ばかマスコミの無知・歪曲垂れ流し放送を糾弾する
テコンドの話題。フジTV番組SRSWTFとITFシドニー五輪報道テコンドの海外展開柔道合気道小さな成果


物々しいナレーションと音楽にて始まる。()部分は映像とテロップです。
高句麗の時代の壁画の古墳に描かれたテッキョンは、2000年前に始まった韓国の伝統武芸。(2000年前の高句麗の時代の壁画のテロップ…これが何故か掛け軸みたいなもの。2000年前の物には見えない新しさ。屋外で相撲を取ってる人など、庶民の生活が描かれている。四つに組んだ絵と肩を竦めたようなポーズを取った二人が対峙した絵など。テッキョンらしいものなし)テッキョンは基本的に防御の武芸、生活の中に根付いた極めて実戦的なものであった。朝鮮王朝時代の14世紀後半、テッキョンに近い流派が、別々の武芸名を名乗っていたが、徐々にテッキョンの名の元に統一され今日へ至る。(朝鮮王朝の都市の鳥瞰図みたいのが出てくる。世宗太宗の肖像画登場。世宗太宗はハングルを作ったとされ15世紀前半から中盤の人です。テロップ・・・名称を正式に「テッキョン」と統一。そしてやっと高句麗時代の壁画が登場。)その朝鮮王朝時代の1592年、日本から豊臣秀吉が朝鮮に兵を送り込んだ。そう俗に言う文録、慶長の役である。(秀吉の肖像画。戦争の様子が描かれた絵)その結果、時の王が軍事力強化の為、武芸人達の秘伝書を作成した。それがこの武藝圖譜通志である。そしてこの武藝書にもテッキョンの事が詳しく描かれている。(時の王のイメージとして、また世宗太宗登場。武藝圖譜通志登場。テッキョンら しき絵が登場。この時、ご丁寧にも*テッキョンについても詳しく掲載*と画面の下に大きな文字で強調。型らしき絵がたくさん出てくる。本国剣法の絵柄と同じ。)こうした長き歴史の中で繰り返される戦争、その生死をかける戦いの場で、テッキョン の活殺術が脈々と受け継がれてきた。さらに日本の植民地時代にテッキョンは弾圧を受け禁止されているが、それも活殺術の脅威からであろう。しかし、テッキョンの精神を絶やさない為二代目のソントッキが水面下で受け継いだ。そして現代社会に不必要とされる活殺術だが人間文化財四代目チョンリョンファに至るまで今なお伝承されている。

