アルバムMP3は無圧縮アーカイブして共有しよう

最終更新日: 2005/10/30

ページ管理人多忙のため、情報の更新が遅れることがあります。 別の方がこのページの内容を補完するべく 「アルバムMP3は無圧縮アーカイブして共有しよう(改悪版)」 を作成されていますので、よければそちらも参照ください。

アルバム CD は ZIP で1ファイルにまとめて共有するのがオススメです。 (別に ZIP でなくても LZH など他のアーカイブ形式でもいいですが)

なぜ1つにまとめた方が良いのでしょうか? 説明していきましょう。 これはアルバム CD だけでなく、写真集や同人誌、PV 集などにも共通することです。 (まあさすがに同人誌を1ページ1ページバラで共有してる人はいないと思いますが)

なお、このページは2ちゃんねるダウンロード板 「アルバムMP3は無圧縮アーカイブで共有しよう」スレをまとめたものです。

新しい情報を提供して下さる皆さん、 便利なツールの作者の皆さんありがとうございます。

なぜ無圧縮アーカイブか

なぜアーカイブか

WPNP は ID が一定でない

WinMX が使っている WPNP は不完全な P2P プロトコルです。 親として参加している場合には ID が変わることはありませんが 子として参加している場合にはコロコロと ID が変わります。

例えば10トラックある音楽 CD のうち、5トラック目を転送中に ID が変わってしまうと残りの転送に失敗してしまいます。 一方、大きな1ファイルを転送している場合なら、 ID が変わっても最後まで転送完了できます。

持ち物リストの数は有限

共有しているファイルの合計サイズに上限はありませんが、 ファイル数には上限があります。

子として参加している場合、基本的に1000個が上限です。 アルバム CD を1曲1曲バラで共有していたのでは あっさり上限を超えてしまいますね。

1000を越えなくとも、リストがやたら長いのは見にくいものです。

特にサントラはまとめるのが基本

特にサウンドトラック系は1ファイルにまとめて共有しましょう。 流行りの JPOP とかなら1曲単位での共有にも多少意味がありますが、 サウンドトラックは全部まとまっていてこそ意味のある物でしょう。

ただ、主題歌など単品で頻繁にリクエストのある曲もあるでしょう。 (JPOP であればシングルカットされているような曲など) そういう物はそれだけ単品でも共有しておき、 それ以外も含むアルバム全体は1つにまとめておくのが理想的ですね。

そんなこと言ったってアーカイブしちゃったら自分で聴けないだろゴルァ

はい、HDD 容量にあまり余裕のない人から聞く話です。しかし安心してください。 次に述べる方法を使えば、アーカイブしたまま聴くことができるのです。

なぜ無圧縮か

アーカイブする時は普段と違って無圧縮で格納するのがオススメです。 無圧縮格納とは、LZH 形式なら lh0 アルゴリズム、 ZIP 形式なら圧縮率0設定を指します。

無圧縮格納をオススメするのは以下のような理由からです。

特に最後の2点は大きいですね。圧縮されていても再生できる kbMediaPlayer のような物もありますが (ただし制限あり)、無圧縮で格納しておけば、 圧縮ファイルに対応していない Winamp や Windows Media Player のような一般的なプレーヤでもそのまま再生できてしまううえ、 さらに Winamp の場合は kbMediaPlayer と同じように頭出しもできてしまうのです。

「アーカイブしろったって自分で聴けないんじゃ HDD の肥やしじゃん」 ということが解決できるのは嬉しいですね。

さらに、 ノンストップ物のアルバムでは曲と曲の間がほとんど途切れずに演奏されるという、 バラでプレイリスト再生した時よりも嬉しい状態になるという副作用もあります。

しかし無圧縮で格納しても、元の MP3 ファイルが VBR で作成されていた場合は 再生できるプレーヤが限られるようです。 例えば Windows Media Player では再生できないという報告があります。

また、CBR でエンコードした MP3 をアーカイブした場合でも、 エンコーダや再生ソフトによってはうまく再生できないことがままあるようです。

ファイルの形式と命名

推奨される形式

無圧縮格納する時点で圧縮率のことは考えなくて良いので、 そうするとあとは知名度の高さで ZIP か LZH あたりが無難でしょう。

リカバリレコードが使える RAR を選ぶという手もありますが、 後述する ZIP.MP3 再生プラグイソ。(Winamp用) のことを考慮すると、ZIP をお薦めしたいところです。

