管理人の意識向上


当ページのバナーはコチラ

サイトを運営していない方はコチラのサイトへ。

サイトチェック

お客さんのマナーはよく問われますが、 果たして管理者側のマナーは守れているのでしょうか? ここは管理人としての意識向上を目的としたサイトです。 自分のサイトをなるべく多くの方に見て欲しい というサイト管理者の方が対象です。

個人的見解に基づいて書いてます。 違う考え方の方もいらっしゃるかとは思いますが こんな感じ方・とらえ方をするやつもいる、と見てやって下さい。 もしも全部共感してしまったら私の生き別れの双子かもしれません…(笑)。

それでは、まず基本的なことをチェックしてみましょう。

サイト診断←ボタンをクリックしていくだけです(CG系サイトの診断です)

・メインであるコンテンツが充実していない
・何のページだかひと目で分からない
・インデックスページが重い
・IE(NN)でデザインが崩れる
・MIDIが自動で流れる、それについての注意書きが無い
・掲示板・メールの対応が遅い
・日記や掲示板が愚痴・ローカルな話題ばかりである
・更新していない
・更新内容が薄い
・更新履歴をつけていない
・無駄な横スクロールで見難い
・文字が読みにくい
・機種依存文字を使用。
・階層が深い
・バナーサイズが10KB以上ある
・サイトの推奨環境が分らない
・自己紹介のページがない
・リンクミスがある
・そもそも入り口どこ?



な〜んかアクセスが伸びないような

人が来ない!!
まず、さまざまな原因を考えて見ましょう。 あと、自分のサイトを痛いかも?と思ったことがある方。ご安心ください。 そういう場合は大抵痛いです。カウンタ数が多いけれど カキコが少なかったりする場合は、痛いもの見たさの人たちが多いのかもしれません。
自分は上記条件を満たしていなくてちゃんと更新もしているのに何故!! と思う時、それはおごっている証拠です。 そのおごりが人を遠ざけている可能性有。
友人がイラストサイトなので例を挙げると、 「私の中で最高の出来だ!と思っていても 数ヶ月後に見てみると何でこんな絵で人が来てくれていたのか 分らん!ヒィ!」と顔面蒼白に話す友人。 その時は完璧だと思っていても、意外とそうではないようです。
いきなり最初からアクセスを望まず、自分もサイトも少しずつ成長するのが一番ですよね。 それを感じない人は、もう完璧な人か、全然成長していないどちらかです(笑)。
カウンタ
やっぱり気になるのはカウンタ。 これが回るのが日々の楽しみだったりするのです。 でも、誤魔化すのだけはやめましょう。 バレている人にはバレていますよ。 カウンタを気にせず、気ままに運営が一番です。カウンタを気にせず、ただ自分の作品の 公開場所としてHPを開いている方も沢山いらっしゃいます。 あなたのサイトが本当に好きな人が何人かいればそれでいいと思いませんか? 困ったときに親身になって助けてくれるのは、沢山の知り合いより少しの親友ですよね。 自分を認めてくれる、その親友(常連さん)を大事にすべきです。
何かを強制する
読み逃げ厳禁・踏み逃げ厳禁・来たら書き込んでって下さい。 とっても偉そうです。来てくれるお客様を進んで切り捨てています。 確かに管理人はそのサイトにおいて神ですが 信仰する人がいなければ神ではありません。 お客様第一です。 古本屋が立ち読み厳禁で店に入ったからには絶対買え! とかだったら悲しいですよね。人も来なくて潰れてしまうでしょう。
見ていて一番心が痛むのは人が来ないことを日記などでぶちぶち愚痴ったり、どうせ私はといじけている人です。 さらに人は来なくなります。そういう所が人を遠のけているのだと気づいて下さい。