これはフジTVの人気格闘技番組「SRS」で今年7月に放映された「韓国武術特集」のさわりです。一々あげたらキリがないくらい間違いだらけで、韓国側の主張の完全な受け売りですね。こんないい加減な仕事をしていても、ちゃあんと給料が貰えるなんて気楽な商売です。うらやましい限りだ。しかし、こんなウソ情報流すのは止めて欲しいよ、まったく。韓国側の思う壺じゃないか。まあ、さすがにコムドは放映しなかったが、当たり前か。
>高句麗の時代の壁画の古墳に描かれたテッキョンは、2000年前に始まった韓国の伝統武芸。(テロップ…2000年前の高句麗の時代の壁画。画面には何故か掛け軸みたいなものが映っている。 正式に「テッキョン」と統一。そしてやっと高句麗時代の壁画が登場。)
こちらののほうが見やすいです。赤外線写真かな。これは5世紀前後の古墳で中国吉林省にある舞踊塚の石室の奥の天井に描かれているものです。2000年も前のものではないです。それにこの対峙している二人が本当は何をやってるのかは不明のはずで、相撲の「三段がまえ」のうちの上段のかまえという見方もあります。近くには角抵塚があり、そこの壁画では見てのとおり、四つに組んで相撲をしています。
>四つに組んだ絵と肩を竦めたようなポーズを取った二人が対峙した絵など。テッキョンらしいものなし)
19世紀中葉李朝期の画家、劉淑(1827-1873)の絵ですね。四つに組んだ絵の朝鮮相撲(ssirum、こいつらもアホ言ってますけど)はおくとして、二人が対峙した絵は一体何でしょうか?この絵のLINK先ではSubyokchigiってなってますが、韓国人は同一の絵を色々に言い立てますから、判然としませんね。テッキョンだとしたら、18世紀後半には文献上の記載があるそうだから、まあ矛盾はないのですがねえ。この相撲とテッキョン?とは一枚の絵の中から切り取ったものだが、見物人にぐるりと囲まれ、物売りもいることから判断して見せ物か遊びだ。
>テッキョンは基本的に防御の武芸、生活の中に根付いた極めて実戦的なものであった。朝鮮王朝時代の14世紀後半、テッキョンに近い流派が、別々の武芸名を名乗っていたが、徐々にテッキョンの名の元に統一され今日へ至る。
テッキョンは旅芸人がソウル近郊で催していた遊技であって武芸ではない。また、野蛮であることを理由に李朝期に何度も禁令が出され、李朝末期にはほとんど消滅しかけていた。戦後は一人だけ残っていたとか。それに14世紀高麗朝の記録にあるのはsubak(手搏、手拍)、テッキョンの記録の初見は18世紀末。subakとテッキョンの関係の有無は証明されていないだろが。だいたいどちらも資料が無さ過ぎる。()
>その朝鮮王朝時代の1592年、日本から豊臣秀吉が朝鮮に兵を送り込んだ。そう俗に言う文録、慶長の役である。(秀吉の肖像画。戦争の様子が描かれた絵)その結果、時の王が軍事力強化の為、武芸人達の秘伝書を作成した。それがこの武藝圖譜通志である。そしてこの武藝書にもテッキョンの事が詳しく描かれている。(時の王のイメージとして、また世宗太宗登場。武藝圖譜通志登場。テッキョンらしき絵が登場。この時、ご丁寧にも*テッキョンについても詳しく掲載*と画面の下に大きな文字で強調。型らしき絵がたくさん出てくる。本国剣法の絵柄と同じ。)
フフ、出ましたね、我らが愛読書『武藝圖譜通志』。いいんですか、我々の前で不用意にその名前を口にして!いい度胸してますね、SRS。これは1790年に編纂されたもの。200年前の秀吉の朝鮮の役とは直接の関係は無い。それから、テッキョンのことなどまったく書かれてもいない。中国拳法(絵図、絵図)が載ってるだけ。自称「武藝圖譜通志オタク」の我々にこんな出鱈目が通用すると思っておるのか!馬鹿者めが、10年早いは!おととい来やがれ!ついで言えば、テコンド創始者とされる崔泓煕(チェ・ホンフィ)がテッキョンを子供の頃、書道(書堂か?)の先生に学んだというのは怪しい。チェの故郷は北朝鮮であるし、朝鮮で賤しいはずのテッキョンをわざわざ書道の先生が教えるはずがないではないか!
>さらに日本の植民地時代にテッキョンは弾圧を受け禁止されているが、それも活殺術の脅威からであろう。しかし、テッキョンの精神を絶やさない為、二代目のソントッキが水面下で受け継いだ。そして現代社会に不必要とされる活殺術だが人間文化財四代目チョンリョンファに至るまで今なお伝承されている。
はて、いったいどういうことなんでしょうか?旅芸人の遊戯を朝鮮総督府がなぜ恐れなければならないのか?それもほとんど絶滅しかけていたものを。日本は朝鮮人に剣道をはじめとする武道を教えました。わざわざ抵抗の手段となりうるようなものを教えたわけです。ならばテッキョン如きをわざわざ禁止するはずもないないではないか!戦時下の国民総動員令等による各種活動の禁止・停止・自粛のことを言っているのであれば、それは一面的な見方だ。歌舞伎興行も取り止めになったが、あれは日本文化の全滅を図ったことなのか?だいたい、伝統のテッキョンの後継者が、未だに四代目であるとはこれ如何に?子供騙しにも程がある。


