ルシールについて

●「BECK」のルシール●
竜介のレスポールが栄二によって焼かれ、それから使用することとなった"ルシール"
そこで初登場となった"ルシール"
元はレスポールだが、ボディには7つの弾痕があり、フロント・ピックアップも壊れている
エフェクターもロジャー・メイヤーだけなのに、すごい音が出る

そんなすごいギター"ルシール"だが、実は竜介が昔エディと盗んだもの
車上荒らしをしていた2人、ある時、レオン・サイクスの車に手を出してしまった。そこにあったのが"ルシール"

伝説の黒人ブルース・ギタリスト"サニーボーイ・ウォーターズ"のギター。シリアル・ナンバー"8 3001"
"ルシール"の名前の由来は、サニーボーイとある男がナイトクラブでルシールという名の女を巡って争っていた
逆上した男が翌日、ライブの最中にサニーボーイを射殺。それ以来、ルシールと呼ばれるようになった

このギターにモデルとなったギターがある。それを次で紹介

●実在するルシール●
さて、ここで実在する"ルシール"について、ギブソンのギターに"BBキング ルシールモデル"というものがあります
では、"BBキングのルシール"について。まずは"BBキング"って誰?って人に為に軽く紹介を・・・

本名ライリー・B・キング。1925年9月16日、ミシシッピー州イタ・ベーネのコットン・プランテーション生まれ
10分間のラジオ番組で演奏していて人気を博し、時間も延長し番組は発展した
そこでキャッチーなラジオ・ネームが必要となり"ビール・ストリート・ブルース・ボーイ"と名乗る
のちに"ブルース・ボーイ・キング"となり、"B.B.キング"となった
現在76歳だが現役で活躍しているブルース・ミュージシャン
BBキングを手本とした有名アーティストも数知れず、あのエリック・クラプトンもその一人
そんなBBキングの愛用するギターが"ルシール"

"ルシール"の名前の由来は、アーカンソー州のナイトクラブでBBキングが演奏した夜のこと
ダンスフロアで男二人が喧嘩を始めて、暖房用の火のついた灯油のバケツを倒して店が火事になった
BBキングは店から逃げ出したが、ギターを忘れたことに気づき、炎に包まれた店に入ろうとしてあやうく死にかけた
その後、火事の原因が、店で働くルシールという女の人を争って男二人が喧嘩になったことが原因だと分かった
BBキングは、自分もそうしたバカなことをしないように言い聞かせるために"ルシール"と名付けた

BBキングのルシールは1本だけでなく何本かあり現在は10何代目かにあたる
このうち数本は人にあげたりで本人が持っているのはわずか
さらに記念すべき(?)1代目はというと…
車に置いてあったのを誰かに盗まれてしまっている

●結論として・・・●
このBBキングのルシールがモデルで間違いないでしょうね
共通点として…
エリック・クラプトンが尊敬している
ルシールという女で喧嘩が起きた
車に置いてて盗まれた、とほぼ当てはまります
でも、BECKの"ルシール"の凄みは作者のアレンジ力の凄さですかね

●ストラト・ルシール●
ギター・マガジン3月号を読んだ人ならわかると思いますが、ハロルド作石所有のギターにストラトルシールなるギターが存在します
ストラトキャスターに実際弾痕があるというなんとも生々しいギターです
ピックアップも見事に撃ち抜かれ壊れています
このストラトルシールによって作中のルシールが誕生したという訳です


戻る