おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15~  最終更新日:2017/7/2

Twitterへのリンクを削除


服装のイメージとやってる事が思いっきり真逆な桜さんマジパネェっす。 

=11/5(日)=


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」第一章 鑑賞。

Fate本編の桜ルートが、分量が多いためか三部作という形でとうとう映像化。

士郎と桜のやりとりを中心に、セイバーとの出会いなどの共通部分をかなり簡略化しつつも

今回は導入部分だけ見せた感じ、麻婆豆腐を喰らうシーンは妙に力入ってた気がしないでも無い。

真アサシンの宝具演出は個人的に気になっていたので映像化されて嬉しい限り。


第二章は来年公開予定との事なので、気長に待つと致しましょう。
   

実装にこぎつけるまで結構大変でしたが、無事リリース出来て一安心。 

そしてFate繋がりでこちらの画像も掲載をば、まさか6回目で来てくれるとは・・・・・・。

原作プレイ中、彼女への晩御飯作りをサボったのが原因で

タイガー道場送りになったのも今となってはいい思い出です。
   


当分スポンジケーキとクリームは要りませぬ・・・・・・。 

=11/3(金)=


専門学校時代から交流のあるS氏と、大阪の某喫茶店で開催されていたケーキバイキングに参加をば。

2000円未満でタルトやケーキ、ピザ等が1時間食べ放題という物、苦いコーヒーがいい感じに合います。

スイーツバイキングの類は覚えている限りだとおよそ14~15年ぶり、甘党ここに極まれり。

自分は初めてでしたが結構評判が良いらしく、開店した時点では50人程度の列が出来ておりました。


朝食を抜いて挑んでみたものの、自分には3~4皿が限界(;´・ω・`)

S氏の方は写真ほどの量を7皿ペロリ、ちょっと胃袋が強靭過ぎやしませんかね・・・・・・。
 

 ドラクエは1~6までしか触れていないので初めて見るキャラでしたが、調べてみたところ10のボスキャラクターとの事。

ドラゴンクエスト ライバルズ、本サービスが開始されたのでさっそく着手。

軽く触れてみた感じシステムはハースストーンを強く意識している気がします。

共通アクションとして「テンションアップ」を1MPで行え、MPのロスが出にくいのが特徴。

サービス初日はサーバーメンテナンスばかりでマトモに遊べなかったですがそろそろ安定してきた感じ。


この日記を書く時点で基本キャラのチュートリアルが全て終了、これから対人戦に手を出そうかという状態。

「占い師」のみ、占いの仕様が全然分からず初級のCPUに完敗するマヌケっぷりですが

果たしてこれからやっていけるのだろうか・・・・・・
  


初めて買った馬券がこちら、残念ながら結果は枠連で2-2だったためハズレましたが・・・・・・ 

=10/28(土)=


この日は会社の方々と一緒に京都競馬場へ。

SFC版ダービースタリオン程度の知識しか持ち合わせておらず、

過去に体重がマイナスフローを起こすまで馬を走らせていたド畜生の私にとっては

いつか行ってみたいと思っていた場所の一つ、色々といい勉強になりました。


現地に到着したのは昼過ぎ、若干の入場料(200円)を支払って競馬場の中へ。

天気が悪かったのと、大型のGIレースは日曜日という事もあって

敷地内はかなり余裕を持って見学出来ました、モツ煮込みもビールが欲しくなる美味しさ。

パドックで出走馬の様子を確認後、競馬新聞の読み方を教わりつつ馬券を初購入。

「枠連」・「ワイド」・「ボックス」あたりの買い方は初めて知りました。


そしてレース本番、最終コーナーを回った一群が迫って来る時の

力強い足音と空気の震え、これを味わえただけでもここに来た価値はあったと思います。

レース予想については大ハズレでしたが、まあ下手に当ててのめり込むよりはと言いつつも

翌日の馬券も買えるという事なので天皇賞(秋)の物を1枚だけ購入、はてさて・・・・・・。

【11/5 追記】キタサンブラックの単勝的中しました、収支的に土・日に賭けた半分程度が戻った感じ。
   


たいへん美味しゅうございました。 

=10/27(金)=


仕事も一段落、2日ほど有休を頂いて家族旅行に行っておりました。

自宅から片道1時間ほどの山中にある宿で一泊、食事も部屋も素晴らしかったです。

一人で下見に来た時は改装中だったので行ける場所があまり無かったのですが

今では休憩スペースまわりがかなり充実しており、今回の滞在中も全て回れなかったので

また時間のある時にでも訪れようかな、と。
  

アーサー君可愛い・・・・・・、可愛くない? 