何も娯楽番組にそんなに目くじら立てなくてもとお思いでしょうか?しかし、韓国の起源捏造問題のことを知らない人の大半は何らの疑問を持つこともなく信じてしまったことでしょう。今後、シドニー五輪を扱う番組の中でもきっと韓国伝統「武道」のテコンドなんぞと言いふらすバカが必ず出てきますよ。TVを初めとする大手マスメディアというのは本当に無知で無責任です。80年代初め頃までは、韓国を軍事独裁国家だの、恐ろしい暗黒国家だのと散々罵倒してきたにもかかわらず、その後は、手の平を返したように、創始改名だの従軍慰安婦だの強制連行だの戦後補償だのといった日韓の問題?に関して、韓国側の一方的な主張を垂れ流すようになりました。武道起源についてだけ韓国側がウソを言っているのではありません。最近は、日本のバカマスコミの多くが、無批判に韓国側の主張を垂れ流す例が後を絶ちません。テコンドの組織は国際テコンド連盟ITF(歴史)と世界テコンド連盟WTF(歴史)の2つに大別出来ます。因みに、ITFの日本に於ける公式サイトは、日本国際テコンドー協会(J-ITF)(歴史)。日本のWTF系には、現在、日本テコンドー連盟(JTF)と在日本大韓テコンド協会の2大勢力があります。最近まで4つの組織(日本テコンドー連盟、イーグル会、全日本テコンドー協会、在日大韓テコンドー協会)があり、全日本テコンドー協会(在日韓国人と日本人が半分ずつの構成)が、日本テコンドー連盟に対抗して、色々とゴタゴタ()があったみたいですね。シドニー五輪の前には、この内部紛争に業を煮やしたJOCが組織を一本化しなければ、準加盟を取り消すと警告を発したとか。今は、全日本テコンドー協会が日本テコンドー連盟(JOC準加盟団体)に吸収されて、日本テコンドー連盟、イーグル会、在日大韓テコンドー協会の3組織があることになります。日本テコンドー連盟に所属しているものとしては、日本テコンドー連盟 本部道場とかこれ等がありますが、公式サイトはまだ無いようです。また、在日本大韓テコンド協会に所属しているものには、これとかこれ等があります。在日大韓テコンドー協会は、日本在住の韓国人によってつくられた組織です。ウーム、複雑だ。話を戻して、シドニー五輪に採用されたテコンド競技はWTFの方ですが、このWTF系のサイトが発信する妄言には目に余る物があります。例えば、韓国内のWTF系統括組織である大韓国テコンド協会(KTA)のサイトにある「テコンドの歴史的背景」を見て下さい。これなんかはもうデタラメの極みですね。韓国国内でしか通用しないはずの身内の論理をこうも堂々と世界に向かって展開してしまうとは、一体どういう了見なんでしょうか?(もう一つ発見。秀吉軍をテコンドでやっつけた!?切ない願望・・・哀れな。)WTF系には、シドニー五輪公式サイトWTF公式サイト(あれっ?いつのまにやらサイト自体が無くなってるようだ。ここはIOCのサイトでも登録されてるいるのに。実に怪しげな団体だ。)をはじめ、韓国のKTA公式サイト、各民間道場や大学等のクラブ、それに個人HP(主に韓国系)に至るまで、こうした史実に反する主張を展開している所が実に多いのです。起源捏造ばかりでなく、日本統治時代に韓国武道とやらがことごとく圧殺されたなどといった史実に反する出鱈目を言い立て、日本と日本人の名誉と尊厳を貶める反日的侮日的宣伝を繰り広げています。日々こうしたサイトにアクセスしてくる、日韓の歴史に詳しくない世界中の普通のスポーツ・格闘技の愛好家などは、これらサイトが発信するデマを簡単に信じてしまうことでしょう。あのような政治色の強いメッセージを発信し続けるWTFのような組織が管轄するスポーツを、IOCがオリンピック競技に採択したこと関し、非常な懸念を感じます。韓国はテコンドを単なるスポーツだとは思っておらず、テコンドを通じて世界中の人達に自分達の考える歴史認識なり、主張なりを伝達するための有力な政治的宣伝媒体だと考えているように思います。テコンドを純粋に競技として楽しむ日本人もいるでしょう。そういう人は、テコンドに付随する「見えざる毒」にも気付いておいた方がいい。自分がどういう活動に手を貸しているのかを。起源捏造だけが問題なのではないです。無知は罪である場合もある。


