舞台裏(準備&ホテル)



今回の夏コミレポで使用した写真の内、パンフチェックのロロノア特派員と搬入のロロノア特派員は、前もって自宅で撮影した物です。
この段ボール箱は手作りです。(笑)
最初「同人誌印刷のグランドライン出版」という文字を入れたいと思ったのですが、シールを貼ったりすると作り物っぽくなるので、スタンプで文字を入れる事にしました。スタンプは英字と数字しかないので、そういう理由で「ホープさん」になった訳です。
事前にこの写真を数名の友人に見せたところ「ゾロ、ホープさん、使ってたんやー!」と大喜びでした。(笑)
いいえ、ゾロは売り子なので、ゾロがホープさんを使ってる訳では無いのですよ。>紺野さやかさん。

紙袋もお手製です。
こちらは試作品です。
筒状のポスターを入れて試し撮りまでしました。
しかし、黒い色がゾロのズボンと重なってあまり栄えないのが問題でした。それに、普通に可愛い紙袋なのでオタクっぽくありません。

それで、急遽手塚部長の紙袋を作り直した訳です。
あれはジャンプの切り抜きとマッチ箱を利用して作りました。

この写真からは、紙袋が非常に精巧に出来ることがおわかり頂けると思います。ちゃんとゾロがひもを握ってるという細かさです。

丁度この頃、私はサイトで「胃が痛い。」と弱音を吐いていたのですが、その裏でこんな事に精を出してました。胃が痛いのに。

ええ、バカです。わかってます。
ご心配をお掛けいたしまして申し訳ありません。(汗)



サンジにも持たせてみました。お洒落です。





続いてホテルです。

  

インターネット予約割引を利用したことと、1室3名で泊まったことで、とてもお手頃な値段で
こんなにゴージャスなホテルに泊まることが出来ました!!窓からは隅田川が見えます。(^^)


これは夏コミ前夜、ビデオを見ている所です。
わかりにくいですが、画面が2つあるのがおわかり頂けるでしょうか。右上に見える画面が本来のテレビです。左側にあるのがホテルからお借りしたビデオの画面です。ホテルからはプレイステーションを借りる予約をしていたので、そうすると自動的にビデオと専用テレビが一緒にやって来ます。ですからそのビデオデッキでワンピのビデオを見ようとしたのですが、最初はうまく再生できませんでした。フロントに問い合わせたところ、このビデオデッキは世界規準対応で専用のビデオテープでないと再生できない、との事。家庭用に使われてるテープでは一部、再生できない物もある、と言われて、私達はショックを隠しきれないでいました。
確かに私が予約を入れたのはプレイステーションのみなので、ビデオが見れなくても文句は言えません。ビデオを予約されてるお客様に優先的に普通の(笑)ビデオデッキが提供されるのです。はい、仕方がありません。

しかし!
私達があんまり哀しがっているのを見かねたホテルの方が「急遽、キャンセルになって空いてるデッキがあったので、交換しますね。」と言って別のデッキを持ってきて下さったのです!!(感動)
なんて親切なんだー!
そして、接続が終了してホテルの方はにこやかに。
「では、再生が問題なくできるかどうか、ご確認下さい。」と。
はい。ホテルの方の目の前でアーロン編を再生いたしましたよ。ほほほ。

ホテルの方もオタク慣れしてるようですし、既にテレビの方でマニアックなアニメを見てる時点でもうバレバレなんですがね。ほほほ。

まぁ、予約の時点で「プレイステーションとコントローラー2台お願いします。」とか言ってるようなオタクですし。「コントローラーは在庫が1個しかございませんので、ご了承下さい。」とか言われて、コントローラーを1個持参するようなオタクですし。ほほほ。何と言ってもオタクですし。


戻る 夏レポトップ 進む