■真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(3DS)購入、

DS版から演出周りを強化、シナリオにも若干の変更を加えられたリメイク版。

旧作では一応全ルート攻略済みのため、今回は難易度STANDARDでのまったり進行。


DS版のパスワードがそのまま使えるという事なので

8年くらい前に控えておいた物を発掘し、試しに入力してみたところ

本当に悪魔全書に登録されたので地味にテンションが上がりました。

レベル制限による出力制限はあるものの、自分で作った物については遠慮無く使っていこうかと。


追加要素に関わる部分と、声優さんの演技が気になるカオスルートのみ触れる予定。

新キャラの女性とはある場所で遭遇、しょっぱなから殺意が高すぎて笑えませぬ(´;ω;`)
 


 

=10/22(日)=


台風の影響で天気がやべえ事になっとりますが、

HDMIケーブルの分配器やテレビのリモコンを調達するために梅田まで出ていたり。




いただきストリートDQ&FF(PS4版)、購入。

久々の据え置き器で遊べるいたスト、ようやく手に入れる事が出来て嬉しい限り。


PS2時代のいたストからお互いのシリーズも色々と展開してきた事もあってか

ドラクエはシルビア(DQ11)、FFはノクティス(FF15)までが登場。

個人的にミンフィリア(FF14)は予想外、大抵の作品はヤ・シュトラの方が出てきますし。

強さランクも以前と比べるとちょこちょこ変更が入っているらしく、

スコールに至ってはAランク→Dランクという堕落っぷり、何があった(;´・ω・`)


会話での掛け合いは相変わらずで、CPU高速化などの機能も増えたため

1戦にかかる時間はそこそこ短縮されたんじゃないかと思います。


今度は途中で本体が故障する事なくエンディングまで辿り着きたいものですが、さて・・・・・・
   

 

CATS(Crash Arena Turbo Stars)、気がついたら10週目が終わってました。

やはり1戦ごとに数秒しかかからないので、殆ど頭を使わずプレイできるのと

ミニガン」や「リフター」など、途中で武器の追加もちょこちょこ入って

いい感じに刺激を与えてくれたので飽きずに済んだのが大きいのだと思います。

(あとは、クイックマッチで連勝する事でボックスから出るアイテムが良くなる仕様もGood)


最上位のプレイヤーは当たり前のように体力や攻撃力が7桁に到達しているので

そこまでやる気はありませんが、10のバッジをつけた最後の周回をじっくり楽しもうかと。
   


 

=10/14(土)=


この日は友人らと大陽の塔のお膝元である万博記念公園にて行われていた

巨大なフードイベント「まんパク」へと足を運んでおりました。(イベント情報ページ


広場の一角を丸々使い切って、古今東西の飲食店が屋台を出して

人気メニューを楽しむ事が出来る、というイベント。

色々あって到着したのはお昼過ぎでしたがいい感じの人の量だったので

予想していたより回りやすく、射的などの遊び場やお酒の試飲コーナー、

炊飯器の紹介(試食)コーナーなんかも設置。
  

 ラーメンは細麺派ですが、二郎渓の太いちぢれ麺もアリだと思います

ハンバーガー→餃子→コロッケと食べ歩いて、少し休憩を挟んでから

「らーめん次男坊」の豚骨ラーメンを注文、外食でラーメンはかなり久々。

豚骨スープの味がかなり自分好みな感じでした、麺やチャーシューとも良く合います。


この時点でお腹がいい感じに膨れて来たので暫く雑談タイムに突入。
 

 

