学校News−第U節終了!
2001/03/24(土)更新

参加は、受講生が、療養中、仕事の都合により、2名参加辞退、1名のみ。講師は、日程の都合により、前半と後半の計2名でした。
第U節は、八ヶ岳の登攀。今年は諏訪測候所始まって以来の大雪とかで、旭東陵は、大ラッセルの上、2ビバーク。
アルパインクライミングとは、不確定要素が大で、それをどう乗り切るかに、その醍醐味があるのです。
      ハハ・・。      委員会の狙い通り?!。


2/09(金)旭東稜登攀
   アプローチ 取り付き手前のアプローチ
2/10(土)「登攀」
核心部手前 核心部手前のピッチ 核心部 核心部
2/11(日)「登攀」
2ビバーク後の雪稜 2ビバーク後の雪稜 雪稜の2ピッチ目 雪稜の2ピッチ目
2/12(月)「氷瀑登攀」
美濃戸口の氷柱 美濃戸口の20mの氷柱
撮影− 受講生

5日間お疲れさまでした。
これで、第U節は、無事終了です。
4〜5月の連休期間の第V節「残雪期の登攀」まで、トレーニングに励んで下さい。

中央アルピニスト学校トップページに戻る