おいでませ珍牛工房♪

HP開設日:2003/3/15~  最終更新日:2015/3/23

SOLVERS(ソルヴァーズ)リプレイ、『ピーポくん奮闘記・後編』公開。


個人的にアリーナではロイヤル、ネクロマンサーを優先して使っております。   まさかのプレミアム版ファフニール。是非実戦投入してみたいところ。

=3/26(日)=


久々に献血のため、梅田の献血センターまで出ておりました。

待ち時間中にあそこの漫画を読むのが密かな楽しみ。


shadowverse(シャドウバース)、新バージョンの配信が近い事もありプチ復帰中。

手持ちの2pickチケットを片っ端から消費してアリーナに入り浸る日々。


最初は新バージョンのカードを使いきれていない感が酷かったのですが

10回目の挑戦で久々の5連勝、突進持ちのカードに何度助けられた事か・・・・・・。


アリーナと並行して、追加されたストーリーにも着手をば。

どうやら対戦相手のデッキに別ヒーローのカードが混ざりだしたらしく、

エルフから「骸の王」がサラッと飛び出して来た時は思わず声が漏れましたぞ。
  


かっぱえびせん一袋でこんなに寄ってくるとは・・・・・・  2日目に訪れたうなぎパイ工場、製造から出荷までの過程を詳細に知る事が出来ます。 

=3/18(土)~3/19(日)=

会社の慰安旅行で静岡県の浜名湖まで行っておりました。

朝一で集合地点まで向かい、バスで出発。大体午後3~4時には目的地に到着。

そこから遊覧船に乗ったり工場を見学したりといった感じ。


夜中は一室に集まってずっとテーブルゲームで遊んでいたり。

アルコールが入った事で人狼ゲームの時には正体を隠しきれずボロボロでした・・・・・・。
 

 

その過程で、自身2回目となる脱出ゲームに参加。

今回は営業時間の終わった遊園地を丸ごと使って行う形式の物になっていて、

 制限時間いっぱいまで園内を歩き回っておりました。


5人ほどでチームを作って挑戦してはみたものの、

最終的なゴールには3~4つほど謎が解ききれず時間切れを迎える-_-)

完走したのは800人中31人(約4%)、訓練され過ぎでしょこの人達・・・・・・。


今年でSCRAPが開催する脱出ゲームは10周年を迎えるらしく、めでたい限り。

また近場で開催されるようなら参加してみたいですね。
 

 

Fallout4、B.O.S.ルートでの2週目プレイを終了。

基本的に善人揃いで、クリアボーナスも遊びの幅が広がる物になっているため

1週目を始める人にもオススメしたいルートですよ。


前作のメインシナリオで大暴れしていたリバティ・プライムを味方につけて戦う場面では

レイダーや人造人間を次々と虐殺する姿をたっぷりと堪能出来ます。

(というか、B.O.S.ルートの殆どはコイツの修理や起動するための部品集め)

とは言え、息をするかのように核弾頭を投げつけるのは流石にやりすぎだろう、と。
  


この日の昼食、珍しくメニューの見本写真より美味しそうに見える料理に出会えました。   今回のゲームマーケット唯一の収穫物。以前の職場の方が作られたゲームらしく、オシャレな袋付き。

=3/12(日)=


ゲームマーケット2017神戸へ遊びに行っておりました。

さっくり挨拶回りを済ませてから気になっていたゲームをいくつか試遊。

今回は会場入りが遅かったのであまり数は遊べませんでしたが

やってよかった、と思えるようなゲームにも出会えて良かったです。

(知人のブースでは新作が無事に完売したとの事、お疲れ様でした)


