おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15〜  最終更新日:2015/3/23

SOLVERS(ソルヴァーズ)リプレイ、『ピーポくん奮闘記・後編』公開。


=9/18(日)=


連休に入った直後に体調を崩してしまい、家で大人しくしている状態でございます(´;ω;`)


ペルソナ5(PS4版)、購入。

暴漢に絡まれていた女性を助けようとして傷害事件を起こしてしまい、

前科持ちとなり故郷の高校を退学させられた主人公が上京して新たな学園生活を送りつつ、

「反逆の精神」からペルソナを扱う力に目覚め、仲間と共に悪を働く人物の【心】を奪う物語。

通学路になっている渋谷周辺の再現度が凄い、駅のポスターなどで前作のキャラクターの姿もちらほら。


悪魔会話が出来るアトラスゲーは久しぶり、会話難易度は従来の作品よりやや低いかと。

調子に乗ってHARDモードで開始したら開始2時間ほどで全滅しちまいました。

ザコ戦でも気を抜くと一撃で2〜3人落とされる場合があるんで全く気が抜けませぬ。



世界樹の迷宮X〜長き神話の果て〜、2階層(6F〜10F)を攻略。

「マジックヒール」や料理でTP回復が出来るため、探索は思っていたよりスムーズでした。

相変わらず8Fにはヤベェのがいるため回避しながら道を探す、という展開も。


発売前から気になっていた「二つ名」もようやく名乗れるように、

1つの種族につき2種類のどちらかを選択、それによって習得出来るスキルが一部変化するという仕組み。

スキルポイントだけでなく、基本ステータスもちょっぴり上がるのが嬉しい。


種族ごとに使えるユニオンスキルもレベルが上がると種類が増えていくのですが、

一部種族のユニオンスキルが明らかにブッ壊れてます。

ただ1ターン「スタン」させて行動出来なくするのと、全ての部位を「縛る」事で

スキルの使用を封じるのとでは被害の大きさが全然違う、縛りゲー万歳。

・・・・・・今のメンバーは頭を縛る手段が乏しいので後半で必ず苦労する事になると思います。


=9/10(土)=


超高速!参勤交代 リターンズ、鑑賞

松平信祝の策により、福島県から5日間での参勤交代をする事となった湯長谷藩の面々が

復路の途中、主人公が正室を迎えた宿場でダラダラと過ごしている間に湯長谷で一揆が発生。

目付役がやってくる前にこの一件を納めないと、改易の恐れがあるため急いで戻る事に。

色々な人物の思惑が絡み合う中、湯長谷藩の行く末は・・・・・・といった感じの話。


相変わらず相馬さんへの無茶振りが酷い、余裕で胃に穴が開くレベル。

あと、あれだけ大立ち回りを演じておきながら一太刀も浴びない湯長谷藩の面々の戦闘力は異常。


前作ほどのインパクトは無かったものの、起承転結がしっかりしており個人的には面白かったです。

終わらせ方が終わらせ方だったため、無性に漬物が食べたくなったので

鑑賞後は居酒屋へ飛び込んでポリポリと食っておりましたとさ(´・ω・`)
 