困ったちゃんへの対応

困ったちゃんが沢山出没しやすいのが掲示板やメール。あなたも困ったことがありませんか? でも、果たしてあなたの対応は正しいのでしょうか?
何かを質問された
CGIについての質問だったり、タグについての質問だったり。 自分で調べればいくらでも出てくるのにわざわざ聞かないでくれ! というのが本音です。でもその本音をそのまま出してはいけません。 ただ純粋にその人は知りたくて質問したのです。 誰もがみな初心者から始まったのですから、冷たく跳ね返してはいけません。 タグなどについての質問であれば、そういうサイトへのリンクを貼ったり、 出来るだけ協力してあげましょう。 常連さんからの好感度もアップです。「何故私に聞くんですか」だったり「ご自分でお調べ下さい」の一言で 突っぱねることはやめましょう。
タメ口・宣伝等の禁止事項
ちゃんと注意書きをしているのに読んでいらっしゃらない困った人たちがいるのも 事実。 キレてても、キレたオーラをなるべく抑えなければいけません。 いつも来てくれている愛すべき常連さんには良い人だと思われなければいけないのです。 レスはいたって冷静に、ネチケサイトを勧めましょう。 そして彼らが反省してあやまってきたら、すんなり許してあげるとさらに好感度アップ!! もしも反省がみられないようなら、あくまで水面下でその人をはじき出しましょう(笑)。
荒らし
嬉しいことに、そのサイトが大好きな常連さんは、荒らしに対して 「何でそんなこと言うんですか!」と反応してくれます。 しかし、それにあなたも便乗して騒ぎ立ててはいけません。 荒らしの場合騒げば騒ぐほど逆効果になります。荒らしはシカトするのが一番です。


日記

やはり目指すはみんなに読んで貰える日記です。 好き勝手に書いていては読んでくれません。 別に読まれなくていい?理解を求めていない?そういう方は鉛筆を使って紙の日記帳に書いて下さい。
日記オンリーのサイトなら、音楽だったり 車だったり、たとえ重い病気のお話でも、同じ趣味・同じ悩みを持つ人は必ず見てくれます。 今回の問題は、日記はコンテンツの一部であるサイト( メインコンテンツはイラストだったり小説だったりするサイト)です。 結論から言いますと、一番言いたい事は

現実で人に言えない事はネット上でも書くべきではない

ということです。 自分が読みたくない内容は他人も読みたくない事も然り。 他人が読んで不快な思いをすると分っているのに書く事は避けて下さい。 親友だったらHの過程だろうが何だろうが言えるかもしれませんが、 それを見知らぬ人に言えますか?(言える人いたらすいません) または、街を歩いていて見知らぬ人にいきなりそんな事言われたとしたら あなたはどう思いますか?
また、人に言えないことでは無いにしろ、私がサイトめぐりをしていて気になったことを以下少々↓

ネガティブ
※以前この項目に関して何人かの方に誤解を招いたことを深くお詫びいたします。 ”リストカットをかっこいいと勘違いしている”事について考えているもので 実際うつ病等と闘っている方を対象にして書いたものではありません。

「死にたい」とか「手首切った」とかたまに書かれる方もいらっしゃいます。 その気はないけど軽く「死にたい」などとよくおっしゃる方、 お客さんは「この人みんなに励まして欲しいんだな」「かまって欲しいんだろうな」 と思います。 別にそんなこと要求してない!と思ったそこのあなた。 あなたはそう思ってもお客さんはそう思っています。 ちなみに傍目でそう思うだけでそれ以上かかわろうとしません。
体調が悪い・凹む
ネットしないで休養して下さい。元気になってから大変だった事を日記で書きましょう。 読んでる方も憂鬱になります。 せっかく来て下さっている方を憂鬱にさせてはいけません。 一回だけ、ならまだしも 何回もそれが続くようなら「またか」と呆れます。
自慢話
自己満足を略して自慢(←字違うじゃん)。 未成年の飲酒や喫煙自慢もよく見かけますが誰もかっこいいなんて思ってませんよ。 自分が自分や人を自慢するのではなく、人が自分を自慢してくれる、そうなりたいもんですね。
批判・中傷
出来事や映画などについての批判はともかく、 個人を限定したものは控えましょう。理不尽な事をその人に受けたとしても、 日記でそのことをぶちまけるときっとその人と同じになってしまうので グっと堪えましょう。水面下で処理しましょう。
きっと来てくれているお客さんもあなたが怒っている日記は読みたくないと思いますし、 冷静に対処する私ってなんて大人なんだろう・・・と自分を自分で褒めてみると 結構怒りも収まりますよ(笑)。
文字が小さい
フォントサイズが8pt(=1)以下の人は要注意。 デザイン上のコダワリもあるでしょうが、読まれてこそ日記です。 公開している限り、他の人が読みやすい日記を心がけましょう。 ちなみにこのサイトのフォントサイズは10pt(=2)です。…ギリギリです。
私信
ちょっとした私信、ありますよね。メールアドレスが無い方や、メールするまでもない ちょっとした伝言にはとっても有効です。 しかしメールアドレスがあるにも関わらず長文になる場合はカキコか メールすればいいのです。
わざわざドラッグしないと見れなかったりもありますが、 他の人は見るなと言いつつも、ついつい見てしまうもの。 そしてそれを望んでいる管理人。そして「うわぁ! ○○さんの私生活ってこんな感じなんだ☆」とトキめいて欲しいのです。 あなたに陶酔しているお客さんには有効な手ですが、そういう方たちばかりではない事を念頭に 入れておいて下さい。 普通のお客様は「私はお邪魔だわ」と思い離れていきます。


