(・ω・)ノシ部屋



CONTENTS
[交流連絡等]
BBS


チャット(避難所)
メール
twitter
当サイトについて

[FLASH]
ぷらちな

時ポケ日記03
時ポケ日記02
時ポケ日記01

宇宙探偵ロゼリアさん
ぶらんにゅーカスミさん
ほよキル
ぽろっく
うにゃうにゃ
えびふらいのうた
トランプCM
猫祭
紅白団
紅白さん
ッパえもんその5
ッパえもんその4
ッパえもんその3
ッパえもんその2
ッパえもん

[COMIC]
海腹川背P2G
Kawaii! NeGiy

[ILLUST]
メガキルリア
擬人化ゾロア
ビリッチ
タムタム・タンバリン
ぺったんこシスターズ
なんとかPortable
初鼠ミッ●ー
時々日記トリオ絵
バレンタインカエジゴ
トロと女主人公
擬人化ミュウ
2006年賀キルリア
ツンデレキルリア
ダイゴ
みちづれサーナイト
おまけ・三進化
サーナイト2
バレンタインキルリア
ラルトス

2003年賀キルリア
サンタナイト
サーナイト1

[GIFT]
いただきもの


[OTHER]
ポヤッチオ大辞典

ふらくた宣伝ページ
海腹川背DS問題まとめ
ラインストーンまとめ

[時々日記]
51デルタの考察と
50 ポケセン発送と
49 運命石の扉と
48 ハイリンクと
47 幻影の覇者と
46 ティキン戦争と
45 ホモ弁と
44 iスソードと
43 ニンテン恋人と
42 超克の時空と
41 ヱヴァ破と
40 ナナ●●と
39 しょうが湯と
38 別のしと
37 さかなのこと
36 氷空の花束と
35 PSPと
34 tumblrと
33 足長おじさんと
32 パルシティと
31 動物図鑑と
30 入国審査と
29 機内食と
28 ゲド戦記と
27 蒼海の王子と
26 ペルソナ3と
25 コバヤツ先生と
24 あせだくと
23 ハナノコと
22 DSと
21 ドルフェリアと
20 煮物と
19 携帯電話と
18 ちいさなキノコと
17 波導の勇者と
16 空ピカと
15 波ピカと
14 十円玉と

13 ユニオンと
12 裂空の訪問者と
11 PBFと
10 チョーさんと
09 書初めと
08 ポケセンと
07 GCと
06 特製ドリンクと
05 ドナルドと
04 七夜の願い星と
03 グラップラーと
02 ツリ目ちゃんと

01 エンジェルと






ポケモン配信情報他

ゲームのプレイ状況、画像等はtwitterにも。
MHXプレイ中。
妖怪ウォッチバスターズ月兔組プレイ中。
真女神転生WFINALプレイ中。
妖怪三国志プレイ開始。

2016/05/10
ポケモンンサンムーン新作映像が公開されました。
日本版海外版
日本版映像考えた奴は頭が沸いてる。

今作の舞台はアローラ地方。
アローハ! ハワイかな?
博士枠はククイとハラ、どっちだろう?
御三家はモクローニャビーアシマリ
モクローは新技このはを覚えてる。
伝説はライオンとコウモリモチーフ。
ドラゴンに戻らなかったのは偉い。
発売日は11月18日。
妖怪ウォッチ3の3か月後にぶつけてきたかあ。
賢明な判断だとは思うけど、
横綱相撲を避ける弱気さを感じる。

DQMJ3に全てのモンスターに乗れる、
って部分を先行されてしまいましたが、
サンムーンにもあっと驚く仕様があるのか、
はたまたXYの焼き直しか、
動画を見た感じだといつもの低燃費運行な気がしますが、
後発でDQMJ3にすら迫れてなかったら
これだけ散々引っ張っておいてあまりにも悲しすぎる。

日本版映像の姿勢に顕著に表れてますが、
ゲームは面白いさでしかユーザーを掬えないのに、
意識高い感動ポルノで掬おうとしてるあたり、
お前らはどこを向いて商売してるのか?
としか言えないというか。
なにが「ジブンを超えよう」だバカらしい。
お前らが妖怪やDQを超えろよ。

かつての驚きとワクワクをもう一度見せて欲しい。



2016/04/29
妖怪三国志クリア。

ポケナガとそっくりなゲームでしたが、
じゃあポケナガ2かと言われるとそんなことはなくて、
ポケナガを進化させたい、という気持ちと
子供に優しいポケナガを、という気持ちが一つになって、
シミュレーションとはなんぞ?
というシロモノが爆誕してしまった、というか…。

まずポケナガとの一番の大きな違いは、
ポケナガはチーム単位でターンが廻ってきますが、
妖怪三国志はユニット単位でターンが回ってくる点。
ポケナガがファイアーエムブレム型なら、
妖怪三国志はタクティクスオウガ型でしょうか。
ユニットの行動順位がすばやさ依存なのも
すばやさが高いと同ユニットが何度も行動しちゃうのも
タクティクスオウガと同じ。
ポケナガを進化させようとした結果、
順当にシミュレーションRPGの
進化の足跡をたどった感じなんでしょうが、
種族単位ではほぼ横一列なステータスだからこそ
そこに戦略性が生まれるシステムを、
妖怪単位でステータスがバラバラ、
しかもランク制というカースト世界に持ち込んだ結果、
使える妖怪と使えない妖怪の明暗がくっきりとしてしまい、
しかもすばやさと移動力が大体比例してることもあって、
本来タンクの役回りであるゴーケツ族なんかは
戦線まで移動できず行動順位も回ってこず、
ポケナガの移動2マスユニット以上に悲惨な様相に。
しかもチーム単位で動かすシミュレーションRPGと異なり
先読みでユニットを配置せねばならない等、
SLGとして戦略性を高める仕様が
「子供には難しい」と判断したためか、
「おすすめ移動」というシステムが導入され、
要はAボタン押すだけで
もっとも効率のよいだろう場所に移動させ
行動させるシステムなんですが、
強くてすばやい妖怪が正義の世界に
この仕様を放りこんだ結果、
相性のよい強くてすばやい妖怪を配置したら
あとはひたすらAボタンを連打するだけの
ゲームになってしまったという…。

シミュレーションとはなんぞ?

