秋・夕暮れ・見渡す限り広がる薄(すすき)、
寂しさを誘う シュチュエーションなのに、
心引かれ、感動するのはなぜだろう。

人には夢がある。
少年には夢がある。
僕もこれまで少しではあるが、人生というものを歩んできた。
そして、僕らの荒んだ心。情けない・・・。
僕らの想い・夢・希望。
それが届くかどうかは分からない。
でも、その全てを背負って、歩む少年がいる。
そうだ。彼に全てを託してみよう。
何を託しているかも分からない。でも、彼を見つめてみたい。
僕はただ、ただ、そう思う。。。

小谷周平。
そこに騎手を目指す少年がいる。
僕らの夢を背負った少年がいる。
感動というドラマがそこにいる。

園田の星
小谷周平
園田競馬の競馬学校のある
群馬県にて勉強中
なんと小牧太の下での修行
更なる期待を胸に未来へ羽ばたく・・