がらくた箱   キャラクター図鑑    ホーム


2002・3・22(金)

(お知らせ)  すこし家をあけるので、ちょっとの間
お休みでーす。
次回、四月3、4日頃予定しています。アニメも休みで
よかった。

2002・3・20(水)

(アニメ)  椿シリーズ4話目。ずーとがんばって引っぱて
きたのに、ららっ、最後はだれでも予想しそうな展開でけり。
なんと言うか・・・やはりバトルアニメか。
椿さん、もう少しドラマがあるかと思ったんですが。

例えばお師匠さんとのからみ。期待してたんですがね。あれでは
肝心な所がわからんでしょう。もっと知りたい(笑) そして最後。
老婆になるのはわかってました。老女椿、後悔するのか呪うのか!
何て言うのだ?ドラマだーって思ったら、なんと風化しちゃいましたね。
これは予想しきれなかったわ。老いてそれからの人生はつらい。
椿にとってそれが一番苦しい償いだと思うので、ミイラかバンパイアの
ように風化するのは、ある意味でハッピーエンド。でもお子様ランチよー。
まあ、ごしゃごしゃしたドラマを期待するほうが間違いなんでしょう。

神楽さん、戦っておりました。風刀と竜蛇の舞。久しぶりですね。
出なくてよいところによく出てくる所をみると、ずいぶん気に入られてる。
アニメは美人悪女がほんと好きです(私も美人や悪女大好きですが)
桔梗さんが最後出てきたのも、多分そのノリなんでしょう。
(律儀に「桔梗はどうなった?」にお答えしたとも言えるでしょうけど)

この先のアニメオリジナル。笑い・バトル・美女がキーポイントとみた。

2002・3・16(土)

(アニメ)  この所、多多多忙でアップが遅れてました。
遅まきながらアニメの感想。

面白かったです。ただ一つとても気になる事が。それは
楓ばあさんの扱いです。最初犬夜叉が楓ばあさんに色々と
ひどい事を言っておりました。犬夜叉の口の悪さなら、それも
あるかな。楓ばあさん本人も失礼だと言っておりましたし、
かごめちゃんの「おすわり!」のお仕置きもあって、これは
これでよかったのです。

ところがその後又、紅葉と牡丹が弥勒・珊瑚ちゃん達とは違って
楓ばあさんの事を妖怪という風に決めつけておりました。

この部分はただ笑いがとりたいだけなのでしょう。しかし
笑いをとる為に人の容姿を利用するのはよくありません。
悪者が間違ったことをしたり、言ったりするのは、物語の中で当然です。
でも、小学校高学年くらいの年の、正統派という巫女二人が
老とった巫女を、老いて醜いというだけで、妖怪呼ばわり
するでしょうか。

この椿シリーズの主、椿さんは永遠の美の為に妖怪に魂を
売った女性でした。それを考えると今回のアニメは皮肉ですね。

お話を書かれた方。人の容姿、障害に優しい目が向けられない
人と推察します。私にもし小さな子供がいて、原作もこれまでの
アニメも見ていなくて、この回だけみたら、「こういうマンガみてると
りっぱな大人になれないから、見るのやめようね」と言うと思います。

今回、楓ばあさんの件さえなければ、楽しいお話しの回で終わったでしょう。
この先、赤や黄色のカード出したくなるようなことがないよう願ってます。

2002・3・10(日)

(映画)  オーシャンズ11。眠たかった。ほんとに少し寝てしまった。
布団と枕があればと思ったことです。
隣の知らない男性は笑っていたので、楽しんでるようでした。
素敵な俳優多数出演が売りのこの映画。でも、いくらブラピ様が
出ててもネエ・・・。私はやはり殺生丸様が10倍好きだー。

2002・3・6(水)

(飼う物)  ひどい花粉症にやられてます。ある説によると、寄生虫が
いればならないとか。もちろん体内にですよ。
体内に妖怪を飼う椿さん。メリットいっぱいでした。つまりこれと同じこと
なのか!
寄生虫って噛みつくのでしょうか。こそぐったいのか??
回虫はうじゃうじゃイメージでごめんですが、花粉症が治るなら、
サナダムシとか一匹くらいなら・・・飼ってもいいかなぁぁ・・・うーん。
栄養分取られるだけなら、喜んであげるけど。持ってってくれ