ポケナガを進化させたかった、
という気持ちは伝わるんだけどなあ。

ただし今までの妖怪ウォッチにはなかった
ポケモン的なタイプ相性が導入されたため、
相性の悪い妖怪をぶつけてしまうと
A連打では勝てなくなり、
そこらへんが「難易度が高い」と言われてる
所以なのかもしれません。
イサマシ・ゴーケツ>フシギー・ニョロロン>プリチー・ポカポカ
>ブキミー・ウスラカゲ>イサマシ・ゴーケツ>…という、
ポケモンなんかよりはるかに単純な相性図なんですが、
これまでのシリーズにはなかった設定だけに
どれだけ単純でもなかなか浸透しないみたいで、
長年設定を大事にしてるから受け入れられてる仕組みを
思いつきで導入しちゃうとこうなるんだなあ。

他には、向きの概念はなくなりました。
これはまあ子供向けとしては良調整ですが、
側面背面攻撃がなくなった上に
命中回避がすばやさと紐付されてることもあって、
攻撃がスカるスカる。
「リスクが嫌なら背中から殴れ」
みたいなのは理解できるけど
そういうのがなきゃただの運ゲーでしかないわけで
向きを削るなら命中率も100%固定にしといたほうが
子供向けとしてはよかったんでないかなあ?

挟んで大ダメージは子供向けとしては良仕様。
やっぱり将棋は挟み将棋からだよな。

移動歩数はせまい(3マス)、ふつう(4マス)、
ひろい(5マス)の3種類。
流石に2マス移動はポケナガで反省したっぽい。
でも上記仕様のおかげで
移動せまいの妖怪に出番はありません。

戦闘MAPで敵ユニットの移動範囲は
個別には確認できない仕様となってます。
確認できるのは敵全体の移動範囲のみ。
攻撃範囲は含まれないので
どこにユニットを配置すれば安全かは
一々目視計算しないと分かりません。
何年前のシミュレーションRPGだよ…。
子供向けっていうより
子供相手だからそんな機能いらないよね?
って姿勢が丸見えで、
コーエーがそんなんだから
シミュレーションが廃れるんだよ。
Aボタン連打で十分なゲームとは言え、
真面目にシミュレーションしようとしても
SLGとして基本的な部分がことごとく
ポケナガより劣化してんだよなあ。

妖怪といえば憑りつくのがお仕事ですが、
ボス相手に悪い憑りつきは一切かかりません。
行動不能系の憑りつきが強力すぎるんで
そんな仕様なんでしょうが、
結果ボス相手ぐらいにしか使い様のない
スリップダメージ系憑りつき、
デバフ系憑りつきも全滅。
一方良い憑りつきは憑りつくだけで
悪い憑りつきを上書きしてくれる神仕様。
妖怪カースト社会がますます加速するな。
ちなみにオンライン協力プレイは
ボス系妖怪しかいません。
何が憑りつきバトルだよ馬鹿らしい。
悪い憑りつき主体の妖怪が全然息してないじゃないか。
具体的には花子さんが全然息してないじゃないか。
レベルファイブもバスターズの後に
よくこんなゴミ仕様にOKだしたなあ。

ストーリーについては、
企画段階ではそれなりのものだっただろう
面影は見られるんですが、
途中で力尽きたらしく
急遽打ち切り路線に変更したとしか
思えない展開に唖然とします。
話を強引に変更した弊害か、
エンマ大王の役割をオロチが担ってたり、
そのことをオロチ自身が忘れてたり、
キーアイテムを連続でバラまいたり
終盤イベント加入する妖怪のレベル
本来のストーリー進度が察せられたり、
OPにデデーンと登場する妖怪が
ただの障害物だったり
クリアするまで影も形もなかったり、
終盤は設定の統合性すら取れておらず
途中まではそこそこ楽しいストーリーだっただけに
とても残念です。
打ち切りストーリーでもそれなりに形にはなってるんで
つまらないとは言わないけど、とても残念。
完全版を遊びたかったなあ。
3ヵ月後には 妖怪ウォッチ3が発売なんで
これ以上発売を伸ばせない
大人の事情は致し方ないにしても。

まあ妖怪集めが楽しい人には
いつもの楽しい妖怪ウォッチです。
妖怪消失バグあったけどな!
すごい力技で修正したけどな!




