「さくらとお熱いひな祭り」


「ほえ?ひなまつり?」
「はい、明日のひなまつり、よかったらご一緒にどうかとおもいまして・・・・」

放課後、教室で知世がさくらに、明日のひなまつりを一緒にどうかと、誘っていた。
「うん!!わたしの家では、ひなまつりってした事なかったんだ・・・・ありがと!誘ってくれて!!」
「おほほ、さくらちゃんなしにでは、明日のひな祭りは考えられませんわ!!」
目を輝かせながら、知世が熱弁をふるっている。
「ほ、ほえ〜〜〜」



〜あとがき?〜

・・・・・・・・めちゃ、短ーーーい(苦笑)
とか、怒らないでもらえたら、助かります(笑) この話もひな祭りにあわせて、書いていたんですけど・・・・なんか、めちゃ短く、終わってました〜〜。
うーん、だめですね(苦笑) ちなみに、タイトルの意味は、小狼がでてから色々おこる予定だったんえすよ(笑) うーん、つづき読みたいかなぁ?


トップへ