おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15~  最終更新日:2015/3/23

SOLVERS(ソルヴァーズ)リプレイ、『ピーポくん奮闘記・後編』公開。


 作品ごとに、眼帯のデザインで遊ばれている夏候惇。

=1/14(土)=


退勤後に新しく入社された方を交えて懇親会へ。

まさか前の職場で作っていたあのゲームのプレイヤーだったとは・・・・・・。


三国志大戦4、練習戦がいつ終わるのかと思いつつ全国対戦モードで遊んでいたら

八品に到達したところで対人戦開始→SRだらけの呉軍デッキにフルボッコにされたでござる。

たまらず群雄モードに逃げ出しましたよ、臆病者と笑われても仕方ありませぬ-_-)

せめてスターターのカードを全部差し替えてから再挑戦したいところ。

(プレイヤーごとに武将カードはシリアルコードで管理されているため、

足りないカードを店売りで買って投入するのが難しい)



排出で初SRとなる夏候惇を入手、ちなみに初Rは関羽だったり。
 


 

=1/9(月)=


友人宅へお邪魔してテーブルゲーム→たこ焼きパーティーという流れに。

途中でホットケーキミックスも使って焼いたりもしていたので最終的にかなりの量を残してしまう結果に。

他の物も焼いたりするのであれば、たこやき粉は今度から1袋だけでも良さそうですね。


=SALEM=

添付画像に使っている、セイラムの魔女裁判を題材としたテーブルゲーム。

通常ルールでは各プレイヤーに7人ずつ、3人だけ「魔女」になっている村人カードが割り当てられるので

自分の手番で質問カードを上手く使い、相手の「魔女」が誰かを推理していった上で

中央に7人いる村人のうち、3人の「魔女」を予想していくという物。

質問が進むにつれ、うっすらと皆の「魔女」が見えてくる感覚が楽しくて仕方ありません。

機会があれば上級ルールでも遊んでみたい作品です。


=コードネーム:ピクチャーズ=

通常の「コードネーム」と異なり、中央のカードがイラストカードになった物。

「サングラスをかけたキウイっぽい物」、「ランドセル+ネコの手のような物」といった

2つの要素が組み合わさった独特なイラストカードを使うため、

基本的にやる事は変わらないのですが違ったプレイ感を楽しめるようになっておりました。


=ノイ 限定生産ホラー版=

3枚の手札から、場札の数字合計が101を超えないようにカードを切っていく暗算ゲーム。

一発で「101」に固定するカードや、手番を逆にするようなカードもあるため最後まで展開が読めませぬ。

ライフありの脱落制なので最終的に2人だけで殴り合いする事に。

「コヨーテ」と違ってちょっと数字の読みあい要素が弱い気がしました。
  


=1/7(土)=


年末年始の休みも終わり、ぼちぼちお仕事も始まった感じ。

暇な時間も使っていくつか映画も観ていたので簡単な感想など書き残しておきます。


~ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅~公式サイト

ハリーポッターと同じ世界にて繰り広げられる新しい物語、

ある事情によりホグワーツを追放されてしまった魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが

持ち運んでいた魔法動物をアメリカでうっかり逃がしてしまう所から

様々なトラブルが発生→最終的に丸く収まるといった流れ。


トランクの中に夢の詰まっているいい映画だったんじゃないかと。

魔法生物も面白い設定の物が多く、ニュートとの熱い信頼関係も色んな場面で感じられます。

ハリーポッターと違って、このあたりの描写を中心に今後も展開して欲しいところ。


~スーサイド・スクワッド~公式サイト

大元は数十年の歴史を持つ同名のDCコミックス、登場人物はかなり厳選された模様。

「バットマン VS スーパーマン」の結末で偉大なヒーローを失ったため、

今後登場するであろう悪へ対処するための人員を捕まった犯罪者達で

決死部隊を作って埋めようとしたところ、

一部メンバーの能力を過小評価していたため反乱を起こされて世界の危機に発展。

要するに終始尻拭いばかりしてる映画なのですが

ハーレイ・クインが可愛いんでとりあえず観ておけと、悪堕ちヒロインいいぞー(´・ω・`)b
  

 