〆のスイーツには冰冰花の台湾産アップルマンゴーを使ったかき氷を選択、

ふわふわ食感のかき氷は初めて食べましたが、口の中で溶けやすく美味しかったですよ。

お店は大阪と名古屋にあるそうで、気が向いたら行ってみようかと(´・ω・`)b
  


 屋根付きのスタジアムになったおかげで声が良く通ります

=10/8(日)=


先輩の誘いでガンバ大阪の新たなホーム、私立吹田サッカースタジアムにて行われた

JリーグYBCルヴァンカップ、ガンバ大阪VSセレッソ大阪の試合を観戦しておりました。


前半の早い段階で柿谷のシュートが入ってからはダラダラとした展開が続いていたものの

後半に入ってガンバの泉澤が同点ゴールを決めたあたりから試合が一気にヒートアップ。

最終的にアディショナルタイムでセレッソが2点目を決め終了、ガンバにとっては残念な展開に。

とは言えちゃんとした見どころのある面白い試合だったと思います。


この日は雲こそ出てるものの10月にしては結構暑かった上、

万博記念公園駅からスタジアムまではかなり歩く事になるので帰りはキツかったですよ-_-)
 

時間経過で天井の球体が色んな演出を見せてくれるフロア、休憩ポイントとしても優秀   ペンギン可愛いよペンギン、これ以外にもペリカンなどを至近距離から眺める事も可能

で、戻り際にエキスポシティを通るルートでもあったので

個人的に気になっていたNIFREL(ニフレル)を覗く事に。


海遊館と比べると小さめの水槽や展示スペースが多い印象、

配置の仕方もかなり凝った感じになっており、順路も分かりやすかったです。

色んな種類の生き物を観れるのでこれはこれで面白いのですが、

巨大水槽などを期待して足を運ぶとちょっと物足りなさは感じるかも知れません。



ニフレルの後はガンダムカフェを軽く見て回り、帰路へ。

途中の駅で下車して居酒屋を梯子してから帰りましたとさ。
  


今ラウンドワンに行くとこんなイベントをやっているようです、スコア配置が地味に嫌らしい・・・  とある喫茶店にて注文したフルーツタルト、他のタルトも美味しそうだったんでまた誰か行ってみたいですね 

=9/30(土)=


この日は前の会社の方々と大阪の方のラウンドワンでボウリング→近くの喫茶店で喋ってました。

ボウリング自体は2ゲームやって、かろうじて100以上のスコアがキープ出来たくらい。

体調不良を言い訳にしたくはないのですが、個人的に満足出来る結果ではないので

どこかのタイミングで練習しに行きたいところ、それこそ平日にでも(´・ω・`)

ゲーム終了後はプリクラ撮影だったりプライズを見て回ったり、

スプラトゥーン関係のプライズが一気に増えた気がします、イカだけでなくブキまであるとは。


今日行った喫茶店ではデザートバイキングも開催しているとの事、

お値段もタルト3個分くらいだったので他の方にも是非オススメしたいと思います。

参加された皆さんお疲れ様でした、また遊びましょう。
  

 1パックからレジェンド2枚は、ネフティス2枚を同時に引いた「バハムート降臨」以来

shadowverse(シャドウバース)、大会参加後は少々燃え尽き気味だったのですが

新カードパック「星神の伝説」が配信されたので本格的に復帰。


同時に劇場版Fate[HF]コラボも開催、特別ミッションも開催されており

各クラス5勝する事で新カードのFateバージョンが手に入るのは嬉しいところ。

イリヤ → ビショップというチョイスは中々洒落ていると思います、あのカードもありますし。

(個人的には、セタンタとクー・フーリンが違うクラスのカードなのが納得いかない)


RAGEにも申し込みを行ったものの、今度は会場が神戸になる模様。

まだどんなデッキが主流なのか良く掴めていないので、気長にやっていきましょう。
 


 TETRIS LINK再び、4人プレイはこの日が初めて

=9/17(日)=


前の職場の方々と夜通しテーブルゲームで遊んでおりました。

徹夜でミステリウムをやるのも久々、今回は拡張版のカードも使っていたのですが

初期の物と比べるとカード内の情報量が少なくなってるような気がします。


スプラトゥーン2、協力プレイモードの「サーモンラン」が楽しくて仕方無い。

チュートリアルにいない大物を仕込んでいたりと不意打ちが多くて最初は戸惑いましたが

何度もゼンメツを繰り返した結果、達人ランクもそれなりに戦えるようになりました。


一人用のヒーローモードも空き時間を使ってちまちま進め、エリア3に到達。

変わったステージギミックが多いのでオンライン対戦の息抜きとしては丁度いい感じかと。
  


 

