≪TOP
技・連
リュウ
@しゃがみ弱K×2→しゃがみ中K→しゃがみ強K
  ZEROコンボを組み入れた基本的な連続技

Aしゃがみ弱K×2→しゃがみ中K→強・波動拳
  @よりは必殺技のキャンセルを含む分、難易度は上がるが基本的な連続技

Bジャンプ強K→しゃがみ中K→強・波動拳or真空波動拳
  飛び込みから連続技を決めるのはこれが一番安定だと思う。
  最後を真空波動拳に変えてもいいが、慣れるまでは先行入力をオススメする。

Cめくり中K→しゃがみ中K→しゃがみ強K→真空波動拳
  ダメージ重視の連続技で、実践レベルではこの辺りが最高レベルかも。

Dジャンプ強K→立ち強P→レベル3・真空竜巻旋風脚→ジャンプ中P
  ヒット数重視の連続技で、
  ジャンプ強Kの打点が高くなり過ぎないように注意して飛び込もう。

Eしゃがみ弱K→しゃがみ強K→真空波動拳
  しゃがみ強Kでダウンを奪った時は空中でヒットさせられるので、覚えておこう。

@しゃがみ弱K→鎖骨割り→真空波動拳
  鎖骨割りがしゃがみガード不可なので、しゃがみ弱Kからはヒットすることが多い。
  鎖骨割りがヒットして反撃してくる気配があるならば、そのまま真空波動拳がヒットする。

Aしゃがみ弱K→旋風脚→背負い投げor真空波動拳
  旋風脚まではしゃがみガードを続けていればガードできるので、
  旋風脚後もガード状態ならば、そのまま投げてしまおう。
  反撃してくる気配があるならば、真空波動拳でこちらも反撃する。

春麗
@立ち弱P→しゃがみ中P→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技

Aジャンプ強P→立ち弱P→立ち中P→強・気功拳
  隙の大きい気功拳を確実に決めるための連続技

Bジャンプ強P→しゃがみ弱K→しゃがみ中P→強・天昇脚
  Aの連続技よりも威力は上がるが、確実性に劣る

Cジャンプ中P→立ち中P→強・百裂脚
  立ち中Pを出す時は中P+強Kを同時に連打して出すようにする

Dめくりジャンプ中K→しゃがみ弱K→気功掌Lv3
  気功掌を全部ヒットさせるための連続技

Eジャンプ強P→しゃがみ弱P→しゃがみ中P→千裂脚Lv3→強・天昇脚
  春麗使い必須の連続技なので、ぜひマスターしよう

Fジャンプ強P→立ち弱P×2→しゃがみ弱K→千裂脚Lv1→覇山天昇脚Lv2
  Eの発展型の連続技でEが出来るようになったら、挑戦してみよう

ナッシュ
@しゃがみ弱P→立ち弱K→立ち中P→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた最も基本的な連続技

Aジャンプ強P→しゃがみ弱P×2→しゃがみ中P→強・ソニックブーム
  正面から飛び込む時はこの連続技が安定している。

Bめくりジャンプ中→しゃがみ弱P×2→しゃがみ弱K→強・サマーソルトシェル
  強・サマーソルトシェルは2ヒットする。

Cジャンプ強P→しゃがみ弱P×2→しゃがみ弱K→サマーソルトジャスティスLv3
  実践で自在に使えるようになると
  大きく戦力をUPさせることができるでの、ぜひマスターしよう

Dめくりジャンプ中→しゃがみ弱P×2→しゃがみ弱K→クロスファイアブリッツLv1→
  サマーソルトジャスティスLv2(画面端限定)
  Cの発展型だが、練習次第で使えるレベルには十分になれるので、要練習!

