HOME

 

趣味物彼是  趣味物彼是2(同人版)

 

03年10月5日の徳島イベントで出した無料配布物&チラシです。

基本的にweb出しは考慮していないので見辛い点が多々あるでしょうがご容赦ください。

 

 

もーもー本願通信 2003年10月5日(チラシ)

やーははやははー。

                                               

パンフにはブレス本と書いていますがサクリと落しました。というか、これ書いている時点でイベント当日の午前4時。なぜこんな時間になるのか、と腐った死人の目で自分にツッコミ。

今回の新刊はブレス5、FFT、徳島・香川の個人的に好きな食べ物屋とかをツラツラと書き記した趣味のもの彼是3とHPで掲載済みのカラーイラストからいくつかをプリンター印刷した手抜きカラーイラスト集なんぞを出しています。

次の機会があればドラクォを最初からやって初プレー時を思い出しつつ日記を書いて出したいですね、ネタバレ満載方向でひとつ。

 

ウチは基本的にHPメインでやっているのですが閑古鳥泣き気味、メールやら掲示板やらに書くのはカッタリーというあなた、もしよかったらウチHPからリンクをはっているばけいもんさんの「今日もきょうとて」のチャットに来てくださいませ。人様HPのチャットなのであまりトバされすぎると困りますが徳島人中心でゴニョゴニョやっているのでまあ、わりとお気軽にどうぞ。

 

 

以下「趣味のもの彼是3」

 

アグリアス(シバタさん画)

 

趣味のもの彼是3

 

ファイナルファンタジータクティクス

ブレスオブファイア5 ドラゴンクォーター

アゼル パンツァードラグーンRPG

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS:ファイナルファンタジータクティクス→公式HP スクウェア

何年も前のゲームですが今頃やっていたりします。私はSFCで出たタクティクスオウガのファンなのですが「■が金にあかせてスタッフ引っこ抜いて作らせたんだろうなぁ」みたいな感じでわりと良くない印象をもっていて手出しせず。

その後もれ伝わってくる噂では「仲間人数少なすぎ、ゲストキャラ強すぎ」みたいなものばかり。これでまったくダメポと判断して手を出さなかったのですよ。でもまぁ何か色々ありましてごく最近FFTを購入、で開始したわけですが

 

これが実に面白い。

 

まず、雰囲気がいいんですよね。FFのゲームというよりFFシステムを流用したタクティクスオウガという風情。キャラ立ちもいい感じでラムザのいい意味で青臭いところやディリータの生き方なんかがステキ。

そして戦闘関連。スキルとかを覚えていくのは単純に気持ちよいです。戦闘は参加人数少なめとはいえマップも小さくわりと楽にクリア可能。昔みたいに気合を入れないとクリアできないようなのをやる気力がない年寄りとしては実にありがたい仕様になっております、ええ。

 

その後、行きつけHPのチャットでFFTのことを話題にしたらFFT大好き!という人がいらっしゃる、ええ。それが今回表紙のアグリアスを書いてもらったシバタさんです。いい機会なのでシバタさんにもテキストかいていただきました。

 

〜以下表紙イラスト担当のシバタさんの言〜

はじめまして、なんだか引っ張り出されましたシバタです。ファイナルファンタジータクティクスのことをなんか適当にかけ!とか言われたので考えます。困ったなー。困ったなー。

  こういう時は最初から順を追っていけば何か出てくるかなー、と思い出してみると結構昔のゲームですね、これ。それにも関わらず今でもたまに引っ張り出してちょこちょこ触ってます。ラヴ。

 

そんな好きなゲームですけど粗は所々に見えたりします。ゲームバランスが厳しい部分があってセーブを1ヶ所にしかしてなかったらハマるとか、と言いつつも算術師軍団を作れば敵がこっちに来るまでに全滅させることが出来るぜこの雑魚共が!とか、

シドのせいでアグリアス様が日の目を見なくなるかもしれないとか。他にも細かいところをあげれば色々。

 

だけどそこら辺は自分ルールをつけるなりなんなりである程度は解決できるわけで。アグリアス様を強くするためならシドを殺すことなんて何のその、闇の剣を継承するためならシドなんて。喜び勇んでクリスタルを取りに行くもゲストキャラのアビリティは継承出来ず。がっくりうなだれアグリアス様。どうしよう、可愛い。

 

いやいやあきらめるにはまだ早い大丈夫!アグリアス様の力だけでも十分活躍できる潜在能力はあるさ!それを完璧な物にするためにアグリアス様は誉めちぎるよ、みたいな。BRAVEを上げることによってダメージも上がります。更には戦闘中見境無く味方に誉められてあまり表情には出さないけれども照れ照れアグリアス様を見る事が。これも可愛い、僕も一緒にてれてれきゅー。

