2006/03/10

というわけで。
結局日記なので、更新が楽な感じにします。
今でも十分楽なんだけどねぇ。



2006/03/06

携帯電話。直りました。
メモリーがブッ飛んだので、連絡先、現在2つしか入っておりません。
それでも生活できるものですね。
まぁ連絡できない人が出るのも困るので、去年末に機種変更した時の古い携帯から
マニュアルで移すことになるでしょうが。
めんどくせ。
ついでに着メロ、変更しました。
オールナイトニッポンのテーマから「パリは燃えているか(NHK映像の世紀より)」に。
まぁどうでもいいんですが。鳴らない電話なので。
手帳。
モールスキン使ってます。
しかもポケットサイズとはいえデイリー版。
なんと1日1ページですよ。
無職なのに。
なんか、結構使ってますけどね。


2006/03/04

携帯電話、ブッ壊れました。
っつーか、ムカつくメールを見た瞬間、叩きつけたら液晶が割れました。
なんじゃこりゃ!!とばかりに力入れたら、真ん中から真っ二つ。
その勢いで、地面に叩きつけたら、7つくらいになりました。
「機種変更してください」
「加入後4ヶ月なので3万ほどかかります」
「では脱会します」
「有償修理なら5000円で出来ます」
「なら修理して」
「3,4日で出来ますので」
まぁ、4日たったけど、出来てませんけどね。
しかし、あんだけバラバラなのが、5000円で直るとは。
すごいなぁ。技術大国日本。
なんと「修理できるか出来ないか」の基準が、
電池の入ってるところにある「バーコードが読めるか読めないか」なんだそうで。
つまり、バーコードの部分さえあれば、有償修理できるらしいのだ。
これって凄くない?
なんか、「住民票があったら生き返ります」みたいな感覚だね。
なんかすごい。
ところで、
長浜で殺された幼稚園児の告別式で流れた曲がkiroroの「生きてこそ」だったそうで。
その子が好きな曲だったんだって。
ウチの子もよく歌ってるので、
その話、少し、涙ぐんでしまいました。
と、
少しよいエピソードも交えながら。


2006/03/02

来ました!
ペリカンM400緑縞ペン先F!!
いやー緑縞にするか、ホワイトトートイスにするか迷ったんだけどねー。
すばらしい!通販!
でも書き味悪!
もう、ペンクリニックが待ち遠しいことこの上ないですな。
丸善で17日。ハンズで23日のようです。
頼む。早く来ておくれ。
17日は久しぶりの栄なので、栄のラーメン食べてきます。


2006/02/27

風邪ひいてました。
っつーか、ひいてます。
で、やたら胃が重い。
で、ごはんは玄米と鶏肉、五穀ミックスちょっと足して、お粥にしたのを2日くらい続けました。
なんかねー、調子良くなりました。
体に良いと言われるだけあるねー。


2006/02/20

どれくらい前からでしょうか。
手帳ってのが今やブームくさいのですが。
本屋とかに行くと、10月くらいから4月くらいまでは、手帳コーナーがあったりして、
高橋書店やら能率手帳なんかが頑張ってる。
で、フランクリンやら熊谷式とかもなかなかに手堅い。
フランクリンなんざ、まじめにやってたら、1日20分以上かかる手帳だけどねぇ。
最近は元マッキンゼーのキャリアウーマン用だとか、どっかの社長のだとか。本当に色々ある。
ああ、超整理手帳なんてのもあるね。
しかし、今日、本屋言って、びっくりしたのは「にほんごであそぼ」の斉藤孝辺りが書いてた本で、
「子供のころから計画的な人間になるための手帳学ばせ教本」みたいのが売ってるの。
子供にスケジュール管理させてどうするよ?って感じ。
世も末感があるけど、どうなんでしょう。手帳で人生変わりますか?
まぁ、これ、子供よりも大人がやったほうがいいなぁ。と感じました。計画性のない私としては。
ちあみに私の手帳は今年はモールスキンのデイリー・ポケット。1日1ページ。
案外とツマラン事やらメモやらで1日1ページ埋まる。無職なのに(笑)。
ちなみにこの手帳、大きさと厚さの感じが、文庫版「鉄鼠の檻」。
おすすめはしませんが、これはいいものです。
それにつけてもペリカンM250なかなかよい。
M400も欲しいなぁ。