だれもまじで、言い出さない所を見ると、やはり害があるんでしょうねえ・・・。

2002・3・4(月)

(アニメ)  現代の桔梗さん、弓道部員だったのですね!
かごめちゃんの夢?深層意識?(言葉が出てこない)のオリジナル
なかなか遊び心にとんだ、面白い設定でした。話しの膨らませかた
スタッフの人も慣れてきたんでしょう。見てる私も慣れてきましたけど(笑)
ほんとは、犬夜叉の最終回とは、ひょっとしたらこのようか。
つまり、かごめちゃんの夢である。といらぬことまで、途中考えて
しまいましたが、絶対これに近い終わりではないはず。

そして来週は紅白巫女。題はちょっと笑ってしまいますね。原作の
下敷きがないオリジナル。またまた、美少女二人ですか。女の子が
ほんと好きですね。いえ、私もかわいい女の子好きですから多いに
やってください。ただし、5〜6人もだせばモー娘ののりでしょう。
この先アニメは少女まんが路線を突き進みそうです。そうです!
犬夜叉は女性の為にあるのよね。男の子は女の子の気持ちを研究
するのにご覧あれ。

2002・2・27(水)

(椿)  アニメがないので、あー寂しい。椿で3回ひっぱってるのですが、
気がつけば、椿、そろそろ咲き出しました。秋の桔梗に対抗して付いた
名前だと思われるのですが、木に春と書くとうり、春の花なんですね。
偶然にしてはぴったりの、良いタイミングです。
地味さと華やかさをあわせもつ椿。日本原産、日本の木だそうです。

2002・2・23(土)

(半妖)  犬夜叉は半妖だけど、本の中にもう一人半妖のキャラを
みつけました。それは、じゃじゃーん! ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男!
ゲゲゲの鬼太郎は古いアニメだから、知らない人もいると思うけど、
髪の毛で、顔半分かくれてる男の子が主人公の、妖怪物のまんがです。
私はねずみ男が半妖なんて知らなかったのですが、これって、有名な
話しなんでしょうか。

ねずみ男の生いたち・・・ねずみ男は人間と妖怪とのあいだに生まれ、自分では
               怪奇大学卒といっている。日本一ふけつな男で、三百年間
               生きているのに、まだ一度も風呂にはいったことがないので
               からだじゅうにインキンタムシとか、ひふ病がひろがっている。
               吐く生きはくさく、その息にかかると十メートルさきのハエも
               落ちるといわれる。(妖怪なんでも入門/水木しげる著)

半妖でも犬夜叉とは、ずいぶん違いますね。ちなみに母が人間なのか、
はたまた、妖怪なのかは書いてありませんでした。知りたいものです。

2002・2・20(水)

(アニメ)  今回は、椿さんの式神と三尾の狐が良かった。
あの角のあるヘビちゃん、かっわいいー。コミックより、どこかグッド。
ああいうのをペットにしたいもんだわ。ブランド物のバッグ身に
着けてるよりずーといいな。ちょっと意地悪そうな目つき、話せば
結構楽しい会話ができそう。性格悪いですね。ははは。
三尾の狐もコミックでは、あっさり犬夜叉にやられていたのに、
ずいぶん上品でかっこよく見えました。これも話しを3話に引き伸ば
した御蔭ね。こういう妖怪を、体内に飼っている椿が羨ましい。
椿は目がきれいだし、式神と狐飼わせてくれるなら椿になっても
いいです、私。(*^_^*)
アニメ、蛾天丸さんもそうでしたが、負けキャラのみなさん光ってます。
これって、私的に、いいことですよねー。
そして次回。現代にいる桔梗さん。どういうことなのか、すごく楽しみ。

2002・2・16(土)

(無題)  ここしばらく忙しい日が。負けキャラのほうは、がんばってアップ。

2002・2・13(水)

(アニメ)  月曜日のアニメ、少しふくらませて有りましたけど
ほぼ原作どうり。
黒巫女椿さん、ポケモンのロッケト団の二人にどこか似てて
ラブリーチャーミィな敵役でした。
おそろしく物分りのいいかごめちゃんのママが作ってくれたお弁当、
食べる間が無かったけどどうなるんでしょう。
来週食べることができるかな?ここ、原作には無いとこなんです。

2002・2・6(水)