  

魅力がいっぱい、ファイナルファンタジータクティクス。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

PS2用ソフト:ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター→公式HP

カプコン 2002年11月22日発売 定価6800円

現在はザ゙・ベスト定価3000円で発売中

 

 

はるか昔、世界に、“大いなる災い”があった。

空は焦げ、瘴気は遍く地表に満ちた。

見上げるべき空を失った人々は、足の下に生き残る術を見つけ出す。

大深度地下都市。

シェルター。

覆われた、第二の世界で、幾世代もの刻が過ぎる。

人々はもう、空を忘れたのだろうか・・・・・・?

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

下層地区のレンジャー、リュウは、任務で訪れた

バイオ公社(生物化学工)で、奇妙な体験をする。

閉ざされた地底の世界の物語が、動き始める・・・

 

 

本来はこのゲームのみでテキスト本を1冊出すつもりでしたがネタバレの有無で悩んだり時間の都合などで既出テキストも含めてここでのみの紹介となります。パンフにはブレス本などと書いてましたが期待していた皆さんごめんなさい、というかブレス好きな方いましたらネタ振ってください。暇もてあまし気味だしネット・日常を問わず周囲にブレス5好きがいないのですよう、つらいですねぃ。

 

大いなる災い”により人類が大深度地下シェルターに退避して幾世代、「空」は半ば伝説の存在となり、人は“D値”と呼ばれる才能を示す数値で職業・住居を定められる世界。政府の3rdレンジャーである主人公リュウ=1/8192は偶然出会った羽のようなものを持つ少女ニーナを助けるため、政府を敵に回し、命を蝕む謎の力を使いながら「空」を目指すことに。

 

実はブレスシリーズは未プレー、名前だけは知っていたけど特に興味も持っていなかったのですが2002年の冬頃だったかブックマーケット辺りの日替わり限定特価商品にブレス5の中古品が日替わり安売り販売。「有名シリーズだし安いから買ってみるか」と興味を持つも売り切れ。そして幾月日、今年の春頃に鳴門キタムラカメラのレジ前ワゴンコーナーにブレス5新品が安売り鎮座していたので購入。というか9月27日に行ってもまだ残ってました、興味が沸いたならどうぞ。

 

 

終始地下が舞台なだけあって閉塞感満載で痛々しい演出もそこはかとなく。初めて竜変身する時はガクガクブルブル、セーブ回数は制限されている上に油断しているとスグピンチ、さらに謎の力を使いすぎるとゲームオーバー。このソフトは一応ブレスシリーズと言うことになっているのですが今までのものとは半ば別物なので歴代のブレスファン受け悪そうだし一般人にも敷居高くて手を出しにくい、という二重苦三重苦なソフト。でも一部の人からは物凄く好かれ、勿論私もめっちゃ好き。

初プレー時はOPムービーの「後悔はない」あたりで軽く鳥肌、何となく良作っぽい雰囲気に触れつつ本編開始。暗いマップの物陰に潜む敵にビビって「ああ、カプコンってばバイオの会社なんだよなぁ」と一人納得。セーブ制限やDカウンター(一時的にスーパーサイヤ人さながらの半ば無敵状態に変身、ただし使用しすぎるとゲームオーバー)等も緊張感を増してて良い感じ。

と、高めの好感だったのですがラストの展開及びEDで好感度カウンターが160%に!リュウは格好よすぎるわリン姐さんは崩れるわニーナは「○×すぎだよ、ニーナ」だわアジーンはイカスわ空はきれいだわ、と自分内殿堂入りゲーム認定。ネット接続できる方はブレスV公式HPのムービーを見ていただきたく。

 

リュウ=1/8192。燃え、むやみやたらと燃え。終盤の展開で燃えが最大限になったわけですが凡人に過ぎない身でありながらたった一人の少女を救うために立ち上がるというあたりが燃え。ネタバレになる、ということで書きませんがドラクォ公式HP12月13日の日記に書かれていた「リュウが空を開くものに選ばれた理由」もお気に入り。不謹慎な発言ですが「ニーナ疲れてない? すこし休もう」と言いつつニーナより辛そうにしているのは笑いました。

 