2016/04/16
地震のせいで寝れない。><


妖怪ウォッチ3公式サイト来ました。
SUSHIとTENPURAかあ。
ゲーム連動特典が凄いことになってるなあ。
妖怪ウォッチ2みたく図鑑ド真ん中の通常妖怪を
特典にされるよりはマシっちゃあマシなんですが。
メダルの位置も特典枠は図鑑最終ページの方に
まとめといて欲しいものです。
戦闘システムは全く新しいシステム(自称)に。
以前のオートバトルシステムのまんま、
円陣がタクティクスメダルボードに
差し替わっただけに見えるのは
気のせいなんだろうなあ、うん。
正直バスターズがやりたい。
あと妖怪ウォッチUとはなんだったのか
妖怪メダルとの連動もますますアレになってて
もしかしたらQRを読み込めばよかった時代は終わっちゃう?
あのお手軽さがポケモンに勝ってた部分だっただけに
そこを厳密に締め上げてどれだけのユーザーがついてくるか
気になるところではあります。



今年のポケモン劇場版スクリーン配布は
ポケモン総選挙1位のポケモンらしいです。

とりあえずキルリアに1票。



2016/04/02
妖怪三国志げちっと。

どこかで見たことがあるようなゲームですが、
どこかで見たことがあるようなゲームですが、
どこかで見たことがあるようなゲームですが、
どこかで見たことがあるようなゲームだからといって
買わない理由にはならないよなー、ってカンジで。
さすがにどこかで見たことがありすぎだろうとは思いますが。

とりあえずジバニャンでプレイ開始。
今回はニックネームをつけると
三国志ネームまで消えてしまうのはアレだなあ。




2016/03/22
PokemonGoプレイ動画
ポケモンARサーチャーかな?




真女神転生WFINAL、絆ルートクリア。

ダグザ戦前の超展開にはドン引きしましたが
それでもヴィシュヌ戦で終わっておけば
綺麗にまとまってたんじゃないかなーって印象。
ラスボス戦までの下りは、
胡散臭いおっさんの口車に乗せられて、
特にちょっかいをかけられたわけでもないのに、
将来脅威になるからという理由で、
本人嫌がってるのに無理矢理押し掛けて、
学級会の吊し上げみたいなノリで悪人に仕立てあげて、
殺害しちゃった感じ。
「絆」言っとけば免罪符になるウェーイ系たちの物語、
と言われれば納得できなくもないですが、
「うちらの世界」の絶対的正義を見せられた気分で、
「絶対的正義など存在しない」
という鈴木大司教の思想から
随分遠い世界にたどり着いちゃったなあ。

まあ突っ込みどころは多かったですし、
メガテンとしては言いたいことも多い作品ではありましたが、
前作に比べれば遥かに面白かったです。
快適に操作できる、ってのはそれだけで大分違うなあ。
フリーズが多いのと、
「ここから先に進みたければ金払え」系のDLC
本当糞だと思いましたが。



2016/03/13
ボルケニオンは前売り券特典みたい。
持ち物はいかりまんじゅう
温泉ポケモン?
劇場配布は色ジガルデかしら?


ポケモンコマスターというスマホゲーも出るみたい。
ポケモンバトルフィギュア思い出すなあ。
スマホゲーはやる気がしないんで
これもポケモンGOも多分やんないけども。


ポケモン公式でポケモン歴代OPムービー集が公開。
BWだけ露骨に違うゲームだなあ。
色々思い切って冒険して
でやっぱあかんかったと
B2W2で元の路線に戻した感じ?




2016/02/27
というわけで第七世代、ポケモンSMの発表でした。

いつも通りの新作発表で、それ以上の特に驚きはなし。
VC版ポケモンをバンク経由でSMに連れていけるみたいですが
セレクトバグ残してるのに大丈夫なのかしら?

完全にバグらせたデータは無理にしても
正常なデータに戻す方法もあるんで
バグらせて通常覚えない技を覚えさせてから
正常なデータに戻す、
なんてのも可能なんですが、
SM対戦ではセレクトバグ必須の
環境になったりしないだろうなあ。



2016/02/26
海外で話題の何か
新作時期恒例のコラか、
それともマジネタか。




2016/02/25
2月27日、ポケモンダイレクトが放送されるみたい。
5分間らしいので第七世代ポケモンのPVかしら?
ここまで徹底して情報を隠してきたのに、
マギアナの事前公開で片鱗を見せてしまったため、
いつもの新作発表PVならば衝撃度は低めですが、
いつも通りの新作発表ではない、
更なる驚きがあると信じて。




真4F徳川曼荼羅を解除したあたり。
今のところ楽しみながら遊んでます。
ただこれ真女神転生というよりP3以降に近いな。
LNCを代表する各キャラクター、
みたいな単純な構図でなく、
個性溢れる仲間達が影響しあったり反発しあったり、
複雑に絡みあう人間模様が見ててちょっと楽しい。
アライメントも単純にLNCではなく
Nでもいくつかの道がある様子。
個人的にはパートナーの数+1だけ
エンディングがあればいいなーと思ってますが、
ここらへんはクリアしてみないと分からないな。
テキストは所々怪しいところもありますが、
真4ほどは破綻してはないです。
テキストが大分改善されたことで
ボイスも前作ほど気にせず聞けるように。
ストーリーは相変わらず強引ですが、
前作の酷さが際立つだけに大分マシになった印象。
「なにこの展開…」みたいな部分もあるんですが、
ちゃんと理由も用意されてるかもしれないんで、
ここらへんの評価は全部終わってからかなあ。

悪魔合体周りは前作より素晴らしく快適になって楽しい、
というか単にSJの頃に戻っただけですが、
つまりはSJぐらい楽しいです。
スキルの選択と並び替えが出来る点はSJ以上かな?
ただやっぱり御霊合体がないのが不満点。
スキル変更したくなったら1から作り直せ、
って一度SJの快適さを体感した後じゃ
不満要素にしかならんよなあ。
「御霊合体残したらステカン悪魔ばっかりになるから」
つーてもDLC購入すればこんなんなっちゃうわけで
「DLC売るためにあえて不便にしました!」
で従来のファンをどんどん逃がしてるんじゃ話にならんよ。

