にせさくら物語もくじへ


さくら〜(とっぷへ)



ちょびさくらちゃん物語


作・丹下大人銀行(たんぎん)・原案・総監督こてくん


ちょびさくらちゃん物語の舞台には、ちょびっツの漫画の
設定が混じっている作品もあります。

この物語もCLAMPさまのカードキャプターさくらと
ちょびっツとは話がまったく異なりますので、
気をつけてください。

たまに「知世ちゃんファンクラブ」ネタも(苦笑)





11・ビデオテープnew02/6/8

たんぎん:「ビデオビデオっと。」

たんぎん:「あったぁ〜〜」

たんぎん:「なになにっ『ちぃ汚れる』っ」

たんぎん:「ちがぁう〜〜〜!!」

たんぎん:「う〜ん、これか!!」

たんぎん:「『ちぃぬぎぬぎする』・・・

これも違うんだぁ〜〜〜」

「ちぃ殺られる」「ちぃくくられる」「ちぃ壊れる」

「ちぃけがされる」「ちぃ捨てられる」・・・・。

たんぎん:「なんだよぉ〜〜。全部偽物かよぉ〜〜。」

通信販売で「ちょびっツ」じゃなくて「ちゅびっツ」

のビデオを買ってしまったたんぎんさんなので

ありました。

ちゃんちゃん

一番上にもどるよ



10・お引っ越しnew01/5/13

知世ちゃんファンクラブネタです。

(ほぼ嘘100%です・笑)

今日はみちるちゃんのお引っ越しです。

ファンクラブのみなさまもお手伝いに来ました。

みちるちゃん:「らんらんらん、お引っ越しは

楽しいな〜」

みちるちゃん:「たんぎんさん、荷物を運んで

くれてありがとう。」

丹銀:「おっ、ケロちゃんも手伝いにきたんか?」

ケロちゃん:「みちるちゃんのためやからなあ、

もぐもぐっ、おいしいクポッ」

なんとケロちゃんはプリンを食べてました。

丹銀:「おいおいっ」

○○:「ごちそうになってま〜す。」

なんとすずめちゃんと成美ちゃんはケーキを

食べてました。

みちるちゃん:「すずめちゃんと成美ちゃん

ずるいよ(笑)わたしもチョコパフェ頼もうかな」

丹銀:「今のうちに・・・。」

ひよこさん・天つばさん・あきひこさん:

「丹銀さんっ!!」

丹銀:「んんっ」

3人:「どさくさにまぎれて、みちるちゃんの

友枝大学指定の水着を盗まないでくださいね」

丹銀:「ごめんねっ、みちるちゃん」

みちるちゃん:「みちるキッーク!!」

丹銀:「うぐぅ〜〜〜」

こうして丹銀さんは、さんざんこき使われた上に

警察に連れて行かれたとさ。

「おいおいっ、丹銀さんが捕まったら作品が作れんやん」

さくらちゃん:「ムショの中でも書けるから

絶対だいじょうぶだよ。」

ケロちゃん:「ほなな〜〜〜。」

一番上にもどるよ



9・「知世ちゃんの短評」01/4/8


ある日さくらちゃんは、お父さんの書庫をを掃除していると

ある本が目に入りました。

さくら:「短評・封印されたカード・大道寺知世」

さくら:「知世ちゃんの本だ。見てもいいのかな。」

パラパラッ。さくらちゃんは本を見ました。

さくらちゃん:「寺田先生・・・4.0点。『通しで見たのは

始めてだが・・・』と言うセリフくらいしか、

出番がありませんでした。利佳ちゃんとのからみが無くて

残念ですわ。「ほえっ。」

山崎君・・・6.0点。劇の練習でさくらちゃんの相手役を

演じました。前回の映画のうっぷんを晴らすものの

お怪我をして退場です。惜しいですわ。李くんに見事な

バトンパスをしたのは、さすがですわ。「ほえっ。」

李くん・・・7.0点。さくらちゃんに会いに行くために

わざわざ香港からいらっしゃいました。

さすがですわ。最後までさくらちゃんを助けるために

頑張りました。「小狼くん。」(ぽっ)

奈緒子ちゃん・・・6.0点。劇の台本で活躍です。

奈緒子ちゃんがいなければ、劇は出来ていませんわ。

雪兎さん・・・6.5点。さくらちゃんの元片思いの

人として存在をしめしました。さくらちゃんの悩み事

を聞くためにユエさんに変身した所が素晴らしいですわ。

「はにゃ〜ん」

柊沢くん・・・3.5点。電話線が切られるなんて、

らしくありませんわ。

秋月さん・すっぴーさん・・・採点不能。セリフがなかったので

かわいそうでしたわ。

タイムのカードさん・・・5.0点。おじいさんでも活躍

出来ることをしめしました。

ケロちゃん・・・6.5点。わたしの悪代官的な所を

引き出してくれました。はずかしいですわ。

無のカードさんに消されたので1点減点ですわ。

さくらちゃん・・・7.5点。なでしこ祭と封印と

小狼くんへの告白を両立させたのは見事でしたわ。

わたしとさくらちゃんが「オランダ市民」だったら、

同性でも結婚できるのに・・・。

「ほえぇぇぇぇぇ〜〜〜とっ、知世ちゃん」

そして、最後にわ・た・し。

大道寺知世・・・6.0点。自分の歌を練習しながら、

さくらちゃんの「なでしこ祭」の衣装と、さくらちゃんと

李くんのバトルコスチュームの衣装を用意する

健気なわたし・・・はあっ、自我自賛ですわ。

でも、最後までさくらちゃんの撮影が出来なかったのが

心残りですわ。

日々悔いのないように生きねば。」

さくら:「どうしてお父さんの書庫に

知世ちゃんの本があるのだろう。」

謎がまた一つ増えてしまったさくらちゃんでした。

一番上にもどるよ




8・「とと」だよっ01/3/31new

今日からサッカーくじ「toto」が発売されると

知ったちょびさくらちゃん。

早速わるだくみです。

さくら;「下剤入りの食べ物を、選手に食べさせたから

絶対だいじょうぶだよ」

しかし、さくらちゃんは知らなかった。

「toto」が19歳以上じゃないと

買えなかった事を・・・。

藤隆さん:「さくらさん、ロト6買いましたよ〜」

さくら:「おとうさん、ありがとう」

「とと」が買えなくても、さくらちゃんは今日も

元気いっぱいです。

一番上にもどるよ



7・だ〜いすき・・・(映画より)01/3/31


ネタ提供・ひよこ大明神先生


さくら:「だ〜いすき」

さくらちゃんは小狼くんのむねに飛び込んだ。

キャプテン翼のアナウンサー:「おっと、小狼くんスルー」

石崎くん:「何ーーーーーっ!!」

なんと、小狼くんはアナウンサーの発言につられて

さくらちゃんをかわしてしまった。

おかげで、ちょびさくらちゃんは壁に激突してしまった。

小狼:「だいじょうぶか、さくら・・・」

さくら:「絶対だいじょうぶだよ・・・がくっ」


小狼:「さくら〜〜っ」


幸いにもさくらちゃんは意識を失っただけで

すみましたが、記憶を回復するまで1ヶ月も

かかりましたとさ。おわり。

一番上にもどるよ


1・雪兎さんだらけ


(注)これは、内輪ネタです。(爆)

登場人物の性格もかわってます(笑)

今日はクリスマス。

ここ「ちょび友枝町」も当然クリスマスなのです。

天使のつばささん「やった〜雪兎さんパソコン

ひよこさんから、もらっちゃった。」

みちるちゃん「いいなっ、わたしも買ってもらおう」

「ケロちゃん買って?いいでしょ」

ケロ太さん「ええで、みちるちゃん

わいがたくさん買うちゃるわ〜」

みちるちゃん「わ〜い」

みちるちゃんも雪兎さんパソコンを買って

もらいました。

その頃、すずめちゃんは・・・・

すずめちゃん「わ〜〜っ、たくさんありますわ〜〜」

すずめちゃん「ノート型雪兎さんに、

ノート型雪兎さんRでしょ。

こっちには、等身大雪兎さんスーパーパソコン、

雪兎さんマーク2に、月城スペシャルに、

モバイル雪兎さん。それから、雪兎さんポスペまで

ありますわ〜〜〜。」

「はにゃ〜〜〜ん」

すずめちゃん「みんな買いましょ」

この日の「ちょび友枝町」は

雪兎さん型人型パソコン密度が、世界一になりました。

知世ちゃん「おほほほほっ、これでまたまた

さくらちゃん撮影の費用がたまりましたわ〜〜〜」

丹銀「おいおいっ、知世ちゃん。雪兎さん型人型

パソコンも大道寺コーポレーション製なの・・・。」

知世「もちろんですわ〜〜〜おほほほほっ。」

ちゃんちゃん。

一番上にもどるよ




6・にせ赤壁の戦い01/2/13


この作品は、三国志とさくらちゃん好きなある人に

捧げます。


ここは三国志の世界だ。

曹操軍100万と号する大軍と呉・劉備連合軍は

長江を挟んでにらみあっていた。

☆解説しよう

曹操軍100万と号するといっても、実際は20万程度

なのはいうまでもない(笑)

だが、並の武将では20万を率いても烏合の衆と

なってしまうのだ。さすが、曹操である。

ちなみに孫子の兵法書が、現在でも読めるのは三国志の

敵役の曹操のおかげである。


周瑜:「孔明殿、曹操の堅陣を打ち破る手段を

お教えください」

孔明:「なんのなんの。鈍才孔明ごときがお教え

するなどとは思いもよらぬ。僭越です。

良策などあろうはずもない」

・・・・・・・・

孔明:「ふたりしておのおの手の内に書いて

あなたと私の考えが同じか、開き合ってみましょう」

周瑜:「それがよい」

二人:「せーの」


『萌え』


周瑜:「そうですか〜あなたも好きですな〜〜〜」

孔明:「そういう大都督も、さくらちゃんが

好きなのですか?奇遇ですね。」

ふたり:「はっはっはっはっはっ。」

孔明:「では、『おふだ集め人さくらちゃん』の

演劇でも見にいきますか。」

周瑜:「しかし、孔明殿。それでは曹操軍は?」

孔明:「わたしがなんとかいたしましょう。

おふださんお願いしますね。」


こうして孔明は「風」と「炎」を呼び、

曹操軍の大水軍を撃破しました。

もしかしたら、クロウリードの祖先は孔明さま

だったかもしれませんね。ふふふっ。


どりきゃすでは「瑜」はJIS=6071で出ます。

一番上にもどるよ




5・人型パソコンが入って01/1/13

(実話?・なんか知世ちゃんFCネタやなあ・爆)

ますます日本はIT化が進みたくさんの人が、

人型パソコンを持つ時代がやってきた。

「ちょびっツ」の作品の時代だ。

「ちょび友枝町」は今日も平和だ。

ケロ太さん:「音楽やHPまで、人型パソコンが勝手に

作ってしまう時代なんて、わいは不満や〜〜〜」

ケロ太さん:「しかも、人間の男だけでなく、

男性の人型パソコンにモテてもなあ・・・。」

ケロ太さん「わいは男はいやや〜〜〜」

一方すずめちゃんは、

すずめちゃん「さて、みちるちゃんはどこかな?」

すずめちゃん「雪兎さんお願いします。」

雪兎さんPC「検索するよ・・・そっか、あった〜〜」

すずめちゃん「なるほどっ。(にやりっ)」

その頃、みちるちゃんは・・・

たんぎんさんと、うどんを食べていた。

みちるちゃん「うどん、おいしいね」

たんぎん「うん、おいしいよ」

みちるちゃん「丹銀さんも、もっと食べればいいのに?」

たんぎん「あっ、ああっ」

(まさか、みちるちゃんに見とれて・・・なんて

言えないもんなあ)

たんぎん「なんか嫌な予感がするぞ・・・」

すずめちゃん「やっぱり、いたわね」(^^)

みちるちゃん「すずめちゃ〜〜ん。(はあと)」

すずめちゃん「おほほほほっ、みちるちゃんは

もらって行くわ〜〜〜、知世ちゃんですわ〜〜〜」

みちるちゃん「またね、丹銀さん♪」

すずめちゃんは、みちるちゃんといっしょに

おデートに行きましたとさ。

たんぎん「おいおいっ、俺の初のおデートは

どうなるの?」

ちゃんちゃん。


一番上にもどるよ


4・2001年のあいさつ01/1/12


『丹下大人銀行HP』1周年記念特別物語


参考文献・ちょびっツchapter.12


本須和君:「ちぃ、清水すずめ先生に挨拶だ」

ちぃ:「こんにちは」(ぺこり)

本須和君:「おしいぞ!ちぃ!!

今は2001年だよ、2001年の挨拶は

ちょっと違うだろ?」

ちぃ:「んーーーーーーーーーー。」

ちぃ:「ノストラダムスさん、(予言を)

はずしてくれてありがとう。」(ぺこり)

本須和君:「そうだ!えらいぞ、ちぃ!」

本須和君:「はて?こんな挨拶教えたっけ?」

一番上にもどるよ


3・IT寺田先生01/1/1

ネタのヒント・すずめさん

今日は、元旦だ。

ちょび友枝町のPCショップも、新型人型パソコンを

大量入荷していた。

寺田先生「ふうっ、最近は体育教師でもITが

できないと(?)、物笑いの種だからな。

ここは奮発して人気の『さくらちゃん型』PCでも

導入するか?」

寺田先生「誤解するなよ。俺はロ○コンじゃないからな

・・誰に言い訳をしているのだろう、俺は・・ん!」

ショウウインドウには、

完全限定生産品「新型人型パソコン利佳ちゃん」が

置かれてあったのだ。

寺田先生「まるで、利佳そっくりだ・・・ごっくん」

「値段は・・・何っ、30万もするのか?」

寺田先生の安月給では、途方も無い値段であったが・・

寺田先生「よし、決めた。毎日一食抜いたら

何とかなるぞ」

・・・寺田先生は、この時まだ知らなかった。

利佳ちゃんパソコンを「疑似恋愛」の道具として

買ったとしても、結局本物の利佳ちゃんの性格が、

完全にわからない事には、どうしようも無い事を。

そして、このパソコンを買ったために、結果的に

利佳ちゃんに婚約指輪を買うことが、

遅れてしまった事を・・・。

一番上にもどるよ


2・20××年01/1/1

またまた内輪ネタです

20××年「ちょび友枝町」は、

「こんちくLOVELOVEウイルス」に襲われた。

ケロ太さん「わいのノート型ケロちゃんパソコン、

食い意地ばっかり増大しとるで。」

たんぎん「あかん。僕のさくらちゃんパソコン、

阿波踊りを踊ってる〜〜〜」

ひよこさん「わたしのすっぴー型パソコンは・・・

いつも通りですね。」

すっぴー型「おかし、食べゆ〜〜〜」

ちゅどーん。

ひよこさん「ほえぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜」

・・・・・・

ここは『ちょび友枝PC病院』

にせさくらちゃん「はにゃ〜ん」

すずめちゃん「また雪兎さん型パソコンが入院

してきたでし。」

天使のつばささんo(^^o)(o^^o)(o^^)oきゃっきゃっ、

「大変ですわ〜〜〜

すぐにお姉さんが、治してあげますね〜〜〜」

みちるちゃん「これで、1225体目ですわ〜〜〜」

「私たちに都合のいいデータを入れましょ。」

3人「おほほほほほほっ」

・・・ちゃんちゃん。

一番上にもどるよ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さくら〜(とっぷへ)