shadowverse(シャドウバース)、2pickモードにちょこちょこ突撃した結果

ドラゴン」「ネクロマンサー」での5連勝を達成。

途中でアップデートが入り、報酬が全体的に抑え目になったのはちと残念。

体感的に、このモードだとネクロマンサーが一番事故率が低くて戦いやすい気がします。
  

あまりサタンは使いたくないですが、竜の伝令⇒騎龍兵で7コストまで下げる事が出来た場合はその限りではありませぬ。

ランクマッチでは昇格戦を突破してAランク帯に到達。

ここから連勝ボーナスが入らず、勝利時と敗北時のポイント変動が同等になるので

上のランクに持って行ける気がしなくなってきました、ここで止まっている人もかなり多い様子。


また、ここまで結構遊ばせてもらっているのでお布施の意味も込めてヒーロースキンを課金購入、

フォロワー版だと攻撃面に特化し過ぎているせいで体力1というやわらかフォルテさん。

リリース時は男性2、女性5という偏り方でしたが

今だとそれぞれ男女1人ずつという状態、いいと思います。



世界樹の迷宮X〜長き神話の果て〜、1階層(1F〜5F)の攻略が終わったので2階層へ突入。

最初のボスは世界樹シリーズではほぼ常連となっている、あるモンスターでしたが

登場方法が全く異なっているため、初見だと大多数の人が戸惑うと思います。


以下は把握してる限りでの新しい機能のまとめ、地図機能なんかはかなり極まって来たんじゃないかと。


・パーティーメンバーが全員石化しても全滅しない、そのため低階層から石化ばかり狙ってくるクソ野郎も。

・真2にあったレストランの影響か、焚き火で「料理」をする事が可能。 レシピや調理道具は冒険の中で入手。

・矢印アイコンや採取系アイコンが、適切な場所に置いた場合は色が変化。 使用済みかどうか分かりやすい。

・ダンジョン内での経験値イベントが多数設定、冒険しているという感じを強調しつつキャラを育てられる良仕様。

・モンスターの素材以外でも、「インゴット」を使う事で武器の強化が可能。 けっこう便利。
  


=9/3(土)=


この日は朝イチで地元の友人らと大阪にあるとあるお店へ。

比較的最近の艦これやログホラから、TRPG初期の物であろうゲームブックまで幅広く置かれており、

店員の方にGMをお願いしてDungeons & Dragons(第5版)の体験プレイをさせてもらっておりました。

あらかじめ用意されていたキャラクターを使って2時間ほどのセッションをば、戦闘も何度か経験。

基本的なルールについても色々と知る事が出来たので、本当に感謝でございますよ。


お店を出た後は簡単に昼食を済ませて先輩主催のテーブルゲーム会に参加。

この日は文字や数字を取り扱ったゲームが多めだったような気がします。

以下に初めてプレイしたゲームの詳細についてあれこれ記載。
  

=ことばのカードゲーム もじぴったん=公式ページ


TVゲームのもじぴったんをカードゲームに落とし込んだモノ、発売は9〜10年ほど前。

縦、または横に手札を使って文字を作っていき、最初に手札を切らした人が勝ちといった感じ。


手軽に言葉遊びが出来る点ではかなりの良作だと思います。
    

=algo〜頭の良くなる推理カードゲーム〜=公式ページ

0〜11までの数字が書かれた白と黒のカードを使って

対戦相手の数字を全て言い当てた人の勝ち、というゲーム。


ゲームが進むにつれてうっすらと相手のカードが見えてくる感じが面白いです。

これなら小学校低学年くらいの子でもすんなり遊べていいんじゃないかと。

(カードの並び順のルールをちゃんと守らないと、ゲームが破綻する場合があるので注意)
  

太陽!!

=pix=


複数のチームに分かれ、別々に受け取ったお題カードを

赤・黒のドットをなるべく少ない個数で再現 ⇒ 言い当てる事を繰り返すゲーム。


気軽に始められて気軽に終わる事が出来る上、色んなドット絵を楽しめるので

この日のプレイでは一番盛り上がったゲームなんじゃないでしょうか。
  

弓矢による遠隔攻撃やシールドなども戦闘に組み込まれており、結構細かいです。

=Catacombs=


一言で言えば「おはじきRPG」、自分のコマをはじいて敵のコマを攻撃するのが基本的な流れ。

それを4ラウンド分行ってダンジョンの踏破を目指す、といった感じのゲーム。

実際にやってみると結構敵に攻撃を当てるのが難しかったです。


日本語版としてはまだ発売されていないモノのため、翻訳が不完全で

おそらくルールの間違いもけっこうやらかしていたんじゃないかと思います。
 

オインクゲームズでは久々に面白いと思えた作品。

=インサイダー・ゲーム=公式ページ


オインクゲームズの新作で正体隠匿系のゲーム。


@役職カードを裏向きで全員に配り、「マスター」「インサイダー」「庶民」に分かれてから「マスター」のみ公開。

A目を伏せて「マスター」と「インサイダー」のみ山札のカードを2枚使い、順番にお題を確認。

B砂時計が落ちるまでの間に「インサイダー」「庶民」がお題が何かをひたすら質問して言い当てる。
(この時、「インサイダー」は答えに繋がるような質問ばかりしていると後半不利になる)

