WELCOME TO CYGNUS HOME PAGE!!
(試作版)
2002/06/20以来←桁数多すぎ
UP DATE INFORMATION

遡ること約3年前、職場で偶然再会した高校の同級生。フットボールとじゃれあう子猫ちゃんのような私に、キャプテンKが言った。
「タッチフットやらん?」
ボールが友達の私は、二つ返事でOKしてしまった。「…タッチフットってなんだっけ…」
聞けば彼は「早稲田大学リヴァイアサン」で活躍したスター選手(自称)だった(オールスターに選ばれかけたと言っているが、「選ばれかけた」では説得力はまるでない)らしい。
「練習は毎週日曜日、福市でやっとるけん。」「OK。早速今週行くわ」
福市にたどり着いた私は、辺りを見回したが、フットボールができそうな場所など見当たらない。呆然とした私ではあったが、気を取り直してキャプテンKに電話をする。
「今日は人が集まらんけん、中止」
おいおい、新入部員だってのにそりゃないぜ、ベイビー…
翌週、やっと練習に合流できたが、行ってみて2度驚いた。グランドは「福市遺跡群」のど真ん中。芝生なのだが、どう見てもピクニック専用ターフだったのだ。その通り、周りには家族連れのピクニッカーがちらほら。そういえば、私も小学校のときここでお弁当を食べたことある。さらに、人数は片手で足りてる。
あれ、タッチフットって個人競技だったのね
それから、約1年間、部員も増えるでもなく、全員が揃うこともほとんどなく過ぎていった。キャプテンKと2人きりでキャッチボールして帰ったことだってある。
しかし、忘れもしない2001年5月、ある女(兼男)の登場がこのチームを変えたのだ。
「ミスゴッドハンド」。その道の人なら分かるはず。女と聞いた質実剛健な野郎ども(兼男まで聞いちゃいないおっちょこちょいともいう)が集った。
今では部員17人の大所帯。チームの名前も“CYGNUS”(白鳥座。米子市の鳥)に決まり、今まさに翔かんとしている。





メール アイコン
MAIL



鳥取県米子市ってどこやねんというあなたはここをクリック!!

ちなみに米子市役所のHPのリンクにしようかと思ったけどイマイチなので観光のページはこれ



直線上に配置