黒猫は見ていた

疑惑6:なんかるろ剣と似てるよね。矢吹氏って和月氏に関係あるのかな?

只今調査中。とくに野良猫には同じ構図が多かった。

1.トンファー使いの構図

まず掲示板で指摘のあった黒猫8巻P103とるろ剣11巻 P100,101の比較。

トンファーを構え、回転させながら叫ぶナイザー。右と比べると構図は上のコマ、トレース(左右反転)は右下のコマのようだ。細かいことを言えば効果音も同じ。

トンファーを袖の下から出して回転させる翁。

マロをぶっ飛ばす。

ヒットの表現が同じ(やや血飛沫の量が違うが)で、左右を反転するとトンファー中心と肩のラインが重なる。

2.野良猫より構図・台詞


黒猫の前科として読みきり作品『STRAY CAT』(黒猫8巻p175,176,178)
と『るろうに』(るろ剣1巻p170 〜173)を比較する。

1.息を切らせ走る
2.主人公の後姿に気付く

1.少女が主人公の後姿に気付く
2.息を切らせ走りながら主人公を呼び止める

3.主人公を呼び止める少女
4.それに気付き主人公振り返る

3.それに気付き主人公振り返る

5.主人公を盾にして隠れ、自分を助けろと叫ぶ少女

4.主人公を盾にしてひょいと隠れる少女
5.自分を助けろと叫ぶ少女

「んだ てめェはッ!!」
「死にたくなきゃ そのガキ こっち 渡せェ!!」

「なんだ てめぇは!!」
「刺されたか ねぇなら 来迎寺の娘 こっち渡せ!」

少女を抱きかかえ一目散に逃げる主人公とツッ込む悪者(黒猫)

少女を抱きかかえトンズラする主人公と吠える悪者(るろ剣)

助けられた少女は抱えられたままで主人公の頬をつねり文句を言う(縮小)

助けられた少女は抱えられたままで主人公の鼻を殴る

3.野良猫より設定


少女の家は豪邸

少女の家は豪邸

雑魚賞金首・1

縁編の敵・番神(髪型・眼・額に布を巻いている事が似ている)
・・・その他の細かい設定・・・
主人公は昔有名な賞金稼ぎだったという描写で始まる
主人公は少女を助けた見返りに食事を奢らせる
賞金稼ぎだった少女の父親は妻を亡くした
(主人公と関係)
父は娘が賞金稼ぎになるのを嫌う
少女は剣使いの賞金首につかまる
父は大金をかけて少女を探す
祖父と接触後主人公は助けに向かう
主人公はキレると目の色が変わる
剣で倒しても敵は殺さない(賞金も貰わない)
主人公は昔有名な人斬りだったという描写で始まる
主人公は少女を助けた返礼に食事をする約束をさせられる
祖父の子夫婦は維新志士に殺された
(主人公と関係)
祖父は剣士を嫌う
少女は剣士たちに誘拐される
祖父は大金を要求される
祖父と接触後主人公は助けに向かう
主人公はキレると口調や目つきが変わる
剣で倒しても敵は殺さない

4.黒猫のキャラ

一応・・・似た位置にほくろ・前髪・半乳・化粧が濃い・ボスに心酔・・・という類似点があるんですって。

5.発射の構図(ブリテン様の投稿ネタ)

『るろうに剣心18巻P116の2コマ目で鯨波がアームストロング砲を撃つコマとジャンプ17号P362の1コマ目で 黒猫のバズーカ使いがバズーカを撃つコマはキャラの傾き方や発射する時のエフェクトの描き方からしてほぼトレースと見て間違いありません。
特にるろ剣の方は画面に奥行きが出るようにわざとコマ全体を斜めに描いてキャラを傾けさせていますが、黒猫の方は真っ直ぐコマを描いてその前の構えているコマからずっと真正面を向いているのに何故か撃つ時だけ不自然に傾いています』・・・というメールを戴きましたのでこの場にて比較してみました。ブリテン様ありがとうございました。黒猫の方は9巻P158の1コマ目を改めてスキャナにて取り込みました。るろ剣のアシスタントをしていた人物が黒猫のアシスタントをしているから表現が似た・・・のだとしても体の傾きまでは説明できませんよね。

参考資料

るろうに剣心1,11巻、BLACK CAT8、9巻
 ◆× ×