単独登山、及び登山における危険さの記録

ここでは僕が実際に遭遇した登山及び情報的に確認できなものについて、山での危険、恐ろしさについて書いてみます。
単独登山をする場合の危険の回避および、危険度の認識が少しでも増すことになれば
幸いです                                             

17 隔地の山での車事故は色々大変 16/11/2

16 沢で肋骨ヒビいった 16/2/6

15 夜中に道に迷い、その後下山した件 14/12/19

14 ある日〜森の中クマさんに〜出遭った 06/9/13

13 山での足の骨折は致命的な遭難となりうる 03/9/15

12 ハイキングにおける遭難死 02/10/7

11 苦い思い出 02/3/12

10 一ノ倉雨のビバーク 携帯電話の可能性 02/12/27 再アップ

9 転落の記憶 

8 ビバークの決断は何時するか、の問題(誰でもありうることについて)

7 ザイルがあっても降りられない(それほど沢の下降は厳しいゾ

6 山登りする人が良い人とは限らない 02/5/27

5 某沢における遭遇

  冬山でビバーク(リングワンデリングから抜け出す方)

3 奥秩父クド沢でのビバーク

  800m峰におけるビバーク

 丹沢 棚沢出合付近における遭遇

HOMEヘ