図書館で最強格闘技列伝とかいう名の本をパラパラ見たのだけど、ITFテコンドーについてもあったよ。韓国語が禁止されたとか、民族名を奪ったとか不確かな記述が目立った。著者が反日左翼ってわけじゃなくて、漠然とこう思ってる人が多いってこったな。日本統治下36年の歴史の内の最後の4年くらいの話だし、学校教育で日本語のみの授業になったという事であって、韓国語が禁止されたのではない。日本語が出来ない人も結構いたらしいしね。民族名を剥奪というより、与えたとも言えるしね。強制でなかったのも事実。創氏という近代化政策の一貫でもあったし、韓国人側から改名、つまり日本人と同じ待遇にして欲しいという要望があったのも事実。で、著者は日本の政策から言って、テッキョンなる韓国武術も当然禁止された筈と推測するんだな。チェホンヒは北の人間だからテッキョンなどやってないとこのスレにありましたよね。テッキョンが出来なくなったチェは空手をやったんだとさ。韓国大統領リショウバンの前で空手でも少林寺でもない、新武術を披露し、リショウバンを感心させたとあるけど、それは嘘で、空手と知ったリショウバンは怒ったのだよね。


ITF公式サイトを見てみると、「一般情報」においてKARATEやTaek Kyonに触れている所がいくつか見られます。チェ氏がテッキョンを朝鮮でカラテを日本において朝鮮同胞から学んだとは書いてあるが、テッキョンもカラテも研究の一環として参考にしたけれど、テコンドの基本理論と原理とはいかなる武道とも全く異なると出てるだけ。あからさまに、カラテの影響を受けたとかは書かれていない。ただし、同サイトの「創設者について」において、テッキョンとカラテの技術をテコンドの現代的システムへと発展させたとは書いてある。「一般情報」や「創設者について」のどちらにおいても、もっぱらカラテへは技術的側面に対するアプローチに焦点がおかれ、その武道精神には触れていない。カラテの残滓を排除したとかの記述が「テコンド創設者紹介」にあることで分かるように、カラテへの対抗意識は見られるものの、テコンドのカラテに対する一方的な優越感が強調されるばかりで、恩義のあるはずのカラテに対する敬意を見いだすことは出来ない。また、同サイトには、格闘技の一般論としての体裁をとりつつ、テコンドが古来の韓国武術に由来するものであるとの曖昧な記述をしている箇所もある。これがITFの公式見解であると思う。まあ、WTFのように無視又は逆に本家はこちらだという類の妄言よりかは、遙かにましではある。ITFの問題に関して強いて言えば、ITFには日本人向けの顔と世界向けの顔があるということか。日本人向けの日本ITF公式サイト「テコンド物語」と世界向けのITF公式サイトの「創設者について」、「一般情報」」の読み比べてみてほしい。戦中に意志に反して日本軍に入隊させられたとか、抗日活動をして刑務所に収監されたとかの記述が日本サイトにはなくなってるな。また、あからさまに空手に対する優位性を説いた部分もなくなってる。テコンドの型の説明は似たり寄ったりだ。日本ITF公式サイトの「型の説明」とITF公式サイトの「型の説明」。もう一つ日本ITF公式サイトの「級・段の説明」と個人サイトの「級・段の説明」。日本でITFをやっている人に対して、これらの型や段位の名称の説明をちゃんとしてるのだろうか?分かってない人もいるようだが。Joong-Gun重根、Juche主体、Sam-Il三一 、、、日本にとっては、安重根はただのテロリスト。3・1独立運動はただの争乱。主体とは似非共産主義、金王朝万歳の究極の儒教思想のこと。日米ともに主体の本来の意味を曖昧にしてるなあ。勿論、どんな名前を使用しようがITFのかってだが、日本人の立場では抵抗があるのではないか?鈍感でお目出度い奴はどこにでもいるから好きずきではあるが。