あとアプリシステムは前作から進化どころか
一部レベル解放のせいで前作よりさらに酷い有様に。
アプリをたくさん用意したけど
ポイントリセットがない上に
いつ必要なアプリがくるか分からないので
山のようにあるアプリを色々試せず
ポイントを溜め込むしかない、
って本当にアホな仕様だと思う。
いきなり解放させたくないなら
SJの付け替えアプリシステムでよかったのに。
んでこれまたDLC購入すればこんなんなっちゃうわけで
「DLC売るために後戻りできない不便システムにしました!」
で従来のファンをどんどん逃がしてるんじゃ話にならんよ。

インデックスからは抜け出せたけど、
過去作で評判の良かった要素を別売りして大儲け、
ってところからは抜け出せなかったのは
ちょっと残念ではあります。
まあFE覚醒みたいにDLC前提のバランスでなく、
DLCを購入するとバランスが崩壊する、ってカンジなので、
公式が販売してるPARを買うか買わないか、って話であって
買わなきゃどうしようもない、って話でないだけマシか。


あーあとバグ多い。
めっちゃ多い。
課金DLCなんかより修正パッチはよ。




2016/02/11
今年の劇場版ポケモンで新ポケモン、
マギアナが登場するそうです。
このタイミングの公表だと
ポケモン20周年記念の目玉は
第7世代ポケモンの発表かしら?
しかし今第7世代出しちゃったら
Zの発売タイミングは完全に逃しちゃうなあ。
あるいは第6世代仕様Zは売れないと見切って
第7世代2本目にZを持ってくる気なのかも。
ポケパルレにしてもポケトレにしても
もうお腹いっぱい、って感じだろうしなあ。


真女神転生WFINALげちっと。

システムもストーリーも世界観も酷かった
真女神転生Wの続編ですが、
アトラスがインデックスの呪縛から逃れた
ご祝儀みたいな感じで一応。
いきなりエラー発生したりで不安感は尽きませんが、
前作で不評だった要素は一通り修正されてる様子。
スキルが自由に並び替えできるようになったのは嬉しい。
ナジャが序盤から登場するようになったので
最強ナジャ作りたいなあ。
主人公はとりあえず力技速高めのバランス型で。
でもすでに魔速型でいいような気がしてきてる。




2016/02/04
名探偵ピカチュウが遊べるようになりました。

で、大体3時間ぐらいでご覧の有様。

1500円なんである程度は覚悟してましたが、
それにしてもボリュームがスカスカすぎる。

ゲームとしては逆転検事に似てなくもないですが、
逆転検事のようなゲーム性は皆無で、
お使いで証言や証拠品を集め、
アタリが揃えばクリア、みたいな感じ。
ハズレの証言や証拠品はただのハズレで
使われることすらないただのリストのゴミです。
例えば、飼い主に嫌いな木の実を
食べさせられるのを嫌がるポケモンがいて、
事件の被害者が木の実を握りしめていて、
証拠品としてその木の実を入手できますが、
これらは正解ではないので
捜査線上には一切出てこない、みたいな感じ。
ブラフとしてすら使われません。
アタリを選ぶ際の選択肢ぐらい?
他にも容疑ポケモンの同期として
名前の挙がるポケモンと同じポケモンを連れた
いかにもな人物が登場するのですが、
彼らも正解ではないので
捜査線上に一切出てこない、みたいな。
後々の伏線なのかもですが。
探偵モノですが推理の余地はなく、
お使いでひたすらアタリを引くまで
行ったり来たりさせられるだけです。

ストーリーは破綻してます。
ぶっちゃけると3話しかないため
展開がかなり強引です。
警察が2ヵ月かけて何の進展も
得られない事件の証拠品が
主人公が行くと普通に落ちてたり、
その証拠品から関係施設を引き当てる推理が
ただの言いがかりでしかなかったり。
街の住民やポケモンたちは一々紹介されますが、
それっきりでその後の関わりはほぼありません。
アニポケピカチュウのシーンはPVので全てです。
そこだけしかないならPVで全部流すなよ…。

動画としての出来はいいです。
ピカチュウはいい感じにおっさんですし、
街のポケモン達もいい感じに表現されてます。
テッシードの演出はかなり好み。
ピカチュウのショートムービーは
結構種類がある様子で、
これを全部見るために
何度もプレイさせる仕様なのか、
と思いきや、
スタッフロール後放置してれば
ランダムで全部流れるので、
QTEの成功パターン、失敗パターンだけ見れば
あとはプレイする必要もなさそうです。


全何作で完結するのか分かりませんが、
正直全部入ってる完全版が出てから
フルプライスで購入したがいいと思うです。




2016/01/27
名探偵ピカチュウPVが公開されました。
3DS、DL専用ソフトで
2016年2月3日配信開始だそうです。
20周年記念には合わせないのね。
価格は1500円ですが、
1月27日〜2月29日まで1200円だとか。
ピカチュウの例の表情知ってると
やっぱ買っちゃうよなあ。

「いっしょにたびしてるそのあいぼうにつたえてくれ。
ユメはいつかホントになるってな」
「ピカチュウ!(そう信じて19年目なんですけど!)」




2016/01/19
ポケモンスクラップまたやるんだそうです。
妖怪に大分シェアを食い荒らされてたにせよ、
それなりのファンを繋ぎとめてた
デコキャラ市場を踏み荒らしてまで
ゲームデータにいくらでも突っ込む
廃ユーザーを釣り上げようとした結果、
食品コーナーからポケモンパンそのものを
一掃しちゃった感のある前回のスクラップでしたが、
幻販売から色違い販売に餌を落として、
今回はどこがコラボするんでしょうね。
いい加減ソシャゲ的ぼろ儲けの夢を諦めて、
キャラ商売の基本に立ち返って欲しいもんです。

