

一年の3分の1が終わったのではありません。
社会というものは大抵のものが4月から始まるので、
つい最近になって、まっさらな新しい一年が始まったといえるのです。
そう、まっさらな…まったく新しい一年が…。

ところで先に告白いたしますが、いよいよ今回は
コミティアでの新刊がでなさそうです。
長らく申し込み続けてきて、危うい時もなんとか
でっちあげて来たものですが…初の敗北という事になりそうです。
前々回のオフセット本の残り、それに前回のコピー本をオフセット化したものを
メインとして持って行きます。ペーパーは作るようにしたいですが…。
なお、前々回のオフセット本については現在委託作業をしております。
希望してくれてた方、もう少しお待ちくださいね‥!




3/26
らくがきなんですけれども、こういうでもアップしたほうがいいんでしょうか‥!
いよいよ自分でHTMLを更新するという事に面倒さを感じてきました!
でもblogはいやあ!コメント・トラバ・拍手・タグ・広告・カレンダー・最近の投稿欄…
殆ど僕にとっては必要ではない機能の集合体で…あと2010年になりましたが
まだblogが重いって言う先入観も消えてませんからね。
タンブラーに自分の描いた絵を淡々と載せていくでもいいかもしれませんねこのさい。
なんて事を考えています。

上の絵、僕を二次元女体化するとこうなるらしいですよ?





2/7
ええ、更新したいんですよ本当はもっと!でもなかなかこう…フフフ…。
そういう意味も込めて、今年中にでも、どっか…さくらサーバとかに移転して、
ポートフォリオとしての側面を強くしたサイトに再構築したいと考えています。

ところでコミティアです。えっコミティアなんですか!初めて聞きました!
とりあえずスペースは決まっています。[に-36b]です。
そして先に発言させていただきますが、新刊はコピー本です…それも今回は
いつもより、さらに心もとないことに、10Pもあるかわからないのですぅ。
さらに先に発言しますと、次々回にオフセで再録されると思うので、
いつもご贔屓下さってる方々も、寒いとかつかれたとかであれなら、
今回はあれするってこともありなんじゃないかなって思いますのです。
そういえば弊社は今まで、コピー、オフセ、コピー、オフセ…ってリズムできてますね。
なお、前回出した本『晩秋』は再版の発注をしておりますです。




12/27
えっすごい人外とかちょう久しぶり…とか思って
見返したら、前々回がランプ娘でしたね。
でもモチーフが生物じゃない場合は人外って感じじゃない気が
ちょっとするんです。どうしてかしら。かしら。
今回の子は、クラスの気になる男子に「おはよう」が
いえないオム子さんでした。


そういえばもうすぐコミケですね!僕は一般参加する予定です。
こわい!人ごみこわい!体温管理が不安でこわい!
なんて事をいいましたが、今回はじめてCDジャケットの絵を描かせて頂きました〜

3x6 & SUBROCKRECORDINGS
【"serial experiments lain" image CD [SUBHUMAN]】
12/30 C77 東コ-03a

あのキワキワなアニメであるところのserial experiments lainを
テーマにしたコンピレーションCDですって!
玲音さんを知った時期がちょうど思春期に入るぐらいだったので、
彼女には単に性欲の一言では言い表せない、グツグツした感情を
抱いたものです!さあまずはレッツ試聴から!


そして今年の更新はこれで最後になりそうですね。
2010年なんて響きがエスエフなので、きっと
絵空事みたいな事も実現したっておかしくない筈です。
それではまた、秋田モルグ2010でお目にかかります…





12/7

この秋田県の、暗く生暖かい地下で繰り返し行われてきた
死を彼女は知っている…。死とは冬の夜の海に
飛び込むようなもので、それは全く孤独であり、
視覚も聴覚も、泡立つ冷たい死の中で濁って
不確かになっていく。死に際を看取られることが
何かの救いになるだろうか?彼らは
もはや崖から海を見下ろす、もやでしかない。
彼女は死を知っていた。
幾度となく繰り返される孤独な身投げに、
そして彼女はその度に不確かな意識で思う。
いつまで?
…その死も、いつもと同じ死のはずだった。
しかし、次に彼女が意識を取り戻すと、
そこは初めて見る場所だった。
ただ、彼女は感じる。その部屋もまた、
死の匂いに満ちている。





11/28

もう二週間たってるじゃないですか!やだー!!
冬コミ向けのゲストもちょっとやらせてもらってるので、すると
今年中にあと何回更新できるだろう・・・・。
いや、きっと・・あと2回ぐらいは・・・スパッツ更新・・・してみせる・・・!!
当日足を運んでくださった方々、ありがとうございました・・・。

ちなみに、新刊は完売御礼とあいなりましたが、
その前の冊子に当たる「モルグの夜」は
コミティア通信販売委託に加えていただける事になりました。
もう1、2週間ほど経ったら、comitia公式サイトより
ご確認いただけるのではないでしょうか…!