>WTF系だけど、この人の説明で、いいんじゃない?
この「テコンド現代史」と引き比べると、やはり問題がある。1955年に日本の松涛館空手道を元に完成したと書いてるけど、実際は、1954.12にテコンドという名称決定しただけだろ。完成ってのは大げさだよ。それに、1973年韓国大統領再選反対を理由にチェ氏が北朝鮮へ亡命ってのは変だ。北朝鮮へ亡命とはITF公式サイトには出ていない。カナダへ移住した、或いは亡命したってことだろ。韓国を出ていった理由も判然としない。色々噂が流れてはいるが。このサイトも北への亡命を書いているから、ITFを北朝鮮系と勘違いしている可能性はあるかな。例えば、このサイトのように。何とか系って言い方は曖昧で誤解を招きやすい。テコンドはあくまで韓国で新造されたものであり、ITFは本部がウィーンにあって、北朝鮮はITF加盟の一団体に過ぎない。まあ、海外では結構ごっちゃで、一緒の試合があったりする所もあるとか。また、チェ氏が居なくなってテコンドが無くなってしまったので、急遽、世界テコンドー連盟を設立したっていうのも変だ。確かに、1973年はWTF設立の年ではあるが、1966年にチェ氏がITFをソウルに設立したその同じ年に、反・チェ氏側の松武館館長ノ・ビョンジクが大韓テコンド協会第五代会長に就任しているわけで、チェ氏が居なくなったからといって、テコンドが無くなるってのは事実誤認だと思う。それに、ここはWTF系サイトにしては珍しく起源捏造の妄言を吐いていないけど、これは日本人を御客として呼ぶための作戦とも考えられる。実際韓国のやってるえげつない作戦を知ったら、テコンドーやる気なくすからね。空手と似てるとか兄弟とかいう言葉にコロっと騙されるお人よし日本人。日本でどう教えようと、五輪の公式サイトなどにトンデモ説を流しまくってる。完全なダブルスタンダードだよ、本国韓国も納得済みかもしれない。日本人は食い物にされてるだけなのかもね。


シドニー五輪のテコンド競技の放送中に、NHKの実況アナウンサーが「テコンドーは1500年の歴史を持つ韓国の格闘技で・・・」と今日解説してました。言った通りでしょう。クソばかNHKめが。シドニー五輪に関連してマスメディアがテコンドをどうと捉えているかは、ここここを見て下さい。2番目のなんか、何が「ベテランデスクが捉えるスポーツの深層」だよ。テコンドーは朝鮮半島に古くから伝わる武道でだってえ?オイオイ、ウラとったかあ?記者失格だなコイツ。まあスポーツ記者ごときにまともな記事を期待する方が無理があるが。ついでに、アメリカの全国放送のTVであるNBCサイトの柔道テコンドの紹介記事も見ましょう。he called judo or "giving way."なるほど。テコンドの方は、Taekwondo is the name of the martial art or "way" developed independently more than 20 centuries ago in Korea....In Korean, taekwondo means "the way of kicking and punching." It is more accurately called a "way" rather than a sport....やれやれ、米国でも同じかや。なんか、ウソも百回言えば本当に為るってことをまざまざと見せつけられたようで空恐ろしくさえある。しかし、マスメディアの無知さ加減、調査不足には本当に腹が立つ。世の中に流されてる情報の多くもこの程度なのかもしれないなあ。

オリンピック期間中、テコンドーの歴史について正確に記した記事は皆無に等しかった。記事を書いた個人が、単にジャーナリストとしての資質に欠けるのか、それとも昨今の日韓友好ムードを考慮して真実を記すことを自制してるのか。あらためて、日本のメディアの堕落ぶりを思い知らされた。あの程度の情報源しかなくて異文化交流とは笑わせてくれる。こういった連中が唱える「日韓友好」とはなんなのか?相手の言うことを鵜呑みにすることが友好とは思えない。こんな姿勢は、「韓国は日本文化の先生、大恩師」「私は韓国に対して、先の支配に関して、一生涯償っていくつもり」と言う売国奴池田○作となんも変わらん。


