加藤大治郎選手『偉大なるチャンピオン・栄光の軌跡』展 に行ってきました。



2003/06/01 鈴鹿サーキットで開催されている 加藤大治郎選手『偉大なるチャンピオン・栄光の軌跡』展 に行ってきました。
その日は最終日で、多くの人たちが、悲しみを新たにしていました。。。
入って左側は、ホンダの歴史となっていました。。。
ここは、あまり見てません。。。

大ちゃんのマシンが展示してあります。これは、2002 CABIN HONDA8耐優勝マシン。
モニターには、8耐での優勝シーンと、インタビューが流れています。。。
こんな、あどけない大ちゃんが、みんな好きでした。。。

子供の頃の写真もあります。3歳でポケバイに乗り、平さんメットでポケバイで活躍、表彰台の一番上は5歳のとき。
平さんに抱きかかえられているのは、6歳のときです。

ゼッケン27は14歳のとき。子供達といっしょに大治郎杯のポケバイ大会をしたのは、今年、26歳。

国内、国外とも250では敵なしでした。
私が始めて大ちゃんと会ったのは、国内で活躍していたころ、、、
8時間耐久のサードライダーで鈴鹿に来ていた大ちゃんと、コンビニで出会いました。
まだ、大ちゃんのことを知っている人はほとんどいず、前夜のコンビニで、宗和さん、坂田さん、武田君といっしょに、買出しをしているところに、声をかけ、お話させていただきました。
その時の大ちゃんのキャラクターが、とても良くて、うちの猫の名前につけさせていただきました。


そして、2003年。。。今年こそは、マシンにも恵まれ、チャンピオンを目指せるはずだったのですが。。。



言葉がありません。。。大ちゃんのように、誰からも愛され、誰よりも速く、誰よりも才能に溢れたライダーは、もう出てこないのかもしれません。。。。。
日本人で、一番ワールドチャンピオンに近かったライダー。。。
大ちゃんのことは、一生忘れません。。。

ものすごい風だったのですが、シケインまで行ってみることにしました。。。
みんな気持ちは同じようで、花束を持った人、線香を上げる人。。。
祈りを捧げる人。。。
私も大ちゃんの冥福と、二度と同じ悲しみが起こらないように祈りました。
そして、いままでたくさんの感動を与えてくれた大ちゃんに、ありがとうと、さよならを、、、、

しかし、新しいシケインは、ものすごく走りにくそう。。。
せっかくの綺麗なカシオトライアングルが台無しです。。。
おまけに、2度目の切り替えしのところで、スピード上げるのですが、そのまま膨らんだら、エスケープゾーンがないのではないでしょうか。。。

シケインから戻って、再び大ちゃんグッズを探し。。。
再度、大ちゃん展を見学しました。。。
シケインまで行って、既に枯れてしまった花束などを見た後なので、今まで現実でなかった悲しみが、ほんとうにいなくなってしまったんだな。。。と、さらに深い悲しみと寂しさが押し寄せて来ました。。。

いまさらなんですが、ASIMOのショーがやってたので、覗いてみました。。。ものすごい人です。
子供たちは大喜び。。。大人も、おお〜と感激してましたね。。。
いつも8耐のイベントなどでみてるので、あんまりですが、、、こんな近くでは見たことなかったのと、お姉さんのかっこがすごいのが良かったです。。。

色々と衝動買いしてしまいました。。。
大ちゃんのキャップ、ピンバッチ、キーホルダー。。。
あとは、日本GPのパンフが\500になっていたのと、1000円のガスライター、Zのおもちゃなど。。。
IRTのGK71Bが出ているバリバリ伝説のキーホルダーも大量に買い占めてしまいました。。。

行き帰りの運転、ありがとうございましたm(_ _)m>山田先生。
なお、当日は、お腹の調子が悪く、さらに睡眠不足で、ご迷惑おかけいたしましたm(_ _)m おまけに、ナビとか、オーディオとか衝動買いしてもらおうと、中古パーツ屋にいっしょに行くと、私が、GSX-Rの未使用タンクを購入するはめに。。。
う〜ん、、、なんだか、疲れた一日でした。。。


○GSX-Rのお部屋へ
HIRO.F's Room |