イベント終了後は三宮近辺をブラブラしてから神戸牛を食して帰宅。

普段足を運ぶ事の無い場所なので面白そうなお店が多くて探索し甲斐があります。


年末のゲームマーケットはとうとう2日に分けて開催されるのだとか。

確かに、回を重ねるごとに規模が大きくなっているのを感じます。

いずれ関西の方でもモンハンフェスタなどと同じく、

開催場所がインテックス大阪に移る日が来るかもしれませんね。
  


=3/5(日)=

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売されたので

お仕事終了後に会社の方と触っておりました(´・ω・`)b


1-2-Switchは思っていたよりミニゲームが多く、

チュートリアルももの凄く丁寧に作ってあるので遊びやすい。

うちの会社では、最終的に「ジョイコン回し」で

一度に何度回せるかに全力を出す人が続出、異様な光景が繰り広げられましたよ。


ボンバーマンも遊んでみましたが、オフラインでやる分には遅延は少なかったです。

声優がついで個性が強調されたりはしているものの、軸となる部分は相変わらず。

やっぱり、短時間で盛り上がる対戦ツールとしては優秀だなあ、と。
 

イケメンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ファイアーエムブレムヒーローズ、念願の聖戦キャラをゲット。

しかも主人公格のシグルドやキュアンを差し置いてエルトシャンから実装とは。

実際に育ててみると所持スキルが割と残念な上に

ミストルティンの効果がキルソードと全く同じなのが何か悔しい。


・・・・・・とか思っていたら殆ど間を置かずに2人目を入手。

とりあえず両方育ててみて、ステータスの優秀な方を残しておきましょう。

手持ちの☆5が赤ばっかりで辛い、相変わらず運が偏ってます。
  

 

・・・・・・そしてこのレベルアップである。

最後の最後でコレは流石に無いわー(´・ω・`)


まさかあの巨大な空母の中に入れるとは思ってませんでした。

=2/25(土)=


前職でお世話になった人らとボウリング→居酒屋の流れ。

皆さん元気なようで何より、こういう場で集まれるだけでも感謝ですよ。


ボウリングそのものは何年ぶりになるのやら、

一投目で手首から変な音がして、四投目で爪が割れてしまったものの

3ゲームをプレイしてアベレージは115という結果に、無念・・・・・・;-_-)

チーム戦だったのですが、一緒になった同級生のS氏が大暴れしてくれたお陰で勝利。


夜は「世界の山ちゃん」で飲み食いしてましたが、

メインで取り扱っている手羽先を食べる手が止まりませぬ、やべえ(´・ω・`)

他にもお味噌を使った気になるメニューが結構あったのでまた足を運んでみましょ。


Fallout4、ちまちまプレイを進めてB.O.S.ルートに突入。

途中から出て来てはカプコン製のヘリくらい墜落してる

ベルチバードにも乗れたりと、変わった景色を楽しめるので面白い。


話の途中でパワーアーマーも支給してもらえるものの、

散歩中に何着も回収しているから使うかどうかと言われると・・・・・・。
  


 

=2/19(日)=


会社の部活動に参加、先月は大雪の影響もあり中止だったので二ヶ月ぶり。

まさか本格的なサッカーコートを使ってやる事になるとは、入り口が分からず軽く迷ったり。

何度かJリーグの観戦で見下ろす事はあったものの、実際に立ってみると純粋に広い。

ゴールだってあんな大きい範囲を守ってるんだからプロのキーパーは凄いとしか言えませぬ。


この日は鳥かごなどの簡単な練習から始まり、最終的に全面を使って11対11での試合形式。

事前に用意したスパイクは問題無く使えました、大き目の物にしておいて正解。

何とか最後まで動き続ける事は出来ましたが、帰りの電車内では全員グロッキー;-_-)



ファイアーエムブレムヒーローズ、引き続きキャラ育成を楽しんでいる最中。

とりあえず初期配信分のステージは全難易度での攻略を完了。

金☆ステージは「光の加護」なしじゃやってられませんよ・・・・・・。


前回の発言から間を置かずに新キャラ実装、なんという手の早さ。

とりあえず聖戦の系譜からセリスとユリアが参戦、この調子で親父も頼みます。

ガチャも5連続でやってはみたものの、誰一人かすりもしませんでした、ぐぬぬ(´・ω・`)