本来魚を誘き寄せるための撒き餌を
金で売ってホクホク顔で
「儲けた♪」と喜んでる裏で
魚がどんどん逃げていってるのが
今のポケモン界隈だと思いますし、
魚がいなくなりゃ撒き餌すら
売れなくなると思うんですけどね…。




2016/01/14
尿液晶の件でサポートに問い合わせてみた結果
まあいつものニンテンドーサポートでした。
神対応なんてまとめブログなんかでしか見ないや。
それにしても3連続地雷ハードは流石に心がささくれる。




2016/01/12
MHX、表シナリオクリアしました。
村が危機を迎えそれを救ういつもの展開どころか
一面識もない研究員を助けるだけの
ありふれた依頼をこなしたら
突然EDが流れだしたのにも唖然としましたし、
ラストフィールドが決戦場ですらなく、
一番最初からいけるキャンプ使い放題の
通常マップだったのにも唖然としましたし、
発売大分前から4大モンスターとして
発表済の既出モンスターの中の1匹が
ラスボスだったのにも唖然としましたが、
一番唖然としたのがこれ。

にゃんにゃん♪
いやまあ一面識もない研究員を助けたことで
村中の皆から感謝される様子を
ムービーで流してもピンと来ないだろうなあ、
ってのは分かるんですが、
だからといってこれはどうなんだろう…。

恐らく村ラスボスはオストガロアだったのを
集会場に回しちゃったせいで
本編のストーリーが破綻したのを誤魔化すために
京アニ風ダンスムービーでも流すしかなかったんでしょうが、
MH4Gからたった1年で続編発売して
製作時間が足りなくなって本編を薄めるぐらいなら
あと1年ぐらい時間かけて
ちゃんとしたものを作って欲しかったなあ。
ニャンターなんて性能にしても装備にしても
まともにテストすらしてないような適当さだし…。
1年後にはMHXGあたり出してきそうですが、
4Gの件もあるしフルプライスだったらもう買わんぞ。




2016/01/06
初期型3DSのRボタンが反応したりしなかったり
いい加減安定しないのに限界を感じ
new3DSを購入してしまいました。

クラニンポイントの新しいサービスや
新型new3DSが出るまで待ちたかったんですが、
Rボタンが安定しないMHXは流石に心が折れた。

保護スクリーン貼りに珍しく成功し、
データ引っ越しも無事に済んで
喜んだのもつかの間、
new3DSが尿液晶すぎて辛い。

左が初期型3DS、右がnew3DS。
まさかここまで酷いとは思わなんだ。
尿液晶は世界標準なんだよーって声もありますが、
青白なモニターのnew3DSも混在してる以上、
望まぬものを掴んでしまったユーザーに
我慢を押し付けるための
都合のいい物言いにすぎないと思うわけです。
こっちの色合いが好きなユーザーもいる、
ってんなら、買う前に好きな方を選ばせてこそ
正しい取引なんじゃないかしら。



2016/01/04
新年あけましておめでとーございます(・ω・)ノシ

妖怪の宿敵はポケモンでなく6つ子だったなあ、
とtwitterを眺めてて感じた去年末でしたが、
ちみっ子達は相変わらず妖怪に夢中な様子で、
正月に集ったちみっ子6人の割合は、
4:1:1で妖怪:ポケモン:MHXでした。
小学生がモンハンに興味持つもんだなあ。
そして未だ潰えてなかったポケモン勢のためにも、
今年こそはポケモンZでなんとか頼むよ。

しずえさんから干支の置物・申をいただきました。

フルコンプまであと8年!

そんなカンジで今年もよろしくですよー。




2015/12/31
月兔組、ストーリー終了。

しかしブシ王強いなー。
根付装備メンバーが全然耐えない。
聖なる魂あれば楽だったけど、
5つ星コインか極白古魔G倒さないと入手できない
ダイヤニャンが素材なので、
ほぼ入手不可能だろう子供達は
どうやって突破するんだろうか…。
タンクを囮にしてヒーラー×2で回復しつつ
B-USAピョンでチクチクやるのが正解?
それやるにしてもヒーラーに根付は必須だろうし、
子供に根付を揃えれることが出来るんだろうか…。



MHXは結局ニャンターが楽し過ぎて
ずっとニャンターやってます。
村は緊急ディノバルド手前、
集会所はHR解放しました。
もうハンターには戻れないなあ。

…とはいえ、いい加減近接ニャンターには
限界を感じつつはあります。
具体的にはイビルジョーとか。
元々ハンターには緊急回避という
どんな攻撃でも回避できる緊急手段がありまして、
これのおかげで理論上は
どんな攻撃でも回避可能ではあるんですが、
ニャンターにはこの緊急回避が存在せず、
機動力を活かして攻撃圏内から逃げろ、
というスタイルになっており、
でも近接攻撃は近寄らなければならない仕様上、
どうしても逃げられない攻撃なんてものもありまして、
具体的にはイビルジョーのブレスなんですが、
そもそも緊急用の回避を使って避けることが
前提の攻撃を用意することが
頭おかしい話ではあるんですが、
高難易度に慣れてしまったユーザーに対応するために
安易な調整を行ってしまった結果、
ハンターならどの武器種でも備わってるハズの
基本的な仕様を持たないニャンターには、
手も足もでない有様になってしまったというか。