ニーナ:小説などで「透き通るような白い肌の美少女」というのがわりといますがニーナは見事なまでに「病的な白い肌」でしかも喋れない。これをヒロインにもって来る辺りカプコンの英断は凄いなぁ、と痛感。時折リュウが「ニーナ疲れてない? すこし休もう」と言われ素直にうなづいたと思いきやうろちょろ歩いている辺りもステキです。萌えとかいいませんが好きなキャラです。

 

リン=XX:美尻で凛々しいお姉さん。なのに表情がコロコロ変化、優しい表情も似合っていてと実にステキ。エンディングはかなりキました

 

ボッシュ=1/64:おかっぱたれ目で嫌みったらしい言動連発のエリート様。といえばダメっぽさ満載な嫌キャラでしょうが人間味があって私は好きです。もしかしたら全キャラで一番好きかも。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

AZEL パンツァードラグーンRPG:サターン

サターンのゲームです。今頃・・・と言われそうなハードですが好きなので紹介。

 まずは「パンツァーって何じゃらほい?」というあなたに大紹介。はるか未来の世界、攻性生物と呼ばれる巨大な蟲のような生物が幅を利かせ、人類は細々と生きている世界。一言でぶっちゃけると「風の谷のナウシカ」みたいな世界を想像してくれればいいです。

で、そんな世界ですが過去に人類大発展で科学万能超絶頂期みたいな時代があったわけですよ。そんな時代の遺物を発掘・修復して攻性生物を撃退、人類の領地を増やす「帝国」と呼ばれる集団がいたり。

 そんな世界観で主人公の少年がドラゴンにのって攻性生物や帝国と戦いを繰り広げる、という3Dシューティングがサターンで発売。これが2作出ています。

 

そして我らがパンツァーRPGは同世界を舞台にしたRPG!

最初にぶっちゃけると1・2ファンからは叩かれたりエンディングが賛否両論だったりしますが私は大好きです。

 

元シューティングゲームをRPGにしただけあって通常マップ移動もドラゴンにのってふわふわびゅんびゅんと飛んでいて飛んでいる感覚満載。

戦闘システムは独特のもので戦闘時に位置取りという要素が。位置により敵の攻撃が変化したり正面からは狙えない部位に隠された弱点をピンポイント攻撃したりなどなど位置取りは重要な要素。この辺りからして自分ツボだったりします。

 

ボイス。街の脇役も含めてフルボイス。主役の少年は石田彰、ヒロイン?は坂本真綾。とまぁ、この辺はわりと普通なのですがその他のメンツが渋すぎ。軽く例を挙げると石塚運昇、大塚明夫、大塚周夫、伊武雅刀などなど渋いメンツが満載。軍人とかが多いためそうなんですが渋すぎ。

そんなこんなで大好きです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スクラップドプリンセス→公式HP

アニメです、WOWOWでやっているアニメ。といっても来週の火曜で終わりですかね?私は好きです。

見る前はノーチェックでしたけれど1話を見たら地味ながら良い出来でツボなわけで。その後見ているといわゆる西洋中世ファンタジーっぽい世界観なのに食事や建物が脈絡なく和風だったり中華だったり。ドラゴンなんて巨大なカエルですよ?普通じゃねー!と気がかりになり気がかりはいつのまにやら気に入るにジョブチェンジ。

シャノンにぃやラクウェルねぇのキャラ立ちもステキにツボ。7話ぐらいですかね?シャノンにぃとクリスの戦いや一人目のピースメーカー倒すとこなんざ激しく燃えました。その後も地味に良い出来。終盤でレオが真顔で「美味しいですよ」とかいいながら焼きそばを噴出したシーンは素直に笑いました。フューレ燃え(涙)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここからは個人的に好きな食べ物屋紹介。最後にあわわ本と書いているのはあわわが出している「とくしまグルメBOOK」というA4サイズの赤い表紙の本のことです。

 

・船本うどん

徳島東工業高校の近く。ですがここに来ている人には古本屋のモウラから徒歩数分と言ったほうが通りがいいかも。そこは徳島でも知っている人は少なそうな鳴門うどんと呼ばれるうどんのお店。さぬきなどと違って細くてやわらかい麺が特徴。汁が良い味で麺はするするすすれる食べやすさ。個人的感想ですが讃岐うどんより美味いと思います。

現在は長期休業中らしいですが鳴門市鳴門町に本店とも云うべき店があります、こちらも「船本うどん」という店名でアンコルポレーというレンガ造りの食事店から見て川を挟んだ道路向かいにあり。

うどん350円、水曜定休、10:30〜16:30.あわわ本60Pに掲載

 