ケン
@ジャンプ強K→しゃがみ弱K×2→しゃがみ中K→立ち強K
  ZEROコンボを使用した基本的な連続技

Aジャンプ強K→しゃがみ中K→強・波動拳
  ガードされても安定して出し切れる波動券を絡めた基本的な連続技

Bジャンプ強K→立ち強P→強・昇龍拳
  ダメージが高い連続技。
  間合いによっては強・昇龍拳がしっかりとヒットしないので注意が必要

Cめくりジャンプ中K→立ち弱P×2→立ち弱K→立ち中K→昇龍裂破
  立ち中Kの1発目をキャンセルする。慣れるまでは難しいので、要練習。

Dジャンプ強K→しゃがみ弱K→神龍拳
  神龍拳の後はボタン連打を忘れずに!実践向きなので、必ず出来るようにしよう。

Eめくりジャンプ中K→しゃがみ弱P×2→立ち中K→神龍拳
  Dの連続技が確実に出せるようになってきたら、練習してみよう。

@しゃがみ弱K×n→前方転身→稲妻かかと割りorつかみ膝蹴り
  しゃがみ弱Kの回数、前方転身の弱・中・強は間合いによって変化させる。
  前方転身で裏に回らないように注意しよう。また、ガードが固い相手ならば、投げを狙う。

Aしゃがみ弱K→前方転身→しゃがみ弱K→しゃがみ中K→強・波動拳
  @と違い前方転身で相手の裏を回るので注意しよう。立ちガードしている相手に有効。

ガイ
@しゃがみ弱K→しゃがみ中K→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技。

Aジャンプ強→しゃがみ弱K→立ち中P→立ち強P→(首狩り・画面端限定)
  飛込みからの基本的な連続技で画面端限定で首狩りまで繋がるが、難易度は高い。

Bしゃがみ弱K→立ち中P→立ち強K→立ち中K→影すくい
  影すくいまで入れると難しいので、慣れるまでは立ち中Kまで出来るようにしよう。

Cしゃがみ強P→強・武神旋風脚
  しゃがみ強Pを対空技として使用した場合は、そのまま繋げてしまおう。

Dしゃがみ弱K→立ち中P→立ち強P→武神剛雷脚Lv1
  キャンセルが難しく、安定しにくいので、無理に使っていく必要性は無い。

E肘落とし(ジャンプ+下中P)→立ち弱P×2→立ち強P→武神剛雷脚Lv3(画面端限定)
  繋ぎとキャンセルともに難しいので、実践で使う機会は無いだろう。

バーディー
@立ち弱K→しゃがみ中P→しゃがみ強P
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技。ボディプレスから繋げてもいい

Aボディプレス(ジャンプ中↓+強P)→しゃがみ強P→強・ブルヘッド
  しゃがみ強Pは2ヒット目をキャンセルすることに注意しよう。

Bボディプレス(ジャンプ中↓+強P)→しゃがみ強P→ザ・バーディー
  Aの最後をスーパーコンボに変えたもので、出来ればLv3を使うようにしよう。

@ボディプレス(ジャンプ中↓+強P)→しゃがみ弱K→マーダラーチェーン
  ガードしている相手でも投げることが出来るので、
  ガードしがちな相手には積極的に狙っていこう。

Aブルヘッド→マーダラーチェーン
  遠距離から一気に間合いを詰めることが出来るので、@の発展型として使っていこう。

Bブルホーン→マーダラーチェーン
  中距離から狙っていく時はAではなく、こちらを使っていこう。

Cボディプレス(ジャンプ中↓+強P)→しゃがみ強P→ブルリベンジャー
  スーパーコンボを組み込んだ派手な連携技だが、連発しなければ効果的。
ソドム
@ジャンプ強K→立ち弱K→立ち中K→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技

A立ち弱K→立ち中K→立ち強K→ダイキョウバーニング
  しゃがんだリュウ、ケン以外には飛び込みからでも入る

B立ち強P→立ち強K→ジゴクスクレイブ
  目押しによるコンボなので若干の慣れが必要

C立ち強K→立ち強K→ジゴクスクレイブ
  立ち強Kの足が伸びきった直後のモーションを起き上がりに重ねると
  なぜかガード不能になることを利用した連続技
  また、相手はリバーサルの無敵技を出す以外に脱出方法はない