ああ、でもだからモウイチドングリなんだろうなあ。
避けれない攻撃があるので即死しないようにしました、
喰らったらキャンプで寝て回復してね、みたいな。
そんな調整クソだろ…と思うんですが。
ただでさえブシドーなんか用意して
避けゲー前提の調整になってるんだから、
猫の回避には回避性能ぐらいつけるべきだったよなあ。
回避性能ついたからって
確実にその攻撃を避けれるユーザーなんて
ほんの一握りなんだし。



そんなこんなで大晦日でした。
今年一年、のし部屋に遊びにきてくれた皆様に感謝。
来年もよろしくですよー。(・ω・)ノシ




2015/12/26
VC版ポケモンDL特典に
第6世代ミュウがついてくるそうです。
さらに2DSポケモン限定パック購入特典に
第1世代ミュウがついてくるそうです。
VC版ポケモン、2DS買わないと
ミュウが手に入らないと知ったら
買う気満々だったユーザーも
購入見送るんじゃないのかなあ?
特典ってのは本来「+α」であって
商品から「-α」したものを「特典です」といって
他の商品と抱き合わせ販売するやり方が
子供達相手の商売として本当に正しいか、
株ポケは胸に手を当てて考えてみるといいよ。




2015/12/16
ポケモン公式でボルケニオンが公開されました。
来年の映画にも登場するのだとか。
半年も前に公開するってことは
ポケモンZで新フォルム追加くるかしら?
半年間ボルケニオンだけで
引っ張るわけにもいかんだろうしなあ。

来年一月からレベル100のメガシンカ可能な
ポケモンが配信
されるそうです。
正直メガストーンは1個あれば十分だなあ。




2015/12/12
妖怪ウォッチバスターズ月兔組配信開始!

さくっとDLしてきましたが
MHXが面白い真っ盛りにタイミング悪いなあ。
引き継ぎ前にいろいろやりたいこともあったけど
さっさと引き継いでしまおうかしら?

24時間限定連動はワロタ。
やっぱこうじゃないとレベルファイブじゃないよなあ。




2015/11/29
MHXげちっと。

今回のキャラはこんなカンジからの
こうなってこうなってこう
このままどこまでいけるかしら?




2015/11/18
ポケセンで色違いディアンシーが配信されるそうです。
配信期間は12月12日〜12月31日まで。
今回はXYは対象外でORASのみの配信だとか。
細かいところでセコいなあ…。




2015/11/17
PGLインターネット大会、クリスマストライ開催
エントリー期間は2015年12月3日〜11日早朝、
開催期間は2015年12月11日〜14日早朝まで。
特別な技、ハッピータイムを覚えたデリバートと、
こだいのきんかがプレゼントされるそうです。
まさかデリバードに光の当たる
クリスマス大会がくるとはなあ。
こだいのきんか、データとして残ってるのかあ。
今回もただの換金アイテムなのかしら?
秘密基地に飾れたりするといいなあ。



2015/11/13
岩田社長が亡くなってから初の
ニンテンドーダイレクトきました。
MHXがスターフォックスとコラボ、
ポケモンピクロス、
ポケモン赤緑青ピカチュウVC、
スマブラにクラウド参戦、
あたりが気になったあたり?
ポケモンピクロスって昔あったような気がするなあ。
VCポケモンはなんかもういいや。
当時相当やり込んだし、
今はプレイ動画で溢れてるし、
懐かしくて買ったはいいけど
全然遊ばないままのVCの山を見るとなあ。
クラウド参戦は本当に
「こんな日がくるとは思わなかったな」
ってカンジです。
FF7のPSへの乗り換えが
N64の運命を決定づけたようなもんなのに、
そのFF7の主人公がなあ。


ポケモンZ情報は結局こず。
どうゆうことだよ増田ァ
まあコロコロフラゲになかった時点で
Z情報はなさそうな雰囲気ではありましたが。
焦らず時間をかけて
よいものに仕上げて欲しいものです。


月兔組新情報いろいろ。
まずはビッグボス情報
ぬらりひょんはビッグボス枠。
キャプテンサンダーはキャストオフの姿あり。
さらに新しくブシ王が追加。
ブシニャンとの関係性は語られるのかしら?
そして友達妖怪情報
エンマ大王は友達妖怪枠。
新しい友達妖怪にブリー元帥、キンタロニャン、
ツチノコ星人、ガシャドクロ、カブキロイド。
シメッポイーナとモズク先生も正式お披露目。
赤白連動特典はVIPルーム
新ガシャの真ん中のヤツは
隠しボスで出てきそうだなあ。




2015/11/10
MHXOPPV3が公開されました。
ゴア・マガラとセルレギオスが参戦確定。
狂竜ウィルスは引き継ぎそうですが、
狂竜化、極限状態はないとのこと。
さらに二つ名モンスターも参戦。
黒炎王は閃光弾効かないそうですうーん…。
一回倒せばそれでいい相手を
極限まで強くするのは構わないんですが、
素材や発掘装備のために
何度も倒さなきゃいけない相手を
極限まで強くされると
ストレスしか感じないんだよなあ。

19日には体験版も公開されるとか。




2015/11/08
アニポケXY&Zキャンペーン第二弾、
色違いイベルタルをげちっと。


共通シリアルコードは「PUNICHAN」、
2016年1月12日までの配信です。




2015/11/04
下の新しいフォルムのミュウツーの正式名称は
ダークミュウツーだそうです。
ダークルギア的な存在かしら?



2015/10/31
ポッ拳で新しいフォルムのミュウツーが登場するとか。
コラじゃなければメガミュウツーZかしら?