=9/10(日)=


暑さもようやく一段落と言ったところ、これから過ごしやすくなってくれるといいのですが。

ちょっと平日の疲れが大きいため週末は靴を買いに行く程度に留めておりましたよ。


スプラトゥーン2、初めてのフェスイベントに参加をば。

お題はマクドナルド協賛、サイドメニューには「ポテト」「ナゲット」かどちらを選ぶか、という物。

去年に期限切れ鶏肉で大問題を起こしているナゲットは回避してポテトを選びましたが、

参加してる人の偏りが酷いらしく、3回に1回くらいしかナゲット組と当たりませぬ(´・ω・`)


レギュラーマッチを繰り返してランクは20ちょっとまで伸ばしました。

ある程度立ち回りのコツが掴めたのか、最初の頃に一度触ってから放置していた

パラシェルタースクリュースロッシャーあたりのブキの強みが分かった気がします。

30までは1レベルごとに買える武器が増えていくようなので、まずはそこを目標にしようかと。
 


=9/2(土)=


この日は昼過ぎに住之江で行われていたボードゲームのフリーマーケットを覗いた後、

適当な場所で昼飯を済ませてから先輩主催のボードゲーム会に参加という流れに。

新大阪の会場で行われていた時より確実に参加者の数が増えた気がしますね。


以下は今回が初プレイとなる作品の簡単なまとめをば。
  

 

=TETRIS LINK=

5種類×5個ずつのテトロミノを持った状態でゲームを始め、

共通のボード上にサイコロで出た目のテトロミノを置いて上手くブロックを繋いでいく。

(3個以上自分の色のブロックを繋げる事で初めて得点になるため、邪魔ばかりというのも効果が薄い)


テトリスをベースにしているだけあってインストが非常に簡単で、

かつ普通のテトリスと違った面白さが感じられる素晴らしいゲームだと思います。
 

 

=イカサマージ=

カナイセイジさんの10年ほど昔の作品なんだそうで、

ラウンドごとに5人の闘士カードが場に出るので誰が勝つのか投票した上で

手札の魔法カードを駆使してバフやデバフを掛け合いキャラを勝たせ、賞金を増やしていくゲーム。


通しでプレイしてみましたが拡張性が高く、

システムがコンパクトにまとまっていて面白かったです。


ラウンドごとに審判が代わり、出せるカードの種類やマナの総量に制約がかかる仕組みですが、

3人プレイだとこの魔力制限に殆どひっかからない感じでした。

推奨人数が「4~5人」とされているのも納得。
  

 

=カステリーナのたからもの=

5色のお宝に見立てたブロックをボードに散りばめておき、

各プレイヤーは自分の色のお宝を壁越しに見えない状態で取り合うというゲーム。

手番を待っている間は盤面の状態を見る事が出来るので、

どの位置のブロックをどういう順番で取るかといったところを

しっかりとイメージしてから手を突っ込む必要あり。


慣れてくると一度に4~5個取る事も可能に、上達を感じられるいいゲームだと思います。
  

 

=ファイナルタッチ=

絵画の製作を題材にしたテーブルゲームで、

モナリザに筆を押し当てている独特なデザインの箱が目印。

山札から1枚ずつ未完成の絵画が中央に置かれるので、

完成に必要な色のカードを置いて工数を進めるか、もしくは汚しにかかるかを選択。

完成・未完成の結果に応じて各プレイヤーにそのカードが行き渡り

一定の勝利点を満たせば勝利、という物。


この日は3人でプレイしていたため完全な個人戦だったのですが、運が良かったのか

全ての絵画の得点を搔き集める形になったため最速で目標点に到達。

こちらも今度はチーム戦方式で遊んでみたいところ。
 


 

やっと・・・・・・手に入ったんやなって・・・・・・(´;ω;`)

地元の中古ショップでの抽選でニンテンドースイッチをゲット致しました。

正直9月までもつれ込むと思っていただけに嬉しい限りですよ。


帰って開封した直後に、保護シートを買っていない事に気がついてお店に戻ったりもしましたが

初期設定も無事に終わったのでこれでスプラトゥーン2がようやく遊べます。
  

 

・・・・・・で、5時間ほどかけてランクを10まで上げるくらいは遊んでみましたが

普通のシューターなどよりはローラー系のブキの方が馴染む感じでした。

まだ出来る事が良く分かっていないので色々試してみるしかありませぬ。


こちらで運を使った反動かは不明なのですが、父親の古いパソコン(貰い物)が

おそらくマザーボードかメモリの故障と思われる症状によりマトモに起動しなくなったため、

前に使っていたパソコンを中に入っている見られるとまずそうなデータを全部削除した上で譲る事に。

モニターもちらつきが酷かったので、新調するために電気屋へ駆け込んだりと大変でしたよ;-_-)
  