同時配信の外伝シナリオは素人目からしても明らかに

ライターが原作をやっていないのが丸わかりなのがいただけませぬ。


FE外伝もリメイク版が発売されるみたいなので、買おうかどうか非常に悩みます。

最後にプレイしたのは20年以上前になる訳で、迷いの森で詰まったのもいい思い出。
  


 来月開催されるゲームマーケット神戸のカタログ確保、また時間がある時にでも目を通しておきましょう。

=2/12(日)=


今年に入ったくらいから突然再起動する事が増えたため、

携帯電話を新しい物に変更しておりました、Xperiaも通算3台目。

充電用のケーブルが変わってしまったものの、向きを気にせず

端末に差し込めるようになったので使い勝手は向上しております。



この日は大阪のとある場所でD&D(第5版)のキャンペーンに参加をば。

(使用種族はドラゴンボーン、クラスはパラディン)

コボルトに袋叩きにされたと言いますか、やたらGMの出目がよかった事もあり

2回目にして事実上の全滅を経験するハメに、AC19でも攻撃が通る通る・・・・・・。


参加された先輩さんの機転により全滅を免れ、セッションはそのまま進行。

最終的に自分一人がレベル10くらい上の相手と一騎打ちする事となり

ボロ雑巾のようにブチのめされましたが、蘇生してもらいどうにか終了。

レベルが2になって一気に使える呪文が増えたため、

次までに効果を覚えておかねばまた悲惨な事になるんでしょうね-_-)
  

 初のマムクートがまさかの日向さん担当のキャラクターで嬉しい限り。

ファイアーエムブレムヒーローズ、リリース日から触れておりますが

戦闘がサクサク進むので遊びやすいです。

シリーズでおなじみの闘技場なんかも上手く組み込まれていて、

キャラクターを育てるのが楽しいゲームに仕上がっているんじゃないかと。


ガチャが少々独特な仕様なのでオーブを使うタイミングで迷うものの、

ある程度狙った属性を狙い撃ち出来るのは有難い限り。

(だけど演出付きで出てきたキャラクターが☆3だったりするのは酷い・・・・・・)

また、結構意外な人がイラストレーターとして参加しているのも特徴。

チキに至ってはいとうのいぢとか、任天堂さんの本気度が伺える。


自分が遊んでいた「FE外伝」や「聖戦の系譜」などのキャラクターは

まだ登場していないため、まだまだキャラ追加の余地はある模様。

25年以上も続いてるだけあって、このシリーズの層の厚さが感じられますよ。

(個人的には、藤森ナッツ版のシグルドやエスリンを出してほしいところ)
  


=2/4(土)=


会社へ一時的にPSVRが導入されたので、お仕事終了後に皆で体験をば。

レースだったり海底探検だったりと、既に色んな切り口の作品が発表されていた事に驚き。

つけている人のリアクションを横から見ているだけでも結構楽しいもんでしたが

作品によっては3D酔いが酷く、敷居は結構高い印象を受けました。



この日は久々に大阪のボードゲームショップに集まって

去年のゲームマーケットでおつかいを頼まれた作品を中心に遊んでおりました。

以下は初めて触れた作品の感想などになります。
 

 

=Sweets Stack(スイーツスタック)=


ハロウィンを題材にした、テトリスのシステムを上手くテーブルゲームに落とし込んだ作品。

隣のプレイヤーのバケツの中へどんどんテトリミノのようなブロック(お菓子)カードをパスしていき、

自分より先に溢れさせる事を狙った3ラウンド制の潰し合い。


カボチャのチップを使う事で手札を交換したり、回転操作を行えたりも出来るのと

嫌らしい形ほど後で相手が条件を満たした時に加算されるボーナスが大きくなったりするので

かなりのテストプレイを重ねてカードの調整がされているのだろうなと感じました。

この日遊んだ中では一番のお気に入りですよ。
  

 