リンク(貼る側)

リンクについては何種類かあります。

リンクフリー。貼るのも切るのもご自由に。
最近これを良く見かけるようになりました。 そのサイトが気に入ったら好き勝手に貼って構わないでしょう。 ただしこの系の多くの場合、事後連絡するととても喜ばれます。
ある程度大手だと、アクセス解析をつけている方がほとんどです。 無断リンクしていても実は知っています。 この人貼ってくれてるのは嬉しいけど連絡くれないな…とちょっと残念に思います。 実は仲良くしてくて仲良くしたくて仕様が無い管理人さんも中にはいるのです。 切り貼り自由と書きつつ「ご報告下さると嬉しいです」とこっそり書いてある所は大抵コレに当てはまります。 シャイなんです。シャイだから素直になれないんです(笑)。 「私のサイトなんかが…」と遠慮してしまう方もいらっしゃるとは思いますが、 ここは思い切って報告してみましょう。
リンクを貼った際は必ずご報告下さい。
素材屋さん等に比較的多いのがコレです。 この場合は絶対に報告しましょう。 「なるべくご報告を」の場合でも然り。 一人ぐらい大丈夫だろう…と思った場合、 みんなもそう思っていると思ったほうが良いのです。 管理人は泣きます。 例えばサイトを訪れた人が「この素材素敵だな、私も使いたいけどドコのだろう?」と リンクを見てみてもそれらしき素材屋が貼られていないと、そのサイトの管理人さんが自作したのだと 思ってしまいます。 自分が頑張って作った物を、他人が作った物と思われるのは悲しいですよね。
報告一切不要、もしくは事前報告不要
報告一切不要なら報告してはいけません。不要なのですいから。仲良くしたくてリンク報告したら、逆に嫌われます。 多忙な方・面倒な方だからです。 どうしてもその管理人さんと仲良くしたい場合はBBSにこまめに書き込み、頃合を見計らって リンク貼りました報告をするのが一番です。
次に、事前報告というのは「リンク貼りたいのですが貼っても良いでしょうか?」と 前もって許可を取ることです。もちろん不要と書かれていたらしてはいけません。 事前連絡をし、更に貼ったよ!と事後連絡をしようものなら「ありがとうございます」と 優しく返されながらも、心の中では余計な手間を取らせやがって!ちゃんとリンクページに 書いてあるだろお前は日本語が読めんのかいボケェ!!と思われています。
間違い
サイトアドレス、サイト名、名前等に間違いが無いか重々気をつけましょう!!
その他
リンク報告をしたのに、あの人は相互してもらえて私は相互してもらえない!どうしてよ! と不服に思われる方もいるかもしれません。 よく自分のサイトを見直してみましょう。コンテンツは充実していますか? イラストサイトなのにイラストが無いとかいうことはないですか? 管理人の絵の好みで貼られなかった場合もあるかもしれませんが管理人を恨んではいけません。 リンク=ブックマークです。リンクページは実は管理人自身の為のページです。自分の趣味で選りすぐりたいのです。 サイトの路線が違う、もしくはまだまだ自分の腕は未熟だとバネにして頑張りましょう。


リンク(貼られる側)

やはりリンク報告は嬉しいものです。 自分のサイトを気に入ってくれる人がいるんだなぁ、と実感出来るからです。 しかし、その機会を逃してしまっている方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。 少し見直してみましょう。