C時間内にお題を言い当てた場合、残りの時間で「マスター」「庶民」が誰が「インサイダー」なのかを予想。
(そのため「インサイダー」としては、勝手に正解までのワードが導き出される方が都合が良い)

投票による答え合わせを行い、勝者を決定するという流れ。


わりとお題の種類が豊富で、繰り返し遊べる相談ゲーム。

普段のオインクとはちょっと違った感じがして面白かったです。
  

世界樹の迷宮X〜長き神話の果て〜(3DS)、購入。

ナンバリング作品としては最後になるのではないかとされている世界樹の新作にようやく着手。

今回は「職業」だけでなく、「種族」も選べるようになっているため、

8面ダイスと4面ダイスを5回振って、「4種族が全て揃うまで」という条件付きで

パーティーメンバーの種族と性別と職業を決めようとしたら以下のような感じになりました。

・アースラン(男性) 職業:リーパー
・ルナリア族(男性) 職業:ウォーロック
・セリアン族(女性) 職業:マスラオ
・セリアン族(女性) 職業:ハウンド
・ブラニー族(女性) 職業:ハーバリスト

前衛2、後衛3で盾職にあたるキャラがいないため、FOEなどの攻撃を受けるとあっさり全滅しかねませんが

色々試しながら進めていこうかと思いますよ。



カルドセプト リボルト(3DS)、メインシナリオにあたるステージの攻略を完了。

まさか3回もスタッフロールを見る事になろうとは、久々の新作だけあって予想以上に濃厚でした。

この世界の主神、設定は斬新だと思いましたが中身が救いようのないポンコツだったでござる(´・ω・`)


いいタイミングで追加パックが入ってきましたが、後半は特にティアマトのお世話になってました。

どの土地であろうが戦闘に勝利さえすれば火属性に書き換えてくれるので連鎖も狙いやすいです。

反面、新要素が多すぎてCPUのブックでは紹介仕切れていない感もあったように思えます。

「世界呪い」、「合体スペル」などはその典型的な例で使い手が1〜2人しかおりませぬ。
  


=8/28(日)=

色々と日本勢の調子が良かったリオオリンピックも、無事に終わって良かったです。

閉会式のアベマリオは暫くネタになりそうな、4年後の開会式にはポケモン達も出てくるんじゃないでしょうか。

お仕事の方も山場となる部分を越えたので一安心と言ったところ。


変な時間に目が覚めた事もあって、久しぶりに近所のダムまで走りに行ってて思いましたが

暑さも弱まってきたおかげで大分過ごしやすくなったんじゃないでしょうか。
  
   
配置した瞬間に敵フォロワーを一掃できる可能性を秘めた最強のゴーレム。 ウィッチ特有の「スペルブースト」効果を持つカードをサーチしたり、ブーストしたりとシナジーが凄い。

shadowverse(シャドウバース)、PC版が正式にリリースされたので触れてみる。

起動に若干時間がかかるものの、操作感などはハースストーンに近くて問題無いんじゃないかと。

(艦これをプレイする時にDMMアカウントを作っておいたのがこんな所でも役に立つとは・・・・・・)


なんだかんだでパックを開いているうちに各ヒーローのカードも充実してきた気がします。

特に今週はウィッチ関係のカードに偏っており、レジェンドの「マーリン」と「ミスリルゴーレム

ゴールドレアだと「ファイアーチェイン」「エンシェントアルケミスト」あたりが一気に集まった形に。


相手がウンザリするくらい壁を並べる事が出来るんで、ゴーレム(秘術)ウィッチは使っててかなり楽しいです。
  

イラストが似ているせいで、このゲームではマイニュと呼ばれたりもするサタン様

色んなヒーローに使いまわせる凶悪レジェンドの「サタン」もゲット。

デッキの中身を全て書き換えてしまうものの、上手くハマれば出した時点でほぼ勝ちが決まるのは大きい。
  

このスクリーンショットを撮った20分後、チュウニズムの方でもこの曲をフルコンボを達成。

Dance Dance Revolution A、ここ最近になって洋楽が充実したので嬉しい限り。

仕事中のBGMとしても頻繁に流れている「HAPPY」なんかは良曲・良譜面なのでオススメですよ。

この辺りの曲が稼働直後から遊べるようになっていれば東方やボカロばかりだった

初期収録曲の偏りについて愚痴る事も無かったでしょうに・・・・・・;-_-)