TAR 形式は避けた方が良いです。 ファイルが破損しているかどうか検出できないからです。 TAR 以外の形式の場合、データそのものの他に CRC も記録されるので、 展開時や検査時に破損しているかどうか検出することが出来ますが、 TAR は CRC を持たないので完全なファイルかどうかきちんと検出できません。 TAR は kbMediaPlayer での読み込みが速いというメリットもあるのですが…。

また、TAR 以外の形式でも使うアーカイバによっては ファイルの破損を適切に通知してくれない物があります。 例えば +Lhaca はエラーがあっても通知してくれないので避けた方が良いです。

ちなみに統合アーカイバ DLL を使うタイプのアーカイバは おおむね大丈夫 (きちんとエラーを報告してくれる) ようです。 また WinRAR や Lhaplus なども大丈夫なようです。 (ただし Lhaplus は落ちるとか展開に抜けがあるなどのバグ報告もあるらしいので Lhaplus も避けた方が無難かもしれません)

アーカイブ後の拡張子

共有するファイル名 (拡張子) をどうするかという議論があります。 考えられるのは

の3パターンですが、とりあえず「.mp3」はやめた方が良いでしょう 「.mp3」にするくらいなら「.zip.mp3」として 「これは ZIP で1ファイルにまとめられているんだよ」という意味を示した方が 紛らわしくなくて良いです。

しかし残り2つの選択肢「.zip」「.zip.mp3」は難しいところです。

「.zip」のメリットとデメリット
○ 「MP3 ファイル」でしか検索しないような初心者を無視できる
○ kbMediaPlayer で再生できる (曲単位でシーク可能)
× kbMediaPlayer でも 256M を越えていると正常に再生できない
× これを見つけるには「MP3 以外のファイル」か「全ファイル」で探す必要があるが、そうすると PV と紛れて見つけにくい
「.zip.mp3」のメリットとデメリット
○ そのままダブルクリックして色々なプレーヤで再生できる
○ 検索結果に表示される時にビットレートも出る
○ 検索するファイルの種類を「MP3 ファイル」としている人から見つけてもらえる
× 「MP3 以外の全ファイル」で検索された場合にひっかからない
× そもそも拡張子を詐称するのが紛らわしいし面倒
× これを検索するには「MP3 ファイル」で探す必要があるが、そうするとバラの MP3 ファイルも大量にヒットしてしまう

これはどちらが良いとは一概に言い切れないところがあります。 各自判断して使い分けるしかないでしょう。

ファイルの再生順問題

ディレクトリエントリ

無圧縮格納するとそのまま再生できるのは上に述べた通りですが、 再生される曲の順番がメチャクチャになってしまうという話があります。

「01.first.mp3」「02.second.mp3」「03.third.mp3」のように 各トラックの頭に連番を振ってからアーカイブすれば OK でしょうか? ところが実はそれだけでは解決しません。これはなぜでしょう?

アーカイブにファイルが格納される順番は、 ファイル名の順番ではなく、ディレクトリエントリでの並び順なのです。

エクスプローラはディレクトリエントリの並び順に関係なく アルファベット順に整列した状態で表示してくれるので 普段ディレクトリエントリ上での並び順を意識することはありませんが、 今回のようなケースでは意識する必要があります。

ディレクトリエントリ上でどのような順番でファイルが並んでいるか見たい場合は DOS プロンプト (コマンドプロンプト) を開いて 「DIR フォルダ名」と入力してみましょう。 いつもエクスプローラで見ているようなアルファベット順の並びではなく、 不規則な順番で表示されるのがわかるでしょうか。

WinFD を使おう

ディレクトリエントリ上での並び順を整列するには WinFD がオススメです。 シェアウェアですが、送金しなくても全機能を使用できます。 ディレクトリエントリの並び替え機能は初期状態では無効になっているので 設定ダイアログボックスを開いて有効にしましょう。 ([設定]→[機能]を出して、[Logdsk時にファイルを並び替える]のチェックを外し ['W'キーでのディレクトリ順の再配置書き込みを有効にする]にチェックを入れる) 以後、整列させたいフォルダで'S'キーを押して名前順に整列、 'W'キーでその結果を実際に書き込めます。

ディレクトリエントリの並び順を整列させたらアーカイブしましょう。 今度は正しい順番で再生できましたよね?