相互は受け付けていませんが、場合により相互させて頂く場合あり。
ちょっとひかれます。「相互は受け付けていません」だけなら貼る側としても良いのです。 問題は「場合により」です。気に入られなかったら貼ってもらえない? → きっと私の所は 貼ってもらえないわ と解釈する謙虚な人もいるはず。リンク貼りたいなと思っても そのままお流れ、ただのROM(閲覧のみ)になります。また報告をして相互してもらえなかった場合、管理人に対する印象が悪くなります。
とはいえ気に入った所だけをリンクしたいのが本音。モノは言い様ですので 上手いセリフ回しを考えましょう(笑)。
リンクフリー。リンクを貼った際は必ずご連絡下さい。
ちょっとおかしいです。 リンクフリーとは本来「どこでも好き勝手に貼ってくれ」との意です。 連絡を強制するのはフリーではありません。
無断リンクが多い…
報告してくれないと残念です。でも逆に無断リンクされるようになったら一人前になったと 思っても良いのでは? はじめてやられた人は不満な方もいるかもしれません。でも、「なんで連絡しないのよ!」 と怒ってはいけません。 何はともあれ、リンクを貼られるというのはそれだけ気に入ってくれていることなのですから。 もしどうしても、連絡は無いけどこのサイトは貼り返したいな…と思った場合は、 偶然を装ってBBSに書き込みしましょう(笑)


相互リンクとは

一方的に貼るのもよし、貼られるのもよし、でもやっぱり交流したい場合は 相互リンク。 相互することによって着々とアクセス数も増えていく(はず)。

相互の申し込み
相互を受け付けていないサイトに申し込みをしてはいけません。 また、特に相互について明記されて無いサイトへの「宜しければ相互しませんか?」「相互いかがでしょうか」も実は禁じ手です。 そういうサイトの場合、大抵気に入ったサイトのみを貼り返しているからです。 宜しくない時も管理人の世間体上、掲示板でこんな事を言われようものなら 相互してあげなければいけないからです。 相互を却下する場合もその文章を考えるのにその管理人は非常に力を使います。
「相互可能」の場合でも、相互を強制してはいけません。 言われなくても相互するっつーの、なのです。
アクセスアップ目的
アクセスアップの為だけの相互など言語道断! 管理人はニオイで分ります。もしそうだと分っていてもトラブルを避けるため 建前は良い人面で対応してくれるので本人は気づかないのがほとんどです。 「○○と相互したのにアクセス伸びない」 とふざけたことをいう輩も中にはいるのです。
移転・休止・閉鎖のお知らせ
何か変化があった場合はかならず相互リンクの方には掲示板かメールでお知らせしましょう。 疎遠になってて、交流の無くなった相互サイトもあるかもしれませんが、 勝手に移転したり閉鎖するのはマナー違反です。移転を機に前のような交流が復活するかもしれません。 indexページに書いてあるから気づくだろう、というのは間違いです。 相互といっても毎日あなたのサイトに訪れているわけではありません。 多忙だったり自サイトの更新に必死で、サイトめぐりを出来ていない人もいるのです。 連絡もしていないのに、「この人アドレス変えてくれてない」と思うのは筋違いです。
コメント無し
何故リンク集を作るか?→お勧めサイトを他の人にも知ってもらいたい…だと思います。 自分の為のブックマークならブラウザのお気に入りに入れたり、Bookマーク サービスを使用すれば良いのです。 リンク集として公開している以上、お客様にもそのサイトがどんなサイトであるか 説明があったほうが良いのでしょうか? デザインの関係やかなりの量のリンクがある場合、面倒だと思うかもしれませんが、 せめて「イラスト」「素材」等のジャンル分けくらいはしましょう。 言わずもがな、他のサイトの方と交流したい方は心をこめて紹介しましょう。 長い紹介文がついていればついているだけ喜ばれます。


もし間違った事をしてしまったら

知識の無さ故の過ち、または分ってるんだけどついついやってる事… 間違った事にはそれなりの責任を負わねばなりません。 「まだ私●才だから」「知らなかった」などでは済まされないのです。

よくイラスト系サイトで見かけるのは盗作です。
・誰かの絵や小説を無断転載(あたかも自分が描いたように掲載)する
・誰かの絵をトレース(模写)する

いくらそれが気に入ってたとしてもそれはれっきとした盗みです。 指摘された・されないにしろ素直に自分の非を認め、各関係者に謝りましょう。 全く覚えが無いのに「これってパクリ?」など一文しかない(具体的に書かれてない)場合は荒らしの場合もありますので無視しましょう。 この言葉にドキっときてしまった方は…今後そういう事がないように 反省しましょう。





順次追加していく予定です。


メールはこちら