2006/02/16

電気用品安全法とか人権委員会とか大丈夫なのか?これ?
とか悪法くさいのが、なにやらフリーパスで審議を通過しているのが、
なんともきな臭い今日この頃。
今のマスコミ、ヤバくない?っつーか、受け手側の責任なのかも。
みのもんたみたいのが、朝から、適当な毒舌してるのを、聞くと
なんか朝からどす黒い気分ですが。
でも、みんな好きなんだよね?みのもんた。
僕、ずれっちゃってるのかなぁ。と、大変、不安。
しかし。
ドラゴン桜の「騙されたくなかったら、ルールを作る側になれ!」ってのが、
正論になりつつある今日この頃。
問題あるよね。
ところで。
万年筆買いました。
ペリカン250
やっぱり、買ってそのままだと、すこし引っかかる感じがする。
早く来て名古屋に来てください。ペンクリニック。
名古屋ハンズに3月11日だったはず。
セーラーの万年筆のプロの人が来て、2本までだったら、
どんなメーカーのものでも、調整して、無料で書きやすくしてくれるという素敵イベント。
マジでありがたいですよ。
万年筆、一度、プロが調整したヤツで書いてみて下さい。
目からうろこですよ。マジ。

2006/02/15

今日はタバコの話。
個人的には酒とタバコとどっち?と聞かれると、ノータイムで酒と答え、
酒とマンガとどっち?と聞かれると、またもやノータイムでマンガと答える私ですが、
あまりに世間的に「禁煙ヒステリー」風味なので、タバコはやります。
まぁ嗜むという程度で、吸わなくても全然平気〜1ヶ月ぶりに吸っても平気〜といった、
まるっきりの超ライトユーザーな訳ですが。
多分これは体質からくるもんなんでしょうな。若いころ、肺病を患ったのも関係あるかもしれない。
性格的なものではないと断言できるのは、お酒に関しては、連続飲酒状態になったら、ノータイムで
依存症になるだろうなという予感めいた自信があるからです。
スキットルボトル(あのズボンのポッケに入れる金属製のウイスキー入れですな)を買わない唯一の理由が
怖いから。
につきるというぐらい、性格的には依存傾向強いんですよ。多分。
なにはともあれ(赤井秀和)
タバコは完全な嗜好品。量も全然吸わないので、多分、1箱千円になっても、タバコやめないですよ。わたしゃ。
で、今、お気に入りのタバコが「アメリカンスピリット・オーガニック」。
アメリカンスピリッツというと、かの青島刑事(踊る・・・の)愛飲品で有名だったりするわけですが。
そのなかでも「オーガニック」370円。
完全有機栽培で作られたタバコの葉っぱ100パーセント使用という、馬鹿馬鹿しさ!
有機栽培ですよ。タバコの葉っぱを!
しかもご丁寧にパッケージに
「無農薬・化学物質無添加・有機栽培の表現は、本製品の健康に及ぼす悪影響が
他製品に比べて小さいことを意味するものではありません」
とか書いてあるの。こんな素敵な、有機栽培自然食品?見たことない。
まさに、嗜好品の王様とでも云うべき贅沢さに満ち満ちております。
ネタとしか思えないよね。