・多良家屋

津田町にあるラーメン屋。津田中学校近く、国道沿いの車屋の角を曲がり木材団地に向かって車で1・2分といったところ。麺がスープの色で染まるほど濃いスープなので人を選ぶでしょうが私的には大好き。遠方なのでたまにしか行かないけれど持ち帰り可能なのでガシッと買い込んでいます。うまー。

ラーメン小500円。毎週日曜及び第1・3月曜定休。11:00〜15:00営業。あわわ本107Pに掲載

 

・マサラ

元「スパイス王国」インド人がコックということをウリにしているナンの店。駅ビルのレストランフロアにあったため存在そのものは認識していたけれど暗めの照明効果+ナンという日頃縁のない料理に対する抵抗から行こうとすら思わなかったり。でもネットで同郷さんとチャットをしていたら「スパイス王国に行ったことがある」という話が。それが縁で興味を持ちいざ出陣。

 薄暗い店内に入店するや聞こえてくるのはインド音楽と思しき微妙にアレな歌、店員さんもあからさまにインド人な男性「イラシャイマァセ−」

 メニューチェック、飲み物コーナーに「チャイ」を発見。ジョジョの奇妙な冒険第3部で出ていた飲み物なので適当なナンと一緒で食事。意外というか美味いです。ナン(パン)は焼きたてでフカフカ、ナン単体で食べても美味くカレーとも相性良好。そしてチャイ、味そのものは特筆すべきものではないのですが金属製のカップに入っており飲むときに金属の味がするのですが「ああ、なんか本格的っぽいよ!」と好印象。

 気に入って後日再度食事に。今度はナン(パン)ではなくライスで注文、これが実に美味。このライス、微かに香り付けされている上に普通の米と違って水分少な目でパサつき気味、そこが水気の多いカレールーと相性抜群。カレーの外食経験はほとんどないのですが今までの外食カレーで一番美味でした。

 

都まんじゅう:香川県高松市。高松天満屋から東映?か何かの映画館があるアーケード街の方にテクテク歩いていくとあります。高松OPAのまえ辺り、映画館まで行くと行き過ぎでしたっけか、うろ覚え。おにぎりや惣菜を売っている店で売っている10個400円ぐらいの白餡入り饅頭。ちっこくて美味しいです、ええ

 

ビアードパパ:高松サティ1階にあるシュークリームの店。1個120円ぐらい?私的には徳島・香川を通じて一番美味しいシュークリーム。

 

雪苺娘:1個200円ぐらい?一言で言うとアイスじゃない雪見大福に苺を入れたような感じ。やわらかい餅に包まれていてうまー。高松天満屋地下1階の春風堂と高松駅の改札を越えた先に売っています。というか、徳島・香川で他に売っている場所があるなら情報希望。

 

大野のり:食卓でおなじみの味付け海苔。何でここで紹介してんだ?と思われるでしょうが実はこれ徳島の企業が出していたりします。売っているかどうか知りませんが大阪では知名度低い模様。ネットで知り合った大阪人にネタフリしたら知らないと言われたので食べさせたらうまいと言ってくれますた。土産に向いているかも。

 

 

ページ余り企画。MMRっぽくFFTのスキルを予想

 

話術士

手を出さず口先だけで戦闘に参加する戦士。巧みな『話術』を武器に活躍する。

 

「勧誘」たくみに丸め込んで敵を味方に引き込む話術。

「俺を信じてついてきてくれ!」

 

「説得」うまく話し最初から行動順を待ってもらう話術。CTカウントをリセットする。

「まだだ、まだその時ではない!」

 

「ほめる」行いや長所をたたえて、いい気にさせBraveを上げる話術。

「イケダさん、ネバーエンディングストーリへの出演依頼がありますよ」

 

「おどす」恐がらせて勇気をくじきBraveを下げる話術。

「人類は滅亡するんだよ!」

 

「説法」神の奇跡を説いて信仰を深めFaithを上げる話術。

「これほどのものが人類に作れると思うのか?」

 

「解方」物事の理を神の教義とかけ離れた理論で説いてFaithを下げる話術。

「これは心霊現象なんかじゃない、ストーカーの仕業なんだよ!」

 

「死の予言」まもなく死が訪れることを告げるとそれが真実となる話術。

「人類は滅亡する・・・」

 

「商談」話を持ちかけて、ギルをいただく話術。

「旅費さえあればチベットに行けるというのに・・・」

 

「悪口」ののしり、こきおろして怒らせる話術。

「甘いな、そのような考えではヤツラの計画を防げないぞ!」

 

オマケ

盗賊の「ハートを盗む」

がっちりハートをつかんで魅了する技→■