今の期間限定イベントの隠し曲に「MAKE A JAM」があったのには驚きました。

確か初出は1作目(家庭用?)だったような・・・・・・、かれこれ16〜17年前くらいの話になるんですかね。
  


京都タワーのてっぺん、11Fは展望台になっており京都の街を一望出来ます。

=8/20(土)=

会社の方々と久々にフットサル⇒ビアガーデンで夕食、という流れに。

いつもより遅い時間にプレイしていたのですが、もともと暑かったのと

横からの直射日光がかなり厳しく、死屍累々となっておりました。


ビアガーデンは自身2回目、アルコールそのものは1杯目で気分が悪くなったため

すぐにウーロン茶に切り替えて食事の方を楽しんでました、ジンギスカン美味し。

制限時間になろうかというところで、雨に降られたため慌てて室内に飛び込みこの日は解散。

参加された皆様お疲れ様でした。
  

このモードでは必要パーツの応用が効きやすい分、ロイヤルが安定して戦える気がします。 5戦全てで勝利した場合の報酬がこちら、4勝以上で延々このモードを遊び続けられます。

shadowverse(シャドウバース)、新しく追加された「2pick」モードに

色々試しながら突撃してみたところ、6回目の挑戦で5連勝を達成。


内容的にはハースストーン(HEARTHSTONE)の闘技場をコンパクトにした感じで

ランダムに抽選された2枚セットのカードを15回ピックして、

勝っても負けても5戦まで楽しめるという物、4勝以上で参加費以上の金額が払い戻し。


最後のピックでは確実にレジェンドが出るような処理が組まれており、

持っていないカードを使った色々なコンボを試す事が出来るいいモードに仕上がっています。

デッキ作成からプレイ終了まで1時間以内に収まる、という点もGood。
  

ケルベロスはプレイ時に1マナの攻撃力アップとダメージカードを1枚ずつ手札に加えてくれるので、ダメージ管理の手助けとしてはかなり優秀。 エンシェントエルフは配置時に他のフォロワーを全て手札に戻しつつ、自身を強化出来る安定感のあるフォロワー。

また、アップデート前後でそれなりにパックを開封する事が出来ており、

その中で「ケルベロス(ネクロマンサー専用)」「エンシェントエルフ(エルフ専用)」の2種類を入手。

このあたりは全く手に入るイメージが湧かなかったので嬉しい限り。
  


=8/14(日)=

友人宅でテーブルゲーム祭り⇒適当に購入した物で夕食、という流れ。

脂っこい物が続いていたのでこの日は蕎麦+豆腐のヘルシーな夕食に。

豆腐の食べ比べなんて今までやった事ありませぬよ。

という事でこの日初めてプレイしたゲームについて簡単に記録をば。
  

=Medici(メディチ)=

ライナー・クニツィア作の同名ゲームを、簡略化した物がこちらだそうで。

山札から1〜3枚のカードを引き、1〜3枚まで回収して1ラウンドにつき5枚積み込み。

ラウンドごとに合計ポイントと交易品ごとの保有数で勝利点が貰えるため、上手く集める必要がある。


欲張って次の山札をめくるか、今見えているカードだけを回収するかの悩ましさを楽しめるゲーム、良作。
  

=Oh My Goods!(オー・マイ・グーッズ!)=


誰かが建物を8つ建造すると最終ラウンドに突入するので、それまでにどれだけ効率よく

資源や建物を集められるかという点を競い合うワーカープレイスメントゲーム。

ラウンドごとに使用可能な資源にバラつきが出るため、ある程度手札と相談して労働者を配置する必要あり。


自分は最後まで弟子を雇わず進めていたため、最終的に出力不足で負けてしまいましたが

研究し甲斐のある面白いゲームだと思います。
  

=The Castles of Burgundy(ブルゴーニュ)=


プレイヤーごとに専用のプレイシートを使いつつ、ダイスを振って出た目を以下のアクションに割り当てる。

@街に置かれた商品、または各種タイルの回収

A手元にある商品の売却(タイル交換券となる「銀」が1個と、商品1つにつき3勝利点)

