歴史から学ぶ

数十年ぶりの映画館 15/11/27

バス待ちで映画を見た。
ネットカフェで時間をつぶすより良いと考えたから。
実に30余年ぶりの映画館だ。

とても驚いた。

(1)みたい映画を決める。
 まずは、開始時間と終了時間を見る。
 途中から見るわけにはいかない。
 ただし、開始早々に予告編が流れるようだ。

(2)入場券を端末から買う。
 シニアは安い。座席を指定する。もちろん、端末に入金する。お釣りも出る。

(3)入場し、席に着く。
 列名と番号を確かめる。

(4)Dolby 7.1
  家のパソコンでは、とても追いつかない。
 爆発音がすごい。

(5)台所の匂いがする。
 ダイニングで映画を見ているみたい。スープの匂いがした。

(6)結論
 映画館は違う。また行かなくては。

恥ずかしい話だが、映画館に来るまで、ビデオやDVDで十分だと思い込んでいた。
わざわざ映画館にいくなど、全く、お金の無駄と決め込んでいた。
確かに、入場料で、ビデオやDVDを5−10本借りれる。
考えを改めるしかない。
迫力が違う。
画面の大きさと、音の凄さだ。
臨場感が全く異なる。
厳選してみれば、充実した時間を過ごせるだろう。


Copyright (c) Easy_Backpacker.All rights reserved.