中央アルピニスト学校−「追加募集」要綱
2000/11/15
技術教育部・登山学校運営委員会

内容
2000年度(第2期)第U、V節に向けての追加募集
今期に限っての追加募集−第T節は終了済み
対象
下記の条件を満たし、グレートアップを目指す労山会員
入校条件
1.個人力量
    中央アルピニスト学校(第2期)実施要項に拠る。
2.所属山岳会及び県連の推薦
    受講生の山歴、力量の客観的評価を明記の上、推薦のこと。
    尚、推薦者は、節間の受講生のレポートの点検の責務を持つ。
3.遭対基金加入口数
    10口

事務局

全国連盟 技術教育部 登山学校運営委員会

受講費

    第U、V節一活(交通費は別途)     40,000円

定 員 

 11名  

受講申込み締切り

  2000/12/20(水)  



第U節−積雪期の登攀
    打合わせグループ分け等−事前に都内にて
    厳冬期の5日間程度     '01.2/09(金)〜01.2/13(火)
    「冬期登攀」
      八ヶ岳集中(行者小屋周辺ベース)  継続、全天候クライミング 
      西面に限らず、例えば、入山時に、地獄谷から入り、旭東稜をビバーク付きで、登攀し、行者に入る。
      また、阿弥陀南稜を経て(ビバークして)行者に入る等。上記のように、ベースに入るのを、単なるアプローチにせず、
      登攀行為をして、ベースに入るというシステムを採る。
      1日に、2本、易しいルートでも可とし、必ず継続とする。

第V節−残雪期の登攀
    打合わせグループ分け等−事前に都内にて
    2001年5月連休期間   ’01、4/28(土)〜5/6(土)
    中心課題は、雪稜・雪壁の登攀技術
      北ア・後立山連峰−不帰岳
      五龍岳
      白馬岳東面 等のバリエーションルート
      * T、U節で高められた総合的な登攀力を確認、検証し、次の新たなステップの足がかりを作る。

中央アルピニスト学校トップページに戻る