159 火垂るの墓






この場面は焼け野原となった自分の家の敷地内に隠した物を掘り探すという場面のフィルムです。
直前に清太と節子を襲った不幸な出来事の後だけに、しんみりして見てしまう・・・そんな場面です。(彼らは気持ちを持ち直して再出発なんですが・・)

どうしても火垂るの墓の話になると気持ちが下降し、湿ってしまうんですが、自分も気を取り直して行きます!


「火垂るの墓」といえば!そう!このフィルムにも出ているドロップ。サクマ式ドロップの缶ですよね!
最近では歌手の宇多田ヒカルさんが「SAKURAドロップス」という歌を出しヒットしました。(宇多田さんのはサクマじゃなく、サクラだけど)
彼女によれば、さまざなな色のドロップを見て、何が出るかわからない。その感じが良いとなにかを感じて歌に投影したそうです。

節子ちゃんはこの缶の中におはじきを入れていたり、そのおはじきを飴だと思って食べ、飢えをしのいだり(涙)。
とにかく見逃すことの出来ないアイテムです。ジブリ作品の中でラピュタの飛行石と同じくらいのインパクトがあるアイテムなんじゃないかと個人的には思います。
今回はその「サクマ式ドロップ」について。調べたうんちくなんかをたらたらとまとめていきます。どのへんが「式」なのかとか(笑)


目次へ ! 次へ !