11/15

コミティアですね!もう今日です!というか告知してませんでした
ごめんなさい!ごめんなさいヒゥッ!
【を-14a】でもってお待ちしてます・・が
前回のコピー本だったやつをオフセ化して、おまけをつけたって
感じなので、既に前回のものを手にされてる方からすると
あまり新鮮味はないのかあるのか・・・!

先に他のところを巡るということもいいとおもいます!
良識派さんとか、ジェニーハニバーさんとことか・・!

そういえば
この更新の3つぐらい前もティアの事を言ってますね。
ほんと更新ペースが落ちて、しかもティアのことしか
言ってなくてすいませんです・・・。
ティアこわい!ティこアわい!ツイッターこわい!!



□>器械さんのスパッツ絵が見れたので今年の残りはもう安泰
■>そうは言えども、一年を通しての量としては少なすぎましたね・・
ハッ、いまからスパッツ強化週刊を!?

□>こう、なんつうか、貴方の様な人を待っていたような気がします。
■>どんなところが貴方の琴線に触れたのかしら!一見危ないようで実はほのぼのな所とかですか!

□>ルビー・グルームって面白いと思うんですよ。特にアイリスとミザリーが良いキャラしてる
■>あれはいいですね、奇形バリバリですし、海外カートゥーンならではです!
日本にはああいった市場って存在しないんですかね…。


□>ティアマガ見たら器械さんがロリ、ペド単語抜きでかっこよく質問に答えていたのだわ!

■>卑猥な発言だらけだったのを、どうにかこうにか整形しての形が
あれだったのかもしれませんよ!



* * *



10/09

「ゲスト原稿も提出した!よし、自分の原稿に取り掛かるぞ!」
…いまさら!?


というわけでイクヰロンさんの本に寄稿しています。

11月1日ぷにけっと 「マテリアルスナイパー本」 「東方うろおぼえ本」 刊行予定!のことです
詳しい告知は近日中にヰさんのサイトに載ると思いまつ!



*少なかったので久々にここでお答えしますWEB拍手*

◎>初めて背伸びでつり革に手が届く様になった日のトキメキを思い出させてくれましたよ!
●>性徴を実感しますね。僕の場合は家の換気扇のスイッチを台所
上りあがって入れてました。今考えるとヴァルティエルです。

◎>濃くなった醤油でどこかの寿司漫画を思い出しました。かんぴょう巻き食べたいなぁ
●>しょうゆに気を使ってこそのあれですよね!あれですよ。そうですよ!


* * *





10/04


「本当にいいのかい、おれは放置して濃くなった醤油に
容赦なく水道水をぶち込んじまうような男なんだぜ。」


* * *




9/25


「今も旅行の前の日はどきどきして眠れない。
『寝過ごすんじゃないか!?』ってね。」


* * *




8/28

やああーーっ!行かないでぇーーーッ!!8月ーーッッ!!
そんなわけで8月終わっちゃいます。夏が終わっても
僕は白いまま!せっかくだから高潔(しろ)いまま、と
表記しても興奮しますね。ヒゲを抜こうかとも思ってたのですが
半分だけ抜いて放置してたので、実績解除とは
なりませんでした。みなさんもヒゲは抜いてみると
よろしいでしょう。あの甘美なる痛み!出血!

絵ですが、SAIの水彩筆がなかなかよいので
気分が乗ったので、テンションの上がっている人物を
描きました!僕もテンションは上がっています!!
しかし、そこにもっとテンションの高い人がくると、
僕のテンションはとたんにゼロになります!!!!!

*

ティアおわりましたね!
弊社までお越しいただいた方々に御礼もうしあげます、
そして、品切れで購入できなかった方々にはお詫び申し上げます・・。
いつものように、次回ティアでオフセット化する予定ですので、
そのときは余るぐらい刷ります!

