基本編

まずサイトにお邪魔したら。
「どこからお邪魔するか」にもよりますが、 他のサイトのリンクページやウェブリングから来た場合、大抵トップページに行きます。
同人サイトの場合、トップページには注意書きが書いてあることが非常に多いです。

閲覧者の方は、なるべく読みましょう。
そこには、サイトの大体の傾向、やおいサイトですとカップリングなどが記載されていることもあります。 これにより、作品を閲覧してから「この作品は好きだけど、このキャラには興味ないのに・・・」 「このカップリング嫌い!時間の無駄だった〜」ということが防げます。

管理人の方は、あまり期待しないで注意書きを書きましょう。
はっきり言って、半分の人が読んでくれていれば快挙です。
小さめの文字などで書いていると、更に完読率は減ります。
偽エンターを作って注意書きの中にさりげなく本当のエンターを作る、ということをしている方もたまに見かけますが、 この場合も、偽エンターに引っかかった人は「本当の入り口を探す」ということに集中してしまう為、 注意書きの文字を追っていても、その内容は頭に入っていません。
注意書きを「全ての訪問者に読ませる」のは不可能です。
「何かあった時の言い訳に使える」くらいに考えましょう。
また、「全ての人がトップページから入ってくる」とも限りません。
サイトは柵のない公園のようなものですから。

ではいよいよコンテンツを見ましょう。
同人サイトの場合、置かれているのは管理人さんの作品がほとんどです。 当然ですが、著作権は管理人さんにあります。
多くのサイトに書いてあることですが「無断転載禁止」です。
「無断転載禁止」と書いていなくても、「無断転載禁止」です。
「無断転載OK」と書いていない限り、「無断転載禁止」です。
つまり、勝手にダウンロードして、自分のサイトにUPしちゃダメです。
これは管理人さんの著作権を侵害する行為で、訴えられても文句が言えない行為です。
どうしても自分のサイトにそのイラストを飾りたい、などの場合は、管理人さんにメールして頼んでみましょう。
それでも断られたら・・・無断転載はダメでも、リンクはOKです。 リンクは転載ではなく参照なので、著作権者に無断で行うことができます。 また、webは基本的にリンクフリーの世界なので、マナー違反ではありません。 imgではなく、a hrefでね。ただし、この時大事なこと。 「他サイトのページだということが分かるようにリンクする」こと。 「○○というサイトの××さんの作品です」というように。いくら気に入っても、 リンクしても、それはあなたの作品ではありません。著作権は、依然管理人さんにあります。それを忘れないように。
ちなみに、個人で楽しむだけならダウンロードは自由です。

さて、そのサイトを気に入ったら、お気に入りに登録すると便利です。
どのページを登録するも、あなたの自由です。
「ブックマークはトップページに」と 書いているサイトもありますが、管理人といえど、あなたがあなたのPCをどう使うかに、口出しすることはできません。
二つ以上のコンテンツを見て回りたいならメニューページを、 キリ番ゲットを狙うならカウンターのあるページをブックマークすると便利、という程度でしょうか。 基本的にはあなたの自由です。
ただし、学校のPCなどで、好き勝手にブックマークするのはやめましょう。 そのPCは、学校の備品です。