D投げ技→メイドノミヤゲ
  投げたらすかさず、メイドノミヤゲを入れる。Lv1で十分だろう。

Eジャンプ強K→立ち弱K→立ち強K→メイドノミヤゲ
  しゃがんだ状態のリュウ・ケンにはメイドノミヤゲ・Lv1を使おう

Fめくりジャンプ弱K→しゃがみ弱P→立ち弱K→立ちK→メイドノミヤゲ
  Eの発展型なので、難易度も目押しがかかわる分、上がってくる。

@ジャンプ強K→しゃがみ弱K→ブツメツバスターorテンチュウサツ
  ガードしがちな相手にはこの連携技を決めてガードを崩していこう。

アドン
@ジャンプ強K→しゃがみ弱K→立ち中P→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技だが、最も使用頻度は高い

Aしゃがみ中P→しゃがみ弱K→しゃがみ強K
  しゃがみ中Pで足払いを潰すことができる。
  また、しゃがみ弱KへはZEROコンボでは無いので、連打をしないほうが確実に出せる

Bジャンプ強K→しゃがみ中K→強・ライジングジャガー
  必殺技を絡めた連続技はこれぐらいしかない。
  ガードされた場合は反撃を受けるので狙わないように注意する

C対空攻撃として立ち弱P→強・ライジングジャガー
  昇龍拳などの技を空振りした時に狙う程度で使用頻度は低い

Dジャンプ強K→立ち中P→ジャガーバリードアサルト
  @、Bの連続技を狙う際にゲージがあったら積極的に狙っていこう

ローズ
@しゃがみ弱P→しゃがみ弱K→しゃがみ中K→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技。
  しゃがみ中Kがスライディングにならないように注意する。

Aジャンプ強K→立ち強P→弱or中・ソウルスパーク
  強・ソウルスパークだと連続技にならないので、弱か中で出すようにする。

Bジャンプ強K→立ち強P→オーラソウルスパークLv1or2
  スーパーコンボを絡めた基本的な連続技

Cジャンプ強K→しゃがみ強K→オーラソウルスルー
  Lv1でも5割弱減らせるので、個人的によく使う連続技

Dジャンプ中K→しゃがみ中P→強・ソウルリフレクト→オーラソウルスルーLv1or2
  (画面端限定)
  Cの発展型のような連続技だが、画面端限定なので、若干使用頻度は下がる。

Eソウルイリュージョン→ジャンプ強K→スライディング→スライディング・・・
  ソウルイリュージョンの残像が付いている間はスライディングを連続して出すことができる。
  スライディングが途切れる瞬間に次のスライディングを出すようにする。
  また、ソウルイリュージョンはレベルが高いほうが残像が付いている時間が長いので、
  出来るだけLv3で出すようにしよう。

@しゃがみ弱K→スライディング→立ち中K→ソウルスパーク
  相手を画面端へ追い詰めることが出来るので、覚えておいて損はないだろう。

サガット
@立ち弱P→立ち中P→しゃがみ強K
  ZEROコンボを絡めた基本的な連続技

Aジャンプ強K→立ち弱P→立ち中P→強・タイガーショットor
                          弱・タイガークラッシュ(画面端限定)
  必殺技を絡めた基本的な連続技だが、画面端限定で弱・タイガークラッシュも繋がる

Bめくりジャンプ中K→立ち弱P→立ち中P→強・タイガーブロウ
  相手の起き上がりに積極的に狙っていきたい連続技

Cジャンプ強K→立ち弱P→しゃがみ中K→タイガーキャノン
  タイガーキャノンで締めくくるので、画面端以外では安定して出し切れる

Dめくりジャンプ中K→タイガージェノサイド
  Bを狙う時にゲージがあれば、こちらに切り替えよう。

Eジャンプ強K→立ち弱P→立ち中P→Lv3・タイガーレイド
  使用場所に限定されず、全キャラに有効な連続技

Fジャンプ強K→立ち弱P→立ち中P→Lv1・タイガーレイド→強・タイガーブロウ
  (画面端限定)
  画面端限定だが、見た目も派手なので、決めてみる価値があるかも???