アニポケXY&Zキャンペーン第一弾、
色違いゼルネアスをげちっと。

共通シリアルコードは「MOKUYO7JI」、
2016年1月12日までの配信です。


PWC2015で活躍した色違いバンギラスが
ポケセンで配信
されるそうです。
配信期間は11月7日〜12月6日まで。




2015/10/23
バスターズ、Bランチャーの模型げちっと!

残る記念品はチャンピオンベルトですが、
とりあえず月兔組までに
やっときたかったことは終了かな?

超ダン、大分放置しちゃったから
そろそろ再開せねば…。




2015/10/15
妖怪ウォッチバスターズ公式で月兔組情報更新。
映画連動ストーリーで
フウ2、エンマ大王、ぬらりひょん、
戦闘画面に地味に新妖怪、
モズク先生とシメッポイーナ。
海藻シリーズは5匹目かあ。
シメッポイーナ、ドンヨリーヌの色違いは初めてだけど
色違い妖怪はもうお腹いっぱい。
そしてやはりきた両バージョン購入特典。
今回はこれを機にもってない方の色を
購入させる戦略だろうから
相当なもの突っ込んできそう。




ましことヤマムラ第一話がすごく腑に落ちるので。

超ダン開発スタッフ、見てるか?



2015/10/14
月兔組、新情報いろいろ
新規の友達妖怪は
レッドJ、マイティドッグ、鬼蜘蛛、鬼ガマ、
B-USAピョン、ウラシマニャン。
レッドJとマイティドッグは
ジバニャンとコマさんをリアル化したものを
再びデフォルメ化するという
よく分からん展開になってるなあ。
結局アニメでもゲームでも
ジバニャン、コマさんとの関連性は謎のままだし。
ウラシマニャンはモモタロニャンの悪夢の再来が。
新規ビッグボスはキャプテンサンダー、
覚醒日ノ神、ロボニャン3000。
USAピョンは妖怪ウォッチ3が出る前に
消費尽くされそうだなあ。
日ノ神はバリアが面倒くさいだけのボスだったんで
社長としての面目をかけてのテコ入れでしょうか。
ロボニャン3000、鉄人28号のライバルだった
ブラックオックスみたいな雰囲気に。
名称はT-3000からだろうなあ。
ロボニャン自体ターミネーターネーターが元ネタだし。
ただでさえ鬼畜なロボニャン28号を
さらに強化しちゃったら子供達涙目になりそう
正直捕食後鬼食い&いのちとりみたいに
単純強化されるだけでも勝てなくなるゲームなんで
バランス調整とか大丈夫なのかしら?

あとメダル情報からフウ2ぬらりひょんもいそう。
本来のぬらりひょんヤミまろと被ってしまうせいか
イケメンにされちゃったなあ。




2015/10/12
タカミン絵茶に潜れない状況が続いてるので
MagicalDrawさんに避難所をお借りしてみました。
こんな感じの絵茶みたい。
こっちも利用できなさそうな場合は
また別のチャットを探してみるので
BBSまで報告よろしく。




2015/10/11
妖怪ウォッチバスターズ月兔組
第三バージョンくるんだろうなー、
そんな作りしてるもんなー、
と覚悟はしてましたが、
まさかの無料アップデート。
これは嬉しい誤算です。
妖怪ウォッチ3も無料のアップデートで
更新されることが発表されてましたが、
そこらへんのテストも兼ねてるんでしょう。

確かにほぼ同じ内容のマイナーチェンジ版を
最初からやらせるより、
本来のソフトを大幅更新することで
本来のソフトをさらに売る方式の方が、
ユーザー側としてもメーカー側としても
無駄のないやり方ではあるよなあ。
「ほぼ同じ内容を最初からやらせる」
がユーザーを遠のかせてることに
危機感を覚えてたのはポケモンも同じで
BWではマイナーチェンジの位置づけを
「続編」という形にしてきましたが、
それでも甥っ子のレベルの上げ直しに
相当ストレスを感じてた様子や、
真打への完全引き継ぎ仕様が
子供達には歓迎されてたのをみるに、
「最初から白紙でもう一度」
ってのは今時の子供達には合ってない、
っていうのもあるんでしょう。
ポケモンZはどうなるのかなあ。
恐らく普通のマイナーチェンジには
してこないとは思いますが、
レベル5の御三家スタートなのは
変わんないと思いますし。

ただまあ古いゲーマーの意見を述べるなら、
最初発売された時に買わなかったユーザーは
それが大幅更新されても買わないよなあ。
今時の子供達は大幅更新されたのを機会に
半年前のゲームを手に取りたくなるもんだろうか?
大幅更新されたものがパッケージとして新発売されると
売れるような気がするから不思議。
約20年の歴史を誇るポケモン商法に
どっぷり飼い慣らされてる所為かしら?