世の中に全くオリジナルなものは存在しません。ですから、オリジナルの発展形を作り出せばそれもまたオリジナルで良いと思います。テコンドーは紛れもなく韓国オリジナルの格闘技であり、空手のパクリと言うのは狭量であるし、間違っている・・・・・その通りです。しかし、問題なのはテコンドー側が空手の影響を全く認めないどころかテコンドーという格闘技が古来から存在し、空手のルーツでもあると、デタラメを世界中に撒き散らしている事です。空手から派生した格闘技であるのに恩を仇で返すように、テコンドーが日本人によって弾圧、禁止されたとすら言っています。都合の悪い事は全て日本のせいにする、しかし日本がなければ伝統格闘技を創始する事ができなかった・・・・なんという自己矛盾でしょう。テコンドー捏造の問題は単に格闘技の話にとどまりません。政治的プロパガンダに応用されています。韓国の方々に幾ら言っても理解してもらえないかもしれません。しかし、こうした知識を日本人も持っておいた方が良いでしょう。情報量の多さは、例え間違っているとしても、韓国人の方が上でしょうからね。騙されやすくなるし、議論も出来ません。日本では空手との親密性を強調する場合がありますが、それは便宜、建前であって、テコンドーの公式見解(WTF・ITF共に)ではありません。空手を見下してやらない韓国人、テコンドーをあり難く押し頂く日本人、この差は大きいですね。

>テコンドーは紛れもなく韓国オリジナルの格闘技であり、空手のパクリと 言うのは狭量であるし、間違っている・・・・・その通りです。
やっぱり違うんじゃないの、テコンドーって空手の名前変えただけでしょ。たしかアメリカじゃ、KARATEと看板出しといてテコンドー教えてたよ。

いやだから、オリジナル の発展形を作り出せばそれもまたオリジナルで良いと思います。と言ってるじゃん。予防線を張ってるでしょ。よくテコンドーを擁護するヤツはこうやって弁護するけど実情はあなたの言う通りだったりするって事でしょ。

空手とは違う格闘技に発展したというより発展させたという事ですね。名前を変えてから、急いで作ったと。結果的に違うものになったけど、そのプロセスに嘘をつくからオリジナルだと認められないのです。嘘さえつかなければオリジナルだと認めるけど。形としてはオリジナルになってるねっ、でもって事です。

アメリカでテコンドーの道場が「カラテ」を名乗ってるのはスゲー問題ありと思うが。

はぁ?テコンドーが入ってきた時、逆に空手が全部テコンドーに変わったって聞いたけど。冷静に判断してカラテを名乗る意味がないじゃん。韓国の文化として広めたいならテコンドーって名乗った方がいいんじゃない?それをわざわざ日本の空手として広める意味は?韓国人がテコンドーが空手の源流って言ってるならそんな事しないと思うけど。何か矛盾してないか?それから、昔の格闘技通信とかにも載ってるけど、(俺がそういった記事を読んだのはそれだけじゃないよ)昔テコンドーが出来た時はホントテコンドー の道場がいっぱい出来て、カラテの道場が駆逐されそうな勢いだったそうだよ。カラテの看板掲げてたところも掛け持ちではじめたりとか。今は柔術や総合系始めた所も多いとか。それに、アメリカでコリアンカラテと言われてるのはアメリカ人がつけた呼び名だろ?要は似てるからそういう呼称が付いたんだろう。区別できてないんだよ。それにアメリカでは先生もアメリカ人のケースだって多々あるだろう。韓国人や韓国系だけでは無いよ。

>冷静に判断してカラテを名乗る意味がないじゃん。
まだ、分からないみたいだね。教えて上げよう。Korean Karateってしなけりゃ、米人には分からない。まずは人を集める必要がある。米人が道場でそう掲げているなら、それが証拠だ。ビジネスなんだよ。兎にも角にも人がこなけりゃ銭儲けは出来ない。ここからが、肝心だ。頃合いを見てこう言うんだ、実は朝鮮にも古来より○×△があった、とな。分かったか?