コピー製本はやはり辛かったです。今回の作戦では
新型ステープラーであるところの「VAIMO11」を導入したため、
綴じ作業が劇的に楽になりましたが、恵比寿のキンコーズが
いいタイミングで空調壊れてて、汗だくになりながら印刷したり、
暴力的な紙の量でもって、紙より先に僕の心が折れるという
ことがあったりしたわけです。
これがもし印刷所に発注していたとしたら、イベント前日は優雅に
コーラショックでも呑みながら、アクロバチックな自慰を考案する余裕すら
あったはずなのです・・・同人とは不思議なものですね。


今回のあれ

実は開場と同時に、まさかのおなかゴロゴロ状態でした。
「この会場直後の景気のいい時に、座って接客だとォ!?」とか
思われたかもしれませんが、そういう事情があったのでなんとか
御容赦ください!会場15分ぐらいで一回離席したのもそのせいでした。
新刊を世に放つ事を一番実感できる時間だったのに、
別のものを放ってしまったせいで、ぼんやりとしか覚えてないという
事になり、このやるせなさがAKITA STYLEかといえば
それは間違いありません。

さてさて、弊社を信頼して頂いている方の中には、中身を見ずとも
御購入くださった方も多々おられましたが、内容はいかがでしたでしょうか。
女の子が死んだりバラバラになったりするような内容ではありませんでしたが、
現時点での僕なりのがんばりでもって絵も文も記してございます。
少しでもお楽しみいただけましたら、幸いでございます。


なお、当日までの連続した疲労、開放の安堵から
最後に腰をやっちゃって、老人ENDでした。(AKITA-STYLE)




* * *


※(エヴァ破のネタバレを少し含みます)※

8月8日

はい!はいアスカです!はい!
こないだの地上波まとめ放送のあとで、
旧劇場版も見直したりして、さいきん変な
タイミングでエヴァづいてます。
(ちなみに地上波(ちじょうなみ)はQで出てくる新キャラですね)
おっとジョークです、惑わされないでくださいね!
本当は、オリラジが登場します。(ネルフ購買部汐留第3出張所に)


新劇場版も面白かったですね。
10年前にリアルタイムではまっていた知人は、
号泣した上に5回とか観にいったとかいいます。
おやおや、なんてセンシティブな人なんだろう、と
その時は思ったのですが、地上波の最終回を
リアルタイムで喰らわされて、さらに旧劇場版で
とどめをさされたであろう彼のことを考えると、
今回の破ではどれだけ救われたのだろう、と
そのように思うと、僕も目頭が熱くなったのでした。


あとは心配なのは、次の公開・・何年後になるのか
わかりませんが、それまでどうやって食いつないで
いくのかという事で、また公開の際には、まとめ放送
とかするのかな、とか、またエヴァ芸人(オリラジ)の
ヤシマ作戦の物真似とかでるのかな、と
そんなことを思っています。







7/29
あっやばい!また縦に!縦に長くなっちゃうんじゃないこのサイト!
というわけでラクガキ更新ですいません。ほら、あの映画・・
皆もみたよね!あの映画!あれを見ましてね・・!


そう!ターミネーター4の事です!!!
ね!予告編なんかNINのサントラつかったり、
カラコレでハードかつ乾いた感じの映像にしたりしてて
なんとなくいい感じになるかなと思ったんですけどね!

というわけで、「サラコナークロニクルズをシーズン2までやって
打ち切りにまでなったのに・・・」章を差し上げます。
未塗装トランスフォーマーとか出さなくていいから、
エンドスケルトン50体ぐらいとの総力戦とか
やってほしかったの!

しかし、人間を敵視してる割に、各種インターフェースのユーザビリティーに
気を使ってるスカイネットはツンデレといえるかもしれません。


そういえば夏ティアは参加します。さて、どうなるでしょうね!






6/26
少しサイトをすっきりさせました。むしろ全部消して
全部新しくすっきり始めたい!というのはやまやまなのですが、
なかなかそうはいきませんね。かといってweblogにも
移行する感じでもないですし・・。まだ重い印象と、
あの画面端にでるカレンダーみたいなのが
僕をいじめる気がして・・・。




MileStones



      ▲▲


WEBMASTER:器械(Kikai)


<Auto English Translation>
一応全年齢対象の健全サイトです
人によって向き不向きはあります

Guest content

当サイトの絵を、百足さんがフィギュア化して下さいました!




Copyright (C) Akita-MorugeAll rights reservad.