三国志大戦4、新筐体を引っ提げて再びゲームセンターに戻ってきたので

とりあえずチュートリアルだけ消化をば。


昨年登場したAC版艦これ同様、筐体内でカードを作成する仕組みが取られており

初回プレイで選んだ勢力のカードを即座に排出してくれたのは驚きました。

(カードサイズは一回り小さい感じ、スリーブも新たに用意する必要あり)


新しく追加された要素、確認出来た限りでは以下の通り・・・・・・でしょうかね。

・従来1セット3戦だったところを、1セット2戦までに変更(カード2枚:400円 or 3枚:500円

・武将カードに「制圧力」の要素が追加、戦場の支配状況によって「内乱(城ダメージ)」が発生。

・1戦闘につき、3体まで「将器」を覚醒して「突撃力アップ」などの効果を発動。

専用のターミナルが登場、順番待ちなどもそちらで自動で管理出来るように(店側の負担軽減)

・縁ポイントさえ貯めれば欲しい武将カードをレアリティ問わずに狙い撃ち可能。
(同じ武将でも「将器」スキルは異なるため、繰り返し入手して吟味する必要あり)

 


 

=1/1(日)=


新年明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

元旦は去年同様に初日の出を見に近所の山へと向かったのですが、

天気予報に反して雲がかなり出ていたためちゃんと見る事は叶わず・・・・・・、残念(´・ω・`)
 

   

一旦帰宅した後は先輩のお誘いに応じて京都方面で初詣をば。

最初に向かったのは「北野天満宮」、到着時点ではまだ早い時間だったので参拝客もまばら。

それほど並ぶ事も無くお参りを済ませて御守りとおみくじを購入、今年は「中吉」でしたよ。


この時点ではまだ余力があったため、続いて「伏見稲荷大社」へ向かったものの

流石と言いますか予想を遥かに上回る人・人・人・・・。

駅から本殿に辿り着くまで1時間はかかったんじゃないかと思います。


本殿へのお参りが済んでからは気合を入れて千本鳥居へ、

流石に体力が続かなかったので途中の休憩所で休憩を取る事に。

昼食に食べたにしんそばと稲荷寿司、美味しかったです。

その後は一ノ峰まで登りきり、下山して紅白ソフトクリームを食べてから帰路へ。

最終的には大阪近辺で軽く酒盛りなどやっとりました。

元旦から体力を使い過ぎたため、翌日は一日寝込んでいましたとさ-_-)
  


=12/30(金)=


友人宅にお邪魔してアニメを観ながら忘年会→テーブルゲームで遊ぶという流れでした。


今年の鍋は「赤から」の素を使用、ほぼ袋に書かれていたのと同じレシピで作成。

辛さの種類が異なる物がある事を知らずに、一辛と三辛の袋を購入していたのですが

最終的に合わせてみると丁度いい辛さに落ち着きました、具材も変に余らずに済みましたし。
 

レジェンドのプレミアムカード3枚目、狙ったかのようにエルフばかり引き当てますね・・・・・・  1パックから同じレジェンドが2枚・・・・・・、しかしネフティスは不具合のため引いた時点では使用禁止という罠。 

shadowverse(シャドウバース)、新カードが追加されたので

無料配布のチケット+かき集めたゲーム内通貨とで合計50パックを一気に開封をば。

結果としてレジェンド8枚、うち5枚は最初の10パックという偏りっぷりでございました。

新要素の「エンハンス」がどの程度環境に影響を与えてくるのか気になるところ。


新パック以外にも限定カード(ロイヤルの場合は「乙姫」)やカードスリーブ・エンブレムを加えた

構築済みデッキ」の販売も始まった模様、割引セール無しだと1個目が1200円、2個目以降が1800円。

お金の集め方が巧妙になって来たんじゃないかなと思いますよ、コレは……。





2016年の更新はこれで終了、来年も皆様にとって良い年でありますように。
 


 プリセットの設定のままでも良かったのですが、髪の色とかちょっとだけいじってます。

=12/24(土)=


年越しの準備をちまちま進めておりました、年賀状とか部屋の大掃除とか。

不良在庫と化していた過去の同人誌なども思い切って処分していたのですが

思っていたより数が多くて泣けて来ましたよ、ええ;-_-)


■Fallout4(PC版)、ミニッツメン関係でやれる事は大体やった気がするので

女性主人公にした上で2週目を開始、字幕は相変わらず男性のままですが・・・・・・。

1週目では気がついたら実弾兵器ばかりだった事もあり、

今度はレーザーライフルやクライオレーターなどの近代的な兵器も使ってみようかと。
  

 1パックでレジェンド2枚は初めて、プレミアムカードのみというのも1回だけありました。

shadowverse(シャドウバース)、カード追加が近づいているため

溜まっていた2pickチケットを一気に消費して軍資金集め中。


新カードでは原作のタイトルにも使われている「バハムート」が気になるところ。

出した瞬間に「自分以外のフォロワー&アミュレット全破壊」はブッ壊れな気もするのですが

ハースストーンと違ってリーダーのライフが20しか無いために

早い段階で勝負が決まる事が多く、そこまで使用されないのかも知れませぬ。
  


 自力で見つけたボブルヘッドは20個中12個、効果が大きいだけにもっと見つけておきたかった・・・・・・

=12/18(日)=


■Fallout4(PC版)、北の果てから南の果てまでを探索して回りつつ、

メインシナリオも適当に進めていたらいつの間にか

息子をさらっていった組織を壊滅させていたでござる(´・ω・`)


武器は主にスナイパーライフルとショットガンを使用、たまに10mmピストル。

RIFLEMANのパークを伸ばし始めたあたりで死ぬ事が殆ど無くなっていたので

後半の進行自体はかなりスムーズだった気がします。
  

 どうみても操作ミスです、本当にありがとうございました。

・・・・・・で、1週目では最終的にミニッツメンルートを選ぶ事にしたものの、

ストーリーが分岐する少し前から連れまわしていたブレストンに対して

集めたジャンク品を受け取る時に服まで剥ぎ取っていたらしく、

最終決戦前に1人だけ帽子+パンツ一丁で登場→エンディングまで装備変更不可という

イジメとしか思えない状況に陥ってしまいましたとさ。
  


ビッグサイトに新設された東7・8ホール。時計がわかりやすい位置に設置されていたりと細かい工夫が感じられました。   分かりにくいですが、塗装の種類などを説明しつつミニチュアフィギュアを並べているスペースなんかも

=12/11(日)~12/12(月)=


ゲームマーケット2016秋公式サイト)へ参加するために東京まで行っておりました。

前回の内容(D&Dセッション)終了後に一旦自宅に戻って食事だけ済ませてから出発。

大阪に到着する直前に着替えを入れた鞄を忘れた事に気づく。

しょうがないので駅近くのお店で着替え一式を調達して高速バスのターミナルへ。

時期が時期だからか、割と座席はガラガラだったので快適な移動でしたよ。


翌日の朝6時頃にバスタ新宿に到着し、こまごまとした準備を済ませてから従弟と合流。

会場に到着したのは開場30分前くらい、適当にカタログを読んだり

最近プレイしたアナログゲームについて聞いていたら移動が始まったので買い物開始。

おつかいそのものは1時間程度で終了したので、一旦別の場所に荷物を集めて会場内をぶらぶらしてました。

SCRAPの脱出ゲームなど新しい試みもいくつか行われており、かなりの人数が参加していたようです。


以下はこの日初めてプレイしたゲームの簡単な内容説明など。
 

 

=Sweets!(スウィーツ!)=


場に並べられたプリンやドーナツなどのスウィーツを、手札と交換したりしながら

なるべく同じ種類のスウィーツをまとめて食べる事を狙っていくカードゲーム。

見た目が可愛らしく、とっつきやすいゲームシステムなので男女問わず楽しめるんじゃないかと。
 

 

=横暴編集長(~中ノ章~)=

編集者となり、面白い書籍のタイトルを考えるゲーム、「横暴編集長」

その上の句と下の句の間に挿入するワードをまとめた拡張セット。

上手くワードが嚙み合った時の破壊力は高く、実際遊んでみて効果の大きさを思い知らされました。

少し必要なプレイスペースが広くなるものの、マンネリさを感じた人は買って損は無いと思います。


ちなみに画像は試遊スペースでプレイした時の物で、最優秀タイトルは

モヒカン族の」「赤ずきん」「一族」となった模様。


=キャッツ・パーティー=

ネコを題材にしたドラフトゲームの1種、各ラウンドで自分の場に2枚並べたカードから1枚を公開して

ネコを獲得するか、相手のネコを魚カードで横取りするかを手札が無くなるまで続けて勝利点を競い合う。

相手の出してくるカードの読みあいがそこそこ熱いですが、

1度ネコを取られてしまうとほぼ逆転不可能なのが厳しい。


=死ぬまでにピラミッド=

オインクゲームズの新作、プレイヤーは古代エジプトの建築家となって

王(ファラオ)が倒れるまでになるべく大きくて綺麗な形をしたピラミッドを作る事を目的としたタイルゲーム。

ラウンド毎に振る事になる7個のダイス目によっては王の寿命がマッハで尽きてしまう事もあるため、

多人数プレイでまったり建造していたらピラミッドが完成出来ずに終わる場合も。


=シンデレラが多すぎる=

元々は2年ほど前に出ていたゲームで、アークライトが再販した物をプレイ。

舞踏会で出会ったシンデレラの顔を忘れてしまったバカ王子のために、腹黒い富豪(プレイヤー)達が

①手札を2枚ずつ出してシンデレラの候補を絞ったり効果の発動を阻止したり

②残った2枚の手札から1枚を出して最終的なシンデレラを決定

という流れで進行する、カードによる殴り合いのゲーム。

場合によっては男性人外(ネコ)がシンデレラになる、トンデモ内容でした。


=今日も帰れない(二社目)=

スタートプレイヤーの決め方が、「最後に退社した時間の一番遅かった人」という

坊主めくりに近い内容のカードゲーム。

最終的に仕事カードや信頼カードを多く持てたプレイヤーが勝利、というのはいいのですが

カードを引くための山札が1か所しかないので選択の自由が殆ど無いのと、

赤色カードの効果が大きすぎるため、1回やったらお腹いっぱいというのが本音だったり。



イベント終了直前に従弟と再び合流し、会場を後にしてからは家の方に少々お邪魔して

2人用ゲームでしばらく対戦→従兄も加わって近所で酒盛り。

親戚が住んでる所の周辺は美味しいお店が多すぎて羨ましい限りですぜ(´・ω・`)

その後は3人用のゲームを少々遊んで帰路へつく事に、今回もお世話になりました。
  


=12/10(土)=


大阪の某ボードゲームショップにて、D&D(第5版)のキャンペーンに参加をば。

キャラクターを1から作成→最初のシナリオを途中まで進めて6時間ほどお店の中にいましたか。


参加メンバーは自分を含めて5人ほど、1人は初対面だったのですが

D&Dの知識も深く、色々と進行を手助けして頂き感謝しております。

希望する職業をすり合わせた結果、自分はドラゴンボーンのパラディンでプレイする事に。

鎧やら盾やらでACは高めにしたつもりだったのですが、こちらへの攻撃に限って

GMのダイスが17だったり18だったりと笑えない数値が出て初戦から瀕死になりましたよ。


キリのいい所でこの日は終了、次回までにもう少しD&Dのシステムについて勉強しておくべきでしょうか。

完結するまでにどれくらい時間がかかるか不明ですが・・・・・・、まあ頑張りましょう・;-_-)
  