韓国人が空手と称して教えていたのは有名な話。オレは宝島の別冊で知ったかな? 実は空手道場に化かして、韓国人は勢力を拡大した。黒帯を簡単に与えて人気を呼んだ。黒帯の乱発の問題(WTFの方かな)はニューズグループとかでも度々指弾されてる。コリアン空手=テコンドーっていうダブルスタンダードだったのではないかな。その逆という話は聞いた事がないね。アホらしい。時系列から行ってテコンドーの方が入ってくるのは後でしょう。テコンドーの本格的な独自の歴史なんてたかだか30数年しかない。ITF設立者チェ自身が証言してる、1963年になってカラテと技術面の一線を画したと。「すでに空手の名称は世界に通用している」という韓国内の意見を押さえて、テコンドという名称の韓国内での確定は65年。ITF設立は66年、WTF設立が73年。空手道場はもっと前から米国に根付いており、テコンドウの方が新興格闘技だった。それだから、テコンドの米国内での普及にはKarateの知名度を利用して、Karate乃至はKorean Karateを詐称する必要があった。パクリ癖は韓国人の国民性だよ。

>空手が全部テコンドーに変わったって聞いたけど。
あなたの言ってること分って来た。おそらく韓国人の空手道場主がテコンドーに変ったのでしょう。大山倍達も元韓国人、力道山に空手を教えたのは台湾人。アメリカにも旧日本領出身の空手家がいたんでしょう。テコンドーの歴史や、それに特に韓国人に対して全くの無知のようだけどテコンドーは元々空手だったんだよ。日本の文化は存在しないという建前上、名称変更せざるを得なかったの。それが全ての始まり。

今や、世界的にテコンドーの競技人口は空手に比べて遥かに多いにもかかわらず、ネームバリューは、今でも’KARATE’の方が遥かに高いことに俺は注目している。その証拠に’Yahoo! USA'でテコンドーと空手を検索してみると、空手は、テコンドーの約3倍以上のヒット数だった。(尤も柔道は、テコンドーより少なかったが…)ずっと以前に何かの本で読んだ記憶があるのだが、70年代のアメリカで韓国人の道場の看板には’KARATE’と掲げてあった。アメリカ人の入門者も自分は空手道場に入門したつもりで、稽古に励んでいたが、気づいてみると実はテコンドーだった。という内容だった。