 

=8/25(金)=


この日はお仕事終了後にボードゲームショップへ足を運び、

今度翻訳した物が発売される新作の体験会に参加しとりました。

Tortuga 1667」という、実在の海賊達を題材にした

基本的には2つの陣営(イギリス、フランス)に分かれてお宝を奪い合う、という招待隠匿系のゲーム。


時間の都合上、マトモに出来たのは2回だけでしたが十分に楽しめました。

場合によっては全員海賊船から叩き出されて島流し、という展開もあるのが面白い。

人狼ほど招待を隠し続ける必要も無いので個人的には遊びやすいです。
  


結構変な見た目の装備が多いので、適当に着せ替えて遊んでみたり 

=8/20(日)=


盆休みも終わり繁忙期に突入、天気が不安定な事もあって体調が安定しません。

飼い猫も体調を崩しがちで、自室の前でよく粗相するため朝方などは気が抜けませぬ-_-)


CAT QUEST(Steam版)、大体出来る事はやりきった感じ。

クリア後のやりこみを含めてプレイ時間は8~9時間ほどといったところ、

ボリュームはちと物足りないかもですがハック&スラッシュとしては良く出来ているので

何かの繋ぎとして遊ぶには十分オススメ出来る作品だと思います。

(アイテムコンプに関する実績のみスルー、金宝箱全部開けても5種類足りないとは・・・・・・)



ドクター・ストレンジ鑑賞(公式HP

天才的な知識と技術を持つドクター・ストレンジが脇見運転からの大事故により

悲惨な状態に陥るものの、ネパールの地にて出会った人物から魔術を教わり、

これまでの常識を捨てた世界を救うマジック・ヒーローとなる過程を描いた物語。


敵も味方も魔法使いだらけなので空間だろうが時間だろうがいじり放題、

最後の決戦がちょっと味気無い気がしましたが、ハメが成立していたのでやむなしか。


なんというか途中で手に入れる事になるマントが可愛いです、

必死に暴れて何度もピンチを救う姿は一見の価値アリ。
  


マクロスコープ、イラストに名前もつけてくれると子供だけで遊んだ時に揉めずに済みそう   ムガル、株券を売り買いするタイミングを見極めるのが難しい・・・・・・

=8/13(日)=


朝イチで大阪某所で行われたニンテンドースイッチの抽選会に参加→玉砕-_-)