あとなんか色違いのイベルタルゼルネアス
レベル100のジガルデが配布されるみたい。




2015/10/09
超ダン、ダンジョンから戻ってくるたびに
全ての街をチェックして回る作業がひたすら苦痛。
RPGで街を複数用意するのは
段階的にイベントを解放しやすくするためであって、
一気に開放される変化のない街がたくさんあっても
移動して回る手間が増えるだけで全然楽しくないのに、
ポケモンランダム沸きの仕様のせいで
毎回全部の街とカフェを周る事を
一々強要されるこの仕様は本当嫌になる。
「お前らは街がたくさんあればそれで満足なんだろ」
みたいな怠慢さを隠そうともしない仕様といい、
ポケモンの名前も適当だし、

こじらせたローグマニアが
「ポケモンのゲームかよ…」
みたいな不満丸出しで作ったやっつけ感が
各所に滲み出ててどうもなあ。
※アルマスはネタだそうです。



バスターズはついにトロフィーコンプ。

記念品、ブリー隊長の銅像もいただきました。

残りの記念品はBランチャーの模型とチャンピオンベルトかあ。
エンドコンテンツも度を過ぎれば
「ふざけんな!」って気分にしかなりませんが、
それが本当に遊んでて楽しいゲームだと
まだやれることが残ってることが単純に嬉しい。

レベルファイブのゲームには
もう関わりたくないとまで思ってたのに、
悔しいなあ…。
子供達が妖怪に夢中になってしまうのも分かってしまう。




2015/10/02
超ダンクリア。

システムやバランスもそうでしたが、
ストーリーも完全にマグナゲートの焼き直しでした。
ポケモンではないラスボスの正体やら
ラスボスに主人公達しか近づけない設定やらに
デジャヴめいたものを感じまくりでしたが、
「聞こえる…! みんなの声が…!」
ってマグナゲートと全く同じ展開かよ!
「がんばれ!」が「あきらめるな」になっただけじゃん!
みたいな、なんか…。
いやね、まあ確かにマグナゲートは
ストーリーは良かったです。
良かったけど、全く同じものをやられるとは思わなんだ。


ポケダン恒例最後のお別れも
マグナゲートとの対比になっており、
マグナゲートでは去る側だった主人公が
超ダンでは残される側になってて、
「ああ、マグナゲートのパートナーは
あの時こんな気持ちだったんだな…」
ってのを体験できて、
それはそれで心地よい喪失感を味わえましたが、
でもこれってマグナゲートを最後までクリアしてないと
多分分からない感覚だと思いますし、
マグナゲートを最後までクリアしたユーザーなんて
正直どれだけいるんだろう?


思うに超ダン開発スタッフは
マグナゲートを再評価させたかったんだろうなあ。
確かに超ダンを評価できるなら
マグナゲートを評価できない理由なんて
あんまりないと思いますし、
せいぜいDLCやポケモン全種いない点ぐらい?
「超ダンはストーリーがすごく面白かった!」
という意見は裏を返せば
「私はマグナゲートを最後まで遊んでません!」
という表明と同じですし、
超ダンを評価する口でマグナゲートを悪し様に罵れば
「私はマグナゲートを遊びもせず批判してます!」
を喧伝してるようなもので、
開発スタッフの「してやったり」的な
ニンマリ顔が目に浮かぶようというか、
「マグナゲートは不当に貶められた。
あれはちゃんと遊んでもらえれば
もっと評価されるべきゲームだったのに…」
的な怨嗟の想いから産み落とされた、
良くも悪くもマグナゲート2と呼ぶに
相応しい作品だったと思います。超ダン。


クリア後。

マグナゲートでは主人公がパートナーを見てましたが、
今回主人公は見られてる側。
確かにマグナゲートを最期までクリアしてると
「おおっ!」となりますが、
こういうところも本当マグナゲート2。






新旧ゲオ統合とかで、下記のアドレスも使用できるようになりました。
http://www.geocities.jp/noshibeya/




■更新履歴■
2015/01/08
時々日記#51デルタの考察とワタクシを追加。



LINK
[イラスト]
PEARL MODE
INS mode
ジャブロー2丁目
東国彩都
組合アナドラム
湘南工房
天使の狂詩曲
ひみめいん
アブノーマル34
MY STYLE
FLOWER CAT

dicca
ブログSabotage
I'm スリーピー.
Blue Starlit Sky
MASK-12
ぴかっと館
248ペリカ
とうかしん
猫ノ見ル夢
EmptinesS
藍の鳥
ポケモンプレイ日記

迷羊亭
木陰野屋
のーぷろぶれむ
ニ尺足ラズ
☆みき★ Memory
Sunset Avenue
ひたした檸檬
フラジャイルボックス

[テキスト]
つれづれ雑記
超電導思考回路
ikd's room
B●●K M▲RK

[ポケモン]
ラルキルサーお絵描き板
サーナ美術館
ポケショ
鰓日記ASTRAY
マサポケ図書館

[声系]
0.5

[ヌコ]
落花生と班員

[企業]
有限会社筒井塗装

[素材]
ザ・マッチメイカァズ

0039.com


[ニュース]
イイ・アクセス
かーずSP
ホタテプロダクツ
FLA板観測所

魔界都市日記
変人窟
朝目新聞
moetron

[FLASH]
保健所
なにかがだめぽ
ねずみのろうか
Lance王国
ヘッポコムービーズ
てとらぽっと
Clairvoyance
私的似非ベジタリアン
あいすぼっくす
512kb.net
Pinbani!
弱腰戦士マカァー
すなふぇ谷
SaaDake
のほほん
N-GRAVITY
BondeFlashForest
こしあん堂
scq
三茄子
K.Y FACTORY
RZ-温泉郷
wOzBox
Otomania.net
塩分控えめ
Teru's World
接着剤.sub
適当で行こう!
ゴチャマゼ堂
蚤様部屋
ホットウェルタンク

rumparo-tita
弥栄堂
スタジオイピョウ
skybee
微量
ありさんとくらげさん
砂糖水
ていていた〜のスペース
碇家。
電影駄目虫超
ふらうさぢごく
NEXT FRAME(!)
ワシの部屋
アンタイトルFLASH仮倉庫
GODFLASH.com
チョータ式
俺様シネマ(仮)
C@UTION110%




バナー大(200×40)


バナー小(88×31)