=GANGSI キョンシー(呪いのミイラ)=


キョンシー側(1人)と、盗賊側(1人~)に分かれて追いかけっこをするゲーム。

コンポーネントがかなり特徴的で、縦に置いたマグネットボードを使用。


盗賊側は上手く自分の位置を悟られないようにしつつ、お宝を集めねばならないのですが

1人行動するごとにキョンシーのターンが回ってくるため、

いくら近いからと言ってお宝を回収してばかりいると簡単に捕まって棺桶直行コースに。


2回ほどキョンシー役を交代して遊んでみましたが

キョンシーに真ん中へ陣取られるとどこに移動しても危険度が高く、

正直クリア条件を達成できる気がしませんよ・・・・・・;-_-)
  

 

=Buttons(ボタン)=


タイトルがド直球なダイスゲーム、ここまで本格的にボタンを扱ったタイトルは「パッチワーク」以来でしょうか。

6つのダイスを交互に振り、出た目に応じた場所へプラスチックのボタンを配置。

ラウンドごとに条件を満たす事で☆マークを取得できるため、

5個以上縦か横に繋げるか、12個置ききれれば勝ちという変わった作り。


ボタンは隣同士に配置出来ないので、ダイスを振らないターンでは

出た目の場所にボタンを「置かない」という選択肢も重要になってくるところが面白い。

(だけどこれ、ボタンである必要があったのだろうか・・・・・・)
  

 

=チョコボのクリスタルハント=


スクゥエア・エニックスから発売された比較的新しいカードゲームで、、

チョコボ、またはデブチョコボを探索に出して対戦相手の手札からクリスタルを強奪しつつ

全色、または一定数クリスタルを集める事で勝利となる子供向けのシンプルなルール。


ある条件を満たさない限り、デブチョコボは常に手札へ残り続けるため

コイツで相手の探索をブロックする事が多く、次々とチョコボが再起不能にされていく。

キャラクター部分で全然拡張の余地がある面白いゲームだと思います。
 

 

=ワインと毒とコブレット=


年末に箱を見て気になっていたゲームの一つで、プレイヤーは名家の一員となり

晩餐会での乾杯をする前にコブレットの中へ毒やワインを投入して

上手く対戦相手を暗殺する事を目的とした情け容赦無い潰しあい。


コブレットの深さが丁度いい感じで、手を入れながらだと相手が何を入れたのか分かりませぬ。

また、キャラクターカードごとに固有の能力を持っているためランダム性も高く、

繰り返し遊べるようになっているのも良いんじゃないかと。



=MABR(マーブル)=

表面に平仮名、裏面にアルファベッドが書かれたカードを使ったカードゲーム。

この日は複数出来るゲームのうち、ババ抜きに挑戦してみたのですが

相手が最後の1枚になってもカードを引く事を拒否出来てしまうルールらしく、

決着がつく様子が無かったので途中で中断してしまいました、残念。
  


 

=1/29(日)=


どうも風邪を貰ってしまったようなので、家で大人しくしてました;-_-)