ゴウキ
@しゃがみ弱K→しゃがみ中K→しゃがみ強K→強・竜巻斬空脚
  リュウ・ケンと違い、竜巻斬空脚まで連続技として入れることが出来る。

Aしゃがみ弱K→立ち中P→立ち強P→強・豪波動拳
  相手の起き上がりに狙っていく基本的な連続技

Bジャンプ強K→立ち中P→中・竜巻斬空脚→強・豪昇龍拳or滅殺豪昇龍
  飛び込み攻撃から行う基本的な連続技で、使用頻度は高い

Cジャンプ強K→立ち弱K→しゃがみ中K→滅殺豪波動
  難易度が高く出しにくいが、出来るようになると強力なので、ぜひマスターしよう

D天魔空刃脚→しゃがみ弱P→しゃがみ弱K→しゃがみ強K→強・竜巻斬空脚
  天魔空刃脚は
  飛び込み攻撃の軌道を変化させることが出来るので、この連続技をセットで覚えよう。

@斬空波動拳(ガード)→しゃがみ弱K(ガード)→頭蓋破砕(前+中P)
  しゃがみ弱から中段技に繋げるので、ガードを崩せる基本的な連携技

A斬空波動拳(ガード)→阿修羅閃空→豪昇龍拳orしゃがみ弱K→投げ
  阿修羅閃空で相手の背後に回ることがポイント

B旋風脚(ガード)→豪昇龍拳or投げ
  旋風脚からの連携技はリュウと同様だが、ゴウキの方が隙が少ない

Cしゃがみ中K(ガード)→瞬獄殺
  しゃがみ中Kのガード硬直が解けた瞬間に瞬獄殺が決まる連携技

ベガ
@ジャンプ強P→しゃがみ弱K→立ち弱K
  ZEROコンボが存在しないので、しゃがみ弱Kから立ち弱Kに繋ぐ時は目押しをする
  また、重要度もそんなに高くないので、無理をして出していく必要もない。

A弱・サイコショット→強・ダブルニープレス
  間合いが離れた所で弱・サイコショットがヒットした場合に追い討ちがかけられる。
  近すぎても離れすぎても追い討ちがヒットしないので、まずは間合いを覚えよう。

Bジャンプ強P→しゃがみ中K→強・ダブルニープレス
  ベガの最も頻度の高い連続技。ジャンプした直後に溜めるようにしよう。

C相手の起き上がりにしゃがみ中K→しゃがみ中K→強・ダブルニープレス
  しゃがみ中Kの戻り際をヒットさせるとさらにしゃがみ中Kがヒットすることを覚えておこう。

Dしゃがみ中K→ニープレスナイトメア
  キャンセルのスピードが重要な分、難易度は高いが、ぜひ使えるようにしておこう。

E弱・サイコショット→ジャンプ強K→しゃがみ中K→サイコクラッシャー
  こんな連続技があるが、
  狙う機会があまり無いのと難易度がかなり高いので、使用頻度は低い。

ダン
@しゃがみ弱P→しゃがみ中P→しゃがみ強K
  しゃがみ中Pからしゃがみ強Kからが目押しになっているので注意する

Aジャンプ強P→しゃがみ強P→強・断空脚
  強以外の断空脚は入らないので、必ず強を使うようにする

Bめくりジャンプ中K→しゃがみ弱P→しゃがみ中K→中・断空脚
  相手のよっては入りにくいので、注意しよう

Cめくりジャンプ中K→立ち中P→弱・晃龍拳
  Bの連続技が入らない場合はこちらを使っていこう

Dめくりジャンプ中K→しゃがみ弱P→しゃがみ強P→震空我道拳Lv3
  スーパーコンボを絡めた連続技で最後の震空我道拳Lv3のキャンセルが難しい

Eジャンプ強P→しゃがみ強K→晃龍烈火Lv3
  難易度はDよりも低いため実践でも使用頻度は高い

Fしゃがみ強P→晃龍烈火Lv3
  しゃがみ強Pを対空技として使用した場合は、そのまま繋げてしまおう

Gめくりジャンプ中K→しゃがみ弱P→必勝無頼拳Lv3
  キャンセルするタイミングが遅れるとヒット数が減少するので、注意しよう

Hジャンプ強P→しゃがみ弱P→しゃがみ強P→強・断空脚→晃龍烈火Lv3(画面端限定)
  画面端限定だが、一度は実践で決めてみたい連続技