2006/2/14

「バレンタイン・デー」なので「バレンタイン・デー」でボケておく事にする。
という事で、戦車でボケようと思ったのだが、バレンタイン戦車のバレンタインはまったくもってして
バレンタイン・デーが語源となっているようなので、ボケになっていない事が判明。
しかも、インターネットのせいで、こんなの5秒でネタばれしてしまう。
世知辛い世の中だ。
普通だったらバレンタイン戦車の事、調べようと思ったら、
おもちゃ屋さんに行って、
店員に白い目をされながら、タミヤのプラモデルの箱を開けて、説明書を読んで、
「あ、これ僕の探している戦車じゃないや。僕が探してるのはヴァリアント戦車〜」とか
聞こえるように一人言云いながら、帰って来たりとか。
そもそも最近おもちゃ屋さん少なくなったし。
それに、プラモデルなんか置いてませんよ?おもちゃ屋さんに。
ちなみにガンプラなんか、接着剤使わないような、あんなのプラモじゃありませんよ。
バンダイ、自爆戦車ゴリアテ早く出せって。買わないけど。
世知辛い世の中だ。
いや。
前向き思考。
良かった探し。
今年も、国生さゆりの歌声が聞けてよかった。
本当に良かったと胸を撫で下ろしています。


2006/2/13

基本的に自分に向けての覚書サイト的意味合いが強い当サイト。
世界に繋いでおきながら贅沢な話である。
さて。
今日の話は「ラガヴーリン」である。
どこの世界にも、「通」という人間達がいて、「一番好きなのは?」という質問に、
自分を出そうとするのが、まぁ「通」って人間なんでしょうな。
まぁ「通」というと聞こえは良いが、単にオタクの話をしているんだけどね。
で。
どの世界にも「フェラーリ」があって、どこそこ界のフェラーリって感じなのがあるわけですよ。
例えば、バイク界のフェラーリだったら「MVアグスタ」、自転車界なら「カルナゴ」、時計なら「ロレックス」
野球界なら「長嶋」、角界なら「大鵬」みたいな。
確かにバカにはされないけど、本物の「通」や自分を出したいオタクには少し物足りないって感じ。
まぁ、より一層、極めると、結局帰ってくるみたいだけどね。一周して。
で。
ここしばらく、私、モルトウイスキーに凝っておりました。
理由は簡単。ストレートで飲むので、量が飲めないから安上がり。
あと個性が判り易くって、飲み比べが楽しい。
しかも、二日酔いし難いんですよ。私には。
で、モルトウイスキー界のフェラーリは「マッカラン」ってお酒です。
モルトっていうと、結構、バーで飲んでもカッコがつく様なので、覚えておいて損はねぇ。
「マッカラン12年」
これをストレート(ニートって云うと通っぽいらしい。ネギダクみたいなもんか?)で飲む。
強すぎるという方には「トゥワイスアップ(水で2倍に薄める)」で。
間違ってもロックって言っちゃあ駄目です。バカにされますし、なにより不味くなります。
で、僕も「マッカラン一番旨いな〜」と思ってたわけですよ。
ところが、最近、飲んだんですよ。「ラガヴーリン16年」を。
で、思いました。通ぶるには「ラガヴーリン」に限ります。
ただし。
女の子には全く伝わりません。
多分、カッコつけてるって事も伝わらないでしょうな。

2006/2/12

「出会いはいつも突然に」という詩だかなんだかがあったような気もするが。
とにもかくにも突然再開するわけで。
さて。
久しぶりに地下鉄に乗ったのだが、少し、ビックリした。
張り紙が多いのだ。それも「決してまねをしないでください」系のものばかり。
それどころか、客車と客車の間・連結器のところの隙間もなんか神経質な感じのカバーで
包まれていて、落ちないようになっている。
なんだか、公共の場所はすいぶん過保護な感じになってきてますよ。
今や、公共の場で、剥き出し感のある突き放されるような処はインターネットぐらいなんでしょうか。
よくわかりませんが。






つづきはまた今度。つーか、メイドってまだキテるの?

rokugatsu1972@yahoo.co.jp <西村六月>setstats

1