(昨日のアニメから)  退治屋という職業、面白そうですね。
珊瑚ちゃん強いだけでなく、道具を修理する技術ももってたんです。
放送前、私はてっきり姉妹がマジ弟子入り体験するのかと思ってました。
女の子にとって、妖怪退治って、やってみたい事の一つじゃありません?
ってことはないか・・・。
ただ妖怪って本によるとすべて悪者ではないそうです。(幽)霊とは違うらしい。
悪霊の家に行く、みたいなテレビ番組は今だにあるのに、妖怪はないですね。
いつの間にかいなくなってしまったらしい。すこし寂しい気がします。
(幽)霊は怖いので、居なくてもいいけど。これって差別?(^o^)

2002・2・5(火)

(アニメ)  オリジナルおそるおそるの船出かな 
       期待の中に不安ちょぴり  
(おそまつでした)

はい、アニメの感想です。珊瑚ちゃんの道草小話。スタッフの方々も
遠巻きにファンを慣らして行こうと(どうも失礼)、犬夜叉話しのメイン
ストリーに遠いところから始めたようです。

アイデアは良い点突いていました。
めちゃ強い負けキャラなど出さず、バトルものではないという所見せたり、
感動を売りにしたんですね。
百匹の妖怪、久しぶりにお会いできましたV(^0^)
でもでも(また文句言い始めるのですが、オリジナル批判してるって訳でも
ない)せっかく珊瑚ちゃんに光るメッセージ言わせてるのになにか弱い。
セリナ・スズナ姉妹の会話でこけちゃうんですね。姉は父上で妹はとうちゃんって、
そんなの不自然でしょう。姉妹の性格の違いを強調したいのは分かるけど。
姉セリナが妹に「待ってください」とか「すいません」とかそんな他人行儀なこと
いいますか。「・・・里の子です」こういうです・ます台詞も他のバトルアニメの、
のりですよね。和風の犬夜叉、戦国時代に女の子がこんなしゃべり方
するかな?(ちなみにニセ水神は、ですます調で独特の味わい出してましたが)
意図的にしてるのか、姉妹の性格がこなれてないのか。
派手なバトルを作らないということは、平板になりつまらない印象をあたえ
かねない可能性が。感動物で勝負するなら、細かい所に神経を集中して、セリフを
選ばないと。くさくなりすぎてもいけないし、すごく難しいことだと思います。
今回もうすこし話しをひねってもよかったかな。まあ、ごちゃごちゃいって
おりますが、期待してるんです。

2002・2・1(金)

(無題)  遅れ馳せながら神楽アップ。

次の月曜日はアニメ、ほんとのオリジナル。どうなんでしょう
少しどきどきします。
最近のアニメは原作のキャライメージ、わりと守っている
ので(桔梗さんは除く)たぶん(゜o゜)ゲッ!!ってことはない
でしょうね。
ただ、前アニメでテレビオリジナルは空気が違ってました。
そんな些細なこと感じるほど原作に破魔って(この変換が
一番に出てきた)たのか?と自分でもちょとビックリ。

これからどんどんオリジナルが入ってくるのだから、原作にこだわ
る気持ち減らした方がいいのかなと思っています。
そうしないと愚痴が増えて、犬夜叉が楽しめませんからね。
そうは言うものの、メインキャラの性格だけは変えないでほしいものです。

2002・1・28(月)

(アニメ)  一番の悪者はやはり人面果ということに。

前回に比べ今回の方がアニメオリジナルが多かったぶん
良いしあがりを感じました。
オリジナルにする場合、原作にあまり縛られ無いほうがかえって
話しののりがいいですね。
原作の人間犬夜叉の苦しさは半減したと思うものの、人面果まで
りっぱに妖怪化させて、バトル物アニメとしてはそつのないでき。

原作をそのままアニメにしたものと比べて、どことなくムードが違うのですが、
それはそれで良いのかもしれません。
人間桃果人の話しを入れたのも違和感無し。
よく考えると、人面果、桃果人、仙人のことが
やはり、分かりづらいのだけど、それを気にさせず、さらっと
見終えさせてしまうのは、上手い話運びなんでしょう。

色々な場面でかごめちゃん、絵の美しさと共に素敵でした。
犬夜叉の赤い衣も良く似合い、強く優しく美しく。
箱庭の中で、法師さまに岩から守ってもらう場面がもう蛇足って感じです。
犬夜叉もかっこよく、最後の七宝ちゃんの「死んだな」は決まりました。

2002・1・26(土)

(なつかしい)  前回アニメ最初の場面。犬夜叉くん、かごめちゃんが
現代にかえるのを随分ごねてましたね。「おまえそんなにてすとが好きな
のか」とかなんとか。
なんとなく不思議な気がしませんでしたか。
ここの場面、原作をちゃんとのこしてあったんですね。
桃果人は9巻。その前は8巻”死の匂い””かごめの声””やさしい匂い”なんです。
桔梗さん問題。それに続く、いぬ・かごの仲。犬夜叉くんの{かごめ・・・
そばにいてくれるんだな。やさしい匂いがする・・・}ってくだりですね。

ちなみに5巻で、蜘蛛頭の所、初めて人間の姿を見せた時も、がごめ
ちゃんの膝枕で「おまえ・・・いい匂いだ。」と言っておりました。

この時期犬夜叉くん、色々あってかごめちゃんに執着してたんですね。
今の犬夜叉くんなら、朔の日・危ない・かごめは安全な場所・くらいの配慮
できるでしょう。アニメのおかげで、なつかしさ感じましたわ。

2002・1・23(水)

(おめでとう)  昨日の新聞に「犬夜叉」小学館漫画賞受賞の記事。
「週間少年サンデー」少年部門。男女を問わず、子供から大人まで夢中に
させる犬夜叉ですからね。もらって当然、納得です。
主役の犬夜叉くんとかごめちゃんだけでなく、物語を面白くした殺生丸様や
負けキャラの皆さんの、がんばりもありましたね。
高橋先生これでますます弾みをつけて、長ーい連載を続けていただけたら
と思います。

2002・1・21(月)

(アニメ)  桃果人オリジナル。第一印象は原作を苦しく
器用にまとめたと言う感じ。

かなり早い巻きの話しなのでつじつま合わせがさあ大変。
スタッフの人は苦労したと思う。がんばって話しを作りましたなあ。
ただ、苦労は買いますが、元々桃果人が人を喰う、という単純な設定を
ひねったのだから、説得力弱くなりましたね。
はっきり言って話しが分らないというか、朔の犬夜叉の苦しい戦いが
いまのところ感じられない・・・。
いっそ、もっとオリジナルにした方が、かえってよかったのかも。

×○  珊瑚ちゃんはいない時期の話しなので、前回からの根回し。飛来骨
   修理ですか。先週の飛来骨メシッ!はこの為だったんですね。
   でもお休みとるのに退治屋の里はねえ。あそこ人いないでしょ。雲母に
   一人乗って、やっぱりお休みするかごめちゃんは、いっしょに
   行かないのね。さみしい&くるしい。

× 妖気が感じられないのに、すぐ鉄砕牙で切りつける犬夜叉。
   悪人とて最初から暴力はいけないわ(笑)

× 一番悪いのは人面果?桃果人はその手下? 謎。

×× 仙術が少し使えると人面果の栄養になる。
   不老長寿の実には仙人の魂が必要っていうのも
   人間と仙人、人面果、桃果人の関係がなんとも分りづらい。

ほかにもまだまだ×があるけど、ここいらで止めて、○は
桃果人のいやなところよく表現されてました。特に歯ギチギチは
効果音気に入りましたね。
ひょうたん技。孫悟空を知ってる人にとっても、悪くないのではと思います。
溶かして酒にして飲むのではなく、肥料作るんですね。

とにかく来週が楽しみです。お手並み拝見、待ってます。

2002・1・20(日)

(映画)  映画・ヴィドックを見る。結構面白かった。
特徴的なのは、独特の絵ですね。予告編の時に絶対いくぞと
決めさせたのも絵。デジタルカメラの絵なのだそうですが、
空、雲など絵画そのものです。
ヨーロッパの少し古い絵、たとえば・・・ドラクロアあたりか・・・
好きで見飽きない人には興味深いかも(お進めという意味ではない)
暗くて陰気、不気味と感じるタイプの人にはあわないでしょう。
セルという映画が似た印象かな。かなり映像で持っててます。
内容は、エロ・グロきわもの少し、分りにくい探偵ものでもある。
悪人錬金術師はダースベイダーのよう。鏡が若さを吸い取るなんて
神無の鏡を思い出してしまったわ。少女を集めたりするのも、
典型的悪人行為ね。犬夜叉の中にも多く出てくるけど
人間が望む物や悪事って、どの話しでも変わらないのね。

2002・1・16(水)

(カレンダーU)  またまた、カレンダーの話題です。
3・4月…夜桜をバックに背中あわせで戦う弥勒と珊瑚。
(そう言えば、アニメでもCM前後の絵が新しくなりましたね。
月と桜?以前より美しく叙情的です。季節ものかな)
戦っている相手は誰だかわからないんですね、これが。
もう二人が一緒に戦う、これだけで充分なんでしょう。

私の犬夜叉カレンダー
3・4月…やはり夜桜でしょう。それも宴会です。花見です。
暗い中、桜の下で酒を酌み交わす・・・そんな風情があるのは
奈落殿一家ですね。
奈落殿、中央。顔色を変えずに静かに杯を持っている。
右、神無。無表情で、ただ座って居る。なにをしているのか
疑問をいだかせる感じ。
その隣、神楽。ちょと、ふてくされたような、つまらなさそうな
表情を隠しながら、外の方を向いている。花びらの散っていくのを
見ているのか、考え事にふけるのか。
奈落左、悟心鬼。結構喜んで、少々酔っぱらいぎみ。
一人だけ楽しんでるようです。
その隣、獣郎丸。くつわと手の鎖をして、なぜか料理の
重箱を見ている。食べたいのか?って感じ。
上空から一家を見ている、最猛勝が数匹。他にもいるのかな
と思えればOKです。
静かな、素敵な夜桜の宴ですわ。

2002・1・14(月)

(アニメ)  久々のアニメ。法師さま、珊瑚ちゃん活躍していましたね。
ほぼ原作どうりなのに、なぜか新鮮。二人がばっちり主役の今回でした。
犬夜叉知らない人が見たら弥・珊が主人公と思うかも。

それにしても最後にお尻をなでる法師様。きっと、ほんとはものすごいシャイなんですね。
ああいう場面で詰めきれず、シリアスになれないのは照れやさんの証拠とみた。
せいぜい応援するので、お二人さんお幸せにー。

以前、犬夜叉は少年向きバトルマンガと思ってましたが、最近間違いだと
思うようになりました。今年からは妖怪退治・恋愛ものと考えを変えなくては。
昨日のカレンダーですが、濃いというのは,勿論色が濃いのではなく情、
思い入れが濃いのです。
誰の為向きなんでしょうね。お金持ってる(購買力の有る)少年の保護者
お母さん向きかな?

2002・1・13(日)

(カレンダー)  犬夜叉ファンの人は犬夜叉カレンダーを使っているので
しょうか。(売ってるのだから、使ってる人もいるわねぇそりゃ、ハハハッ)
私も去年の暮、カレンダーオール○割り引き、に飛びつき犬夜叉カレンダーを
ゲット。でも使ってない。もたいなくて使えない?確かにそれもあるけど、
ちがうの。あけてビックリ、なんか使えないのよねー。つまり、濃いの。濃すぎるの。
絵を選んだ人は女性?男性?そちらに興味いってしまって・・・。

表紙…これはけっこう素敵。
1・2月…おせち料理を食べる、犬夜叉、かごめ、七宝、冥加。
深く考えれば不思議だけど、まあ、なんでも有りなのよね。これはまあよろしいでしょ。

私の犬夜叉カレンダー(利用者は勿論無)
1・2月…竜骨精と戦う犬夜叉&メインキャラのみなさん。豪華!竜ですよ!
正月ですもの立派な、おめでたい竜でなっくちゃ!竜骨精の首にしめ縄
巻くのってどうかしら。土佐犬もそれらしき物付けてません? みかんなんてつけると
お笑いぽくなるので、そんなのは付けない。はい、付けなくてもお笑いですかね。  

2002・1・9(水)

(抱負)  今年最初のキャラは妖怪百匹。
新年度らしいにぎにぎしい,豪華な幕開けです(と思うのは私だけ(^。^/)ウフッ)
いくら新しい年といっても、性格はそうそう変わらないので・・・
またこの調子で今年も、つ走りますよー。
いえいえ、もう少しのんびりいこうと思ってます。
気長にいかないと長続きしませんからね。
以上、新年の抱負?でした。


過去ログ1