今年はインフルエンザも大流行しているようなので気をつけねば。


ペルソナ5のサントラを梅田のヨドバシカメラで購入。

年末あたりに売り場が一新されたため、店員に場所を尋ねるハメに・・・・・・

今は地下2階でゲームやオモチャ区画のすぐ側に並べられているみたいです。


個人的にペルソナ5では予告状を出した後に流れる「Life Will Change」が一番好きだったり。

悪人にトドメを刺しにいくという感じがたまりませぬ、曲の使い分けも絶妙でしたし。


パレス内で流れる曲だと「Sweatshop」がかなり気に入っております。

SFチックなパレスの雰囲気と重低音が良くマッチしているんじゃないかと。


また、プレイしていた頃は一切ゲーム機に触れていなかったため、

各ゲームごとに専用BGMが存在するのは知りませんでした。

聴いてみるとかなり自分好みの8bit音源、なんでもっと早くに気づかなかったんや・・・・・・。
  


 自分が作ったのは右から2番目、作った人の好みが結構表に出てきますね。

=1/22(日)=


会社の部活動でガラススプーンを作りへ行っておりました。

場所は京都近辺にあるガラス工房のお店、色々と変わった形の製品も展示されていたり。

1人10分ほど使って、好みのスプーンの先端に別の色のガラスをくっつけていく流れでした。

アッという間に終わってしまいましたが楽しかったです、ガラスは光を当てた時の反応が面白い。
  

 この2枚はすでにトレードに出して交換済みなのですが、鑑賞用として残しておけるのは嬉しいですよ

三国志大戦4、スターターのカードを一通り差し替え終えたので

本格的に全国対戦に着手、この日記の時点で戦績は13勝2敗と悪く無い感じ。


ターミナルを介したトレード機能も何度か試してみました。

他のプレイヤーの条件と合致していれば、こちらがカードを出した時点で成立させてくれるため

交換に使えるカードさえ用意出来ればかなり便利な機能なんじゃないかと。

SR曹操も予定より大幅に早く入手出来たので満足しております。


稼働して1か月ほどですが、来週には初の追加カードが投入されるとの事。

神速系のカードは1枚あるだけで色々と便利なので、個人的にR張郃が欲しいところ。



世界樹の迷宮Ⅴ(3DS)、ペルソナ以降進行がパッタリ途絶えておりましたが

ここ数日で一気に進めてラスボス撃破→エンディングへ。


ⅢやⅣの時と違って、キャラクター育成や細かいイベント周りは充実しているものの

寄り道無しで世界樹一本登れば終わり、というのがちょっと寂しい気がしました。

ストーリーの盛り上がりも前作ほど無く、ポッと出のラスボスを叩き潰すだけでしたし(´・ω・`)

ここが原初の世界樹だと言われても、今一つピンと来なかったのが本音。


ナンバリングはこれで一段落との事、「真」シリーズの方はⅢ以降が出るのか気になるところ。

色んな種族が出てくるⅤの世界観と、ストーリーモードは合うと思っております。


 作品ごとに、眼帯のデザインで遊ばれている夏候惇。

=1/14(土)=


退勤後に新しく入社された方を交えて懇親会へ。

まさか前の職場で作っていたあのゲームのプレイヤーだったとは・・・・・・。


三国志大戦4、練習戦がいつ終わるのかと思いつつ全国対戦モードで遊んでいたら

八品に到達したところで対人戦開始→SRだらけの呉軍デッキにフルボッコにされたでござる。

たまらず群雄モードに逃げ出しましたよ、臆病者と笑われても仕方ありませぬ-_-)

せめてスターターのカードを全部差し替えてから再挑戦したいところ。

(プレイヤーごとに武将カードはシリアルコードで管理されているため、

足りないカードを店売りで買って投入するのが難しい)



排出で初SRとなる夏候惇を入手、ちなみに初Rは関羽だったり。
 


 