かれこれ5回ほど挑戦しておりますが全く当たる気がしませんな・・・・・・


その後、先週と同じメンバーでテーブルゲーム会という流れに。

この日は主にカードゲームを中心にプレイ、初めて遊ぶタイトルもいくつか。

インサイダー・ゲームなんかもやりましたが、自分は招待隠匿系が苦手なので結果は酷いもんでした。


夕食は色々と相談した結果、真夏にうどん鍋をつつく事になりましたとさ。
  

ハック&スラッシュとしてはかなり良く出来ています 

CAT QUEST(Steam版)を購入、最近になって日本語にも対応されたアクションゲーム。

船旅の途中、妹を悪者に連れ去られた上に漂流する事になった主人公のネコが

ドラゴン狩り=ドラゴンブラッドの力に目覚め、大陸のあちこちを旅して妹を手掛かりを探すという物語。


チュートリアルさえ済ませてしまえば初期段階から色んな場所へ突撃出来る事もあり、トレハンが楽しい。

同じ装備を手に入れるごとにレベルが上がるシステムが採用されており、

集まり具合によって使う武器がコロコロ変わるという点も良いと思います。


不満点を挙げるとしたら、宿屋で眠る時のポーズと

回復魔法の消費MPの高さに対して効果量が釣り合っていないところでしょうか。
   


大会参加賞+大会3勝ボーナス+4人構築デッキ戦で集めたプロモカード、同じカードが3枚ダブるとは・・・・・・ 

=8/12(日)=

RAGE Shadowverse Wonderland Dreams大阪予選大会(1日目)に足を運ぶ。

前回はただの見学でしたが今度は選手としてエントリーをば。

参戦していたのは第1ターム(午前の部)、そのため午前8時くらいの時点で会場入り。

使用デッキは以下の通り、手持ちのカードが心もとないためドラゴンでの参加は見送りました。
  

 大会用デッキ(ビショップ)  大会用デッキ(ネクロマンサー)
カード名 枚数 カード名 枚数
 ゴブリン 2  ソウルコンバージョン 2
 詠唱:聖なる願い 3  よろめく不死者 3
 天弓の天使・リリエル 2  破魂の少女 2
 歌劇姫・フェリア 2  デーモンイーター 3
 スノーホワイトプリンセス 2  消えぬ怨恨 2
 漆黒の法典 3  ゾンビパーティー 3
 詠唱:獣姫の呼び声 3  闇の従者 3
 覇食帝・カイザ 2  冥府神との契約 2
 風の軍神・グリームニル 3  ウルズ 3
 不思議の探究者・アリス 3  ネクロアサシン 2
 神魔裁判所 2  ケルベロス 2
 詠唱:二対の炎 2  ブラックスワン・オディール 2
 三月ウサギのお茶会 3  死の祝福 3
天空の守護者・ガルラ  3 魔将軍・ヘクター  3
 ダークジャンヌ 2  不死の大王 3
 黄金郷の獅子 3  デュエリスト・モルディカイ 2

対戦形式はBO3(両方のデッキで先に勝利)、同じ勝率の相手と戦うスイスドロー方式の5回戦。


■1戦目(ネクロマンサー・ビショップ) 

こちらの手札の引きが過去最高レベルだった事もあり、かなり早い段階で勝利。

結構話の合う方だった事もあって、そのままフレンド登録をさせて頂いたり。

■2戦目(ドラゴン・ネクロマンサー) 

2本先取して勝利、相手は2戦ともドラゴンで丁度体力を削りきれた感じ。

■3戦目(ネクロマンサー・ビショップ) ×

相手の立ち回りについていく事が出来ず、2連敗で敗北。

試合後に相手の年齢を聞いて驚く、あっしも歳を取ったもんだ・・・・・・(白い目

■4戦目(ネクロマンサー・ビショップ) ×

1本目開始直後に相手のアプリがフリーズするアクシデントがあったため、仕切り直す。

その後は2戦とも手札事故を起こしてしまい、敗北。

■5戦目(ネクロマンサー・ヴァンパイア) 

1本目を相手のネクロマンサーで先取され、2本目をこちらのネクロマンサーで取り返す。

3戦目は残り体力が1という状態でかろうじて勝利、すっげえ疲れました・・・・・・。


・・・という事で結果は3勝2敗、Day2に進出する事は出来なかったものの

かろうじて勝ち越し、3勝ボーナスのプロモカードセットを入手。

色んなデッキや立ち回りを見る事が出来ていい刺激になったと思います。

対戦して頂いた皆様、本当にありがとうございました。


大会終了後は別の部屋で開催されていた4人制トーナメントだったり、

観戦スペースで午後の部の試合を見たりと適当に楽しんでから帰宅。

次回のRAGEも参加してみたいですね、それまでに腕を磨いておきましょう。
     


 

=8/6(日)=


友人宅にお邪魔してテーブルゲーム会→そうめんパーティーという流れに。

そうめん自体は今年に入ってから結構な回数食べているものの

皆で集まってワイワイやりながら食べるのが一番美味しいですな。


以下、この日になって初めて触れたゲームの感想などを記載。


=UNLOCK!(アンロック)=

カードを使った時間制限付きの脱出ゲームで、基本的には1回遊んだら終わりというタイプ。

ヒントの確認や暗証番号の入力などでスマートフォンのアプリも使う必要あり。

謎を解き進めているんだ、と感じさせるのが巧い作りになっています。


この日記を書いている時点でチュートリアルとメインゲームを1種類消化。

カードの隅っこに数字が書いてある事もあるので、相当な注意力が必要。


=ダンジョンオブマンダム エイト=公式HP

過去にオインクゲームズから販売されたダンジョンオブマンダムの完全版。

冒険者が1人→8人と一気に増加、それぞれの装備が全然異なるため

ラウンドごとのやりとりに変化がつきやすく、より面白くなったと思います。

(ドラゴンランスやウォーパルソードなど、旧作の装備はそのまま「騎士」が所持)


プリンセス」の装備が色々とヤバイ、HP装備なんてまんま人間シールドという鬼畜っぷりですよ。
  


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです