2002年8月9日 夏コミ当日



夏コミ本番。いざ、ビッグサイトへ!





搬入した荷物を運ぶロロノア特派員。とても頼もしいです。


||||| 夜弥の日記 |||||
8月9日(金)
突然の体調不良に、夏コミ参加の危機が!
途中で気分が悪くなったら午前中に(早くて午前10時頃)に帰るかもしれない、というミラクルな雰囲気を漂わせて不安な出発です。
会場に到着したら、とりあえず「ぜにがた」スペースで休憩。
ゆいきちさんや周りのサークルさんが慌ただしく働く中で、私は椅子に座ったり、トイレに行ったり。トイレから帰ってきたり、椅子に座ったり。まるで私だけ時間の進み方が違う様でした。
一般入場が始まる前に、既にトイレに3回ほど行ったりしたのですが、午前10時ジャストに最もトイレが空いている事がわかりました。病人なりに、学んだ事もありました。
ゆいきちさんをはじめ、たくさんの人にお世話になったおかげで、何とかお腹の痛みも治まり、お昼過ぎには好きなようにうろうろしたり出来ました。入場制限が解除になったら、外に出て撮影したりもしました。
それでも、体調は本調子でなく、満足に買い物や挨拶回りもできず、ここの日記に書くことがほとんど無い、という情けなさです。(涙)



一仕事を終えて、帰路に就くロロノア特派員。



派手な紙袋がコミケ帰りっぽいです。
青学ジャージに見えるのですが、気のせいでしょうか。



ロロノア特派員は部長がお気に入りなのでしょうか。
紙袋に入りきらない本はゾロサン本のようですね。
多分、「無限楽園計画」さんの新刊です。



戻る 夏レポトップ 進む