砂紋で大円は描けたものの、それ以外がパッとしなかったパターン 石の置き方がかなりいい加減  

=12/3(土)=


先輩の誘いで日本橋にあるボードゲームショップで遊ぶ事に。

・・・・・・と言っても、時間の都合でプレイ出来たのが「枯山水」だけだったのですが(;´・ω・`)

この日はお店の開店と同時に到着していたのが自分だけだったため、

半年くらい鞄の中に突っ込んだまま放置状態だったゲームマーケットのカタログ読んでました。


また、今の職場、お酒好きが多い事もあってか

この年齢になって初めて、マトモにボジョレーヌーボーを飲んでみたり。

樽から飲む場合と、冷やして飲む場合とで口当たりが全然違う物なんですね~。

 取得時の効果がかなり大きい事もあり、なかなかボブルヘッドが見つかりませぬ・・・・・・

■Fallout4(PC版)、引き続きそのあたりを適当にうろついては

レイダーやミュータントを射殺する日々を送っております。

最近になってようやく「お供のキャラクター=荷物持ち」という事に気が付きました。


レベル25くらいまでひたすらウェイストランドを徘徊をし回った後で

やっとこさ大都市のダイアモンドシティに到達、マーケットの雰囲気が凄く自分好みです。

家も買いはしたものの、瓦礫を撤去しただけで家具が全然無いという状態。

ワークショップ関連のパークも取ってないしどうしたものか・・・・・・-_-)
  


 今回の主人公はこのような顔にしております

=11/20(日)=


先日手術した虫歯の麻酔が切れて痛みが止まりませぬ;-_-)

最終的に治療が終わるのはいつになるやら・・・・・・


■Fallout4(PC版)、ドッグミートを愛でつつ色んな場所を探索中。

東に向かってはデスクローに切り裂かれ、西に向かってはベヒモスに岩を投げられと

散々な目に遭いながらも確実に行動範囲が広がっているので楽しくて仕方ありません。

その辺に落ちてるゴミくずでも貴重な資源、廃墟が宝の山に見えてくる不思議。


パークについては何日かかけて全部の効果に目を通しましたが、その中でも気になる物がコチラ

AQUABOY(水中で呼吸出来るようになり、泳いでいても放射能に汚染されない)

・・・・・・このパーク1つで軽く人間やめちゃってるんですがそれは(;´・ω・`)
  


=11/12(土)=


先月あたりからひっそりと準備をしていた、会社のチーム発表会が無事に終わって一安心。

概ね評判は良かったようなので、次も同じメンバーで頑張りたいですね。


メインPCの移行終了、旧PCの問題はグラボを外せば解決すると思っていたものの

どうやら違っていたらしく途方に暮れている状態でございます。


ペルソナ5(PS4版)、2週目も終了してとりあえず一段落。

最後の方はプロテイン片手に筋トレばかりしてたような、

ステータスが思っていたより伸びるので驚きました。


ボイス集めやペルソナ図鑑100%とかは流石に面倒なので諦めたものの、

全コープMAX、トロフィー絡みの敵は全て撃破出来たんでOKという事で-_-)

(結局衣装とかは一切変えないままでした、初代ペルソナ制服や水着などは無料で使えるそうですが)
 


=11/5(土)=


寒さに耐えかねて自室にコタツを設置、ストーブも12月くらいには引っ張り出しましょうかね・・・・・・。


ペルソナ5(PS4版)、2週目もシナリオの分岐点となるパレスを攻略するところまで一気に進行。

戦闘メンバーは引き継いだ装備の関係で1週目とほとんど変更無し、正直準備不足でした。

主人公がデバフ役になった事もあり、パンサー→クイーンに切り替えているくらいです。


昼はともかく、夜はやる事が無くなってきたので釣り堀に通う日々(´・ω・`)

一人を除いて女性キャラとは特別な関係を構築、とんだプレイボーイですよこのもじゃもじゃ頭。
  


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです