小狼君 知世ちゃん小説


★小説を読むにあたって★




この小説は基本的に、シロートな人が書いている為
文章や、言葉の表現におかしな部分が多く見られますが、
そこらへんは、勘弁してやってください(笑)。


この小説の話はすべて「こんな話があったら・・・」
って事をコンセプトに書いています。
だから、原作のストーリーとは関係ない、パラレルワールド な話と思ってお読みください。


このHPはもちろん、「小狼君 知世ちゃん」を応援するHPなだけあって、この小説では知世ちゃんはほのかに、小狼君に恋心を抱いている設定になってます。
ご了承ください。

やっぱり戻る

★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼
第2期シリーズ
★プロローグ★
〜知世〜
作品名備考
「知世と小狼と喫茶店」 小狼が香港に帰る前・・・・喫茶店でさくらと待ち合わせをしていた小狼は・・・・。
第1話
〜知世偏〜
「知世と再会の入学式(前編)」 小狼がいなくなってから、1年・・・知世は中学生になろうとしていた・・・・

★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼
第1期シリーズ
第1話
「さくらとケガをした小狼」
ピクニックにきたさくら達、そこでおこった事件とは。

★この小説はさくら小狼君な話になってます(笑)
第2話
「さくらと放課後の二人」
星空に小狼の想うものは・・・・

第3話
「さくらと悲しい遊園地 (前編)」
三人で行く遊園地、その時、知世の想いが・・・・

第4話
「さくらと悲しい遊園地(中編)」
さくらと二人っきりになった小狼。その想いをさくらに伝えることができるのか・・・・

第5話
「さくらと悲しい遊園地(後編)知世の想い」
小狼への知世の想いは・・・・

第6話
「さくらと知世と記憶喪失」

全てを忘れてしまった知世、今あるのは小狼への想いだけ・・・・

第7話
「さくらと小狼と知世の想い」

小狼は知世の想いを受け止めるのか・・・・

最終話
「さくらといつものお友達」

今までの関係を取り戻すため、知世のとった行動は・・・・

第2期シリーズ
エピローグ
第9話
「さくらと知世と小狼のキス(完全版)」

劇の練習をすることになった知世たちだが・・・・




第7話
「さくらと小狼と知世の想い」
〜15禁バージョン〜

★え〜、この話はストーリー考え中に、まぁ、話の都合上この方しっくりきた為、出来上がったものです。
でもって、この話は少し大人向けの話しになってまして、今はまだ公開出来ませんが・・・・もし、「読みたい!」と思った方はメールか伝言板でお知らせしてくれれば、メールで送らせてもらいます。
なお、要望が多いかったら、公開もありますので(笑)。



★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼★▼
★番外編★
〜別荘編〜
第1話
「知世と小狼と日曜の午後」

小狼と夏休みの間一緒に住むことになった知世だが・・・

第2話
「知世と小狼と服の秘密」

月曜の夜、衣装の話をしていた小狼が・・・

2/3
new

  第3話
「知世と日曜のひめごと(完全版)」

日曜におこった、出来事に園美は・・・・



★番外編★

ここからの小説は1話完結の短編小説です。

「さくらとドキドキ小狼」
いつもと違うさくらに、ドキドキの小狼君は・・・・

★この小説はさくら小狼君な小説です。

★番外編2★
「さくらと知世の素敵な助言」
小狼の為にさくらがした事とは・・・・

★この話は原作の第10巻、アニメの「さくらのいちばん好きな人」 を見てから読むと、いいかもしれません(笑)。

★番外編3★
「さくらの気持ちと小狼と」

この話はなかよし2000年4月号を読んだ人だけ 、お読みください(笑)。
4月号のつづきを勝手に予想して小説にしたので(笑)。

番外編4★
「さくらと知世の料理対決」

ケガをしてしまった小狼の為に、さくらと知世のとった行動は・・・

★番外編5★
「知世とエプロンと小狼と」

小狼の為に料理を作っている、知世。そして二人は・・・

★この小説は少しエッチーな話です(笑)




小説への感想・希望・要望がありましたら
伝言板か、 こちらまで。


「みつかってしまいましたわ!」