WinFD でファイルの並び順ソートを手軽に使いたい場合は フォルダのコンテキストメニューに登録してしまいましょう。

REGEDIT4
[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\winfd]
@="WinFDで開く(&W)"
[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\winfd\command]
@="\"C:\\Program Files\\WinFD\\WinFD.exe\" %1"

以上の5行を適当なファイル名.reg にして (DirWinFD.reg とか) 保存して ダブルクリックすれば登録されます。 (C:\Program Files\WinFD\WinFD.exe 以外の場所に WinFD をインストールしている場合は適宜5行目を書き換えて下さい)

これでフォルダを右クリック→[W]→[S]→[Enter]→[Enter]→[W]→[Enter] といった感じで幾分楽にソートできるようになると思います。

レジストリをいじるのが嫌な場合・不安な場合は、 コンテキストメニューの「送る」を活用するのも手です。 システムの Send To フォルダに WinFD へのショートカットを置いておけば、 操作手順が1つ増えるものの 上に挙げたレジストリへの登録とほぼ同様の効果を享受できます。

ただし、以上の WinFD を使ったディレクトリエントリの並び替えは NTFS フォーマットされたディスク上では正しく反映されないようです。 (というか手動で並び替えをしなくても元からソートされてる?)

それでもまだおかしい…

上のようにディレクトリエントリの並び順を整列させても まだ何か順番がおかしい、という場合があります。

実は上の話は「複数の MP3 ファイルが入ったフォルダ」を アーカイブすることを前提として書いていました。 (例えば「1.mp3 と 2.mp3 と 3.mp3 が入った album フォルダ」)

「複数の MP3 ファイル」をアーカイブする場合はまた事情が少し違ってきます。 (例えば「1.mp3 と 2.mp3 と 3.mp3」)

あるフォルダ内のファイルを全選択してアーカイブするような場合は 実は、ディレクトリエントリの並び順ではなく エクスプローラ上で見えている並び順と同じになるのです。 ただし、これには例外というか、条件があります。

1.mp3 と 2.mp3 と 3.mp3 が並んでいた場合、ファイル3つを選択した後 必ず 1.mp3 をつまんでアーカイバにドラッグ & ドロップしなければなりません。 (右クリックして圧縮するようなタイプのアーカイバの場合も 同様に 1.mp3 を右クリックすること)

ここで 1.mp3 以外のファイルをつまんでドロップした場合、 つまんだファイルと先頭のファイル (つまり 1.mp3) の順番が入れ替わってしまいます。 (例えば 2.mp3 をつまんだら「2→1→3」の順番になり、 3のアイコンをつまんだら「3→2→1」の順番になってしまう) Win95 時代からずっと続く、エクスプローラの不思議な仕様です。 気を付けましょう。

また、後のアーカイバ紹介に挙げている各ソフトを使えば、 面倒なことを考えなくとも名前順にソートした上で ZIP アーカイブしてくれます。

関連ソフトの紹介

各種アーカイバ

ZIP 形式に対応したアーカイバはたくさんありますが、 中には無圧縮には対応していない物も一部あるようです。 そういった物を避けて、無圧縮格納できるアーカイバをいくつか紹介します。

MP3アルバムメーカー (フリーウェア) (ミラー)
このスレのために作成されたソフトです (ありがとうございます)。 DLL 不要ですが、名前順に並べ替えてくれるかどうかは未確認です。
ZeroZIP (フリーウェア) (ミラー)
こちらもこのスレのために作成されたソフト (ありがとうございます)。 DLL 不要で名前順に並べ替えて無圧縮 ZIP を作成してくれます。 フォルダの格納に対応していないのがちょっと残念なまま、 公開中止されてしまったようです。
Easy圧縮デラックス (フリーウェア)
DLL 不要で手軽に使えるアーカイバ。ダメ文字もなく信頼性も高く、オススメです。 自動的に名前順に並べ替えたうえで格納してくれる機能もついています。
ZELDA (シェアウェア:1000円)
Ver 2.2 にて「無圧縮で」「名前でソートしながら」 「Ctrl キーを押しながら実行すると拡張子を'.zip.mp3'で」ZIP 書庫を作成する、 作者このスレの読者だろと言いたくなるような 「アルバム圧縮」機能のついたアーカイバ。 DLL 不要で非常に多くの形式の圧縮/解凍に対応しているのも嬉しい。 シェアウェアなのが玉に瑕。