Bストックした各種タイルの配置(「城」であれば追加行動、「船」であれば)

Cダイス目操作の能力を持つ、労働者との交換(基本は1ダイスにつき2人、タイル配置後はブーストも可能)

という事を5ラウンド分(ダイス50個+α)行い、勝利点を競い合うというゲーム。


プレイヤーの選択肢の幅が広く、ランダム性もかなり高くなっています。

出目によって臨機応変な対応を求められる良いゲームなのですが

1つ不満があるとすれば、似たような色のタイルが多いため

特殊効果タイルの対象を勘違いしやすい点、黄、黄緑、緑あたりはちょっと酷かった気がします。
  

POKEMON GO、アチコチを歩き回っていたらゲーム内の移動距離が100kmに到達。

配信日から考えると1日あたり4〜5kmはゲームを起動しながら歩いている計算、暇人ここに極まれり。

ただこのゲーム、距離の加算について怪しい部分があるので実際にはもう少し歩いているのかも。

(端末が熱を持ちすぎていたり、GPSの調子が悪いと数km歩いても距離が加算されない事があったため)


レベルは23まで上がりました・・・・・・が、いい加減レベル上げがキツくなってきましたね(´・ω・`)

せめてコイキングを進化させるまでは頑張りたいなと。
  


天空の城、再び。

=8/12(金)=


盆休み突入、という事で友人らと久々のお城巡りをば。

朝イチで合流してまずは天空の城こと竹田城へ、今回は夏なので吹雪に襲われる心配も無し。

時間にあまり余裕が無いため移動は全てバスを使用、相変わらず見事な眺め。

以前は工事中だった本丸のあった部分にも入る事が出来て満足ですよ。
 

ちなみに、ポケモンGOを起動してみるとこの日はカラカラ祭りとなっていた模様。

お城近辺では常にポケモンとエンカウントしていたので、

この界隈はかなり出現率が高く設定されているっぽいです。
  
  

お昼過ぎには次の電車に乗り込んで、竹田⇒姫路まで移動。

目標はもちろん姫路城、途中のコンビニで水分を補給しつつゆっくり向かう。

天守閣の修理工事が完了して1年弱、ようやく中に入る事が出来ました。


結構階段が急で柱も低い位置にあるため、頭を打たないようにだけ注意。

六階からの眺めは絶景でした、あれだけの人の出入りを管理する職員さんには感謝。


お城巡り終了後は駅前の鶏系居酒屋に突入して夕食を取り、帰路へ。

また機会があればこのメンバーで他のお城も巡ってみたいものですね。
 

ドヤ顔黒龍おじさん

shadowverse(シャドウバース)、ちょこちょことランクマッチで頑張ってみたところ

殆ど手札が事故らず、運良く21まで連勝記録を伸ばす事が出来ました。


今の所欲しいフォロワーはウルズフォルテの二種類、

前者はネクロマンサーとも相性が良いため、集めておいて損は無いのかなと。


実績埋めを進めているうちに全ヒーローのレベルは15に到達、

とは言えドラゴン以外のデッキについては力不足感がいなめないです。
 


ポケモンGOでの初ピカチュウ、ケチャップ好きの設定っていつつけられたんでしょうかね。

=8/6(土)=


フラフラと近所の夏祭りまで足を運んでおりました。

そういえば去年行った記憶が無いなーと思って日記を読み返したら金沢まで行ったんですね。

(その時に偶然見かけたソーラン節をお仕事で取り扱う事になろうとは思いもしませんでしたが・・・・・・)


チュロスの屋台まで出ていたのは予想外でしたが、コレが一番美味しかったんじゃないかと。

たこせんの値段を下げるために卵焼きを乗せないという発想は自分にはありませんでした(´・ω・`)


POKEMON GO、初代御三家+ピカチュウがようやく揃いました。

フシギダネは結構な頻度で見かけるのですが、ヒトカゲだけが最終的に卵から入手という形に。


レベルは20→22まで上がりましたが、既に必要経験値がハネ上がり過ぎて

飴玉を集めてからの進化祭りを開催しても1回で上がり切らない領域へ突入。

既にレベル30〜に突入してる猛者はどれだけ密度の濃いプレイをしていたんだと。
   


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです