MEMBER
# pos name
WR Mihono.Masatoshi 今年度の新キャプテン。
フットボール経験はないが、俊足WR。レシーブテクの上達は目覚しい。捕ってからのランは誰も止められない。最近、オフェンス全体を見れるようになり、自分なりに色々考えてくれている、QBにとってはありがたい存在。そんな彼はチーム1の借金王という一面をもつ。将来は海外で暮らすのが夢だが、英語はまるでダメ。突然坊主にしてくることがあるので、ビックリすることがある。
G/DT Kanagawa.Kazuhiro 通称ドラちゃん。青い手袋をこよなく愛する、っていうか青手袋フェチ。彼に騙されて入部させられた被害者多数。子供みたいに「おなか痛い」と言い残し、職場を放棄する。「は」と「な」と「げ」の3文字には、必要以上に敏感な多感な年頃でもある。
DT Hara.Satoshi しんどいドライバーという役も嫌な顔一つせず引き受けてくれるナイスガイ。こわもてと不思議な態勢でのセットで、相手OLはビビッてしまう。最近になってやっとフットボールに目覚めたパンクバンドヴォーカル。ボルボは一発廃車決定。今では最新のミニクーパー(だっけ?)を転がす年齢不詳にーちゃん。
LB/S Ishikawa.Mitsuyuki 引き続き副キャプテン。
前に走るよりバックペダルの方が早いア○ル番長兼合コン大王。ここら一円の合コンを仕切る、闇のフィクサー。元銀行員というのもどこか胡散臭い。遠征時にはなぜか単独行動を取りたがる(昼夜問わず)。我がチーム初のア○ル経験者。
S/LB Noguchi.Kenya 数少ないタッチ経験者の一人。今年#5の誘いでドラフト外入団。#5の誘惑には滅法弱い。そんな彼は延長戦を好み、お金を借りてでも2度の延長戦を挑むツワモノである。「よく覚えてないんだけどぉ」と言いながら、小出しに自分の恥部をさらし、結局車内の笑いを全てかっさらっていく卑怯者である。それでも嘘はつけない彼は、鋭い質問には「ん?」と答えてしまい、バレてしまうのであった。
DT/QB Fukudome.Hideki 必殺技はV字バランス。それが彼なりの威嚇なのだ。フットボール経験はないが、器用さでカバーする。今日も彼はボールを抱きしめて眠る。
QB Miyamoto.Kazumasa QB以外にやれるポジションがない、女子高生フェチ。WRが女子高生なら、パス成功率100%間違いない歪んだ性癖の元球児QB。風の強い夏の日の自転車の女子高生(しかもルーズ着用)が特に好き。このHPの管理人さんでもあったりする、案外好青年。
DB/K/C Yamasaki.Eiichi 彼の別の名はキレンジャー。カレーをこよなく愛し、カツカレー→カレーパン→カップヌードルカレーで3食済んでしまう、さぞ奥さんは献立を考えるのが楽であろう、お父さんプレーヤー。サッカープレイヤーでもあり、ゴレンジャーストーム並みのキック力を持つが、いかんせんキレンジャーは「まかせんしゃーい」と叫びながらヘディングだけが仕事なので、実際の試合で披露できないのが悔しいと、カレー屋さんのマスターに愚痴る日々を送る。リターンチームに女がいようものなら、そこにしか蹴らない。体型もキレンジャーに近づきつつあるので、注意が必要である。
10 WR/C Tanida.Junko ミスゴッドハンド。アメリカ女子プロフットボールプレーヤー。スナップ時に生背中をQBにだけ見せてくれる、やはり歪んだ性癖の持ち主。脇の下からは毒液を分泌し、男を寄せ付けない(こともない)。飲み会になると、完璧に男に戻る女兼男。プロ生活ももう3シーズン目。合計10ヶ月近くもの間アメリカで暮らしたというのに、いまだ“彼”の話す英語は、どう聞いても、カタカナ読みである。今日もカリフォルニアの空の下で“彼”のカタカナ英語がこだまする!…は、はろー
11 DT Kato.Nobuhiro 元ラガー。Dがボールを奪うと鼻を鳴らして横への展開を要求する。「飲み会には必ずスーツ」はビジネスマンの証。尊敬する人は合コン大王と言ってはばからない。何にせよ、練習に来て欲しいものである。
12 S/G Sugimoto.Takashi 右Gのポジションを不動のものとした、今シーズン新副キャプテン。オフェンスにはなくてはならない重要な位置を占めている。経験に裏打ちされた案外頭脳的な発言はQBにはありがたい。遠征時には奥さん、子ども同伴で監視の目が厳しく、はぢけられない。そんな彼の好物は、阪神タイガースと、オ…これ以上は家庭を壊すので言えません。
14 C/WR Yoshioka.Kenji 本名:ファイター。フィールド上でのファイターぶりも目が離せないが、飲むと真のファイターへと変身する。チーム1の俊足だが、ここ一番には滅法弱い…はずなのに、全国大会では活躍する、腹だけは信楽焼きのたぬきさん。仕事中にも股間をさすってスナップの練習をするため、職場の先輩たちの心配はかなりのものであろう。また彼のリターンは相手チームには脅威である。
付け加えていうと、飲むと真のファイターに変身するのだが、下半身まで信楽焼きのたぬきさん変身してしまうのは困りものである。
20 DT/CB Teramoto.Yasuo #14に勝るとも劣らない俊足。一見真面目そうだが、番長の誘いは断れない。これがまさか結婚までとは…!
こんなDLは、はっきり言って僕は嫌い。だって速すぎるんだもん。
21 CB/S Kuwamoto.Daisuke 体操部長兼審判部長兼宴会部長(本人希望により任命)。素人なのに、フットボールの理解力はチーム随一。飲むとタッチフットを朝まで熱く語る、尋常でない熱い男である。そのくせ夏の暑さには非常に弱く、「あれ、いないな?」と思ったら、はんなりお茶を飲みながら休憩する、熱いんだか寒いんだかよく分からない、熱い男である。
27 CB/WR Miyazaki.Daisuke 生業のため、滅多に姿を見せない超アスリート。ほんとにトライアスリートでもある。今日も下ごしらえには余念がない。味噌ラーメンは、まじオススメッす。
32 DT Sumisaka.Junnya わが職場の先輩。スポーツには何でも首を突っ込む男。しゃべる声は小さいのだが、入部早々、武富士の歌を歌う、強心臓かも知れない、30歳ルーキー。実はア○ル番長と何度か合コンを共にしている、好奇心旺盛な方。
38 Hiura.Takeshi 今年度のスーパールーキー。まだプレーを見たことないんで今日はこんくらいで。溝口駅伝でショル・ヘルつけて走ってたのは覚えてます。
44 G/DT Adachi.Takayoshi チーム最年長。自分のプレーに酔う男。ひとたびナイスプレー決めようものなら、向こう1ヶ月は、自慢話を聞かされる恐れがある。酔っ払った時の口癖は「みやー、俺うまいよなぁ?。」昼休みは、野生児の相棒と離れたがらない、寂しがり屋の一面をもつおちゃめさん。なんにせよ、試合前の日くらいは酒を我慢してほしいものである。
51 CB Uyama.Yoshinao チーム“唯一”の頭脳派。適応力もピカイチ。ナニ(決してエロ系ではない。そっち方面には全くといっていいほどシカトを決め込む)をやらせてもそつなくこなす。が、ヒゲだけは保毛尾田保毛男クリソツなのはいただけない。なんでそんなにパスカットするのよ!
85 WR Morita.Masahiro エースレシーバー。ホットターゲットだが、QBとはものすごく仲が悪い。ナニの絵を描かせれば右に出るものはいないと豪語する(俺も結構うまいぞ)。女子高生とのコネクションはチーム一(理由は…い、言えませぬ)である。オフェンスのプレーに精通し、QBに意見するやなやつでもある(うそです)。
☆Captain
★Vice Captain



直線上に配置