ZIP.MP3 再生プラグイソ。(Winamp用) (フリーウェア)

.zip.mp3 ファイルを再生する際、 中に入っている各ファイルの曲名 (ファイル名) を表示してくれたり、 無圧縮 ZIP であれば頭出しもできるようにしてくれる Winamp 用プラグインです。

2002年12月29日現在、対応しているのは Winamp 2.X 系となっていますので Winamp 2.91 にこれを追加してウハウハしましょう。 kbMediaPlayer と違い、解凍処理を全く行わないので高速です。(・∀・)イイ!

kbMediaPlayer (フリーウェア)

kbMediaPlayer は、MP3 だけでなく非常に多数の音声・動画のファイル形式に 対応したマルチメディアプレーヤで、 各種アーカイブの中にある MP3 ファイルも個別に再生できるという 便利な機能もついています。 ただし、アーカイブ内の再生には結構制限があります。(2002年2月現在)

まず基本的に 256MB を越えるアーカイブは正常に再生できません。 この制限も様々で、 アーカイブ形式によって 256M を越えるファイルでも途中までは再生できる場合と、 256M を越えている物は一切再生できない物とあるようです。

また TAR 形式ではファイル名 (フォルダ名含む) の制限もあるようで、 中身のファイル名が半角100文字を越えると認識できないらしいです。

また、アーカイブが圧縮されていようと無圧縮であろうと、 まず一旦一時ディレクトリかメモリ上に展開する仕組みになっているようで、 曲飛ばしをしようとするとちょっともたつきます。

その他詳細な情報は kbMediaPlayer のヘルプファイルのトラブルシューティングを参照して下さい。

なお、以上の制限は .zip や .lzh などアーカイブ形式の拡張子の場合で、 .zip.mp3 や .lzh.mp3 などのように無圧縮アーカイブによる 疑似 MP3 ファイルとして読み込ませる場合は関係ありません。 Winamp や Windows Media Player などと同様に 単純に1つの MP3 ファイルとして再生可能です。 (もちろん曲単位のシークなどはできなくなります)

EncSpot (フリーウェア) (ミラー)

MP3 ファイルがどのソフトでエンコードされた物なのか、ビットレートは何か、 Stereo か Joint Stereo か、などの情報を一覧表示してくれるソフトです。

アルバムを拾ったら、中身を解凍して EncSpot で調べてみて、 もし全ての情報一致していなかったら、キメラとみなして捨てましょう。 捨てなくとも共有するのはやめましょう。

ミラー

関連手法の紹介

AlbumWrap

外人も同じようにアルバムを1ファイルにまとめている人を見かけます。 ただし ZIP などの一般的なアーカイブ形式を無圧縮で使うのではなく AlbumWrap という 専用のツールを使う傾向にあるようです。

この AlbumWrap でまとめられている MP3 ファイル (ファイル名に'ALBW'と付いてるのが多い) は AlbumWrap Extractor でバラせます。

洋楽を外人と交換するならこれを使うのも一つの手かもしれません。 ただし AlbumWrap はシェアウェアです。(Extractor はフリー)

破損してて上手くばらせない AlbumWrap 形式のファイルは Alba Extractor でばらせるかもしれません。

CUE シート

Part5 #156 で紹介され、無圧縮 ZIPと並んで人気が出てきている手法に CUE シートを使ったやり方があります。 CUE シートを使えば、ZIP.MP3 再生プラグイソ。(Winamp用) と同様 無圧縮アルバムの曲単位での頭出しの問題が解決します。

CUE シートのつくり方 (2 通り)

  1. Exact Audio Copy (ミラー) を使う。

    このソフトで CD リッピングから MP3 エンコードまで全てできます。 日本語パッチもあります。

    [アクション]→[CUEシート作成]→[単一WAVファイル用] (CUE シートだけ作りたい場合) [アクション]→[イメージをコピーしCUEシートを作成]→[圧縮] (同時に MP3 エンコードもやっちゃおうという場合)

  2. CueMaster を使う。

    MP3 フォルダをスキャンしてフォルダの構成を CUE シートとして吐き出します。 すでに MP3 にエンコードされているアルバムに使うといいでしょう。

    [File]→[Import]→[Scan Folder]→[Start] でアルバムフォルダの一覧が表示されます。 [File]→[Save As...] で任意のフォルダに CUE シートを保存します。

CUE シート再生のしかた

mp3cue Winamp Plugin を使います。(ミラー)

非公式日本語パッチをあんぷのかんづめさんのページからダウンロードできます。(ありがとうございます)

元の MP3 ファイルが VBR で作成されていて1曲目しか再生されない問題への対策

これは無圧縮アルバム法では解決策が見つかっていません。 そこで乱暴ですが、いっそのこと CD を1つのファイルとして、 リッピングしてエンコードしてしまいましょう。

Exact Audio Copy を使う場合
左端上から3番目のボタンか、さっきのこれ
CDex を使う場合
全トラックを選択 → 右端の上から3番目のボタン[トラックを合成して1つのファイルにする]

こうすることで VBR ファイルが正常に再生できるようになります。 あとは上記のとおり CUE シート再生で頭出しできます。

ただしこれを共有する際のマナーとして、 最低でも CUE シートも一緒にして無圧縮アーカイブしておきましょう。

1つのファイルにしちゃうと、バラにできないじゃん

MusiCutter というソフトでバラバラにできます。 該当する MP3 を選択し、[Import From File] で CUE シートを読み込み、 左上の [Cut Now!] で取り出します。

FAQ

Q. キメラって何ですか?
A. キメラは、もともとはギリシャ神話のなかに出てくる怪獣で、 体全体がいくつかの種類の動物の体の一部分を融合させたものから できているものの名前ですが、 このスレでは、バラで収集された MP3 を 1つのアルバムとして固めたアーカイブのことを指します。
同じアルバムであるにもかかわらず、 ファイルによってエンコーダやビットレートや音圧が違うため気持ち悪い、 ファイルによって ID3 タグの有無が違ったり、 ついていても書き方が違っていたりして醜い、 それが本当にアルバムのトラックの一部なのか、 シングルリリースされた物を寄せ集めただけの捏造アルバムなのかもしれない という疑惑がつきまとい気持ち悪い、などの理由により、嫌われています。
バラで集めた MP3 をアーカイブして共有するのはやめましょう。
Q. 解凍できませんヽ(`Д´)ノ
A. それは ALBW 形式で圧縮された MP3 かもしれません。 こちら を参考にし AlbumWrap Extracter を使ってみましょう。 それでもダメなら、こちら を参考にし MusiCutter でバラしてみてください。
Q. アルバム無圧縮やってみました。でも、どうしても聞けないやつがあります。
A. 使っているプレーヤーのせいでしょうか。とりあえずプレーヤーを変えてみたり、 推奨ツールで無圧縮するようにしてみてください。
Q. Winamp に mp3cue plugin を入れてみたんだけど、日本語の曲名だと文字化けしちゃう
A. Winamp がインストールされているデイレクトリから、 Plugins フォルダ→ mp3cue_skin フォルダと辿り、 pledit.txt をメモ帳等で開き、Font="****" のところを MS ゴシックなどと日本語フォントに変更します。

これでもダメな場合、自分の使ってるスキンの wsz ファイルを zip にリネームし解凍。その中にある pledit.txt のフォントを 上記と同じように日本語フォントに変更し、再び wsz に戻してください。
Q. LAME の --alt-preset 〜 でエンコードした MP3 を無圧縮して再生すると、 最初の1曲分しかバーが動かず、2曲目以降の頭出しが出来ない。 他のエンコーダや CBR でエンコし無圧縮でまとめたモノはきちんとバーは動くのに…
A. LAME のオプション --alt-preset 〜 は基本的に VBR です。 --alt-preset standard 等は VBR、 --alt-preset 128 は平均 128kbps にしろと指定した VBR (=ABR) です。 (ちなみに -r3mix も VBR です)

もし --alt-preset を使いながら、無圧縮で再生に不都合の出ないようにしたければ --alt-preset cbr 128 というように CBR 指定しましょう。

CBR は嫌! という場合は、上記した通り、 はじめからアルバム1枚を大きな1曲として、 リッピング & エンコードしましょう。

でもなんか抵抗あるなという場合は、マイナーにはなりますが OGG を使ってみるのもいいでしょう。

この運動を広めるために

この HTML 文書と同じ内容の書かれたテキストファイルを用意しました。 こちらのテキストファイルをダウンロードして 共有していただけると助かります。ファイル名は 「!WinMX-★アルバムMP3は無圧縮アーカイブして共有しよう★V1.63-アーカイブのススメとTips.txt」 などとすると良いのではないかと思います。ご協力よろしくお願いします。