NOT EVEN JUSTICE !!
I WANT TO GET TRUTH !!



控訴審判決下る。
1審判決破棄、懲役刑ではなく罰金150万円に減刑。
これは勝利なのか?それとも敗北なのか?


控訴審判決
主文
原判決を破棄する。
被告人を罰金150万円に処する。
この罰金を完納することができないときは、金2万円を1日に換算した期間被告人を労役場に留置する。
原審における訴訟費用は全部被告人の負担とする。


判決の全文はこちら。<1> <2>


ちばてつや証言録全文はこちら。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第1審判決 主文
被告人ヲ懲役1年ニ処スル
当裁判確定日カラ3年間刑ノ執行ヲ猶予スル
訴訟費用ハ全テ被告人ノ負担トスル

AMIで判決文がアップロードされました。


松文館事件を知るための基礎知識FAQを新設しました。

とある「社会通念」のサンプル(TBSラジオ バトルトークより)

Center Of Universe( http://www87.sakura.ne.jp/~cou/matu.htm)で判決理由の速報が掲載されています。

北の系2004(http://zirr.hp.infoseek.co.jp/)で当日の報道の模様が公開されています。中谷裁判長の顔写真アリ

道出版から事件の経過を追った本が出版されました。



2002年10月5日、ひとりの漫画家が突然警察に逮捕された
その罪状は「漫画を描いたこと」だった

自宅マンションに踏み込んできた刑事達は有無を言わせず彼に手錠をかけた
仕事先の出版社に踏み込んできた刑事達は編集長と社長を連行し
社内のパソコンとフロッピーと帳簿と在庫漫画数千冊を全部持ち去ってしまった

翌日の新聞では「ワイセツ図画頒布で漫画家逮捕」と記事になった
でも「なぜそれがワイセツなのか」の説明は一言もなかった

無論「エロ漫画」を描いているのは彼ひとりではない
大勢の作家のなかでどうして彼だけが「犯罪者」にされたのだろうか?

それ以前に「ワイセツ」という罪は、いったいどのような罪なのだろうか?
いつ、どこで、どのようなことをしたら「ワイセツ」なのだろうか?

空想し、創作することにいったいどんな罪があるのだろうか?

全てを明らかにするため、出版・表現・言論の自由を守り抜くため
裁判は今もたたかわれている


■警察に届いた一通の手紙■

■裁判の争点■

■これまでの事実経過■


■傍聴に行ってみよう■


■■松文館事件 法廷記録■■

12月3日 初公判
冒頭弁論

第2回公判 2月5日
検察証人尋問 その1    検察証人尋問 その2    検察証人尋問 その3

第3回公判 2月26日
検察証人尋問 その4  検察証人尋問 その5  検察証人尋問 その6  検察証人尋問 その7 

第4回公判 3月18日
被告人尋問 その1  被告人尋問 その2  被告人尋問 その3 

第5回公判 4月30日
証人・宮台真司氏(都立大助教授 社会学)の意見書
※miyadai.com内のページです。

第6回公判 6月02日
証人・園田寿氏
弁護側証人尋問 その1  弁護側証人尋問 その2

第7回公判 7月01日
証人・斉藤環氏
弁護側証人尋問 その3 弁護側証人尋問 その4 弁護側証人尋問 その5 弁護側証人尋問 その6

第8回公判 7月14日
証人・奥平康弘氏
弁護側証人尋問 その7 弁護側証人尋問 その8 弁護側証人尋問 その9
弁護側証人尋問 その10  弁護側証人尋問 その11 弁護側証人尋問 その12
証人・藤本由香里氏
弁護側証人尋問 その13 弁護側証人尋問 その14

第9回公判 7月30日
証人・警視庁保安課真庭警部補
真庭尋問その1 真庭尋問その2

被告人質問その4 被告人質問その5 被告人質問その6 被告人質問その7

第10回公判 9月26日
論告求刑

第11回公判 11月4日
最終弁論その1 最終弁論その2 最終弁論その3 最終弁論その4

■■■外部リンク■■■

WEB黄色い楕円さんによる裁判報告

http://www.mars.dti.ne.jp/~sakuma/
(勾留理由開示報告)


AMI 救援活動掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/news/bbs/read.cgi?BBS=648&KEY=1033806409

松文館裁判傍聴録(Center Of Universe内)
裁判傍聴録。速報はここで。


社会学者宮台真司教授のサイト

刑法学者園田寿教授のサイト