=1/9(月)=


友人宅へお邪魔してテーブルゲーム→たこ焼きパーティーという流れに。

途中でホットケーキミックスも使って焼いたりもしていたので最終的にかなりの量を残してしまう結果に。

他の物も焼いたりするのであれば、たこやき粉は今度から1袋だけでも良さそうですね。


=SALEM=

添付画像に使っている、セイラムの魔女裁判を題材としたテーブルゲーム。

通常ルールでは各プレイヤーに7人ずつ、3人だけ「魔女」になっている村人カードが割り当てられるので

自分の手番で質問カードを上手く使い、相手の「魔女」が誰かを推理していった上で

中央に7人いる村人のうち、3人の「魔女」を予想していくという物。

質問が進むにつれ、うっすらと皆の「魔女」が見えてくる感覚が楽しくて仕方ありません。

機会があれば上級ルールでも遊んでみたい作品です。


=コードネーム:ピクチャーズ=

通常の「コードネーム」と異なり、中央のカードがイラストカードになった物。

「サングラスをかけたキウイっぽい物」、「ランドセル+ネコの手のような物」といった

2つの要素が組み合わさった独特なイラストカードを使うため、

基本的にやる事は変わらないのですが違ったプレイ感を楽しめるようになっておりました。


=ノイ 限定生産ホラー版=

3枚の手札から、場札の数字合計が101を超えないようにカードを切っていく暗算ゲーム。

一発で「101」に固定するカードや、手番を逆にするようなカードもあるため最後まで展開が読めませぬ。

ライフありの脱落制なので最終的に2人だけで殴り合いする事に。

「コヨーテ」と違ってちょっと数字の読みあい要素が弱い気がしました。
  


=1/7(土)=


年末年始の休みも終わり、ぼちぼちお仕事も始まった感じ。

暇な時間も使っていくつか映画も観ていたので簡単な感想など書き残しておきます。


~ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅~公式サイト

ハリーポッターと同じ世界にて繰り広げられる新しい物語、

ある事情によりホグワーツを追放されてしまった魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが

持ち運んでいた魔法動物をアメリカでうっかり逃がしてしまう所から

様々なトラブルが発生→最終的に丸く収まるといった流れ。


トランクの中に夢の詰まっているいい映画だったんじゃないかと。

魔法生物も面白い設定の物が多く、ニュートとの熱い信頼関係も色んな場面で感じられます。

ハリーポッターと違って、このあたりの描写を中心に今後も展開して欲しいところ。


~スーサイド・スクワッド~公式サイト

大元は数十年の歴史を持つ同名のDCコミックス、登場人物はかなり厳選された模様。

「バットマン VS スーパーマン」の結末で偉大なヒーローを失ったため、

今後登場するであろう悪へ対処するための人員を捕まった犯罪者達で

決死部隊を作って埋めようとしたところ、

一部メンバーの能力を過小評価していたため反乱を起こされて世界の危機に発展。

要するに終始尻拭いばかりしてる映画なのですが

ハーレイ・クインが可愛いんでとりあえず観ておけと、悪堕ちヒロインいいぞー(´・ω・`)b
  

 

三国志大戦4、新筐体を引っ提げて再びゲームセンターに戻ってきたので

とりあえずチュートリアルだけ消化をば。


昨年登場したAC版艦これ同様、筐体内でカードを作成する仕組みが取られており

初回プレイで選んだ勢力のカードを即座に排出してくれたのは驚きました。

(カードサイズは一回り小さい感じ、スリーブも新たに用意する必要あり)


新しく追加された要素、確認出来た限りでは以下の通り・・・・・・でしょうかね。

・従来1セット3戦だったところを、1セット2戦までに変更(カード2枚:400円 or 3枚:500円

・武将カードに「制圧力」の要素が追加、戦場の支配状況によって「内乱(城ダメージ)」が発生。

・1戦闘につき、3体まで「将器」を覚醒して「突撃力アップ」などの効果を発動。

専用のターミナルが登場、順番待ちなどもそちらで自動で管理出来るように(店側の負担軽減)

・縁ポイントさえ貯めれば欲しい武将カードをレアリティ問わずに狙い撃ち可能。
(同じ武将でも「将器」スキルは異なるため、繰り返し入手して吟味する必要あり)

 


 

=1/1(日)=


新年明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

元旦は去年同様に初日の出を見に近所の山へと向かったのですが、

天気予報に反して雲がかなり出ていたためちゃんと見る事は叶わず・・・・・・、残念(´・ω・`)
 

   

一旦帰宅した後は先輩のお誘いに応じて京都方面で初詣をば。

最初に向かったのは「北野天満宮」、到着時点ではまだ早い時間だったので参拝客もまばら。

それほど並ぶ事も無くお参りを済ませて御守りとおみくじを購入、今年は「中吉」でしたよ。


この時点ではまだ余力があったため、続いて「伏見稲荷大社」へ向かったものの

流石と言いますか予想を遥かに上回る人・人・人・・・。

駅から本殿に辿り着くまで1時間はかかったんじゃないかと思います。


本殿へのお参りが済んでからは気合を入れて千本鳥居へ、

流石に体力が続かなかったので途中の休憩所で休憩を取る事に。

昼食に食べたにしんそばと稲荷寿司、美味しかったです。

その後は一ノ峰まで登りきり、下山して紅白ソフトクリームを食べてから帰路へ。

最終的には大阪近辺で軽く酒盛りなどやっとりました。

元旦から体力を使い過ぎたため、翌日は一日寝込んでいましたとさ-_-)
  


ご意見・ご感想はこちらへどうぞです