欧米人のKumdoとKendoに対する混乱した認識状況がいい例だ。ニューズグル−プでのやり取りを見てみろ。韓国人はルール、胴着、防具その他がKendoそのものなのに、用語を韓国語に置き換えたり、朝鮮独自だと称する形をやってみたり、「剣道の理念」を改変してKumdoの目的とやらを掲げてみたりして、KumdoはKendoとは違うと言い張る。或いは同じだよと言ってみたりする。状況に応じて使い分けてる。本当は、特に今は理念が独自の、韓国Kendo、即ちKumdoをやってるんだ、自分達はKendoよりも直ぐれたKumdoをやっていると思っている。日本人がサッカーをやるときに、日本のサッカーをやるんだという場合があるが、それは、今まで一生懸命練習してきた自分の力を信じるだとか、戦術面での独自戦法の優位性に自信を持つだとかの意味だ。しかし、そういうのとは韓国人の場合は違うんだよ。韓国人は屈折した気持ちを持ってる。Kendoは世界中に普及したスポーツであり、自分らはその一般化したスポーツをやってるのであって、決して日本伝統文化の剣道をやっているのではない。或いは、Kendoの外見を借りてはいるが、自分らのやっているのは韓国の伝統精神と文化に由来するKumdoをやってるんだと思い込む。そうでないと、彼らの自尊心が許さないんだ。今、Kumdoは大した力や知名度がないから、米国内への普及をする場合に、Kendoに寄り添う形をとってるけど、もし、Kumdoが何か独自のものを打ち出して発展の機会さえ掴めば、必ず、Kendoなんかはうち捨ててさっさと袂を分かつはずだ。テコンドが米国で普及を図ろうとした際にも、今のKumdoがKendoに寄り添っているように、テコンドはカラテに寄り添い、間際らしく、Karate、Korean Karate、Karate(Teakwondo)、Teakwondo(Karate)など、様々な宣伝文句を吹聴したと容易に推測できる。この際、韓国人はKarateを普通名詞のように取り扱ってるつもりになっているんだよ。そう思い込めば、連中の自尊心が傷つかないで済むから。また、こうした詐称はテコンドを説明する便宜の為だけに善意でやったことではないんだよ。剣道(Kumdo コムド)、柔道(Yudo ユド)、柔術(Yusool ユスル)、合気道(Hapkido ハプキド)、盆栽(punjae プンジェ)....漢字を韓国語発音で読むことで、漢字を知らない人に混乱や錯覚をおこさせる。同じものなのか?違うものなのか?こうした混乱に乗じて、他人の褌で相撲を取る、これが連中の常套手段だ。ある程度知名度があがれば、テコンドのみの看板でもやっていけるようになっただろうが、テコンドだけが例外的に看板の詐称をせずに、最初から正々堂々と米国や世界へ普及をしたなどというのは、テコンドの発展史や米国での韓国移民がしゃにむに社会的上昇をしようとした状況、そして、韓国人の感情や行動様式といったものに全く無知で想像力の欠片も無い大馬鹿者の戯言だ。米国進出を目論むコムド関係者の(調査報告)には、テコンドがどのように米国進出を果たしたかが記されており、テコンドのカラテ詐称も証言されている。

テコンドばかりをあげつらうのは不公平でしょうから、同じオリンピック競技の柔道を見てみましょう。シドニー五輪公式サイトの柔道の歴史では、あれれ、柔術の起源がBC230を遙かにさかのぼる日本古代の武術だと信じてる歴史家もいるだってえ!?何だいこれは?皇国史観ですかい。古事記か日本書紀の中から引っぱり出してきたのかなあ。相撲起源でよく引き合いに出されたりするやつ。テコンドのハッタリに対抗でもしたのかなあ。しかし、このサイトはジョークのつもりなのかな?山下と決勝で対決し、怪我した山下の足を攻撃しなかったということが賞賛されるエジプトのラシュワンのことが出てるけど、実はビデオで見たら足を何度も蹴ってるのが分かっただって。次、国際柔道連盟公式サイトの柔道の歴史。ここでは柔術が数百年歴史を有すると書いてある。講道館ではどうか?柔道が柔術から派生し、1882年に出来たと素っ気なく書いてかいてあるだけだなあ。概ね、歴史の長さに拘泥はしていない感じだな、どこぞの競技と違って。なお、韓国では柔道Judoを韓国式漢字発音で(Yudo ユド)と言う場合がありますが、柔道の起源はYudoだと妄言を吐くサイトも期待に違わず(笑)、ちゃーんとありますよ。例えば、これ(日本語訳)です。まったく、懲りない連中ですね。


序でだから合気道も紹介しましょう。韓国発音でHapkido(ハプキド)と言いますが、こちらも色々()やってますねえ。やれやれ。ハプキドの捏造問題はハングル@2ch掲示板の『剣道スレッド』過去ログの中のPart2、特に200番台と600番台に詳しい記述がありますから、そこを参照して見て下さい。


英語サイトでテコンドの起源に関する妄説を見つけた場合には、
以下のような簡単な文章で誤りを指摘してみるのもいいかもしれません。

In this article you wrote "The 2000-year-old sport(場合による)",
but the sport is merely fifty years old or so. Please Check the websites below.
http://www.bstkd.com/CAPENER.1.HTM
http://www.indiana.edu/~iutkd/history/tkdhist.html

こうしたちょっとした指摘であっても、
英国国営放送BBCサイトはテコンドの記事の内容を変更してくれました()。
あきらめることはないですね。



HOME